ババーズとヨシコ様

ババが施設に入って10日が過ぎました。

認知症は明らかに進んだ感じですが、穏やかに楽しそうに過ごしています。

行ける時はなるべく行ってあげようと、今日も午前中ウォーキングがてら行ってきましたshoe

20171119_105335

今の時期、天気の良い日は紅葉mapleやイチョウの黄葉がとても綺麗なので、歩くのが楽しみです。

今日は、別病棟にいるお義母さんをババの病棟へ連れてきました。

おそらく、義父の葬儀以来20年ぶりくらいの対面ではないかと思います。

おしゃべり好きのババと無口なお義母さん…どうなるかなぁthink

ハイ、こちらババーズですshine

20171119_101611

案の定、お互いに「初めまして…」bearing

初めましてじゃないでしょうcoldsweats01

いくら説明しても無理sweat01

ババは「良い息子さんをお持ちですね」

お義母さんは「ありがとうございます」

ただただ、その会話の繰り返しsad

あとは二人とも黙々と持参したヨーグルトを食べていましたsmile

午後になって、ヨシコ様夫婦が茶々丸catのオヤツを持ってやってきましたnotes

20171119_135948

                      ヨシコ様~heart04

20171119_135953

             実はオレ様スゴイやきもち焼きなんだ

最近、外猫チャップリンブラザーズcatcatcatと仲良しのヨシコさま…

いつの間にか、玄関のヨシコ様の靴の周りには、たっぷりとチッコ垂れされておりましたcoldsweats02sweat01

靴にライバルcatの気配を感じたのかい?smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼけ封じ

4年前、突然の介護が始まってから、時計はすべてジジババを中心に動いていました。

テレビをゆっくり見るという事がなくなり、自分の食事も落ち着いて食べられないという事も何度もありました。

しかし、4年の歳月は、すっかりそれを当たり前のような感覚にさせてしまいました。

ババが施設に入って肩の荷は下りたのですが、今度はその隙間をどう埋めて良いのか分からず、戸惑っています。

ちょっとした介護ロスなのかもしれません。

戸惑っているのはババも同じと思われます。

環境が変わると認知症は一気に進む、とよく言われますが、まさにババはその状態になりましたbearing

昨日は私の事を何度訂正しても「妹」だと言っていましたcoldsweats01

今日、おじちゃんと行ってきたら、おじちゃんの事もやっぱりすぐには認識できないでいましたsad

1日何度も書いていた日記も全く書く気配はなく、腰が痛いからと言って毎日自分で付けていたホカホカカイロや湿布も、ベッドサイドに置いてあるのに、ひとつも使っていません。

その代わり喋ること喋ることcoldsweats02 全く会話のキャッチボールは成り立ちませんが、ひたすら一人で喋りまくっていました。

私のボケの進行はゆっくりだったけど、ここで急激にきたね…

何がなんだかさっぱりわからない…

ショートステイのお泊りは、もう年をとったから、今回で終わりとさせていただきましょう…

認知症の人がひたすら喋るのは不安の現れでもあるらしいです。

帰りたい…と泣くことはないので助かっていますが、やっぱり可哀そうです。

早く慣れてくれると良いのですが…think

ババが入った施設はお義母さんと一緒です。

お互いにやきもちを焼いてもいけないので、別の病棟にしました…coldsweats01

お義母さんの所へ行ったら、こちらはこちらで、今日は全くつながっていない状態でして、私は兄嫁さんと間違えられましたsad

ボケないで長生きするのはなかなか大変なようです。

 

今日は天気も良かったのでsun塩船観音にも寄ってきました。

20171111_131645

何はともあれ、こちらにお参りしなくちゃなりませんsign03

20171109_093347

              猫がボケたらどうなるんだろう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新しい生活の始まり

この選択は間違っていない…分かってはいても、やはりこの日は辛いものでした。

昨日ババを健康診断と偽って介護療養型医療施設に入所させました。

朝、何も知らないババは、いつものディサービスだと思って張り切って支度をしていました。

「今日は、健康診断だからディサービスはお休みだよ」

「えっ、市の健診なの? 今度はボケの検査もしてくれるのかしら? へへへッup

この日もババは舌口調ですcoldsweats01

しかし、いつものように10分もしないうちにその記憶は消え、何度も何度もディサービスのお迎えの時間を確認する始末…仕方ないので、いつものディサービスの持ち物を持って出かけることにしました。

入所施設の病院に着いて、やっと健康診断ということに納得してくれ、しっかりと私の手を握り、「大丈夫? あんた付いていてくれるよね…」と心細そうに言われると、ほんと心が痛みます。

しかし病院の先生も看護師さんも「健康診断ですよ~happy01」と口裏を合わせてくれたお陰で安心したのか、いつものよそ行きの顔で「生まれは北海道のボケモンで~~なんタラ、かんタラよろしくお願いいたします」と堂々と大勢の前で演説していましたcoldsweats01

それを見てちょっとホッとしたのですが…

病室のベッドを見た途端「お泊りなの…?嫌だな」とちょっと不穏な顔に変わってきました。

ここはもう施設の人に任せたほうが良さそうです。

1時間ほど入院の手続きやら説明やらで、その場を離れた後、戻ってみるとババは他の入所者と一緒に元気に体操をしていました。

遠くから手を振るとアッカンベーをされ、これなら大丈夫かな…と思ったのに、おじちゃんを死んだジジと間違えるし「さあ帰るんでしょdash」と言われる始末ですsweat01

ここできちんとババに本当の事を言おうかと思ったのですが、看護師さんたちからは「今はやめておいた方が良い、少し落ち着くまで健康診断にしましょう」と言われました。

いったん家に戻り、夕方また行ってみると、また体操をしていましたが、今度はとても不安そうな顔をしていました。

私の顔を見つけるなり、「あんたチョコタンだよね、チョコタンだよね、私どうしちゃったんだろう?もう帰れるんだよね」と半泣きの状態で、私も切なくなってしまいました。

ババは認知症が進んできたこの数カ月前から、私の事をごくごく幼い頃の愛称「チョコタン」と呼ぶようになりました。

もう私の本名忘れちゃったのかな…

後ろ髪を引かれる思いで「また明日来るから」と病院をあとにしました。

主の居なくなった部屋…

20171108_214758

介護保険でのレンタルの手すりを、おじちゃんが座椅子にもなるようにと工夫して、ジジ亡き後はババが重宝して使っていました。

これももう返却です。

テーブルを片付ていたら、菓子皿の下からメモがでてきました。

20171108_214611

木の葉一枚動かない、絵のような庭

年寄りは眠い…永遠の都が見えるよう…

まあ、いつも同じような事ばかり書いてるわcoldsweats01…と思いながらも今回ばかりは涙がでてきました。

20171108_204547

茶々丸も心なしか寂しそう…    それはウソbleah

今日、午前中ババの様子を見に行ってきました。

隣の席の人と何やらお話したり、機嫌が良さそうですnote

別席で私と一緒にお昼にすることにしました。

ちなみに私は隣でお茶japaneseteaを飲んで見てるだけ~down

天ぷらと、うどん 美味しそうです。

20171109_120525

ババは、この場所は健康診断だったり、ショートステイだったり、ディサービスだったりと話がこんがらかっていました。

「いつ帰るんだっけ?、こんな所つまらないから、さっさと帰ろうup」と何度も言いながらも、すぐに帰ろうというほどの帰宅願望はなさそうで、自分の席に戻った途端、隣の人とのおしゃべりに夢中になっていました。

あとから顔を見せに行ったおじちゃんは「見たことある人だけど、どなたでしたっけ?」と言われたそうで、「あんなに世話したのにannoy」とプンプンしてましたpout

1日にして、認知症がまた進んだようですが、まあ何とかなりそうです。

カネゴン家もババも、それぞれの新しい生活が始まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

決心

10月は雨rainばかりの天気でしたが、11月に入ってようやく秋晴れsunが続くようになりました。

Dsc_4865

                 やっと庭に出られるよ

Dsc_4857

庭の菊も満開です。

 

ババは元気ですが足腰が大分弱くなり、畳と布団の生活で最近は時々立ち上がりに苦労するようになってきました。

ディサービスへは「昔の学校と同じ、頭の訓練をさせてもらいに行くnotes」と、この1年間風邪もひかず、1日たりとも休むことなく張り切って出かけています。

しかし帰ってくると…

ボケババァ、今日も1日間違いなく、無事に過ごせた。これも家族や皆のお陰だ、ありがとう、ありがとう…

やっぱり家が一番だ、ホッとするね…

ああ眠い、あの世とこの世のハザマを歩いているようだ…down

そう言いながら、だんだん緊張の糸が切れ始め、頭のスイッチflairがおかしくなっていきますsad

在宅介護の限界は人それぞれですが、そろそろ私にとっての限界かと思われます。

先日「空きが出たら…」とお願いしていた施設から「今なら入れますが、いかがですか?」と連絡がきました。

自分の気持ちとしては、年明け頃かな…と思っていたので正直戸惑いました。

せめて今月末…と思ったのですが、施設としてもそうそう空きベッドにしておける訳はなく、かと言って次はまたいつになるのか分からないので、思い切って入所の決断をしました。

今度の水曜日、ババは施設に入ります。

ババには何も言っていません。

今、言っても混乱するだけです。

ディサービスのスタッフにも、最後までいつもの通りに接して…とお願いしてあります。

「健康診断に行く」と言って連れ出し、施設に着いてから話をしようかと思っています。

「ババは泣いちゃうだろうか、怒っちゃうだろうか、それともよそ行きの顔をして笑っているだろうか…どちらにしたって切ない事だわthink」と何とも言えない気持ちで、この連休は書類を書いたり、薬の用意をしたり、ババの入所の仕度をしていました。

Dsc_4854

土曜日、ババはデイサービス、茶々丸は昼寝sleepy…天気が良かったのでsun午前中に気晴らしに飯能まで出かけてきましたcar

20171104_124456

美杉台団地のモミジバフウの紅葉が見頃でしたmaple

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

猫と花とマダムたち

先日ジジの一周忌が終わった後、ほんとの命日に、ジジが亡くなった病院から立派なお花が届きましたcoldsweats02(そういう施設なのです)

ありがたい気持ちの一方で、正直、困ったなthinkという気持ちのカネゴン…

茶々丸の大好きなnoteカスミ草とカーネーションがいっぱいなのですup

その上、猫catに猛毒dangerのユリまでついています…

20171023_202046

家の中で茶々丸が入れない場所と言えば、トイレしかありません。

しかし、せっかく「仏前に」と頂いた花を、トイレの床に置いておくというのも憚られますthink

取りあえず猛毒のユリだけ抜いて、仏前も置く場所がないので玄関の下駄箱の上に飾ることにしましたconfident

ユリだけは香りも強いので、花瓶に移して申し訳ないけどトイレの床へGOsweat01coldsweats01

その後…

案の定しょっちゅう玄関のあたりで、ドスンドスンdashという物音がして、床には食いちぎられたカーネーションやカスミ草が散らかっていました。

…犯人はキミだねangry

20171029_093348

               だって、退屈だったんだもん

120171029_150506

結局、食いちぎられたカーネーションは小さな器に入れて、こちらもトイレの棚へGOsweat01coldsweats01

その後下駄箱の上の花は、悲惨な状態になる一歩手前で周りをガラクタで囲み、茶々丸が上がれないようにして、何とかアレンジメントの状態を保っていますsad

ところで、もう10月も終わろうとしているのに、またまた台風typhoonがやってきています。

そんな昨夜、恒例ご近所マダムの会が開かれましたshine

ババがショートステイに行っている日だったので、久々に夜の宴会ですbeerwine

20171028_183409

ヨシコちゃんのフィレンツェ土産話airplaneや日々のストレスを晴らすおしゃべりで5時間近くも盛り上がってしまいましたnotes

ババを施設に入れようかと思い悩むカネゴンの背中も押してもらいました。

そのババが先ほど、ショートステイだったこともすっかり忘れて、ご機嫌で帰ってきました。

「ああ~やっぱり家が一番だわ。ホントにあんたには世話になるねぇ。よくしてもらって私は幸せもんだheart04

……そんな事、言わないでよcatface

不機嫌で帰ってきてくれれば良いのに…

私の決心が揺らぐじゃないの…

20171029_093210

ジジの植木鉢の菊を面倒みきれないので、地植えにしたら、たくさん花が咲きました。

その花を仏前に供え、ジジの写真を見たら「もう良いんじゃないの」って言ってくれているようにも見えました…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジジの一周忌と台風

このところ、本当に訳の分からない天気が続いていますcatface

先日冬のような寒さがやってきて、早々とファンヒーターを出したかと思ったらspa今度は台風typhoonですってcoldsweats02

20171019_081615

                  体調、崩しそうだぜannoy

茶々丸はcatファンヒーターをつけた途端、暖かい風spaがやってくる猫タワーに戻ってきました。

20171019_104156

同じ目線のおじちゃんは嬉しそうlovely … でも オレ様cat迷惑sweat01

明日、月曜日はジジの命日です。

あっという間の1年でした。

土曜日にジジの一周忌の法要を行いました。

秋晴れの日の朝sunに逝き、お葬式が終わった途端に雨rain四十九日は雪snowそして一周忌には台風がやってくるtyphoon…何だか好奇心旺盛だったジジがウロウロしている気がしますthink

20171021_123713

今回ババはディサービスに行っていて、私とおじちゃんの2人だけです。

御坊様の日程の都合もあったのですが、ババは新盆の時にかなり混乱したので、無理にディサービスを休ませないほうが良いかなと思ったのです。

仏壇の周りの飾りも、ババがディサービスへ出かけてから仕度しdash帰る前に元の状態に戻しておきましたsweat01

案の定、デイサービスから帰ってきたババに一周忌の話をしても、ほとんど関心を示さず、茶の間に飾りなおしたフラワーレンメントを、ひたすら「綺麗shine本物なの?」と言い続けていましたcoldsweats01

 

台風接近の中typhoon今日は衆議院議員選挙の日です。

雨風raintyphoonがひどくならないうちにと、昨日ジジの一周忌の法要を終えた後、期日前投票に行ってきました。

考える事は皆同じ、投票所の図書館は長蛇の列で、中に入るのに30分かかりましたcoldsweats02

カネゴンは明日、朝イチで健康診断があります。

健診バスbusがやってくるのですが「お願いだから朝までに台風が過ぎ去っておくれthinkup」…でございますcoldsweats01

暴風雨の中、検査着を着てレントゲンバスの順番待ちdanger…なんて想像するだけでゾッとしますわbearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

蜜月を邪魔する者

急に寒くなってきて、温もりが恋しくなるのは人も猫も同じ…

20171014_192251

          ねぇカネゴン…        なあに茶々丸?

20171014_192254

         大好き…heart04      セーター引っ張っちゃダメよheart04

20171014_192256

          ちょっと、そこの人、邪魔しないでannoy

その「そこの人」とカネゴンは今週体育の日の月曜日に市役所前で開かれたドイツビール祭り「オクトーバーフェスト」へ出かけましたshoe

オープニングとほぼ同時に着いたので、ビールもソーセージもほとんど並ばず購入できましたscissors

20171009_110359

真夏のような暑さの中をsun歩いてやってきた分、ビールbeerも旨いsign03

…そして今週の後半からは秋雨前線rainが下りてきて、一気に気温が10度以上さがり、今日の最高気温は14度ほどにしかなりませんでしたbearing

急な寒さに我慢できず、とうとうエアコンの暖房をつけましたspa

20171014_161843

深まりつつある秋、盆栽の梅の葉っぱは数えるほどになり、梅の花芽もでてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

おじちゃんの入院と秩父へドライブ

おじちゃんは2年前、人間ドッグで「心臓の血管が少し詰まってるかも」と言われ、カテーテル検査をしましたが、今のところ特に治療しなくても良いと言われ、様子をみていました。

このところ時々調子が悪いので、先週2年ぶりに受診したら、「詰まりがひどくなっている可能性が高いので、即、2泊3日の検査入院が必要sign01」と言われてしまいましたcoldsweats02

「月曜入院 火曜日検査、水曜退院で、検査の時はなるべく家族は病院に控えていて」と言われ、慌ててババをショートステイに預け、私は急遽、月曜の午前中と火曜日に仕事の休みをもらいましたdash

ところが病院の都合で、急に月曜日の午後に検査に変更となり、おじちゃんも私も病院も、あたふた、あたふたdashdash

月曜日、入院間もなく病院の昼食が運ばれてきたのに、食べて良いokとかダメngとか右往左往sweat01

念のため朝食は食べてこなかったおじちゃんは「腹減った~sad

結局、「緊急の患者が入って検査が遅れそうだから、食べなきゃ持たないでしょう」と半分食OKになりましたcoldsweats01

検査が遅れそうという事は…coldsweats02 

私は代わりの人がいないから、3時半までに仕事に戻んなきゃダメなのよ~bearing

結局おじちゃんが検査室に呼ばれたのと同時くらいに「すみません、何かあったら職場に連絡くださいsign01」と言い残して、病院を後にしましたdash

なんて冷たい女房…bleah

結局、心臓の詰まりは2年前と大して変わらなかったようで、生活も今までのままで良い、あとは念のため後日ゆっくり検査しましょうということで、翌日火曜日退院となりました。

 

退院の予定が水曜だったので、ババも水曜の夕方までショートステイですflair

私も水曜日は仕事休みなので、このラッキーな水曜日shine久しぶりにおじちゃんと秩父へドライブに出かけましたcar

20171004_105457

途中の小松沢レジャー農園でぶどう狩りup…30分食べ放題って言ったって、そんなに食べられるわけないし、だいいち甘い美味しいブドウを30分も食べ続けていたら血糖値あがるわdanger

ということで、ぶどう狩りはせずに、買うだけにしました。

平日の午前中とあって、お客はほとんどいなく、お店の人が「食べて、食べて」と試食を色々出してくれて、それだけでお腹いっぱいdelicious

20171004_164804

結局おじちゃん好みの、巨峰系のブドウと、私好みの皮も食べられるマスカット系を買って帰りました。

いっしょに柚子ジャムと原木シイタケも購入、これまた美味でしたgooddelicious

秩父へは数年前にお蕎麦を食べに来たような気がすると思って、ブログをさかのぼってみたら、2007年4月以来、10年ぶりだったようですcoldsweats01

20171004_114148

その時に行った老舗のお蕎麦屋さんは平日にも関わらず、相変わらず混んでいました。

味はと言えば…お蕎麦は美味しかったけど、普通の盛り蕎麦だけで良かったかなthink

次回、違うお店をチャレンジしてみましょうwink

 

その後、秩父神社に寄って…

20171004_121127

出来たばかりの頃はどんなに煌びやかだったんだろうと思わせる建物ですshine

20171004_121309

日光東照宮の「眠り猫」の作者、左甚五郎の「つなぎの龍」

20171004_121845

日光東照宮は「見ざる聞かざる言わざる」ですが、こちらは「よく見て、よく聞いて、よく話そう」という「お元気三猿」ですhappy01

短い時間でしたが、ちょっぴりリフレッシュして帰ってきましたgood

20171001_204952

             オレ様のことも忘れないでくれよな

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

揺れる思い

10月になり、庭のムラサキシキブが綺麗な実をつけ、仏壇に飾るのにも重宝しています。

20170930_142920

先日、お義母さんが88歳の誕生日を迎えましたbirthday

20170927_142704

施設でオシャレな服を着せてもらい、ネックレスやイヤリングも貸してもらって、素敵なお義母さんに変身しました。

義姉さんも来てくれ、ピアノ伴奏に合わせて皆にハッピバースディnoteを歌ってもらって、なかなか良いお誕生日でしたshine

…が、その日カネゴン家は、ババの「下の入れ歯」の修理の予約を入れてあったので、お祝いもそこそこにsweat01ディサービスへババを迎えに行ってcarそのまま歯医者へGOdash

「下の入れ歯」に関しては、ババ自身はほとんど気になっていなかったのですが、ディの看護師さんから早めに治しておいた方がよいと言われたものなので、ババはなぜ歯医者に行くのかも理解できないでいました。

何がなんだか分からないままに、口の中に入れ歯の型を取る粘土みたいなのを詰め込まれ、だんだん不機嫌そうな顔になってきましたsign04

それでも、外面の良いババは歯医者さんたちに笑顔で「よろしくお願いいたしますhappy01」と、取りあえず無事に終了しましたcoldsweats01

次の予約は3日後で、「下の入れ歯」はそれまで、歯医者さんにお預けです。

普段から面倒くさがって、しょっちゅう「入れ歯なし」で食事をしているので、3日くらい入れ歯が無くても大丈夫なはずです。

ところが家に戻った途端、「下の入れ歯がないsweat01下の入れ歯がないsweat01」と大騒ぎannoy

ババの不穏は収まらず、「上の入れ歯まで無くなっては大変sign01」と、上の入れ歯をはめたまま、夕飯も食べずに寝てしまいましたsad

翌朝はご機嫌良く起床sunnotes

朝食中に「下の入れ歯は、2、3日我慢してね…」と恐る恐る声をかけたら、「あら、下の入れ歯が無いのに気づかないで食べてたわ、無くたって平気平気up ところで、下の入れ歯は、どこにあるの?」ですって…coldsweats01

昨日、無事に入れ歯が出来上がり、今日は天気も良いのでsun午前中ババとお買い物shoe

20171001_105051

頭の体操と言いながら、お菓子を買って帰ってきて、ご機嫌なババですnotes

でも家に入って30分もしないうちに、買い物に行った事すら忘れ、「このお菓子はどうしたの?」と繰り返す始末…sad

夕方になると、正気のスイッチが切れたり入ったりflair

これが認知症、仕方ないとは分かっていても、正直疲れますshock

良くないとは分かっていても、最近私はババに対して怒ってばかりです…

正気のスイッチが入っている時は、楽しくてかわいらしいババなのですが、そろそろ施設を考える時期なのかもしれません…

20170930_171859

            イライラは野菜不足じゃないか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キンモクセイ

お彼岸です。

本来ならお墓詣りに行く時期なのですが、色々な事情によりジジの御骨はまだ仏壇の後ろにあるので、おはぎとお花を仏前に添えましたconfident

「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざ通り、日中の暑さもおさまり、ここでようやく散歩に出かけようという気分になってきましたshoe

Img_2651

     どうせポケモンGOのイベントが始まったからだろ

どんな理由であれ、歩くことは良い事ですsign03

夏の間、車で移動ばかりしていたので、せっかく介護ダイエットで理想的な体重になったと思ったのに、いつの間にか元に戻り、再びズボンもパッツンパッツンになってきましたsad

今日はババが遅い朝食を済ませた後、再び寝てしまったのでsleepyそのすきに寄り道しながら、おじちゃんとスーパーへGOdash

20170923_125227

近くの公園にあるたくさんのキンモクセイが、秋本番を伝えるかのように、独特の香りを放っていて、気分よく歩くことができましたshoe

本日スーパーではペットフード20%引きの日shine

歩きであることも忘れ、茶々丸のために、ごっそり買い込んで帰ってきましたcoldsweats01

Img_2650

                       ご苦労ッsign01

午後からは、おババ様の病院へ

再び歩いて行きたかったのですが、さすがに時間がなく車でGOdash

20170924_145247

病院の屋上のキンモクセイも良い香りがしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

寒いッ

寒い寒い、雨の日曜日rain 

長袖に着替えても寒く、セーターを着てしまいました。

Img_2627

             オレ様、フカフカ布団で丸くなるspa

Img_2633

                     なに? 

朝からずっとカネゴンの布団で寝ていた茶々丸ですが、午後になってお腹がすいたようで、階下におりてきましたcat

最近のオヤツは飼い主さんと一緒に楽しもうというタイプが増えてきました。

オヤツを食べたい一心で、後ろ足で立ったり、飼い主さんにじゃれ付くといったheart04可愛い猫の写真や動画が色々出ています。

茶々丸だって、できるよね… smile  

1img_2637

           そんなことしなくたって、必ずくれるもんup

1img_2644

                           ほらねsign01

いつも根負けして、結局茶々丸の口元に持って行くことになってしまいます…coldsweats01

夕食は、今シーズン初めての「おでんspa」にしました。

温かくて美味しいgood

まだ、たくさん残っているので明日また食べようと思っているのですが、天気予報によると明日は場所によっては猛暑日sunsunになるそうです。

「おでんspa」なんて食べたくないかも…sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋の気配

このところ日向はジリジリ暑くてもsun日陰は涼しくて優しい風が心地よく、大分過ごしやすくなりました。

Dsc_4827

          朝日の当たる場所が気持ちいいよsunnote

Dsc_4831

        昼間はあんまりお日様sunに当たりたくないね

…でも、ここって、結構暑い場所だよcoldsweats01

Dsc_4841

              暑くなったらオマタ開きさッsweat01

Dsc_4847

Dsc_4845

            夜になったら皆でテレビを見るんだnotes

最近は毎年お彼岸頃まで、エアコンを稼働していたような気がするので、本来の9月の陽気がどんなだったか忘れてしまいました。

でもギンモクセイの香りがあちこちからしてくるようになり、間違いなく夏が終わり、秋になったようです。

昨日、久しぶりに裏の草取りをしたら、ミョウガがたくさんできていましたhappy01

おじちゃんは庭木の剪定をしてくれましたhairsalon

そして、いっぱい花芽の付いたロウバイの木も、きれいに床屋さんしてくれましたcrying

買い物途中の歩道で見つけた落ち葉…

20170910_122237

パッチワークが懐かしくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

晩夏そして愚痴

今年は梅雨に入った途端に夏sunが来て、梅雨が明けた途端に梅雨rainみたいになるという、とても変な夏でした。

体調を崩した人も多かったようです。

Dsc_4803

                   みんな元気かい?

 

そして9月になって空には秋の雲が出始めました。

Dsc_4812

天気が良いので、午前中はババとすぐ近くのドラッグストアへお買い物moneybag

ヤクルトとキャラメルとトイレットぺーパーくらいしか買ってきませんでしたが、

「し~らない、ま~ちを歩いてきたよnote ジジにも見せたかったup」と歌いながらシルバーカーを押して上機嫌notes

知らない街じゃないでしょう…coldsweats01

家に戻ると、「こんな天気の日は天国が見えるのよ、ああ、眠くなっちゃった、寝ようっとsleepy

ちっと待って 今、昼食作ってるんだからまだ寝ないでよ…coldsweats02

マイペースで幸せなオカタですsad

Dsc_4819

                オレ様、トカゲが気になるぜimpact

午後からは歩いてポケモンやりながらbleahお義母さんの病院へGOdash

まだまだ日差しは暑いものの、カラッとした秋を感じさせる風は心地よく、久しぶりのウォーキングですshoe

お義母さんは咳風邪をひいていて、夜眠れてないらしく、椅子に座ってお休み中sleepy

起こさないでそのまま戻ってきましたshoe

そういう私も9月になった途端、毎年恒例、秋の鼻炎になりましたsweat01

鼻は痒いわ、くしゃみはでるわ、何とかして~~wobbly

昨日土曜日、ババがデイサービスへ行っている間に、おじちゃんの運転で空き家の実家へ行ってきましたcar

以前ババを連れて行った時、いつも車の中から「美しい関東平野upshine」と言っていた景色です。

20170902_141210

もうババを連れて行くことはないだろうし、いずれ家を売却してしまったら、私も行くことがなくなるんだろうなと思うと、ちょっと感傷的になってしまいます。

しかし現実は…

20170902_122607

庭の草は、6月末にシルバー人材に頼んできれいにしてもらったのに、もうすでにボーボーsad

庭木も電線に届くほどに伸びてしまいました。

急いで、またシルバー人材にお願いしなくっちゃ…think

 

そしてまたまた本日…

ババは夕方になって不穏になり、何度も塩を舐めに台所にやってきました。

さすがにちょっととdanger塩を取り上げたら、ものスゴイ勢いで怒ってangry布団を被って寝てしまいましたimpact

その1時間後、何事もなかったかのように機嫌よく台所にやってきて、こっちが必死に揚げ物をしている最中に…

「アンタはこれからの人生、自分らしく楽しく生きなくてはいけませんよ、しっかりねsign03

「はいはいsweat01

「それでは、明日という日があることを信じて、お休みなさ~いnote

ちょっと待って、今、夕食を作ってるんだからまだ寝ないでよ…coldsweats02

もう、ホントに幸せなオカタだわannoy

Dsc_4808

                         オレ様も寝るsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジジの田舎のお葬式

今年は本当にお葬式の多い年です

週末、亡きジジの本家でお葬式があり、おじちゃんに留守をたのみ新幹線で福島まで行ってきましたbullettrain

本来なら日帰りで告別式に参列したかったのですが、ババのショートスティの日程の関係で、土曜日、お通夜のみの参列ということにしました。

ジジの田舎は郡山から在来線に乗った場所にあり、お通夜が終わってからトントン問題なく鉄道subwayを乗り継げば何とか終電trainに間に合いそうだったのですが、どこかでトラブルでもあって野宿する羽目になっても嫌だったので、郡山の駅前に宿を取っておきました。

20170826_134340

ホテルを予約するにあたって、駅前のビジネスホテルはなかなか空き室がなく、ひとつ空いていた場所が普段より5000円近く高くて、びっくり…coldsweats02

この日は須賀川の花火大会impactshinenightがあったようで、浴衣を着た人たちがたくさん駅でウロウロしていました。

納得…think

先にホテルに荷物を置いて、着替えて出かけましたが、ジジの田舎への在来線は1~2時間に1本しかなく、会場に着いたのは、通夜の時刻の1時間以上も前でした。

さすがにまだ親族も来ておらず、ひとりポッつ~んcoldsweats01

120170826_154239

しかし、すごい花輪の数sign01 写真に納まりきれませんcoldsweats02

さすが、田舎のお葬式sweat01

そのうち親族たちがマイクロバスやら車やらでやってきました。

亡きジジは実家と付き合いが深かったのですが、私は親と一緒に数回しか行ったことのない場所です。

そして、ほとんどがもう遠い関係の親戚です。

その親族席の数は70名分以上ありましたsign01

皆、ジジのことは覚えていて、私に話しかけてくるのですが、私には誰が誰だか、どういう関係なのか、さっぱり…wobbly

ただ、ジジと同じような顔つきの人や、自分で言うのもなんですが、何だか私に似てるんじゃないかと思う人が何人かいて、ああ私の親戚なんだなぁと、妙にひとり納得していましたcoldsweats01

生後3か月くらいの赤ん坊から、90歳近い年寄りまで、老若男女の一族が揃い、通夜振る舞いの賑やかな席に座ると、私はただただ「凄いなぁ~」と感心するばかりでした。

そして、あまりボロを出さないうちにと、私は少し早めに失礼させていただきましたbleah

軽いカルチャーショックをうけた私は、帰り道、「こういうところは、お嫁さんたちって、とても大変そう…think」「でも、何かあっても皆で助け合っていくのだろうなthink」などと一人考えながら、ちょっと、うらやましくもなりましたcatface

さて、こちら…

今日は暑さが戻ってきましたが、日陰に居ると過ごしやすい日でした。

Img_2623

茶々丸も木陰で涼んでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ああ、気だるい

7月は「雨rain降らないかなぁ」なんてブログに書くほどガンガン暑かったのにsun8月になってなかなかお日様が顔を見せてくれませんcloudsad

猛暑にくらべりゃ、ましなのかもしれませんが、妙~に蒸し暑かったりで、気持ちも身体も気だるい毎日ですdown

洗濯物t-shirtも「クサくならないうちに乾かしたい」と、外に出したり、家の中に入れたり、色々やっていますが、なかなかカラッと乾きませんbearing

Dsc_4788

                ピッタリサイズの洗濯かご~note

Dsc_4796

おじちゃんが家の中で育てているシソとパセリとバジルですが、とうとうバジルの植木鉢にキノコが生えてきましたsmile

久しぶりに何の用事もない日曜日の午後…

Dsc_4798

                疲れた時は昼寝が一番だよsleepy

不穏なババがしょっちゅう「塩分、水分こまめに摂ろうsign01」と言いながら台所の塩を舐めにやってきたり、「入れ歯はどこいったsign02」と何度も何度も洗面所をウロウロするし、落ち着いて昼寝をする気にもなれず、ただただボッケ~downと過ごしてしまいましたcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

«ジジの新盆