« 春爛漫 | トップページ | 自転車に乗って »

名残の桜とアケビの花

久しぶりに訪れた朝の八高線の駅。ここにも桜並木がありました。

この辺の桜はすでに大分散り、残りの桜もここ数日の雨ですっかり色あせてしまったと思っていたので、これだけの桜がまだ残っていたのはちょっと意外でした。

Photo_149

Photo_150         

            

ベンチも花壇も桜の花びらが積もり、元の桜の花びらの色なのか、それとも色あせて白っぽくなったのか、遠くから見るとまるでうっすら雪が降ったかのようにみえました。

             

 

今日は携帯のカメラ、うまく撮れたかしら、なんて確認しているうちに踏み切りの警報機の音が‥。                

いけない、いけない、写真なんか撮っていたら、電車に乗り遅れてしまう!

電車の中からみる山の木々は萌黄色、新しい生命の始まりを感じさせる色です。

行こう、行こうと思いながらなかなか出かけられなくてようやく2ヶ月ぶりに訪ねたジジババの家。

ここにはアケビの花が咲いていました。

Photo_151

いつもは実がなると見るくらいだったので、こんな紫色の花は咲くとは今まで気が付きませんでした。

秋にはいくつ紫色の実を付けてくれるのでしょう。

|
|

« 春爛漫 | トップページ | 自転車に乗って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/14659989

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の桜とアケビの花:

« 春爛漫 | トップページ | 自転車に乗って »