« まるとコスモスと厄落とし | トップページ | キンモクセイの香る午後 »

谷川岳

谷川岳の神様は昨年11月の一ノ倉沢トレッキングに続き、今年も微笑んでくれました。

谷川岳山頂オキノ耳の先にある奥の院から見た紅葉です。Cimg0138

10月7日 天気晴れ

朝5時半に家を出て、谷川岳ロープウェーに乗り、リフトを乗り継ぎ、8時半頃にスタートの天神峠に着きました。

Photo_3

大抵の人はロープウェーを降りた地点から登り始めましたが、カネゴン家は体力温存のためにリフトを使って、ちょっぴり楽をさせていただきました。

今日は天神峠から天神尾根を通って谷川岳トマノ耳、オキノ耳、その先の奥の院を往復するコースです。

Photo_12

初めて登山カードなるものを提出しましたが、今日は天気もよいので、とても大勢の人がこのルートを歩いて行きました。

本やパンフレットに「初級者向き」とありましたが、何をもって初級者というのか、とにかく頑張っ行ってみましょう。

Photo_7

8時半過ぎに歩き始めましたが、天神峠のあたりはまだほとんど紅葉していませんでした。

前を歩いていた年配のオバサマが 「がっかりだわ、全然紅葉していないじゃないの。」と言っておりましたが、良いではないの、いい天気だし、ナナカマドの実も赤くなってますよ。

Photo_14

45分ほどで穴熊沢避難小屋に着き、一休みした後、本格的な登りに入りました。

Photo_15

岩場やガレ場が続き、時には鎖やロープの急坂をよじ登り、帰りはいったいどうするんだと思いながらも、足元に気をつけながら、よいしょ、よいしょと登って行きます。

コンパスが短い私にとって、一歩一歩の段差はかなりつらいものがありましたが、標高が高くなって視界が開けてくると、色づいている樹木が見え始め、また元気が出てきました。

Photo_16

まだまだ先は長いですが、天神尾根をずっと人が連なって歩いているのが見えます。

肩の小屋でお弁当を食べ、登り始めて3時間、11時半頃ようやく谷川岳トマノ耳に到着しました。

Photo_24

狭い岩場ですが、大勢人がいて、写真を撮るのが大変でした。

天気は良いのに、そろそろ山にガスがかかり始め、次に目指すオキノ耳もすぐに雲の中に入ってしまいます。

しかし雲の流れは速く、まだこの時間はガスっても、すぐ視界が開かれます。

Photo_27

谷川岳は双耳峰といって、トマノ耳とオキノ耳の両方が山頂だそうです。

トマノ耳から先は道幅が狭く、行く人、戻ってくる人のすれ違いが大変で渋滞していました。

この辺はまだまだ序の口らしいですが、群馬県側は断崖です。

のぞくだけで、おおこわっ!

Photo_28

ようやくオキノ耳に到着です。

やっと着いた~!!

Photo_31

ここも狭い場所で混んでいて座る場所なんてありません。

それでも、ここから眺める景色は、今までの苦労を忘れさせるものがありました。

Photo_32

ここで引き返す人が多いですが、ここから10分足らずで行ける奥の院まで行くと、もっと紅葉がきれい、と聞いていたので、細い尾根伝いをもう少し頑張って行ってみました。

そこは私が今まで見た事のない世界でした。

Photo_33

斜面全体、低木の樹木が赤や黄色の錦の絵を描いていました。

まだまだ、これからもっときれいになるらしいですが、何だか夢の世界にいるようです。

しばらく、地面に座って見とれていました。

天気が良いせいか、これだけ紅葉していても寒くはありませんでした。

いつまでも留まっていたい気分でしたが、だんだん雲も多くなり、あの山道をうまく下りれるかしらという現実に引き戻され、12時半頃には出発しました。

帰りの山道も渋滞です。

背負子に背負われた幼児や、小学生、老若男女、様々な人が来ていましたので、皆ペースが違います。

下りが苦手な私も、転ばないように急坂はお尻で滑りながら、思ったより苦なく、何とか2時半過ぎに下りてきました。

もう山はすっかり雲に隠れてしまいました。

ロープウェーの駅に着いてゲッ、すごい行列‥。

今日は天気もよかったので、登山の人ばかりでなく、観光で訪れた人もたくさんいました。

一時間待ちでした。

   

年を取ったら、だんだんこんな山に来られなくなるので、今のうちに頑張って歩きましょう。

来年は是非、尾瀬の神様に微笑んでもらい、至仏山に登ってみたいです。

|
|

« まるとコスモスと厄落とし | トップページ | キンモクセイの香る午後 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

谷川岳良いですね
バーさんうらやましがっておりました

投稿: hw | 2007年10月 8日 (月) 21:53

谷川岳良いですね
紅葉もきれい、バーさんうらやましがっておりました

投稿: hw | 2007年10月 8日 (月) 21:56

紅葉がきれいになってくる季節は
これからですから、そのうち
どこか、いっしょに行きましょう。

投稿: カネゴン>hwさん | 2007年10月 8日 (月) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/16694398

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳:

« まるとコスモスと厄落とし | トップページ | キンモクセイの香る午後 »