« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

大晦日

今年の年末年始は宇都宮のジジババの家で過ごすことになりました。

面倒くさい事はやめて簡単に皆で年を越せればという事にしましたが、大晦日の今日おじちゃんと、数年前にできたものの、まだ行ったことのなかった車で15分位のところにあるショッピングモールに買い出しに行ってきました。

Cimg0002_1

その広いこと広いこと。元は田んぼだったのか、畑だったのか、関東平野という言葉を思い出しました。

Cimg0007_1

混むといけない思って開店の20分位前に着いたので、ゆっくりいろいろ見て歩くことができました。

デパートあり、映画館あり、軽井沢のアウトレットを思い浮かべるような場所あり、気が付いたらあっという間にお昼を過ぎていて、おじちゃんの万歩計も一万歩を超えていました。

お昼を食べて、さあ今日の目的、食料品売り場へ。さすがに混んでいて、今日の鍋の材料とカニを買ってレジに並ぶころにはすっかりのぼせてしまいました。

いつもの夕食よりちょっぴり豪華なだけの大晦日のご馳走でしたが、ジジババも喜んでくれ、よい年越しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

師走

あわただしかった仕事も終わり、ようやく正月休みに入りました。

職場の大掃除はしても、家の掃除はまだ何も手をつけていません。

ここ数日は全エネルギーを仕事に費やしてしまったため、何だかやる気がおきないのです。

出かけたついでに寄ってみた職場近くの神社は、初詣にはたくさんの人でにぎわいますが、今日はまだ静かです。

Photo_97   

Photo_101 

                

人ごみが嫌いなので、前倒しでお参りしてしまいました。

初詣というわけにはいかないか‥。

                                         

                                       

                                    

おじちゃんは今日が仕事納めです。会社の3ヶ月で90万歩歩こうのキャンペーンで見事に達成したので、ギフトカタログをもらってきました。

Cimg0014_5

何にしようかな、とながめていたら、おじちゃんにお前さんの物でない、と怒られました。

家の中でその場足踏みをしながら稼いだ歩数もかなりありましたが、先日の検査で、血糖値が下がっていたので、キャンペーンが終わった今も万歩計をつけて、がんばっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマスチキン

今日はクリスマスイブ。昨日何かプレゼントはないかと新しくできた武蔵村山のダイアモンドシティに出かけたものの、広すぎるのと、人ごみに疲れて、プレゼントは省略。

今日も特別な事をするわけでもなく、一日年賀状書きで終わってしまいました。                                                         

1image_3     Image_6   Photo

  

でも、毎年おじちゃんが楽しみにしている事は、生協で買った鳥の丸焼きを食べる事。

今年も忘れずに買いましたよ。      

Photo_79

         

    Photo_7 

ノロウィルスが流行していますが、今年も元気においしく頂きました。

おっと、共食いか?許せドナルド!

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の陽光

お休みの日に、久しぶりに良い天気になりました。

ずーっと干していなかった布団を干し、洗濯物を干して、ほっと一息ついて腰掛けたら、お日様があたってポカポカ暖かくて気持ちがいい‥。

Photo_69

このままボーっと一日過ごしたい。でもやらなきゃいけない事が山のようにある。

結局、何だか何もしないで終わった一日でした。

Photo_75隣の畑のおばあちゃんにエビ芋を数本頂きました。

サトイモの仲間ですが、大きくて、ねっとりして甘くてとてもおいしいです。

とても一度には食べ切れないので、一本だけ洗ってあとは土の中に埋めておきました。

Cimg0025_1料理が得意でないカネゴンはとりあえず、ちょっとめんつゆを入れて煮ただけ。

数日前、なぜか、パーマ屋さんに行ったらこれまた食べきれないほどくれたホウレンソウも茹でただけ。

それでも素材がおいしいものは、そのままで充分おいしいのです。

ちょっと言い訳っぽいかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日は冬至

明日は冬至というだけあって、日没が随分早くなりました。

Photo_68

ジジババの様子を見に、実家へ行った帰りの途中、まだ4時半にならないのに、もう日が沈みかけています。

今年は暖かいので冬至、という感覚がわかず、ユズもカボチャも用意していませんでした。

明日は年末の連休前で仕事も忙しいので、ユズの香りの入浴剤でがまんしましょう。

Photo_77 

心配していた干し柿は、鳥にやられたり、カビたりして、10個ほどダメにしましたが、残りはちょうどよい具合に柔らかくなり、白い粉もふいてきました。

とても甘くておいしいですが、もとの柿の大きさを考えると、後で体重計にのるのが恐ろしくなりそうなので、1日1個にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マダムたちの忘年会

今日はいつものヤキヤキメンバーの中のマダムだけで忘年会。

Photo_31

ヨシコちゃんのおなじみのイタリアンの店で5時半開始。

ブログの写真を撮るよりも、飲むわ、しゃべるわ、あっという間に9時近くになってしまいました。

Kanegonn_1 Yosiko_1 

  

                           ああ、楽しかった。また、何かと理由をつけて、やりたいよね。

ちなみに、おじちゃんは、昼はラーメンと餃子、夜はやきそばとスーパーで買った鶏のあぶりやき。何だか、健康に悪そう。

そう言ったら、うまいものを食ってくる、おまえさんに言われたくない、と逆襲されてしまいました。

                     

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬来たりなば春遠からじ

木々の葉っぱもほとんど落ち葉となり、寒々しい景色になってきましたが、梅の木は来年の春にむけての準備万端です。

Photo_46

初夏に知り合いのおじさんに頼んで、剪定してもらった庭の紅梅が、びっしりときれいに花芽をつけています。

葉をつけているうちは気がつきませんでしたが、もう、花芽ではなく蕾ですね。

2ケ月後、まだ色のない春一番に真っ赤な花が咲くのが楽しみです。

Photo_52

   

沈丁花の蕾も、もう早、蕾を赤くして、春がくるのを待っています。

カネゴン家では、ファンヒーターの調子が悪いので、業者を呼んだのはいいけれど、来る前に直ってしまい、何と言い訳しようか、考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマスキルト

ババも退院し、カネゴン家もようやく普通の生活に戻りました。

いつの間にか、街路樹もすっかり色づき、何だか、クリスマスっぽい色合いです。

Photo_16

我が家もクリスマスキルトを出しました。

Cimg0001_6

10年近く前、初めてパッチの仲間たちと競って作った物です。

先生に「パッチワークの基本はシンプルに」と言われたにもかかわらず、ゴデゴデ飾るわ、飾るわ、あきれられました。

ツリーの鉢の大きさを間違えてバランスの悪いクリスマスツリーです。

月日がたって、色もあせてきましたが、これを出すたび、あのにぎやかさを思い出します。

Cimg0005_1

キットで買ってあったものを昨年やっと仕上げました。

Cimg0006_1

  

一番、まじめに作ったかもしれません。

あまり器用なほうではないので、なかなか思うような物ができませんが、どれも、私の宝物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

八高線

だんだん冬至も近づいてきて日の出も遅くなってきました。

7時少し前にようやくお日様の赤い色が見えてきました。

Photo_44

今日はジジ、ババの様子を見に行くため、いつもより少し早い時間に普段はあまり乗らない八高線の駅までおじちゃんに車で送ってもらいました。

Photo_49

今年は暖かいといいながらも、木の枝から葉っぱがすべて落ち、いつのまにか初冬の景色となりました。

八高線のこの駅は改札もなければ、駅員もいつもいる、というわけではないようで、まさにローカルな駅です。

Photo_61

単線のため、途中何度か駅で交換待ち合わせをします。

12月になって寒くなり、冷気が入ってこないように、すべての駅でドアは自分でボタンを押さないと乗り降りできないようになりました。

おかげで車内は「ぬくぬく」です。

行きは誰かが開けた所へ乗ったからよいのですが、帰りは駅に着いてもボーっと立っていていつまでたってもドアが開かず、ハッと気が付いてボタンを押してドアを開けあわてて降りたカネゴンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オバサンたちの修学旅行

大学時代の寮の友人達4人と毎年恒例のゴーカ温泉旅行に行ってきました。

朝8時に東京駅に集合して、osagiさんの車で伊東へ出発。

天気も快晴。日頃の行いが良いのか、はたまたこのメンバーでは毒気が強すぎ、神様も雨にする事ができなかったのか‥。

久しぶりに海を見ました。青くて広くて、山とはまた違う魅力を感じます。

Jpg_3

釣り人、サーフィンの人を横目に私らはまずは食べる物!

wakeの推薦で小さいながらも魚のおいしい店に入り、4種類の刺身定食をたのみ、皆でつっつきました。

Photo_53 アカヤガラ  

とても顔の長~いお魚。

初めて見ました。

Photo_60 マアジ、ムロアジ 

オアカアジ メアジ

アジにもこんなに種類があるとは思いませんでした。

Photo_62 カワハギ

名前は知っていて、食べたこともあるような気がしますが、初めてお顔を拝見しました。

Photo_67 イカ

何イカかはわかりませんが、大きくてまだ動いていて、この目を見ながら食べるのには勇気がいりました。でもすぐに慣れ、おいしくお腹に入っていただきました。

 

 

 

しゃべる、しゃべる、オバサンたちの口は止まらない。静かな時は食べている時。

そして、今回の旅行のお楽しみのひとつ、自分の結婚式以来何十年ぶりかのお顔のエステを、おとなしくやってもらっているかと思ったら、どこからともなく、寝息かいびきか聞こえてきます。

そう言う私も何だか夢を見ていたので、たぶんその仲間だったのでしょう。

Cimg0050

女子寮時代は夜中の2時、3時まで平気で起きてしゃべっていましたが、さすがにオバサンたちはしゃべり疲れて、12時には御就寝。朝の7時までぐっすりお休みでした。

帰りは高速道路がひどく渋滞し、ekkoさんが予定の新幹線に乗り遅れるというハプニングもありましたが、とても楽しい旅行でした。

ちなみにおじちゃんは昼は吉野家の牛丼、夜は悔しいから寿司をとった、と言っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »