2018年紅葉&マダムの会

今年の秋は天候不順の日が多く、また色々用事があったりで、なかなか紅葉mapleを見ながらウォーキングshoeという機会がありませんでした。

やっとこの週末、良い天気になりました。

土曜日…sun

洗濯して、掃除して、布団干して、庭も片づけたい…という気持ちもありましたが、せっかくの行楽日和なので、おじちゃんと御岳か奥多摩の方にに行ってみようかという事になりました。

20181110_093248

        オレ様は日向ぼっこしながら寝てる…

 

せっかくなので、まずは電車に乗って奥多摩の鳩ノ巣渓谷へ

20181110_113658

天気も良くて、ちょっと気分もワクワクします。

20181110_114105

さすが行楽日和とあって、リュックサックを背負った人たちが大勢歩いていました。

20181110_115110

しかし、ここは遊歩道とは言え、けっこうアップダウンがあり、足元もあまり良くありませんdanger

ジジババの介護が始まってから、ずっと山歩きもしていなかった上、それなりの年齢にもなってしまったのか、もう景色を見るゆとりもなく、ひたすら転ばないよう下を向いて歩くのがやっとでしたsweat01

ああ情けなや~sad

自然は十分満喫できますが、紅葉の鮮やかさも今ひとつだったので、途中で引き返し、御岳渓谷へ行くことにしました。

鳩ノ巣で昼食の蕎麦を食べた後、御岳渓谷に来たら、朝はあんなに天気が良かったのに、曇ってしまいましたsad

玉堂美術館のイチョウは見頃で、青空だったらもっと綺麗なのに…weep

20181110_133135

モミジの紅葉はもう少しでしたが、やはり御岳渓谷の遊歩道のほうがずっと気楽に歩けます。

20181110_134200

多摩川のラフティングも楽しそうup夏になったら一度やってみたいなhappy01

…この日は久しぶりのウォーキングで足が随分痛くなってしまったのですが、万歩計を見たら、一万歩くらいしか歩いておらず、いかにここ数年、平地しか歩いていなかったか…という事を実感したのでしたbleah

そして日曜日…sun

楽しみにしていた、ご近所マダムの会が開かれましたwinerestaurant

20181111_141705

場所は青梅から3駅ほど奥多摩寄りの、静かな駅のそばにあるイタリアンのお店「いしがみオステリア」です。

Img_8261_002

4月以来、久々に4人集まって、おしゃべりの花が咲きましたnotes

1811112

(ヨシコちゃんから画像を頂きました)

ボリュームたっぷりのお料理をたらふく頂き、2次会が無理なほどおなかがパンパンになりましたdelicious

このマダムの会も随分長い事続いているなぁ…と思ってブログを調べてみたら、2006年12月には始まっていました。

あれから12年…ゆる~く長~く続く友達って良いものですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

同級会in青森

11月2日 青森の浅虫温泉で高校の還暦記念の同級会が開かれました。

忙しい事が重なっていたり、同じクラスの女子coldsweats01が参加できなかったりで、ちょっと躊躇もありましたが、こんな機会でもなければ青森に行くこともないので、思い切って出かけてみましたbullettrain

前回2007年9月の同級会に行って以来、11年振りの青森ですnotes

あの時の新幹線は八戸までしたが、今は函館まで繋がったので、大宮から3時間かからずに青森に着くことができます。

高校生の時には8時間以上もかけて青森⇔宇都宮を帰省していたのに、それとは大違いのスピードにビックリですdash

…あれから、もう40年以上も経っているのですものねcoldsweats01

今回は家から大宮駅に着くまでのほうが大変でしたsweat01

在来線が遅れ、大宮駅での新幹線乗り換え時間が10分くらいしかなくimpactエスカレーターは行列coldsweats02階段を駆け上りdash新幹線乗り場に着いたものの、慌てれば慌てるほど、どのホームに行けば良いのか分からず混乱混乱typhoon

間違って北陸新幹線になんか乗っちゃったら大変大変sweat01

乗り遅れたって何とかなる、落ち着け落ち着け…と自分に言い聞かせ、ギリギリ間に合いましたcoldsweats01

お茶も昼食も買う時間がなく、社内販売で買いましたdelicious

20181102_121214

途中仙台駅で、同じ同級会に行くムッチャンが通路を挟んだ隣の窓際席にやってきました。

なんとスゴイ偶然、びっくりびっくりhappy01

彼女も大宮駅から乗ったようですが、乗る予定の新幹線より早く着いてしまったので、仙台まで立ち席、仙台からの指定席に変更したと言っていました。

今はついつい、ネットの「乗り換え案内」に言われるままの時間で出かけてしまいますが、もう若くないんだから、もう少し時間に余裕を持たせなくっちゃダメねbleah

20181103_141158

青森から会場の浅虫温泉まで在来線に乗らなくてはならないのですが、少し時間があったので、ムッチャンと懐かしい街を歩いてみることにしました。

天気もよくsun銀杏の黄葉が綺麗です。

20181102_135044

酸ヶ湯で雪が降ったsnowなんてニュースを聞いていたので、ヒートテックを着て、厚着をし、その上コートまで着ていったら暑いッsweat01…東京と大して変わらない陽気でしたcoldsweats01

何十年ぶりかの街はすっかり変わり、浦島太郎状態でしたがcoldsweats02所々懐かしい場所を見つけるうちに、だんだん昔が蘇ってきましたup

20181102_151115

昔、何度も乗った青函連絡船八甲田丸は見学施設になっていましたship

そして4時頃、皆ぞろぞろ浅虫温泉にやってきましたspa

20181102_155252

酔っぱらわないうちにと、宴会の前に記念撮影です。

20181102_215907

幹事が「還暦だから」と皆に赤い布を用意してくれましたgood

出来上がった写真は…何だか怪しい宗教団体みたいcoldsweats01

20181102_173810

その後はもう、オジサンたちの宴会ですbottle

顔も変わって、もう誰だ誰やらさっぱり…sad

20181103_081044

女子の人数が少ない学校だったので、女性はクラスが違っても色々共通の思い出があります。

懐かしいおしゃべりの花が咲き、いつの間にか、私も喋っている言葉が津軽弁のイントネーションになっていましたcoldsweats01

翌日、一部の人たちで母校の見学に行きました。

昔なんとなく存在していた三四郎池は、すっかり綺麗になっていましたshine

20181103_113354

11年前の同級会の時も、建て替えられたばかりの校舎を見せてもらいましたが、今回は2学年後輩の校長先生が案内してくれました。

私たちが学んだ校舎とは全く違いますが、窓から見えた景色に懐かしさが込み上げてきました。

20181103_110805

なんの変哲もない風景ですが、当時、窓際の席だった私は、しょっちゅうグランド越しの八甲田山を眺めていました。

今回私が一番タイムスリップした瞬間でしたconfident

20181104_100812

               行って良かったみたいだね

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

銀杏並木

11月になりました。

ババが施設に入って1年、やっと実家の処分を終えました。

私は実家で生活した期間が短かったので、この家に対する思いというのがあまりなく、大きな荷物を下ろしたという安堵感のほうが大きかったような気がします。

20181101_091038

途中、私の仕事の原点である大学病院を通り抜けてみましたcar

あれから40年近く経って、銀杏並木の木々も随分立派になりました。

病院もどんどん拡張され、敷地内もすっかり整備され、私が働いていた頃に比べかなり巨大化してしまいましたが、ここで働いていたということは、私の誇りでもあります。

20181101_134424

でもそろそろ、その誇りを引っ提げて仕事をするというのも無理になってきたかなぁ…think

美しい銀杏並木を眺め、懐かしい思い出が次々よみがえってきました。

20181101_101426

そして、もう訪れる必要がなくなったこの地に一抹の寂しさを感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

風邪

おじちゃんのお腹の風邪はお陰様で1週間ほどで治りました。

幸い私には感染せず良かった…と思ったのも束の間、今度は私が喉風邪に罹ってしまいましたsad

20181027_154543

              腹出して、寝てたんじゃないの?

気温の変動が大きく、喉風邪の患者さんがとても多かったので、そこからうつったと思われますが…

でもそんなにゴホゴホ咳をしている人はいなかったし、普通ならもらわないのにと、色々考えてみた結果、原因は食生活にあったようです。

おじちゃんは御粥くらいしか食べられないので、自分の分だけ作るのが面倒くさく、ダイエットも兼ね、ほぼ1週間とても貧しい食生活をしていましたdanger

結果、体重は500gくらいしか落ちず、バランスの悪い食事で、完全に免疫力を落としてしまったようですdown

風邪の状態は、寝込んだり仕事を休まなければならないほどではないのですが、微熱、喉痛 ダルイという症状のみが続いています。

大事を取って、週末は家で茶々丸catとゴロゴロすることにしました。

ふと思ったこと…

「料理なんて大嫌いangry自分一人なら好き勝手できるのにsad」というのは大間違いで、義務で作っていても、それが結局は自らの健康を保つという事なんだなぁと…think

ちなみに今夜は鍋料理spa

野菜たっぷりで身体も温まって風邪も良くなってきたような気がしますgood

Img_0927

庭の小菊も花が咲き始め、すっかり秋本番になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ジジの三回忌とババの指輪

おじちゃんは数日前よりウィルス性(多分)胃腸炎で大変なことになっていましたcoldsweats02

ジジの遺産の紙パンツまで使わせていただくはめに…shock

20181020_142138

                おいおい、どうするんだよsweat01

そんな中、昨日ジジの三回忌と納骨を行いました。

心配だったおじちゃんも何とか無事で何よりホッとしましたcoldsweats01

今回、三回忌の法要は納骨と一緒に墓前で行うと思っていたら、三回忌は霊園関係のお寺でお経をあげるという事でした。

由緒ありそうな古いお寺の立派な本堂に案内され、びっくりですshine

20181020_105548

四十九日、一周忌は自宅で本当に簡素に行ったので、期せずして三回忌にきちんとお寺でお経をあげてもらい、ジジも喜んでいるのではと思いますconfident

その後、墓前で納骨のお経をあげてもらいました。

20181020_114246

お墓は先々の事も考え、カネゴン家の分も一緒に購入し、最後に入った人の13年後に合葬となる樹木葬タイプにしました。

春になれば芝桜がきれいに咲くはずですcherryblossom

ババは、三回忌の事を話してもチンプンカンプンで、下手したらジジが亡き人であることも忘れてしまう事さえあるので、今回連れて行きませんでした。

代わりにババの形見(となるはずであろうbleah)の指輪を付けていきました。

ババの箪笥の引き出しに入っていた、65年前に新婚旅行heart01の途中でジジが買ってくれたという真珠の指輪…

とても細い18金のリングはすっかり黒ずんでいました。

今なら子供のオモチャでも使わないだろうと思われる、安っぽいピンクのプラスチックのケース入りですが、蓋の裏には「池袋 西武」とありました。

「ちょっと待っててnoteと言ってジジが急いで買ってきてくれたのpresentheart04」と、ババが常々嬉しそうに話していましたlovely

まだ安月給のジジがどんな思いで買ったのだろう、どんな気持ちでババは受け取ったんだろうと思うと、値段的にはほとんど価値のない指輪でも先々ポイッと捨てられない…とずっと思案していましたthink

ババが亡くなってからとも思いましたが、まだまだ長生きしそうなので、思い切ってリフォームしましたhappy01

仏事に使えるシンプルなタイプにし、今回身に着けて行きました。

201810120_113042

ジジも喜んでくれたのではと勝手に想像していますbleah

20181021_144843

そして一応まだその指輪の持ち主であるババは、案の定、三回忌の事も指輪の事も全く興味なく、秋晴れの庭を散策しながら、「こよなく晴れた青空~note 美しい秋、日本の秋up」とご機嫌に過ごしておられましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「ロンヤス」の日の出山荘

「いったいいつまでこんな所に居なきゃいけないんだannoy」とジジはずっと仏壇の裏側でぼやいているのではないかと思いますがcoldsweats01ようやく来週3回忌の法要と一緒に、納骨できることになりました。

その打ち合わせのために日の出町の霊園に行ったあと、ふと、まだ「ロンヤス饅頭」が売っているだろうかと、近くの和菓子屋に行ってみました。

「ロンヤス饅頭」って??

いまから35年前、当時の中曽根首相とアメリカのレーガン大統領が、この町にある中曽根首相の別荘「日の出山荘」にやってきました。

「ロンヤス会談」として当時大々的に話題になり、ロンヤス饅頭は、それにあやかって作られた物です。

20181014_082035

…ごく普通の美味しい饅頭ですdelicious

この会談後、まだブームが残ってる頃にカネゴンは結婚して、この地域に住み着くようになり、「何、このあやかり商法sign01smile」と笑いながらも、そこそこ美味しいこのお饅頭をたまに買って土産に持って行ったり、話のネタにもしたものでした。

10年ぶりくらいに覗いたら、まだ売っていたので、懐かしくて買ってきました。

その「日の出山荘」はこの近くにあります。

10年くらい前に中曽根氏から日の出町に寄贈され、公開されているとは聞いていたものの、行った事がなかったので寄ってみました。

20181013_171400

さすが山荘というだけあって駐車場から300mほど上っていきます。

20181013_115607

週末というのにほとんど人もいなく、かなり年配の受付のおじさんが、待ってましたと色々中曽根さんのことを話してくれました。

中曽根さんは100歳になってもまだまだお元気のようですgood

20181013_120703

別荘の敷地の中にある、この青雲堂は元々江戸時代の建物で、昭和37年に中曽根氏がここを買ったとき、離れ座敷として改修したと書いてありました。

20181013_121621

チャンチャンコを着て、囲炉裏の前で御接待というのは、昔よくニュースになっていました。

20181013_120912

色褪せた写真と見比べ、ふ~んここだったのね、とちょっぴり当時を懐かしく思い出しました。

そして書院と呼ばれる建物は洋館でした。

20181013_121556

広くて、それでも特別豪華というわけでもなく、昔のお金持ちの家?(勝手な想像bleah)という感じです。

20181013_122951_2

けっこう居心地のよい空間で、こんな別荘いいな…と思いながらソファーに座ってみました。

…でも、庶民がこんなの維持するのはとても無理ですわcoldsweats01

20181013_123221

広いお庭もありますが、なかなか手入れが大変そうで、すべてに行き届くというわけには行かないようです。

山荘なので自然のままで良いのかもしれませんが…think

紅葉には少し早かったのですが、モミジの木もいくつかありましたmaple

20181013_123814

このコンクリートの穴は何だろうと思っていたら、プールでした。

夏に泳いだり、プールサイドでくつろいでいる中曽根さんの写真が洋館に飾ってありました。

今の時代なら政治家がこんな生活をしていたら、色々マスコミに叩かれるでしょうが、政治家にとって古き良き時代だったのだと思います。

しかし、だんだんロンヤスを知る人が少なくなり、町でも一般入館料300円での維持管理は大変でしょうね。

20181014_102508

          オレ様が生まれるずっとずっと前の話さsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

実りの秋

この週末はまたまたやって来た台風の影響で、気温が30℃越えの真夏のような日になりましたsun

それでも見上げれば秋空です。

20181007_115318

おじちゃんは昔の同期の集まりのバーベキューとかで、昭和記念公園へ出かけていきましたbeer

私はこの晴れを利用してsunせっせと洗濯t-shirt布団干しに勤しみましたsweat01

ところでゴールデンウィークの頃、台所の片隅から半分芽を出し半分腐ったサトイモが2個ほど出てきました。

ゲッcoldsweats02とゴミ箱に捨てたものの、はたと思いつきflair同じ捨てるならと拾い上げ、腐った部分を切り取ってプランタに突っ込んでおきました。

水やり以外の世話もしなかったのに、ぐんぐん成長して、葉っぱも見事にデカくなりましたup

20181006_101318

葉っぱが大分枯れてきたので掘り起こしてみたら、1回分の煮物にちょっと足りない程度のサトイモが出来ていました。

ゴミになるはずのものから出来たサトイモ…洗って泥を落として…やったねッnote

20181006_111310

ちょうどおじちゃんがゴルフの打ちっぱなし場から買ってきた、一袋100円のサトイモがあったので、混ぜて煮物に使いましたhappy01

水曜日には昨年も出かけた秩父へブドウを買いに、そして蕎麦を食べに出かけましたcar

20181003_140702_2

昨年は紫玉という巨峰系のブドウを購入しましたが、まだこれからという事で、今年はシャインマスカットと「ちちぶ山ルビー」という品種を買いました。

どちらも皮ごと食べられます。

ちちぶ山ルビーの味は、あのせわしなく食べなきゃいけない、デラウエアに近い味でしたgood

お蕎麦屋さんは昨年と違うお店に行ってみました。

20181003_113445

おじちゃんは天ぷらざるそば、私はとろろそば…delicious

一人前の蕎麦の量が多い…という印象で、味は普通でした。

20181003_114743

このお蕎麦屋さんで、結構たくさんの量の栗を300円で売っていました。

剥くのが大変ですが、思わず買ってしまいましたcoldsweats01

今回はネットで色々見て、一番うまく剥けそうな方法をやってみました。

とりあえず半分…

20181004_110613

お湯をグラグラ沸かして、塩と重曹を少し入れて、栗を入れ、3分くらい茹でたら、たくさんの氷の中にしばらく浸けておくという方法です。

2~3時間たってすっかり氷も融け、冷たい水に浸かっている栗を剥いてみたら、思ったより簡単に鬼皮が剥けましたgood

あとの渋皮はやはり包丁を使わないと取れませんでした。

いつもよりも良い形の栗が剥け、栗ご飯にして美味しく頂きましたdelicious

こちらは先日義弟夫婦が持ってきてくれた梨

20181006_140211

「かおり」という品種で、とても大きく、一度には食べきれずに4回くらいに分けて食べました。

シャキシャキして幸水に近い味でした。

ババの施設のカウンターには、ババが庭で拾ってきた落ち葉と台風で落ちたと思われる柿が載っていました。

20181006_151812

ババのノートには、またまた「美しい秋、日本の秋」と書いてありました。

冬も春も「美しい秋、日本の秋」と書いていたけどsad今回はあってるよsmileok

20181007_095232

茶々丸は半分日陰の風通しの良い場所で昼寝ですsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

台風24号

日曜日、台風24号typhoonが本州を駆け抜けていきましたimpactdash

この日の午前中、以前からの予定で、遠方より義弟夫婦がやってきました。

近所の井中居で夕食を食べようと予約していましたが、さすがに無理だろうということで前日キャンセルしました。

しかし当日まだ雨も弱く、昼に予約が取れたので、お義母さんの御見舞いのあとに出かけました。

20180930_122038

前回行ったのは10年ぐらい前…

20180930_123320

味は落ちていないかしら?雰囲気は悪くなっていないかしら?と、ちょっと心配でしたが、相変わらず見た目も重視する、センスの良い料理で、美味しくお腹いっぱい頂きましたgood

井中居に出かけたときは雨が降っていなかったのに、3時過ぎには本降りの雨となりrain慌てて家に戻りましたdash

 

その後のモフモフタイムcatheart02

20180930_161845

                                   オレ様、女のヒトが好きheart04

夜になって、雨風が強くなってきましたtyphoon

家中の雨戸を閉めましたが、外が気になる茶々丸はcatソワソワ落ち着きなく、雨戸のない出窓から様子をうかがっていますdash

20180930_213744

                 たいへんsweat01 たいへんsweat01

夜中1時くらいまで台風の雨風が吹き荒れtyphoon2階に寝てると家が揺れて恐しく、なかなか寝付けませんでした。

20年くらい前に石垣島に旅行中、台風直撃に合った以来の恐怖ですcoldsweats02

夜が明け、雨戸を開けると雨はすっかり上がっていました。

20181001_052651

家の前は、向かいの公園からの葉っぱでいっぱいになっていましたが、特に被害はありませんでした。

20181001_063432

職場に行く途中の家の柿が大分落ちたな…くらいの被害かと思っていたら、樹齢100年の木が折れたとか、屋根が飛んで2階が水浸しになったとか、このあたりでも結構被害があったようです。

ちなみに義弟夫婦はカネゴン家から台風一過の箱根に出かけて行きましたcar

晴れてsun景色は良かったようですがfujiロープウェイや遊覧船は運休で、お目当てのお店も休みだったらしいですcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

旅がくれた好奇心

ロシア旅行の時、クレムリンの中で出会った池上さんの番組「池上彰の現代史を歩く モスクワ」が放送されました。

久々に旅仲間と連絡を取り合い、映るかもnote…などと、ちょっとテンションが上がっていましたが、見事にカットされていましたhairsalondown

クレムリンの中の自分が行った当日の映像を見ながら「これこれ、そうよそうよ、次あたり…notes」とワクワクしていたら、飛ばされて…coldsweats01

20180730_100004

確かにこの角度、もろカメラの正面にカネゴンが映り込んじゃうわsweat01

「ああ、このオバサン邪魔impact カットsign03hairsalon」と言われているのが目に浮かびますbleah

でも番組自体はとても興味深く、また懐かしく見ることができましたgood

多分ロシアへ旅行していなければ、こんなに関心を持って見る事はなかったと思います。

実はワタクシ、50年近くかけて、やっとトルストイの「戦争と平和」を読み終えるところです。

20180924_110441

この本は、私が小学高学年の頃、母が買ってくれたもので、中学生向きに翻訳されたものです。

しかし当時ちょっと難しかったのか、最初の2~3ページで挫折しましたdown

もう少し大きくなったら読もう…とその後も何度か読み始めましたが、やはりダメ…down

いつか読めるのではと、そのまま捨てずにずっと本箱に入ったまま年月が経ってしまいました。

数年前にも挑戦しましたが、やはり興味が湧かず、なんで中学生向きの本なのに読めないんだろう…と情けなくなりましたsad

ところが旅行から帰ってきて、国の歴史、背景を知った途端、スイスイと読めるようになりましたup

上下2巻になってはいるものの、中学生向けに書かれているので、正直、文学を味わうというよりあらすじを読んだに近いものなのですが…bleah

今まで「百聞は一見に如かず」という気持ちで旅行していましたが、旅というものは好奇心を広げる力も持っているのだなと思いました。

1303

  オレ様の興味は、おじちゃんの耳垢がついた綿棒さッheart01

暑さ寒さも彼岸まで…

20180923_100834

ようやく秋らしくなってきて、公園や道端の曼殊沙華も花盛りです。

あちこちからキンモクセイの香りも漂ってきます。

残念ながら、カネゴン家のキンモクセイは刈込に失敗したせいか、数枝にしか花をつけませんでしたweep

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

3年振りのワックス掛け

やらなきゃ、やらなきゃと、ずっと思っているのに、なかなかやらない床のワックス掛け…

前回いつやったっけ…と、備忘録代わりのブログを調べてみると、前回は2015年、その前は2012年そしてその前は2009年と、今までも、どうも3年ごとにしかやっていなかったようですcoldsweats01

3連休だし、月末には来客の予定もあるしと、日曜日にやっと重い腰をあげましたdash

やるとなったら徹底してやりたがるおじちゃんは、掃除を兼ねてリビングにある物ほとんどすべてを隣の和室に運びました。

そこへやって来たのは、あのオカタcat

20180916_102125

         ひろ~い出窓は、ぜ~んぶオレ様の物note

そういうわけにはいきませんdanger …無理やり庭へ追い出しましたsmile

20180916_120125

               チッ、いつものとこかよannoy

20180916_120238

午前中いっぱい掛かりましたたが、家中の床がピッカピカになりましたshine

20180916_121732

             ねえ、どうして入れてくれないの?

半日の完全締め出しは、ほぼ3年振りなので、さすがの茶々丸も不安そうです。

床が乾くまでもうちょっと待ってねwink

本日9月17日は敬老の日

ババーズの施設にも大勢の家族が来ていました。

カネゴン家もババーズと一緒に写真を撮ってもらいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

夏から秋へ

大雨があり、台風があり、地震があり、平成最後の夏は災害だらけでした。

幸い、今のところ自分に直接影響する事はなかったものの、いつどこで何が起きてもおかしくない、ということで、しっかり心づもりをしておかなければならないようです。

…かと言って、心配ばかりしていても気が滅入ってしまうので、いつもどおり元気に過ごしましょうsign03

こちら完全に茶々丸のシモベのおじちゃん…coldsweats01

20180902_134532

         ねえ、おじちゃん?

20180902_134538

       ねぇっ…てばぁimpact            ん?

20180908_171416

     カリカリ飽きたから、缶詰よろしくnote   ハイハイheart04

カネゴンはと言えば、このところ何をやってもパッとしませんsad

先日パスポートの更新に行ってきました。

写真はロシアのビザを取るのに使った、証明写真ボックスで撮った残りの写真を持って行きました。

ちょっと今ひとつの顔かな…と思いながらも、おじちゃんに「こんなもんだよ…」と言われ、面倒くさいし、わざわざお金をかけて撮り直すこともないかと思いまして…

ところが受付で「メガネが光っているので、許可にならない可能性があるから、撮りなおした方がよいですng」と言われてしまいました。

そっか、じゃあ…とパスポートセンターの隣の写真屋で急遽撮りなおしてもらったのですが、それが何とまぁひどい…crying

暑かったので帽子を被っていたのを脱いだものだから、頭はペッチャンコだし、白黒写真を選んだから、余計ドヨドヨの婆さん顔…shock

これ10年も使うのcoldsweats02? 

10年後には納得するかもしれないけど、今は嫌だ~ッsweat01

ああ、これなら最初から気合を入れて写真を撮っておくんだった…weep

おじちゃんにその写真を見せたら、またまた「こんなもんだよ…」とぬかしやがって(ゴメンあそばせbleah) ああ、腹が立つッannoy

20180908_164832

                  あほらしッ…

9月になって、まだ昼間は残暑が厳しいですが、夜は涼しい風が入ってくるようになりました。

虫の音も賑やかになり、今日は買い物の途中にキンモクセイの香りをかすかに感じました。

カネゴンの秋の花粉症も始まり、着々と季節は秋になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ババの施設のアニマルセラピー

9月になりました。

ババは間もなく施設に入って10カ月になり、記憶のほうはますます怪しくなってきましたが、その分混乱も少なくなり、塗り絵や足し算の計算ドリルをやりながら、落ち着いた生活を送っています。

昨日、施設でアニマルセラピーのイベントがあったので、ババーズで参加してみました。

20180901_142504

             ワタシ、セラピー猫catの姫よheart01

20180901_143010

      今日はトイプードルdogのアンちゃんも一緒なのnote

20180901_144724

      お年寄りは優しくしてくれるから好きなんだけど…

20180901_144757

   ふつう、頭はポンポンたたくんじゃなくて、ナデるものなのよsweat01

20180901_145453

     ボクは犬だからdog喉ゴロゴロはちょっと違うと思う…

30分の時間の中で、10人のお年寄りに猫1匹、犬1匹だったので、、実質、犬猫それぞれ3分くらいずつ交代で抱っこするだけになってしまいました。

ババは順番を待っている間、飽きてしまうしdownお義母さんはウトウト…sleepy

隣のおじいさんは順番が来てもグーグー寝ていてsleepysleepy家族が必死に揺さぶって起こそうとしてもダメ…coldsweats01

もう少し良い方法がないのかしら…とちょっと思ってしまいましたthink

それでも犬猫を抱くと皆さん嬉しそうな顔になり、やっぱり癒しの効果はあるようですgood

お義母さんは、係の人から「犬猫はお好きですか?」と聞かれ、「いいえ、義務だから撫でています」と返事をしていましたが、この嬉しそうな顔を見ると、まんざらでもなさそうですsmile

20180901_174941

               今度、オレ様行こうか?

アンタはビビリだから無理ッcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

一服の涼と詐欺未遂

水曜日、所要があって出かけたついでに、ふと思い立ち、武蔵五日市にある「黒茶屋」で昼食をとりました。

おじちゃんの誕生日祝いも兼ねて…smilebirthday

20180822_130804

20年近く前にジジババを連れて食事に来て以来です。

かなり久しぶりなので、すっかり忘れていましたが、なかなか良い雰囲気ですgood

20180822_132355

車で来たのでcarお酒が飲めないのが残念down

美味しく頂きましたが、やはりこういう場所は、ゆっくりお酒を飲める状態で来たいものですcoldsweats01

食後、河原に下りてみました。

秋川渓谷です。

20180822_143324

この日も日差しが強く暑い日でしたがsun川を渡って吹く風は涼しく、気持ちが良いものですconfident

20180822_143441

このところの猛暑続きで、すっかり「夏なんて嫌いimpact」という思いが出来上がっていましたが、久々に、郷愁を感じるような良き夏景色を見る事ができましたnote

ちなみにおじちゃんは、「下りると、後で上りが辛い」とやらで、せっかくの涼風を味わっておりませんcoldsweats01

さて先日、カネゴン家に初めて還付金詐欺の電話がかかってきましたcoldsweats02

市役所の保険年金課から「おじちゃんいますか?」とおじちゃんのフルネームを言ってきました。

電話のナンバーディスプレーが非通知だったので、ちょっと疑問もわきましたが、内線電話からだと非通知なのかな…などと思って、おじちゃんに代わりました。

相手側はおじちゃんの住所と生年月日を言って、納め過ぎの保険料の返還の件で緑の封筒が届いていないかと言ってきました。

まさに市役所っぽい話っぷりだったようで、(カネゴンが最初に電話を取った時もそう感じました)おじちゃんも、てっきり何か通知が来ているのだろうと思い、せっせと書類の束をひっくり返していました。

そのうち、相手側は「おじちゃんの誕生日が過ぎているので市役所からは返還手続きができません。あとで代行業者から連絡します。」と言い、ここでおじちゃんは詐欺だと気づいたようですflair

おじちゃんが「結構です」と言った途端、相手側は豹変し「死ね!」と言って電話を切ったそうですangry

その後、警察と市役所に電話で報告したところ「最近多いんです、気を付けてくださいdanger」と言われ、しばらくして防災無線で「市役所を装った詐欺に注意してくださいdanger」の放送が流れましたcatface

20180825_101445

            危にゃい、あぶにゃいsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

猛暑から秋へ

このところ、やれ37℃だsweat01ギャッ40℃になったimpact生きてるのがやっとsadなどと言っていたのが嘘のように過ごしやすくなりましたhappy01

ここ2、3日冷房も使っていません。

猛暑のため、この一カ月半、全く歩いていなかったので、体重が夏前より2キロも太ってしまいましたcoldsweats02

いよいよ何とかせねば…と昨日久々にババーズのところへ歩いていきましたshoe

空はすっかり秋です。

20180818_103755

さすがに日向を歩くとまだ暑く、汗がにじんできますが、ちょっと日陰になると風がとても爽やかです。

ババは、「今までずっと足が冷たかったのに、今日あたりはすごく足が暖かいのnote」と言っていました。

私も、猛暑の間ずっと冷房を使っていてtyphoon足腰が冷えて辛かったのですが、冷房を使わないと随分身体も楽ですgood

20180818_161251

    昼間の砂利でも、やっとゴロンゴロンできるようになったよup

20180819_110201

         窓から入ってくる風だって気持ちいいやsleepy

20180818_141622

公園の木に赤い実がつき始めました。

トンボもたくさん飛んでいます。

今朝やっと裏庭の草むしりができましたsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ロシアおまけ

ロシアブログを書き終えて、ようやく普段の生活に戻りました。

ババのところにお土産のチョコを持って行ったり、ロシアの写真を見せても、全く関心を示さず、せっせと塗り絵に励んでいます。

それでも特に具合に悪い所はないし、一応私の事と、おじちゃんの事は分かっているようで、ちゃんと名前も言えるので、まあ良しとしなくちゃなりませんcoldsweats01

ところで、ロシアでのネット事情ですが…

私はババの事もあったので、24時間980円のドコモのパケットパックオプションを申し込んでおきました。

公共Wi-Fiは、何だか心配なので利用しませんでした。

帰りのモスクワの空港にてメールを送る時にだけ、うまく繋がらない事がありましたが、あとはサクサク普通に使えました。

バスで移動中、こっそりポケモンを開いたら、普通に遊べましたbleah

ロシアではLINEに規制がかかって使えない、と新聞やらネットにあったので、諦めていましたが、実際のところサンクトペテルブルグでもモスクワでも問題なく使えました。

職場に有休申請をし忘れてロシアに来てしまったので、お願いのLINEを送ったり、おじちゃんとLINEで電話したり、重宝しましたgood

まあ、お国がお国なので、明日はもう使えない、ということもあるのでしょうが…coldsweats01

今回の旅行で、カネゴンがロシアで捕まったり、スマホを盗まれた時のために、カネゴンの位置情報がおじちゃんのスマホで分かるようにしました。

まあ、今回は別にカネゴンの行動を知られたって、どうってことないし…wink

おじちゃんの位置情報も、カネゴンのスマホでわかりますbleah

別に監視するつもりはなかったのですが、たまたまおじちゃんの位置情報を見たら、現在地が近所のファミマ24hoursでした。

おじちゃんがファミマ24hoursへ行くののは、ファミチキを買う時…

思わず「今ファミチキ買ったでしょup」とLINEで送りましたsmile

夫婦の会話だからこそ面白がっていられますが、遠い異国からでも、「たった今、この人はどこで何をしている」というのが分かってしまう…というのは、事によっては非常に恐ろしい事だと思いましたthink

今回の旅行の自分へのお土産として、猫のマトリョシカを買いましたgood

しかし手頃な値段の物にしたので、小さい物は耳もなく、最後はもう猫とは思えませんcoldsweats01

20180811_160028

そして今、「名画で読み解くロマノフ家12の物語」を図書館で借りて読み始めました。

ロシアに行く前に読むべきだった、いや行く前だったらこんなに興味を持って読めなかったろう…などと思いながら楽しんでいます。

20180811_164839

       ちょっと、オレ様のことはどうなってるんだよimpact

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

«クレムリン