« ,奥多摩いこいの路 | トップページ | ほったらかしの湯と柳沢峠 »

はやとうり

顔なじみの患者さんが、家でたくさん取れたからと、袋一杯の「はやとうり」を下さいました。

「はやとうり」の名前は聞いた事があるものの見るのは初めてです。

ひょうたん形の黄緑色の物体をちらっと見た時は一瞬洋梨かと思いました。

Cimg0002_2

料理して食べる物らしいが、さてこれをどうしよう‥。

職場で、はやとうりの料理をした事のある人は一人だけでした。

彼女いわく、炒め物にしても、だしで煮ても、漬物でも、味噌汁の実でも何にしても癖がないからおいしいよとの事でした。

私には以前料理した冬瓜の苦い思い出があります。

確か、だしか何かで煮たのではなかったかと思いますが、料理下手の私が作った物は、だし汁があまりおいしくなかったのと、量が多くなってしまった事で、私もおじちゃんもあまり箸が進まず、あげくに何だかドロドロしてきて、大量に捨ててしまいました。

ダメだ、だしで勝負の物は私には無理、と御遠慮しようかと思いましたが、冬瓜のようにトロトロしないし大根とカブの中間くらいの歯ざわりで扱いやすいから、と言われて2個だけ頂いてきました。

困った時のめんつゆ頼みで、鶏肉といっしょにめんつゆで炒めてみる事にしました。

Cimg0002_4

はやとうりの皮をむいて水にさらしていたところ、「プリンスメロン?」などと訳のわからない事を言っていたおじちゃんの評価は‥‥。

まずまずの出来だと思ったんだけれどねぇ。

ちょっとインパクトが足りなかったみたい。

唐辛子を入れてピリ辛にすればよかったかな。

さぁて、あと一個、どうしようかしら。

|
|

« ,奥多摩いこいの路 | トップページ | ほったらかしの湯と柳沢峠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「はやとうり」懐かしい名前です
子供の頃の故郷が思い出されます
父親が、ハヤトウリの種を買ってきて育ていました
私達は「まくわうり」のような美味しい瓜ができるものと期待してましたが、ご承知のような瓜で残念がったことがありました、どんな料理したのか、どんな味だったのかは記憶したません
hw

投稿: hw | 2007年10月26日 (金) 20:41

その味は少なくとも私が作った物よりきっと
おいしかったと思います。
「まくわうり」 久しぶりに聞いた懐かしい
言葉です。

投稿: カネゴン>hwさん | 2007年10月26日 (金) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/16870687

この記事へのトラックバック一覧です: はやとうり:

« ,奥多摩いこいの路 | トップページ | ほったらかしの湯と柳沢峠 »