« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

宗徳寺のしだれ桜

花冷えのする今日、青梅線の線路沿いにある宗徳寺のしだれ桜が満開になったようなので、仕事の帰りに一駅分歩いて寄ってみました。

Photo_130

先日買い換えた携帯のカメラで撮ったものです。

天気のせいか、技術のせいか、まあこんなものでしょう。

所詮、携帯電話なんだから、デジカメと比較するのがおかしいとおじちゃんに言われました。

それでもこれだけ撮れるのだから大した物です。

この携帯、今回機種変更だったのでいくらか費用がかかりましたが、店によっては新規0円になっていました。いったいどういう仕組みになっているのやら。

桜もあちこち満開になってどこの桜もきれいですが、あと一週間もすれば終わってしまうのでしょう。

今のうち楽しまなくてはね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春です 桜です

今日はとっても暖かくてお昼には20度を軽く超えたのではないかしら。

昨日職場の近くの桜が1,2分咲きというところでしたが、この暖かさでこの辺の桜も一気に咲くのではとちょっと自転車で偵察してきました。

スギ花粉症の人たちはそろそろ終わりと言っていますが、ヒノキの花粉症もある私は鼻ズルズルのため、しっかりマスクを忘れずに出かけてきました。

  

新町御嶽神社のしだれ桜はもうすぐ満開です。

Photo_135

Cimg0020_1

初詣にはにぎわうこの神社も今日は一人、二人、カメラを持った人が来ていただけです。

  

神社の向いにある公園に真っ白な花が咲いている木があったので寄ってみました。

木の下では小さい子を連れたお母さんたちがゴザを敷いて楽しそうに花見をしています。

Photo_136

Photo_137

一人で缶ビールを飲みながら花見をしていたおじさんが、山桜だと教えてくれました。

こちらもほぼ満開です。

桜はピンクのイメージがありましたが、白もまたきれいです。

ソメイヨシノもあちこち咲きだしていましたが、満開まではもう少しで見頃は今度の日曜あたりかしらね。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

雨上がりの日曜日

昨夜から久しぶりにまとまった雨が降りました。

その雨も昼前くらいには上がり、ほこりっぽかった地面も潤い、しっとりとした空気が漂っています。

冷たい雨ではなかったようで、庭に出てみるとほわ~っと暖かく、かさかさしていたお肌もちょっぴりしっとりとしてきました。

まだ少し雨が降っていてもむしろ気持ちのよい感じがします。

日頃ジョウロでちょろちょろっとしか水をあげていなかった庭の花たちもつやつやしてうれしそうです。

 

クモマソウ  おととし植木鉢に植えて1年で終わりだろうと思っていたら妙に元気で、肥料もやらないのに去年よりたくさん花をつけています。

Photo_128

 

クリスマスローズ  雨にぬれてちょっと良く見えますが、地味かしら。全体の写真にすると下の雑草がものすごく、ちょっと恥ずかしいのでここまでです。

Photo_129

こんな雨は植物にとってありがたい、ということは雑草にとっても‥。

草むしりはしたくないなと思って庭から目をそむける日々が続くと、あっという間にとんでもない状態になるのが恐ろしいです。

今日は携帯を買い替えました。

念願のカメラ付きでワインレッドのおしゃれな色。フフッ。

今までのは、カメラ付きでもおもちゃのようでとても使い物になりませんでしたが、今度はデジカメを持って歩かなくても大丈夫かもね。

とルンルンして帰ってきたまでは良かったのですが、難敵は分厚い取り説。

機能がいっぱい付いているし、取り説の字は小さいし、途中でギブアップ。

とりあえず本来の目的、電話とメールだけできればいいや、本日終了しました。

ぼちぼち研究して来週頃にはカメラも使えるようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タミフルに思う事

厚労省よりタミフルの10代への使用の自粛を求める通達がありました。

「やっぱり」という気持ちと「どうするのよ」という気持ちが渦巻いています。

発売されてから7年くらいになるでしょうか。

私もこの間何百人という患者さんにこの薬をお渡ししてきました。

確かに何人かからは、部屋の中をうろうろ歩きまわっていた、夜泣きがひどかった、友だちに電話をかけまくっていた、ハイテンションだった、というお話を伺いました。

それでも幸い今まで私の関係では大事に至った方は誰もおらず、ほとんどの皆さんが1日、2日で熱がすっと下がって元気になったとおっしゃっていました。

ただテレビ等の報道を見るにつけ薬の効果とリスクをどう患者さんに話すか迷ってきました。

リスクばかり説明していたら、患者さんは不安で飲んでくれません。

処方箋を書くのはDr.ですが、それを受け付けて薬を渡す以上は、やはりきちんと飲んでいただきたいです。

かと言って安全ですとは絶対言えません。

先日も大人男性の方がDr.と話をしたにもかかわらず、タミフルの現物を見たとたん心配になり、「気をつけて頂きたいけれど、あまり心配しすぎないで」と言うと「絶対大丈夫?」と言われてしまいました。

「それは言えない」と言うと、薬を受け取るかやめるか考え込んでしまわれました。

いろいろメリット、デメリットの説明はしましたが結局「あまり遅くなって飲んでも効果はないけれど、家に帰ってよく考えて」と無責任な薬の渡し方をしてしまいました。

インフォームドコンセントと言うけれど、よく話しを聞いて、自分で納得して判断すると言う事は患者さんにとってすごく難しい事だと思います。

多分、だれもが気持ちとしては、正しい情報を教えてほしい、でも最後に大丈夫だよ、と言ってほしいと思っていると思います。

それができないもどかしさを感じ、この年になって改めて医療の難しさがわかりました。

タミフルといえば数年前インフルエンザ大流行でひどく品不足になった年がありました。

その時は問屋からめったにタミフルが入ってくる事はなく、小児科の処方箋を扱うこちらとしては、小さい子のために何とか確保しなくてはとタミフルを持っている病院等に無理に分けて頂いた事がありました。

処方先のDr.と相談し、大人は自力でなおしてもらい、タミフルはカプセルをはずして小さい子優先に出そう、ということになりました。

何とか一番脳症の心配な幼児には全員最低2日分お渡しできました。

患者さんも薬が無い事はよく知っていて、大人の方は納得して頂けましたが、小、中、高校生には薬を渡せずに親御さんに泣かれてしまった事もありました。

あの時は皆が分けてほしいと思っていました。

そんな神様のようだったタミフルも今は心配の種。

これでもし新型インフルエンザが流行してしまったらどうしましょう。

早く、因果関係がわかってほしいです。

もういいかげん今年のインフルエンザの流行も終わってほしいものです。

お彼岸が過ぎて、暖かくなってきました。

カネゴン家もおじちゃんの希望によりイチゴの苗をプランタに植えてみました。

Cimg0005_2

育てやすいのにしたら?と言ったのに、大きい実が成るのがいいと言ってびっくりイチゴとやらにしました。

ものぐさなカネゴン家で果たしてうまく育って何個か食べられるのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

三頭山

三頭山頂上から見た富士山。

とてもきれいな姿を見せてくれました。

Photo_120

今日は寒いけれど快晴です。

久しぶりに山歩きをしようと、おじちゃん特製のおにぎりとバナナを持って桧原村の都民の森から三頭山に登ることにしました。

Photo_122

冬の間おやつを食べてばかりでろくに運動もせずデムデムしてしまった私にとっては、手軽に登れる山のはずなのになかなか大変でした。

標高1000mの駐車場を10時半に出発しました。

鞘口峠の方に向いましたが、出だしから急坂が続き、数歩歩いてはへ~へ~、いつの間にこんなに体力が落ちたの、と杖にすがり、頂上までたどりつける自信がなくなってきました。

今でも万歩計をつけ、家の中でその場足踏みをしながらも毎日1万歩をカウントしているおじちゃんは涼しい顔をしています。

差を付けられてしまったか‥。

Cimg0002

昨日か、おとといあたりに少し降ったと思われる雪が日陰に残っていますが、必死に歩く私は暑くて次々と着ていた上着を脱いでしまいました。

Photo_126

ここはほとんどブナの森で、心配していたスギ花粉は大丈夫でした。

早春のまだ葉を落としたままの樹木の間から見える景色と空、落ち葉を踏みしめるたびにするサクサクという心地よい音。

ほとんど人とも出会わず自然を満喫できてゼーゼー、ハーハーしながらも頑張ろうという気が沸いています。

予定時間より少しかかりましたが、お昼過ぎようやく無事標高1531mの頂上まで着きました。

見事な富士山が見え、疲れもふっとびました。

反対側には奥多摩湖がみえます。Photo_127

さすがに頂上には何組かの登山客が来ていました。

みんなとても元気そうです。

私ももう少し歩かないと、このままでは夏の尾瀬の至仏山にのぼれないぞ。

Cimg0018_1

と考えながら帰りは元気に山を下って三頭大滝を通って2時半ころには駐車場に戻ってきました。

明日は久しぶりにすごい筋肉痛かも‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

彼岸桜?

ちょっと前の暖かさは何処へやら、このところ寒い日が続いています。

気象庁が桜開花予想ミスで謝罪していましたが、やっぱりね。

この辺のソメイヨシノの蕾はまだ全然ふくらんでいません。

梅は~咲いたか、桜はまだかいな。

Cimg0009

と思っていたら、家の前の公園にある木の一本が花盛り。

梅は終わっているし何だろうなと思いながら、近づいてみると桜でした。

Photo_114

ソメイヨシノのような華やかさはありませんが、梅も終わってまだ寒々しい樹木が多い中ちょっぴり目を引きます。

桜の種類はさっぱりわかりませんが、この時期に咲くのだから、彼岸桜でしょうか。

公園や街路樹には素敵だなと思う樹木がたくさんあるのにちっとも名前が分かりません。

いつも思うのですが、名札をつけておいてくれたらいいのに。  

Photo_116    

      

プランタのクロッカスの第2弾が咲きました。

芝桜の中から3つだけ、とてもバランスの悪い配置で咲きましたが、こうやってアップにするとちょっとかわいいです。

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誕生日

今日はカネゴンの誕生日です。いよいよ大台まであと一歩まで近づいてまいりました。

うれしいような、ほっといてくれ、というような‥。

でもここまで元気で充実した日々を送ってこられたのだから、やっぱりおめでたいのかもしれません。

1 

あ~ら、かわいらしいこと。モザイクはいりませんわね。オホホホ。

この着物、父の実家から贈られたそうですが、物持ちの良い母が大事にとっておいてくれました。

           

Photo_124

            

多少のしみは付いているものの、半世紀近くたっても色鮮やかに残っています。

                               

改めて見てみるととても小さく、これを着ていた人間がよくぞここまで大きくなってしまったものだ、と生命の不思議すら感じます。

             

             

         

だんだん年とともに記憶力、体力の衰えが目に見えて分かってくるようになりましたが、まだまだ先が長い(と思う)ので、無謀な中高年といわれない程度にこれからも楽しく暮らそうと思っています。

おじちゃんといえば、今日は雨の中、朝からゴルフにお出かけです。

でもプレゼントはしっかり先週買ってもらいました。

春のセーターをね。ついでにスカートもつけちゃいました。へへっ。               

      

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ミニ水仙

インフルエンザが今頃になって流行ってきて患者さんも増えてきました。

いつもならお正月が終わると自分もインフルエンザ対策モードに切り替え、気合を入れて1月、2月を乗り切ってきました。

ところが今年はそれがなく、のほほんとしていたところへ今頃突然流行られてもなかなか気持ちと身体が付いていきません。

その上タミフル問題で患者さん一人一人とお話する時間が長くなり、予防接種をしてはいるもののここでシャンとしないと感染しそうです。

今日はジジババの様子を見に行こうかと思っていましたが、我が身大事に家で英気を養う事にしました。

Photo_107

数年前の春、小さな植木鉢に咲いていたミニ水仙を買ってきたものの花が終わったあとどうしたらいいかと考え、一番手っ取り早い方法としてドウダンツツジの下に地植えをしました。

枯れたら枯れたまでよと何も考えずに植えましたが、この場所が気に入ったようで毎年よく咲いてくれ、何もしていないのにどんどん増えてくれています。

ドウダンツツジが葉をつける前なので日当たりも良く、丈も15cmくらいにしか伸びないので枝にぶつかる事はありません。

ただ難点は水仙は下向きに花を咲かせるので、はいつくばるか、猫にでも変身しなければかわいらしい水仙の顔が見えません。

良い匂い真っ盛りの沈丁花といっしょに小さな花瓶にさして玄関に飾りました。

Photo_112

桃の花を飾った時にいっしょについていたチューリップも思いっきり短くしてつっこんだらかわいらしくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

吉野梅郷

今日は晴れ、セーターを脱ぎ捨ててしまうほど暖かい行楽日和です。

吉野梅郷の梅を見に行ってきました。

Photo_108

久しぶりのウォーキングを兼ねて電車で行きましたが、普段は静かな日向和田駅も今日はすごい人で一瞬おじちゃんとはぐれそうになりました。

この辺の梅はもう皆満開ですが、梅の公園は北斜面にあるため、いつも開花が大分あとになります。

いつもはお彼岸の頃が見頃ですが、さすがに今年は2週間ほど早いのではないでしょうか。

正面入り口は5分咲き、東口は見頃というので、メインではない東口から入りました。

Cimg0016

駅は混んでいましたが、さすがに公園は広いのでゆっくり見て歩けます。

山の斜面に咲いているので登り下りがあって、結構良い運動になります。

ワンちゃん連れもたくさん来ていました。

                                   

いろいろな種類の梅が咲いていてとてもきれいです。

Cimg0045_1

ガクが赤茶色の一番梅らしい白梅。

白い花びらから春の暖かな太陽が透けて見えるようでとてもやさしく感じられます。

Cimg0041

ガクが緑色のものもあります。

Cimg0048

カネゴン家にも咲いていたような紅梅

Cimg0049

白かと思ったら淡いピンク色の梅でした。

                                             

しだれ梅はまだ蕾が多く、これからのようです。

昼食は梅の里九兵衛でと思いましたが混んでいたので、空いていた大衆食堂のあまり風情のないラーメンとチャーハンで済ませました。

帰る途中渡った多摩川の橋からは気持ちよさそうに釣りをする人たちが見えました。

Cimg0101

今日は久しぶりに昼間のうちにおじちゃんの万歩計が14000歩になっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

弥生 3月

今日から3月、玄関脇に飾ったお雛様の出番もあと少しです。

Cimg0007_3毎年2月が終わって3月というとインフルエンザも一段落し、少しずつ日も長くなるのでなんとなくワクワクしてきます。

ところが今年はずっと暖かかったし、にもかかわらず今頃になってインフルエンザが流行ってきたりして、3月だという実感が今ひとつです。

それでも今日は穏やかな陽気で、私の気分はすっかり春になり朝からタンスの中を引っかきまわし始めました。

もう分厚いセーターは着ないかしら、でもまだ寒いかも、 これはもう捨てよう、でもまだ着れる、いやもう絶対着ない、などと一人でぶつくさ言いながら、出したり引っ込めたり。

その割には大して片付かずちょっとため息です。

防虫剤を入れ替えなくてはと思い、近くのドラッグストアに行ったまではいいのですが、つい春の陽気に浮かれて、普段はあまり買う事のない、お高い乳液を衝動買いをしてしまいました。

ついつい目に止まり、これできれいになるかもなんて、とんでもないことを考えてしまったりして‥。ほんとにお肌ピチピチ張りがでてくるといいな‥。

    

Photo_106

                    

あまりのポカポカ陽気で外のほうが気持ちよく、ちょっと花も植えてみました。

もちろん、花粉対策もマスクも忘れずにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »