« 釧路湿原に沈む夕日 | トップページ | 牧場 »

釧路川のカヌー

5月4日早朝 天気 霧時々晴れ

ロッジの御主人の案内で湿原を流れる釧路川をカヌーで下ります。

Photo_170

                                 

                  画像をクリックすると地図が大きくなるよ

                                          

                                       

             

                                 

                                  

前日確認したら何時でもいいよ、とおっしゃってくれました。

でも野生の動物や鳥を見るなら朝早いほうが良いよ、という事で4時起き、4時半出発という事にしました。

こんなに早く出かけるのは昨春屋久島の縄文杉に行った時以来です。あの時の4時は真っ暗でした。

時期的には屋久島の時より2週間ほど後ですが、さすがにこちらは日本の東、夜明けも早く4時にはもう明るくなっていました。

天気予報で最低気温5度といっていましたが、窓を開けてもそんなに寒く感じません。

しかし、御主人に着込めるだけ着込みなさいと言われ、セーター、ジャンパーを着て、防寒用のズボンと長靴を借り、ライフジャケットも早々に着けて宿を出ました。

本来、塘路湖から細岡までのコースなのですが、前々日の大雨で川から湖に水が逆流していて漕ぐのに体力がいるから、ということで直接釧路川からカヌーを出す事になりました。

カネゴン夫婦と、もう一組の夫婦と御主人の5人だったのでカナディアンカヌーを2艇つないで、ダブルカヌーにしてもらいました。

Photo_168

奥さんはとてもエライです。

こんなに朝早くから車で一緒に来てカヌーを組み立て、車を持って帰って、私たちが食べる朝食の仕度をし、2時間後くらいに、カヌーの着く下流に車で迎えに来るんだからスゴイ。

私にはとても真似できない‥。

        

       

これだと、安定もいいし立っても大丈夫だよ、と御主人。

まさか立つものですか。落ちたら凍えちゃうよ。

さあ、細岡まで湿原の中を10キロの川下りです。

こんなに早くカヌーを出しているのは私達くらいで、聞こえてくるのは鳥のさえずりのみです。

時々タンチョウの声もします。

釧路川は水量も多く、だいぶ濁ってはいましたが、とうとうと流れています。

Photo_171

幻想的な景色です。

霧が出てきました。

夏は霧が多い所ですが、この季節では珍しいそうです。

気温もどんどん下がって寒くなってきました。

景色をゆっくりながめていたい、でも寒いから漕いで身体を動かしたい‥。

Photo_172

この季節は草木がまだ生えてきていないので、湿原の奥まで見通せるはずですが、霧のため、あまり遠くは見えずちょっと残念です。

霧の中に見える太陽のシルエットが右になり、左になり、前になり、後ろになり、釧路川が大きく蛇行しながら湿原の中を流れているのが実感できました。

北へ帰りそびれた2羽の白鳥の幼鳥、アオサギ、たくさんのカモ、シカ、オジロワシが霧の中ながらも結構よく見えました。(写真は何これ?ですので載せませんが‥)

オジロワシは羽を広げると2m20cmになるらしいですが、なかなかピンとこないでいたら、カラスに追われている姿を見て、やっとその大きさがわかりました。

オジロワシは渡り鳥なのでカラスにとってはよそ者で、追い払われる事はよくあるらしいです。

そして、いました!! タンチョウのつがいです。

Photo_174

本来この時期、タンチョウは卵を抱いているので、ペアで餌をとりに来る事はないそうです。

たぶん前々日までの大雨で巣が流されてしまったのでしょう、という事でした。

ちょっとかわいそうな気がします。

でもそのお陰で美しい姿を見る事ができ、喜んでいいのやら複雑な気持ちです。

2時間のカヌーの間たくさんの生き物に会えました。

それでも、動物園のようにどんどんいるわけではない、じっと目をこらして見つける物です。

その見つけた時の喜びは、飼っているものを見た時と全く違うものです。

また是非訪れてみたいものです。

そして早起きはするもの。8時ころになったら、ぐっと動物に会えるチャンスは減るよ、と言われました。

7時過ぎ、宿に戻って、温泉に入って、身体を暖めて、朝ご飯食べて、ちょっと一眠り。

さて、次は馬に乗りに行くか。

|
|

« 釧路湿原に沈む夕日 | トップページ | 牧場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

湿原のツルよく撮れましたね

投稿: hw | 2007年5月11日 (金) 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/15003275

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路川のカヌー:

« 釧路湿原に沈む夕日 | トップページ | 牧場 »