« 十二湖 | トップページ | 白神 高倉森縦走 »

暗門の滝

8月12日(日)  天気晴れ

青森県側から白神山地を歩くには西目屋村にあるアクアグリーンビレッジANMONを起点とするのが一般的なようです。

昨日泊まった深浦町から西目屋村に行くのに、地図に白神ラインと書かれた何だか近そうな道がありました。

宿の人に聞くと、それは林道で舗装していないし、何かあっても助けに来てくれないような山道を3時間くらい走らなければいけない、と言われたので、同じくらいの時間はかかるものの、再び海岸線を戻り、岩木山のふもとを通って西目屋村に行く道を選びました。

     

朝日を浴びた今日の海もまたきれいでした。

日頃海を見る機会があまりないので、離れがたい気持ちになってしまいました。

094

深浦の宿を出てまもなく、登ると景色のよさそうな大きな岩がありました。

駐車場もないので、ちょっと路上駐車させていただき行ってみました。

岩に行くために海に歩道が出来ていて、岩に着くと洞窟のような穴がありました。

Photo_2

おお、涼しい!!

その穴を登って行くと、とてもよい景色に出会えました。

121

360度見わたせます。

ここで沈む夕陽を見たら、きっとすばらしいでしょうね。

でも今日は暑い!遮るものがないから、焦げそう!!

さあ出かけよう。

                   

途中岩木山のふもとの津軽平野の田んぼは青々として稲穂も出てきていました。

Photo_3

かかしも暑そうです。

     

アクアビレッジANMONには11時過ぎ頃着きました。

大勢の人で賑わい、駐車場もいっぱいでかなり奥のほうにやっと止められました。

登山靴に履き替えて、リュック背負って車から出たら、何てまた暑いの!!

駐車場の側で地元の人たちが、とても安い値段で焼きそば、トウキビ、スイカなどを売っていたので、早速買い求め、日陰に避難しました。

木陰に入ると、うそのように涼しく感じます。

    

Photo_6

暗門の滝は白神世界遺産の中にあります。

手前から第三、第二、第一と3つあり往復2時間くらいで行けます。

第三の滝までは、サンダル履きの人もたくさんいました。

最初、私らの格好はちょっと大げさだったかしらと思いましたが、第二、第一と行くうちにちゃんとした靴を履いていてよかった、と思えるようになりました。

153_2

崖と川に挟まれた狭い道なので、すれ違うのが大変です。

第一の滝に着いたときは、もう身体中汗びっしょりでした。

150

滝つぼ近くまで行って水しぶきを浴びて濡れてもちっとも気になりません。

ああ気持ちいい~。

おじちゃんはカメラがダメになる、と言ってさっさと逃げてしまいました。

154_2

途中で一休みしながら、ああ夏休みだぁと実感していた私でしたが、油断していました。

帰りの川原で右と左の靴と靴紐をひっかけたらしく、見事に転倒、右足のふくらはぎから腿までひどく打撲をしてしまいました。

一瞬、どうしよう、と思いましたが、痛みはあるものの骨に異常はないようで、ほっとしました。

これについては、翌日、高倉森を縦走して、今日ここで転倒しておいてよかった、とつくづく思ったのでした。

|
|

« 十二湖 | トップページ | 白神 高倉森縦走 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

林道が走れたら山の自然が楽しめたでしょうが、無理のようでしたね

滝つぼ涼しそうだね・・・
白神山のブナ林のブログ楽しみにしてます・・・

今日は大分凌ぎやすくなりました

投稿: hw | 2007年8月18日 (土) 17:21

翌日、バスで津軽峠まで行ったけれど、デコボコ道で、1000ccのレンタカーでなんかで行かなくてやっぱりよかったよ。

投稿: カネゴン>hwさん | 2007年8月18日 (土) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/16149937

この記事へのトラックバック一覧です: 暗門の滝:

« 十二湖 | トップページ | 白神 高倉森縦走 »