オバサンたちと還暦祝い

ここ2~3日梅雨寒rainが続いていますbearing

ずっとクリーニングに出そうと思いながら袋に入れてたまま、ほったらかしていたセーターを引っ張り出し、「ラッキーnote」なんて思っているカネゴンですbleah

このところ、知人宅にお呼ばれしたり、高校の同窓会があったりと何かと忙しい日々でしたdash

そんな中、水曜日には例の女子寮仲間のオバサンたちが集合しましたhappy01

目的は秋の旅行airplaneの相談なのですが…smile

場所は奇しくも3月にカネゴンの誕生祝いで出かけた丸の内の「モナリザ」ですup

120180613_132510

「今日は皆の還暦祝いですnote」と言ったら、食前酒barとケーキbirthdayを付けてくれましたwink

女子寮時代から、集まると止まる事を知らないおしゃべりなので、なかなか肝心の旅行の話にはなりませんcoldsweats01

おしゃべりの内容は歳と共に少しずつ変わってきました。

学生の頃は先輩たちに怒られながらも、夜中の1時、2時まで、それぞれの部活の事、歌番組の事で盛り上がっていました。

卒業後は、お互いの仕事の情報交換や愚痴を言い合い、明日への英気を養っていました。

最近はご多分に漏れず、介護と自分の健康になってきました。

それぞれ皆、背負っているものがあり、自分で解決していかなくてはなりませんが、おしゃべりというものは、十分そのためのエネルギーになるものですsign01

ババにこの写真を見せました。

10年前だったら、全員の名前はもちろん、私が忘れていたような思い出話をしてくれたものですが、「誰だろうね?」と言って、かろうじて私だけを認識してくれましたsad

20180616_075936

     結局、旅行行くの?   こら、おNEWのスーツケースに乗るなpout

はい、11月に3泊4日でベトナムへ行ってきますdash

でも、その前にカネゴンは来月ちょっくら、ほぼ一人旅してきますbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

梅雨入り

紫陽花が見頃の季節になりました。

20180609_085126

紫陽花には雨のほうが似合うんだよなぁ…thinkと思っていたら梅雨rainに入り…

20180610_123557

写真を撮ってみたら、紫陽花は雨の重さで垂れ下がりdown色もあせ、今ひとつでしたbleah

こんな雨の日は茶々丸も外へ出してもらえません。

でも荷物のダンボールが空いたよ smile

20180610_074830

                いいねnoteいいねnotenote

20180610_101531

                    飽きたから寝るdown

先日、wake家の、らんちゃんdogが虹の橋を渡りました。

茶々丸より1歳年上の11歳だったと思います。

Dsc_80061

人懐っこいワンちゃんで、アイドルでしたheart04

家に来た時は茶々丸のライバルimpactでもありましたdash

生き物を飼っていると、いつかは迎えなくてはならないことですが、やっぱり寂しい事です。

wake、早く元気になってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

吹上しょうぶ公園

6月になりました

昨日梅雨入り前の初夏の陽気に誘われ、ババーズのご機嫌伺いのあと、吹上しょうぶ公園まで行ってきました。

20180602_113427

ババーズの病院から、ずっとアスファルトの道路を歩いてきたせいもあって、自然に囲まれた谷戸と言われるこの場所に着いたときは、す~っと心地よい気分になりました。

20180602_113818

花菖蒲に関して言えば、それぞれは綺麗ですが、早咲きから遅咲きまで様々な種類があるので、全体が菖蒲で満開shineというわけには行きません。

横浜からわざわざ見に来ていた年配の方は「横須賀の花菖蒲は素晴らしいわよ~up」って言っていました。

う~ん、ここの花菖蒲は、わざわざ遠くから電車、バスを乗り継いで来るってほどじゃないかな…think

せっかくなので、そこから塩船観音までウォーキングshoe

日向は暑くsunめげそうになりますが、日陰に入ると気持ち良い風が吹き抜けていきます。

20180602_131643

つつじは終わりましたが、青モミジが美しい塩船観音でした。

20180602_143901

家の玄関を開けると、待ちくたびれた茶々丸がいつものように玄関でひっくり返っていましたcoldsweats01

危ないなぁ、そのうち、踏みつぶしちゃうよdanger

20180602_162949

             だって、寂しかったんだもんheart01

 

最近、ババーズは転倒しました。

幸い、2人とも骨折はありませんでしたが、早朝に報告の電話があると、何事かとびっくりします。

ババの方は先日「相撲を見てきたよ」って話をしたときは、「みかん、きんかん、酒の缶、相撲とりゃ裸で風邪ひかんnote」と繰り返し言いながら、とてもご機嫌でしたが、昨日は「足が痛い、痛い」とばかり言って、せっかく車椅子で庭に散歩に行っても楽しめなかったようです。

ババは認知症なので、不機嫌で痛いのか、本当に痛いのか分からない時が多いです。

在宅介護だったら、大変だったろうなと思います。

施設に居れば、すぐ湿布を貼ってもらって、痛み止めも飲ませてもらって、優しい言葉もかけてもらえます。

私が世話をしていたら、大声出してannoy修羅場dashになっていただろうなぁ…think

少しずつ、少しずつ今まで出来ていたことが出来なくなってきているババーズですが、何よりも機嫌よく暮らしてくれることが、一番の願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

家族になって10年

明後日、5月29日は茶々丸がカネゴン家の家族になった記念日ですshine

その数日前、警戒してなかなか近づかなかったけれど、植木鉢の皿に入れておいた小さな煮干を、むさぼるように食べてる子猫がいましたcat

A_013

母親と離れてひとりぼっち…

ひもじかったのかなぁ…

どんな気持ちだったんだろう…

不安だったろうなぁ…

思い出すと、何だか涙が出てきそうですweep

そして、うちの子になった途端に安心して眠るキュートheart04な姿lovely

F1_007

まさに神様からの贈り物ですpresent

あれから10年、光陰矢の如しdash

今では甘やかされて、すっかり贅沢な、わがまま猫になってしまいましたcoldsweats01

210180526_130522

             オレ様一番sign01

120180507_150246

           自撮りなんて迷惑impact

あと10年、一緒に元気で暮らせると良いねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カネゴン家の相撲観戦

水曜日、「築地で握り寿司shineを食べ、マス席で大相撲夏場所を見る」というバスツアーbusに参加しました。

よくテレビで相撲を見ていた時代もありましたが、このところはほとんど関心なく、知っているのは横綱、大関と一部の注目力士くらいです。

しかし新聞のチラシでこのツアーを見つけた時、一度は本物を見ても良いのではと、申し込んでみました。

築地でお寿司も食べられるし…wink

築地で30~40分自由散策があったのですが、残念ながら市場は水曜日がお休みらしく、一部の個人のお店以外開いていませんでした。

結局ホタテの貝柱くらいしか買い物せずに終わってしまいまいたdown

その後、「すしざんまい奥の院」で昼食です。

20180516_114926

やっぱりお寿司は美味しかったですsmilegood

しかしやっぱり20~30人の団体というのは色々大変なようで…

最初はお酒を頼めるような雰囲気ではなく、注文しても良いと分かった頃には、もう半分以上お寿司を食べ終わっていましたsad

そして出来立ての、とても美味しい海藻の味噌汁は、お寿司を食べ終わった頃にやってきましたannoy

その後、食べ終わった順から待ち合わせ場所に向かったのですが、いつまで経ってもやって来ないジイちゃんグループもいたりannoyやはり団体行動は大変ですsweat01

今回はお寿司と相撲のツアーなので、何組かのお年寄りグループや、やっと手を引かれて歩いているバアちゃまもいましたよsmile

2時頃、国技館に到着up

初めての国技館なので、ワクワクします。

入場、着席までが団体行動なので、力士のぼりの写真をゆっくり撮りたいと思っても、あまりウロウロできませんdespair

20180516_130324

座席はマス席といっても、後ろの方でしたweep

ひとマスに、カネゴン夫婦ともう一組の夫婦が一緒です。

かなり狭いかも…think

ちなみに、下の写真はカネゴンたち席の前のマス席です。

幕ノ内の土俵入りが始まった頃、接待と思しきグループが大きなお土産袋やビールと共に、ずらっと並びましたcoldsweats01

Img_0240

マス席では私たちは前後に座りましたが、足は伸ばせず、正座か、あぐら、もしくは体育座り…bearing

おじちゃん、「今時、こんな時代錯誤な席があるかimpact」と端からブーブーpoutです。

仕方ないでしょう、ジャパニーズ伝統文化なんだからcoldsweats01

20180516_145529

ずっと座っていられないので、あちこちウロウロしていたら、お相撲さんが付き人を引き連れて次々とやってきました。

こちらは着物の後ろに御嶽とあったから、御嶽海かな?

写真には写っていませんが、たくさんのファンが出待ちをしていて、お相撲さんが通るたびに、大きな掛け声をかけていましたup

20180516_135500

おじちゃんはビールbeerと名物の焼き鳥を買ってきました。

焼き鳥はとても美味しかったけどdeliciousいかんせん座席が狭いから、食べるのも大変sweat01

Img_0262

そのうち幕ノ内の土俵入りが始まってshineだいぶ賑やかになってきました。

Img_0282

満員御礼の垂れ幕も下りました。

Img_0288

カネゴンたちの席からは、相撲の迫力よりも観客席からの叫び声の迫力のほうが凄かったですcoldsweats01

Img_0284

双眼鏡で覗くようでしたが、話題の貴乃花親方も審判でいましたよ。

20180516_205257

相撲弁当も買ったのですが、落ち着いて食べられない…ということで、家に帰ってから食べました。

生で相撲を見られて、国技館の中の雰囲気を味わえて、カネゴンは十分満足したのですが、おじちゃんは、マス席の狭さに「テレビの方が良いsign01もう二度と行かないsign03」言っておりましたsad

案外、2階の椅子席でも良かったのかもしれません…think

天皇陛下だって、2階の貴賓席からご覧になるのですものね。

20180516_080548

               高い所からも悪くないぜ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ババの日

今日はババの93歳の誕生日でしたbirthday

オシャレな服を着せてもらい、介護スタッフの人達からハッピバースディを歌ってもらって上機嫌のババですnotes

半分ピンク、半分水色のスカーフを首に巻いてもらっています。

「これ何で色が違うの、変だわ、変だわangry」と不機嫌そうにブツブツ言っていましたが、スタッフの方から「これは今、東京で最新流行shineのスタイルなんですよup」と言われ、急に笑顔になりましたcoldsweats01

20180513_143735

午前中は、仲良しだったババの妹と電話でお話しをしました。

わかるかな~?大丈夫かな~thinkと心配でしたが、「私ボケちゃったのdownでもこうやって話が出来てうれしいheart04涙がこぼれそうup」ほとんどその言葉の繰り返しながらも、10分ほどおしゃべりできました。

その後、ババが「ボケてる時は何も分からないからまだ良いの…ボケと正気の間にいる時が一番つらいのよ…」と言った時にはびっくりしました。

認知症が随分進んだと思っていましたが、まだまだしっかり繋がっている時もあるようです。

訳の分からない事ばかり書いている日記帳にも所々、「寂しい、家に帰りたい」という文章があって、これにはちょっぴり切なくなりますweep

でも…「あんたは、私が物心ついてから生まれてきたんだっだわよねhappy01」という台詞を聞いた時には、「私はあなたの妹ではありませんsign01娘ですimpact」と答えながら、やっぱりババはこの施設に居るのが一番幸せなんだわ…と思いましたcoldsweats01

昨日は、おじちゃんと庭木の手入れをしましたhairsalon

20180512_102755

梯子に上って作業をするのも慣れていれば何てことはないのでしょうが、年に1~2度だとおっかなびっくりですdanger

とにかく落っこちないでね~sweat01

20180512_103047

茶々丸catは何の役にも立たない現場監督です…smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークもあと1日となりました。

カレンダー通りに仕事があったので、普段よりもちょっ休みが多いだけの連休でしたが、冬物を片づけたり、庭を少し片づけたり、ポケモンやりながらの散歩したりなど、割とのんびりできたような気がします。

ババーズのご機嫌伺いも忘れずに…smile

20180430_105724

いつもはヨーグルトやプリンなどを持っていって、それぞれの場所で食べさせて「じゃあ、またねsmile」と、さっさと帰ってきてしまうのですが、たまには…とババーズ一緒に病院の喫茶室でアイスクリームを食べました。

窓から見える新緑は、ひと月前に満開だったの桜の木々です。

20180430_105736

お義母さんは、ババを「カネゴンのお母さん」と分かってくれましたが…

なんとババの方は最初、お義母さんのことを「おじちゃんの妻」と間違えshock「奥様でいらっしゃいますか?」と、とんでもない発言をしてしまいましたcoldsweats01

その後ボケボケババーズは、「良い息子さんをお持ちで…」「ありがとうございます」ほぼほぼ、それのみの会話で、アイスクリームとジュースに夢中になっていました。

その後自分の病棟に戻ったババは、お義母さんに会ったことも、アイスクリームを食べたこともすっかり忘れていましたが、「知らない街に行ったみたいで、夢のような気分note」と終始ご機嫌でしたhappy01

カネゴン家の向かいの公園のサクランボの木には今年もびっしりと実がなりました。

Dsc_4967

甘酸っぱい味がして、子供たちも喜んで木に登り、つまみ食いしています。

枝が折れて、落っこちたりしないかしら?と心配になりますが、身軽に元気に登っていく姿を見ていると、こちらも楽しくなりますnotes

Dsc_4965

もちろん鳥だって食べに来ていますup

20180504_082408

カネゴン家の梅の実が500gほどですが、採れました。

氷砂糖を入れて、梅ジュースにしました。

2週間後が楽しみですhappy01

 

こちら「こどもの日」を祝う年齢をとうに過ぎてしまった茶々丸オジサンcoldsweats01

20180505_085000

おじちゃんと一緒にまったりですlovely

こいのぼりを振ってみましたが…

20180505_085213

                    メンドクサイdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

あしかがフラワーパーク

水曜日、以前から一度は見てみたいと思っていた、あしかがフラワーパークの藤を見に行ってきました。

20180425_124120

樹齢150年越える大藤や白藤、大長藤が丁度見頃で、圧巻でしたsign03

 

混むのが嫌なので、最初の予定では7時の開園時間頃に着くように、朝6時前に家を出ることにしていました。

しかし、この日はあいにくの雨です…rain

延期しようかとも思いましたが、この先のゴールデンウィークの混雑を考えると、行けるのはこの日しかありません。

午後から晴れるsunという天気予報を信じ、雨の平日なら空いているだろうと、10時頃家を出ました。

6000台の無料大駐車場完備と広告のチラシにありましたし…think

圏央道、東北自動車道を使って1時間半ほどで到着car

フラワーパーク隣接の駐車場は、やはりこんな日でも満車で入れませんfull

こちら、田んぼに作られた無料大駐車場ですcoldsweats01

Img_0170

ここから5~6分、水たまりをよけながら西ゲートへ向かいます。

Img_0171

幸い、雨は、傘が無くても何とかなるという程度まで上がってきました。

そして、園内に入った途端、甘い藤の香りが漂ってきて、大きな藤棚が目に飛び込んできました。

雨のおかげで、花がしっとり、生き生きして見えますshine

20180425_125622

1本の木からこんなに立派な藤棚ができるなんて、もう驚きしかありませんsign01

まるで藤のカーテンですup

ここまでにするには、手入れ、管理がさぞ大変な事と思います。

20180425_115146

白藤のトンネルも素敵です。

最近は海外でも有名になっているようで、自撮り棒を持った外国の方もたくさんきていました。

カップルでポーズを作ったりして…sweat01 カネゴン家はやりませんよッcoldsweats01

20180425_121527

夜になるとライトアップされ、これまた幻想的な景色になるようですshine

みんな椅子に座ってロマンチックに鑑賞するのかな?

インスタ映えしそうsmile

Img_0192

藤以外にも、ツツジ、シャクナゲが満開でした。

ここは季節ごとに色々な花楽しめるようです。

Img_0225

午後になって、すっかり雨が上がり、暑くなってきました。

どんどん来園者も増え混んできたので、いくつか花の苗を買って茶々丸の待つ家へ帰ってきました。

20180422_110811

               最近、留守番が多いannoy

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏の陽気

今年は桜の頃から、季節が半月くらい早く進んでいます。

庭も花々もどんどん移り変わっていき、いつもならゴールデンウィークに見頃になるような花が一斉に満開ですshine

プランタのスズランも咲きました。

ずっと植え替えしていなかったので、土が痩せてしまったのか、今年は花数が少なく、ちょっと残念です。

Dsc_4958

20年ほど前、ジジが実家の庭から掘り起こし、乗用車の後部座席に積んできたヤマツツジも満開です。

20180422_071223

最初の頃は、あまり花数が多くなく、枯れるのではないかと思っていましたが、ここ数年綺麗に咲いてくれるようになり、やっとカネゴン家の庭に馴染んでくれたようです。

20180422_071240

この週末はとても暑くなりsun真夏日になった場所もあるようですsweat01

土曜の午前中、近くの大井戸公園のボタンを見てきました。

20180421_104152

いつもタイミングを外してしまい、ショボい状態のボタンしか見たことがなかったのですが、今年は一番良い時期だったようです。

20180421_104312

大輪の花が見事です。

20180421_104228

公園の中の狭い一画ですが、色とりどりのボタンが咲きそろっていました。

塩船観音のツツジも今が見頃らしいのですが、この急な暑さで熱中症になりそうだったので、行くのをやめました。

Dsc_4961

                    こんな日は木陰が一番だぜ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

girls' night

4月になってソメイヨシノはあっという間に散っていきましたがcherryblossom八重桜はまだまだ見頃です。

20180411_103555

ピンクや白の八重桜が花盛りで、知らない人同士が「綺麗ねup見事ねup」と言い合いながらスマホのカメラを向けている姿が、あちこちで見受けられます。

20180411_103707

そんな季節の昨夜、恒例のご近所マダムの会が催されましたnote

先日、習い事の英語の先生に、「夜に女友達とdrinking party 」があると話をしたら、それは「girls' nightshine」と言うのだと教えていただきました。

120180414_225712

「ガールズimpact」にはかなり程遠いメンバーですが、気持ちはいくつになっても「ガールズ」のまんま、おしゃべりに夢中になり、気がついたら、11時をまわっていました

写真を撮るのも忘れ、帰り際に慌てスマホの自撮りを試み、何とか全員無事収まりましたgood

そしてちょっぴり二日酔いの今日、ポケモンのイベントでたくさん歩くとい良い事がある日だったので、近所をせっせと歩き回っていましたshoe

おじちゃんと「いい歳して、何やってるんだろうねcoldsweats01」と言いながら、夢中になっていましたが、今日は、同じようなスマホ片手の「いい歳」をした人たちが、公園、神社にたくさんいましたbleah

20180415_124551

街路樹のハナミズキは久々の雨上がりで、生き生きしています。

Dsc_4933

リビングのクンシランはとっくに終わりましたが、暖房のない広縁に置いてあったクンシランはやっと満開になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ちょっと早い塩船観音のつつじ

あっという間に桜が終わり、樹々は新緑になってきました。

一斉に咲いた庭の芝桜やムスカリも、桜に夢中になっているうちに見頃が過ぎてしまい、写真を撮り損ねてしまいましたwobbly

今年は半月くらい、季節が早く進んでいるような気がします。

庭のツツジが色付き始めたので、塩船観音はどうなんだろう?と思い、昨日土曜日ババの病院の帰りに寄ってみました。

20180407_145103_2

塩船観音も桜は終わり、今は赤紫色のミツバツツジが花盛りでした。

20180407_150227

日当たりの良い場所では赤い色のヤマツツジが咲き始めていました。

華やかな景色になるのは、もう少し先のようです。

それでも今年はゴールデンウィークよりも前に見頃を迎えるかもしれません。

20180408_143924

      それより、この枯れたプランタ、何とかしたら?

20180408_170355

…ということで、庭のプランタの花も少し植え替えました。

ガーデニングが楽しい季節になってきましたが、雑草も気になる時期になってきましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

桜、桜 サクラ色

この一週間は晴天が続きsunどこもかしこも桜cherryblossomcherryblossomcherryblossomが満開となりcherryblossomcherryblossomcherryblossom今年の桜はここ最近で一番美しかったのではないかと思いますshine

20180401_121112

cherryblossomの名所に行かなくても…

20180328_102615

ババの所へ行く途中の神社の境内の桜cherryblossom

20180328_165509

近所の会社の夕方の桜cherryblossom

20180329_122852

出かけた先の駅の桜cherryblossom

20180331_142017

ババーズの病院の駐車場で花見cherryblossom

20180401_120717

ポケモンやりながらの散歩道の桜cherryblossom

20180401_121705

新町御嶽神社の桜cherryblossom

どこを向いても桜cherryblossomcherryblossomcherryblossom 

ブログの残容量の関係で、荒い画像しか載せられませんでしたが、見事な桜cherryblossomの一週間でしたnotes

 

120180401_0835590

           オレ様の肉球も桜色だよnote

今日は4月1日だぜッ…cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

彼岸の週に…

ババが施設に入ったら暇になると思っていましたが、仕事においても普段においても次から次へと追いまくられるような日々が続きdashsweat01気がつけば、今日は3月最後の日曜日でした。

この彼岸の週も、突然の来客があったりsweat01墓参りに行ったりcar整形に行ったりhospitalババーズのご機嫌伺いに行ったり、まあ忙しい事、忙しい事rundashdash

そんな中、先日久しぶりにwakeの家に行って、初めてらんまるの弟分dogチョビに会ってきました。

20180322_130940

                よろしくでしゅheart04

でもね、カネゴンはチョビタンに会うより、もっと大事な目的があったのよ。

いつもの女子寮仲間のオバサンたちの密談…smile

osagiがインスタ映えするようなshine美味しいケーキを持ってきてくれました。

20180322_131329

騒々しいオバサンたちは、おしゃべりやケーキに夢中になって、なかなか肝心な話にたどり着きません。

もうそろそろ帰らなきゃ、という時間になって、やっと…

「秋に3泊4日、出かけられる?」

色々な面で、今なら一息つけそうなオバサンたちは、久々の珍道中を計画し始めましたbleah

20180321_090628

       チョビannoy? ベトナムimpact? なんだそれsign01

 

20180325_103211

庭のカタクリは静かに花を咲かせています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春が来た、花粉が来た、ヨシコ様が来た

このところ暖かい日が続き、昨日、東京の桜の開花宣言がありましたcherryblossom

ソメイヨシノではありませんが、向かいの公園の地味な桜も、見頃です。

20180317_083322

一方で今年の花粉の量は半端じゃなく、車も花粉だらけ、洗濯物は絶対に外へは干せない状態ですng

カネゴンの目も鼻も最悪状態bearingなので、「春が来たnote」と手放しでは喜べないのが残念ですsad

そんな時、ヨシコ様が茶々丸catに会いに寄ってくれましたheart04

20180317_154930

            ねぇ、コノシトだれ?

20180317_155046

 あっ、もしかして…sweat01      まさかヨシコ様をお忘れではないよねpout

せっかくヨシコ様が来てくれたっていうのに、久しぶりに会うせいか、ちょっと戸惑う茶々丸…

以前あんなにお世話になったのにpunch 今回もたくさんオヤツを持ってきてくれたんだよannoy

庭のトサミズキが見頃になりました。

20180318_112301

クリスマスローズや沈丁花、ムスカリも次々花が咲き始め、だんだん庭も賑やかになってきました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

誕生日祝い

「今年の冬は寒い寒いbearing」言っていたら、ここにきて急に暖かくなりました。

20180312_135953

向かいの公園の梅も花盛りになりました。

20180313_084340

茶々丸は陽だまりsunを見つけるのが得意ですcat

ところで、カネゴンは先日誕生日を迎えました。

あまり口に出したくないのですがcoldsweats01「節目の歳」ということもあって、おじちゃんと美味しいものを食べようと本日都心へ出かけました。

そして東京駅に着くと…御馬車が迎えに来てくれましたshine

20180314_105843

…な、わけないbleah

ちょうど信任状捧呈とやらで、バーレーンの大使が東京駅から皇居に向かうところでした。

20180314_105918

東京駅丸の内前広場がきれいに整備され、赤レンガの駅舎と馬車もよく合っていて、カネゴン、ちょっとテンションが上がってしまいましたup

20180314_111621

追っかけ、というわけではないのですが、レストランの予約時間までちょっと時間があったの皇居前まで行ってきましたdash

今日は5月並みの暖かさだったようで、午前中にも関わらず、ちょっと歩くと汗ばむような陽気でした。

20180314_112111

大使を乗せた御馬車が行き来するためか、警察官があちこちに立っていたり、立ち入り禁止のロープが張ってあったり、ちょっとワサワサした雰囲気が漂っていたので、ちょっとお濠のあたりを見ただけで、戻ってきました。

20180314_112938

途中、また御馬車がやってきましたshine

別の大使がやって来たようです。

東京駅丸の内側は、皇居前にあったホテルもいつの間にか新しくなり、なかなかオシャレな洗練された街になっていました。

そして「○○記念のお誕生日祝いbirthday」は丸ビルにある「モナリザ」というフレンチレストランにしましたrestaurantwine

だいぶ以前に、食通の友人に恵比寿にある本店の「モナリザ」へ連れて行ってもらい、とても美味しかったので、今回丸の内のお店に来てみたのです。

期待通りでしたgoodup

間に花びらを挟んだ二枚重ねのガラスのお皿や、窓から見える景色が描いてある絵柄のお皿やら、味だけでなく見た目も楽しませてくれます。

フランス料理というと、こってり重いイメージがありますが、お腹いっぱいになっても、胃が持たれるという感じはなく、魚料理も肉料理もデザートもとても美味しく頂きましたnote

341

注文を取りに来た時に何気なく「誕生日で来たのよhappy01」と言ったら、食後に「サプライズですup」と言って、ケーキを持ってきてくれbirthday記念写真を撮ってくれましたcoldsweats01

120180314_131008

「こんなにたくさん食べられないわsmile」と言いつつ、どうやってこのケーキ食べよう?残ったらタッパーに入れて…なんて、卑しい事を考えていたら、係の人が「小さくカットして、お持ちしますね」と言って、下げて行き、その後デザートのお皿に他のケーキと一緒にひとかけ上品に盛ってありました。

あの残りのケーキはどうなったんだろう…think

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

«茶々丸10歳、そして色々