« ロッジシラルトロ | トップページ | 北の大地 »

神の子池

5月5日 天気  曇りのち晴時々雨

天気はあいにくの雨。でもロッジシラルトロを出る頃には何とかあがってきました。

摩周湖に行ってみる事にしましたが、今回は裏摩周展望台から見てみる事にしました。

着いた頃には晴れてきましたが、ここはまだ雪の世界です。

Photo_5

メインではないため、駐車場も小さいのですが、さすがゴールデンウィークとあって、ぼちぼち人も来ていて、皆、雪にぬかりながら展望台に上がって行きました。

景色といえば、う~ん、やっぱり有名な展望台からの方がいいかなぁ。

                     

ここまできたら、この少し先にある、神の子池に寄ってみようという事になりました。

車もなかなかすれ違えない山道をしばらく行くと、早春ののどかな景色に出会えました。

Cimg0203

小川が流れ、フキノトウがたくさん顔を出し、まだ雪が所々残っています。

妙に懐かしい気がしてきました。ふと早春賦の歌を思い出します。

そしてそこから少し歩くと不思議な青い池がありました。

Photo_167 

摩周湖の伏流水とも言われている、冬でも凍らない、不思議な青い透明度の高い池です。

池の周りはまだ雪があり、あまり中を覗きませんでしたが、あとでオショロコマがいる池と知り、もっとじっくり覗いてみるんだった、と残念です。

道が悪いため、観光バスは入れませんが、裏摩周にいた人たちが、結構来ていました。

以前はこの池の事を知りませんでしたが、最近のガイドブックに載っていたり、ポスターに写真があったり、夏には大勢の人がやって来るのでしょう。

自分もその一人ですが、こうやって、だんだん静かな場所が観光客によって変わってきてしまうんだろうな、と思いました。

|
|

« ロッジシラルトロ | トップページ | 北の大地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/15047164

この記事へのトラックバック一覧です: 神の子池:

« ロッジシラルトロ | トップページ | 北の大地 »