« はやとうり | トップページ | 富士山 »

ほったらかしの湯と柳沢峠

昨日は台風の影響で、かなり雨風が強く、今日も影響があるのではと何も計画を立てていませんでしたが、夜になってから 「どうも朝には晴れるのでは」 という事で今朝5時起きしてみました。

まだ真っ暗の中、おじちゃんが窓を開け「月が出てるぞ」の一声で決定、山梨の「ほったらかし温泉」に富士山を見ながらの朝風呂を入りに行く事にしました。

Photo_2

車もようやく先日きれいになって退院してきました。(修理代63万!ああ保険に入っていてよかった‥)

ここは日の出の一時間前から営業していて、本当なら朝日と富士山というのが一番美しいのでしょうが、さすがにそんなに朝早くには出られないので、いつものごとく高速料金早朝半額割引を狙って、5時半過ぎに家を出ました。

夜明けとともに、今日は台風一過の秋晴れだという事がわかりました。

中央高速から見える山々も雪を被り始め、「きれいだね」なんて言っているうちに勝沼インターで降りるはずが、一宮インターまで行ってしまいました。

それでも7時前にはほったらかしの湯に到着。

驚いた事にもう駐車場はいっぱいでした。

私らが風呂に入った時は中はそれほど混んでいませんでしたし、外のテーブルで大勢の人が朝食を食べていたので、多分皆日の出を見ながら、お風呂に入ったのでしょう。

名残のコスモスと雪を被った富士山がきれいに見えました。

Photo_12

こっちの湯、あっちの湯がある中、この時間はあっちの湯のみの営業です。

Photo_14

ここのお湯は少しぬるめでしたが、富士山と甲府盆地を見下ろすとても良いロケーションで、お肌がスベスベになり、湯冷めしにくい良いお湯でした。

大きな露天風呂には船頭さんが被るような編み笠がたくさん置いてあり、ほとんどの人が被ったり、日よけの傘かわりに使っていました。

とても滑稽な格好で写真を撮れないのが残念ですが、適当に想像して下さい。

景色はとても良いですが、日を遮る物がない露天風呂ですので、天気の良い日中、特に夏は覚悟が必要かもしれません。

朝と夕方と夜景が良いでしょうね。

風呂から出たら、まだ8時。

すぐ下のフルーツ公園を散歩してみました。

柿以外はもうほとんど終わっていましたが、木々の紅葉が始まりここからの富士山もきれいでした。

Photo_16

紅葉も大分進んできているようなので、帰りは高速を使わず、塩山、柳沢峠、奥多摩を越えて帰ることにしました。

標高1474mの柳沢峠からは、裾を広げた富士山が、紅葉とともにとてもきれいな姿を見せてくれました。

Photo_17

柳沢峠から丹波村のあたりまでの紅葉は今が見頃でした。

Photo_19

10時半くらいには奥多摩まで戻ってこられました。

さすがに奥多摩まで下りてくるとまだ紅葉は少し早いですが、先週奥多摩を歩いた時より大分色づいてきました。

かなり早い奥多摩釜飯の昼食を食べ、お昼前には帰ってきました。

Cimg0066_2

帰ってからした洗濯物も夕方には乾き、午後から図書館に行ったり、買い物したり、おでんを仕込んだり、何だか得をしたような一日でした。

早起きは三文の得!

本日ドライブのため、ほとんど万歩計の数字は増えず、おじちゃんはせっせと家の中を走っております。

|
|

« はやとうり | トップページ | 富士山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/16898859

この記事へのトラックバック一覧です: ほったらかしの湯と柳沢峠:

« はやとうり | トップページ | 富士山 »