« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

立川の公園

立川にパンツを買いに行き(おじちゃんは、まぎらわしいのでズボンと言えと仰せになりました)裾上げに一時間ほどかかるとの事で、いつもならデパートをウロウロするところ、ブログネタを探しに散歩に出かけてみました。

Photo_72

いつも人でごった返している立川ですが、300m位歩いたところに都会の喧騒を忘れさせるような広~い公園がありました。

まだ芝生は茶色く枯れていますが、一部菜の花も咲いていました。

Photo_98

どうも先々週行った昭和記念公園の立川口に続く公園らしくちょっと行って見る事にしました。

へ~、随分広いんだ、いろいろお金を掛けている公園だ、など話しているうちに着いたところは、何と友だちのまるちゃんが行くという、ドッグランではないですか。

Photo_100

いるわ、いるわ、まあよくここまでワンちゃんがそろった事。まるで犬の保育園のよう、みんな勝手気ままに遊んでいます。

これだけいたら喧嘩やらで収拾が付かなくなると思いきや、そこは躾の行き届いたワンちゃんたち、一部片隅で怪しい行動を起こしかけて飼い主があわてて走ってくる場面もありましたが、皆楽しそうに遊んでいました。

今日はここまで。昭和記念公園の中には入らず、一時間半ほどフラフラしてまた喧騒の中に戻りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

開花を待つ梅

今日の天気は快晴で、窓越しに見る外はとても気持ちよさそうでしたが、いったん外に出ると北風が冷たく、一日家でのんびり過ごしました。

         

Photo_70

        

庭の紅梅の蕾が真赤にふくらみ開花までもうすぐです。 

          

Cimg0097_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

水仙ロード

家のすぐそばのドラッグストアの前から千葉県鋸南町の水仙ロードハイキングの日帰りツアーがあったので行ってみました。

Suisenn2_8   

朝7時過ぎに家を出て、11時半頃から2時間半くらい早春の道を歩いてきました。

Cimg0089_4       

天気予報はあまり良くなく、その上私は木曜の夜よりノロもどきのお腹の風邪にかかり、ほとんど治ったとはいえ、あまり食べていないので体力が心配でしたが、何とか雨も降らず、私のほうも、行きたいの気持ちがあったせいか、元気に行ってきました。

Yama_1

房総半島は暖かいと思っていましたが、今日はかなり風が冷たく、耳がひんやりしました。

それでも歩いているうちに汗をかいてきました。

029_1

水仙は今ちょうど盛りをすぎたくらいで、またもともとあまり派手な花ではないため、わーすごい、というほどの感動ではありませんでしたが、ピーヒョロ、ピーヒョロ、トンビが飛んでいる里山をのんびり歩いていきました。

Suisenn_3

帰りはアクアラインの海ほたるを見て(こちらは、天気があまり良くなかったので今ひとつでしたが)夜7時半過ぎに家に着きました。

お弁当付きで3980円、とても安いツアーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

暖冬

お昼弁当を持ってジジババのところへ行ったら、寒い北関東にもかかわらず、庭のサクラ草が咲いていました。Photo_110

日当たりが良いとはいえ、いつもは3月末に咲くのにやはり暖冬なのでしょうか。

たしかに今年はインフルエンザは流行っていないし、むしろ花粉症が始まりそう、なんて言っている人も見かけます。

今サクラ草が咲いてしまったら、春になったらもう咲かないのかしらね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

昭和記念公園

車で30分ちょっとで行けるのに、なかなか行く事のなかった昭和記念公園に行ってみました。

Photo_117

少し冷たい風が吹くものの穏やかな天気です。

イベントがある時や、花の季節の休日は大変混みあうようですが、この季節子供たちが遊ぶ施設のある所などを除いてそれほど人も多くなく、3時間ほどかけてゆっくり一周してきました。

Photo_118

少し霞んでいましたが、こんなに大きく富士山が見えるとは思いませんでした。

Photo_123                     

あら後ろ向いちゃった。

あなたは誰?

Photo_121

                

あんた、何者?

Photo_125 

                 

君が食べるには大きすぎるよ。

                           

                             

  

鳥たちも冬の日差しを浴びてのんびり過ごしていました。                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬晴れの日

今日こそは掃除をしなくては。部屋が埃だらけ、リビングなんて綿埃を指でつまんで捨てる始末です。

考えてみたら年末に掃除をしたきりかもしれない‥。言い訳するわけではないけれど、正月はずっと双方の実家に行っていたし、帰って翌日より仕事、そしてすぐにスキーに行ってしまったしなぁ。

久しぶりに洗濯物も外に干しました。

今日は冬晴れ、澄み切った空に、あら半月?

Photo_103

そういえば新聞屋さんからもらった暦に今日は下弦の月とありました。

  

下駄箱の横に立てかけてあるカナリアナスの枝、フォックスフェイスともいうらしいですが11月に農家の庭先で500円で買った物がまだ健在です。

Photo_104

おばさんに花瓶に入れなくてもその辺に立てかけておくだけで2ヶ月以上はもつよ、と言われておもしろそうなので買ってみました。

おじちゃんは変な形、と言ってあまり好きではなさそうですが、もうしばらく楽しめそうです。

種を採って、春に蒔くと花を咲かせてまた実をつけるらしいのでやってみようかな、と思いますが、ちゃんとお世話しないカネゴン家では難しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪景色

今朝5時半に起きたらまだ吹雪。それでも勇気をだして屋根付き露天風呂に入ったら、誰も入っていなくて、雪は吹き込む、遭難しそう、と早々に出てきました。

これでは今日もダメ、朝食を食べて帰ろうということになりました。

まずは車の様子を見に外へでたら風はあるものの晴れてきたではないですか。

Photo_65

風が強かったものの雪の量は思ったほど多くなくて、車は吹き溜まりに埋まっていましたが、屋根にはほとんど積もっていませんでした。

またもや、おじちゃんは雪かきです。

Photo_71

あら、晴れてきたじゃない、ゲレンデも圧雪してあるし、2,3回滑ってから帰ろうよ、とフラフラしていた私とは違って、さっさと自分のスキーの板をしまってしまったおじちゃん。

私だけ、ちょっと滑ってきてもいい?

いいけど、恨む!

諦めて、私も自分の荷物をまとめて帰路につきました。

Photo_78

帰り道、久しぶりに見た銀世界 。陽があたって、きらきら輝いています。

Photo_89

帰りは浅間山を見ながら、軽井沢を通って帰ることにしましたが、残念ながら浅間山は雲がかかって、今回はあまりきれいに見えませんでした。

高速道路に入った時には全く雪もなく、こんなにも違うものかと驚きました。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

大荒れの万座スキー

天気は大荒れということでぎりぎりまで 行くか行かないか迷っていましたが、この連休に万座にスキーに行ってきました。

Photo_90

最悪滑れなくても、温泉に入って本を読んで過ごせればと土曜日仕事が終わってからやってきましたが、何とか本日午前中2時間ほど滑る事ができました。

それでもゲレンデは風が強く、リフトが止まるのも時間の問題という感じで私も完全防備、おじちゃんも覆面テロリストか強盗犯か、という出で立ちでした。

寒い、寒い、11時半には終わりにしてしまいました。

その後、おじちゃんは車が心配になり、駐車場へ。

Photo_95

このままでは明日車が出せなくなる、と部屋にもどる前に一働きしたのでした。

Photo_82

こんな天気図の時にスキーに来る人なんていないだろう、と思っていましたが、けっこう大勢来ていました。

午後は部屋で本を読んだりゴロゴロしていましたが、窓の外には猛吹雪の中スノーボードやスキーを履いてゲレンデに向う、命知らずのつわもの達が何人かいました。

リフトも止まっているだろうに‥。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ちょっぴり見つけた春

Photo_88 

この冬は暖かくて、ちっとも冬らしくありません。

そのせいか、庭の隅に植えてあるミニ水仙がもうはや芽を出してきました。

これから寒くなってくるでしょうから、花が咲くのはまだ先でしょうが、ちょっぴり早い春を見つけた気分になりました。

Photo_91

           

もしかしてと思って、福寿草が植わっているあたりの砂利をどかしてみたらやっぱりありました。福寿草も花を咲かせる準備をしていました。

ゴメンね。まだ土の布団を掛けていたのに、無理にはがしちゃって。

                                                         

今日の午後から仕事でしたが、明日からは本格的に始まります。

さあ今年もがんばらなくてはね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

コロちゃん

おじちゃんの実家にいるコロちゃん。

コロちゃんにも新年のあいさつをしなくてはね。

Cimg0009_4

年齢は13歳を過ぎたおじいちゃん犬です。

毛がボサボサしてあまりきれいではありませんが、列記とした柴犬です。

もしかしたら初めて写真を撮ってもらったかもしれません。

おばあちゃんがずーっと世話をしていて、きちんと決まった時間に決まった量の餌を食べているのでなかなか元気です。

最近はどこのワンちゃんもおしゃれで、かわいいですが、コロちゃんは昔ながらの外飼いの犬という感じです。

Photo_81

おばあちゃんが年をとって、お散歩に行けなくなったので、時々庭で放してもらっています。

こうやってみると、コロちゃんもなかなか良い顔をしてるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お正月

今年のお正月のおせちはジジババから「いつも食べている高齢者弁当のお弁当屋さんに頼んだから心配しなくていいよ」と言われてはいたものの、もしかして、きざみ食、とろみ食、でドロドロしているのだったらどうしよう、とちょっぴり心配でしたが、どうして、どうして立派な物を用意してくれました。

Photo_54

ちょっと前までは、自分で作っていましたが、(といってもほとんど買った物を詰めていただけの気がしますが‥)最近はすっかり横着して、おせちを買ってしまい、自分ではせいぜい黒豆を煮るくらいになってしまいました。

昔は出来合いのおせちはおいしくない、と言われていましたが、最近はけっこうおいしくて、いろいろ珍しい物も入っていて、ちょっぴりお正月の楽しみになってきました。

今日は風もなく穏やかな元日でしたので、おせちとお雑煮を食べてから、おじちゃんと電車に乗って、二荒山神社に行ってきました。

16_1

街のお店の初売りは明日からなので、どこもシャッターが閉まっていましたが、さすがに神社の階段は入場規制をするほどの人出でした。

Cimg0017_1

久しぶりの元日の初詣でしたが、こんなに大勢の人がお参りして今日は神様もてんてこ舞いだろうな。こんなお賽銭くらいでは神様はお願い事を聞く暇はないだろうななんて、くだらない事を考えながら、お参りしてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

Cimg0005

今年一年良い年でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »