« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

首都高埼玉新都心線

昨年夏、おじちゃんの実家近くまで首都高が延びたらしく、一度通ってみたくて普段は使う事のない高速道路で行ってみることにしました。

圏央道、関越自動車道、外環自動車道、首都高と走って、距離は1.5倍長くなりますが、時間は30分ほど短縮されます。

Cimg0003

Cimg0008

いつも首都高を通るたびに、お願いだから今ここで巨大地震がこないでよ、と思うくらい上下に道が入り組んでいます。

ところが終点のさいたま見沼出入り口付近まで来ると、これが首都高?と思うくらいの田園風景が広がってきます。

Cimg0014_1

この高速料金、締めて2700円。30分の時間短縮には高すぎる金額で、よっぽどの事がないと使わないでしょうね。

Koro_1

     

おじちゃんの実家では、いつもはほとんど犬小屋で寝ているらしい老犬コロちゃんが、 私らがそばに行くとのっそりと小屋からでてきてました。

特にはしゃぐでもなく、淡々と犬生?を送っているって感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ペットショップ

このところ郊外型の大きなショッピングセンターがあちこちにできて、最近は必ずその中にペットショップが入っています。

今日午後行ってみたジョイフル本田も、武蔵村山のショッピングモールからそう遠くないない所に先日オープンした広~いホームセンターで、やはり大きなペットショップが入っていました。

家では飼えないので、こういうところのワンちゃん、ネコちゃんを見るのを楽しみに今日も覗いてみました。

Cimg0005_6

いました、いました。私の大好きなサバ猫だ! 

いやアメリカンショートヘアーだ。でもその辺をうろうろしているサバ猫と同じ柄なのになんで何万円もするんだ??

その他にもたくさんのネコちゃん、ワンちゃんがいて、ずっといても飽きません。

その中で人だかりを見つけ覗いてみると、何と自動ペット洗浄機でワンちゃんが洗われているではないですか。

とうとうこんな物まで出来てしまったか‥。

食器洗い機のような中にワンちゃんが入っていて、外から中が見えます。

ところが、中がザ~っと勢いよくシャワー状態になると水流で全く見えなくなります。

エ~ッ!大丈夫??と見物人はまるでマジックを見ているような感じで見つめています。

しばらくすると、シャワーが止まり、ずぶぬれの情けないワンちゃんの姿が見えました。

洗剤、すすぎ、乾燥と全自動洗濯機のコースと同じで、30分くらいで終わるようです。

特におびえている様子もないので、こういうのもありなのかな、と見ていましたが、順番を待っていたワンちゃんたちが 「こんなのに入るの?」 と不安そうな顔で飼い主を見ている姿を見ると、ちょっとかわいそうかな、とも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花粉症

今日も暖かい一日で、芝桜のプランタの中からクロッカスがちょこっと花を咲かせました。

Photo_93

随分以前に球根を買って植えたもののたいして花も咲かず、この花を育てるのは私には無理とさっさとあきらめ、勝手に育ってくれる芝桜に植え替えたら、毎年これだけが良い根性を持ってぎっしり詰まった芝桜の間から顔を出してくれます。

あまりにもちょこっとなので花が終わった頃に気づく年もありましたが、今年は目ざとく見つけてプランタを入り口の目立つところに置いてあげました。

そして春の草花が目覚めはじめた頃、ありがたくない花も咲き始めたようです。

いよいよやって来ました。スギ!

3年ほど前から花粉症になったおじちゃんは今年も薬を飲み始めました。

Photo_102

先日おじちゃんはひどい鼻詰まりをおこし、とりあえず家にあった鼻風邪の薬を飲みましたが、なかなか鼻が通らず、それはそれは苦しそうでした。

両方詰まってしまい、歯磨きをしたり、ご飯を口に入れていると呼吸困難で死にそうな形相です。

熱いおしぼりタオルを鼻の上に乗せてあげたら少し鼻が通ってきたようです。

そうだ、昔北海道旅行に行った時に買ったハッカ油があったぞ。

今度はおしぼりにハッカ油をたらして、電子レンジで湯気が出るまで加熱。ちょっとしたアロマセラピーです。

これを再び鼻の上に乗せたらなかなか効果的のようで、はっと気がついたら、おじちゃん今度は綿棒にハッカ油をたらして、それを鼻に入れているではないですか!

やめなさい!!  ただでさえ、鼻のかみすぎで鼻の下が真っ赤なのに、そんなところにハッカ油が付いたら、ヒリヒリ七転八倒するよ!

翌日抗アレルギー剤と、点鼻薬と目薬をもらってきました。

まじめに飲んでいるので今はすっかり快調です。

そういう私はおじちゃんとは別で、自称「高級?ヒノキの花粉症」なのでスギより少しあとに始まります。

でも目がかなりかゆくなってきたし、くしゃみも出だしてきたのでそろそろ薬を飲み始めるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

雨の日曜日

初めての東京マラソンの日、朝から雨でした。

久しぶりの日曜日の雨。町内会の資源回収も中止です。

満開になった我が家の梅も周りの植物も、このところ天気が続いていたので雨で生き生きと輝いています。

Ume

こんな天気の時、幸か不幸か私は昭島のホテルで仕事の研修会です。

ホテルでといっても何もおいしいものが出るわけではなく、ひたすら話を聞いてるだけです。

ホテルにもお雛様が飾ってありました。

Syouwakan

やっぱりこういうところのお雛様は大きくて立派です。

我が家にも私の初節句に買ってもらった7段飾りのお雛様がありますが、おっくうでもう何年も出していません。

いつかまた出してあげなければなぁ‥

家に帰ったらおじちゃんが夕食を作っておいてくれました。

Karejpg

普段あまり料理をしないおじちゃんが一所懸命作ったボリュームたっぷりのカレーです。

とても食べきれないので冷凍保存しました。

あと2回分はあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お蕎麦屋さん

私の勤めている職場のすぐそばに猫の絵がかかっている路地があります。

Cimg0010_1

この地域は昭和レトロの街として観光の町おこしをしていますが、この場所はこの町内の人くらいしか通り抜けない狭い路地です。

なんでこんな絵が掛かっているのか不思議ですが、私は妙にこの空間が好きです。

今日は私の仕事が終わるのを待って、おじちゃんとこの近くの大正庵というお蕎麦屋さんでお昼を食べることにしました。

おじちゃんはここのお蕎麦が大好きです。

Cimg0012

ここはそんなに広いお店ではありませんが、割と歴史あるお店で味も良く、青梅街道沿いにあるため、奥多摩方面への観光客もよく立ち寄っています。

今日も吉野梅郷の場所を訊いていたお客さんがいました。

あちこち梅が咲き初めていますが、吉野梅郷の梅は遅いのでまだ蕾です。来週の週末あたりから見頃なのではないでしょうか。もし遠くから来たのであれば、ちょっと気の毒です。

Cimg0013たぬき蕎麦を食べました。

おじちゃんはもちろん大盛です。

おじちゃんいわく、お蕎麦は冷たいのであれば盛り蕎麦、温かいのであればたぬき蕎麦、これが一番お蕎麦の味を楽しめるんだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

手作りのお雛様

今日は午前中、学薬の仕事があり、慣れぬ車を運転しながら担当の小学校へ行ってきました。

まだ2月半ばというのにもう早お雛様の工作が飾ってある教室がありました。

Cimg0001_2                                     

その上担当の先生がおやつにどうぞと、かわいいマシュマロをくださるではないですか。

バレンタインが終われば、もうお雛様か。

カネゴン家も飾らなくては‥。                            

                                                                             

           

うちにもあるんです。数年前に作った手作りのお雛様がね。

いつものパッチワークの仲間たちと作ったものです。

皆から暗い、もっとかわいい布を使ってお雛様らしくしなさいと言われつつ、外野の声を一切無視してシンプルに作ったところ、不器用ながらそれなりに結構よくできたと思います。

雪洞のミニチュアを買って並べたら、もっとよくなりました。

Cimg0004_4

今度はかわいい布を使ってもう一つ作ってみようと毎年思うのですが、結局はその気持ちだけで、今年もまた作らずに終わってしまう事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジジババの家にて

おじちゃんが、ジジババの家のカーポートの支柱の補強をしてくれるというので連休を利用して行ってきました。

朝、工具が足りなくてホームセンターに行かなくてはならなくなりましたが、まだ開店前だったので、近くの総合運動公園を散歩をしながら時間をつぶしました。

Photo_23

今日が寒いのか、北関東の朝が寒いのか、9時過ぎだというのに身が引き締まります。

それでも今年は暖冬なのでいつもの年よりは暖かいはずですが‥。

公園の奥にある池のまわりの茂みでは、寝ぼすけカモたちが朝日のあたる中まだ体を丸くして寝ています。

Kamo

元気のよいカモたちは公園の中心の池で気持ちよさそうに泳いでいます。

Cimg0023

ジョギングする人、テニスをする人、犬の散歩する人、ウォーキングの人、皆それぞれ休日の朝を楽しんでいるようです。

                                       

02_1

さてその後おじちゃんは電動振動ドリルを買って、快調にコンクリートに穴をあけ、支柱を固定する作業にかかりました。

頑張れおじちゃん。

いろいろ試行錯誤の末、2日がかりで延べ2時間ほどで完成しました。           

                                             

この支柱は屋根から落ちた雪でカーポートが押しつぶされないようにするためにつけた物ですが、今年はどうも必要ないかもしれません。

それでも備えあれば憂い無し。おじちゃんも我ながらよくできたとご満悦でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

咲いた、咲いた

今日も暖かい一日でした。カネゴン家の梅が咲き始めました。       

Photo_96 

まだ二分咲きですが、案外びっしり咲いてしまうより控えめで、梅らしい感じがします。

福寿草も花を開きました。

これもこのくらいがかわいらしいですね。

Photo_99

そして今日行ったパーマ屋さんでも噂話に花が咲いていました。

耳ダンボにしてみると結構おもしろい話が聞こえてきます。まあ噂なので真偽の程は定かではありませんがね。

「この前の青梅マラソンのスタートの号砲の報酬は250万円なんだって。一昨年の瀬古さんやその前の長島監督は全部寄付したらしいけど、今年の石原都知事はどうなのかしらねぇ」

へぇ~、号砲一発250万円かぁ。すごいなぁ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

青梅マラソン

今日は快晴。午前中の風も止み、青梅マラソンには最適な日和です。

カネゴンも知人が走るので行って見る事にしました。

以前青梅駅近くで応援した時は、ものすごい集団が地響きがするほどの塊で走って行って、とても人を見分けられる状態ではなかったので、今回はスタートから10キロ、折り返し地点手前5キロあたりになる沢井まで電車で行ってみました。

Photo_105    

電車の中から軽快に青梅路を走るランナーが見えました。

電車は満員で皆それぞれ自分たちが応援したい場所の駅で降りて行きます。

沢井に着いた時はもう先頭はとっくに通過した後でしたが、大勢のランナーが途切れる事なく走っていました。ジョギング程のスピードでまだ皆元気です。

まもなく先頭が折り返して戻ってきました。

Photo_109 

さすがに先頭から何人かの人たちはすごいスピードで走り去っていきました。

13_1                          

やがてまた集団が帰ってきました。

この辺になると、まだ元気な人、歩いている人、沿道の人が差し出す飴やお菓子をうれしそうにもらう人、様々です。

カネゴンも声を出して応援していましたが、この集団ではなかなか知人を見つけられません。

あれっと、思った時は過ぎ去った後。それでも後ろから「がんばれ~」と叫んだら、振り向いて手を振ってくれました。

 

                                                                      

沢井のままごとやの庭の梅が数輪咲き初めていました。

おやつにおしること味噌田楽を食べて御岳渓谷を少し散歩して帰りました。 

おじちゃんはボソッと「走ってみようかな‥」

やめなさい!無理!                  

Photo_119

                                    

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

まるちゃんがやってきた

まるちゃんが遊びにきました。私は孫を迎えるババのように、おおよく来た、よく来た、とまるちゃんを歓迎しました。

Maru1_1

おとなしくしている時は毛がふさふさしてクマのぬいぐるみのよう。

でも初めての家のせいか何だかそわそわ、クルクル回ってなかなか写真を撮らせてくれません。

おしゃべりそっちのけで、おやつで釣りながら、「まるちゃんこっち向いて~」

我ながらあきれてしまいます。

Maru3_3

Maru4_7

向いの公園でひとしきり遊んだ まるちゃんは、夕方名残惜しそうに車で一時間半かかるお家に帰っていきました。

帰り際お友だちのワンちゃんからお誘いのメールが入り、途中別の公園に寄ってみるとか。元気だね。間に合ったかな。

また会おうね、まるちゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »