« 箱根湯坂路 | トップページ | 干し柿 »

芦之湯から箱根関所へ

11月23日(金)勤労感謝の日

せっかく箱根に来たので、どこかへ行ってみようと思いましたが、今回は車でないので、そんなにあちこち行けないし、混みそうなので、とりあえず芦之湯から芦ノ湖を通り、箱根の関所まで歩いて行ってみる事にしました。

国道1号線を歩いて行くと芦ノ湖まで40分位らしいのですが、車の走る道を歩きたくなかったので、ちょっと遠回りですが、芦之湯フラワーセンターのあたりからハイキングコースを通って、(下の地図の緑の線)お玉ヶ池を回り、芦ノ湖へ向かいました。

Photo_22

地図上では国道に並んでいるように見えるハイキングコースですが、実際はかなりの山道でした。

早速、また登りです。

Photo_41

前日、箱根湯本の青葉から標高が上がるにつれ紅葉してきた木々も、とうとうここまで来たらほとんど葉を落とし、冬景色となっていました。

Photo_91

途中国道に出ると、曾我兄弟の墓がありました。

何度かバスや車で通って、ちらっと見た事はありましたが、ゆっくり見るのは始めてです。

Photo_111_2

その後、国道の下をくぐって精進池に向かってみました。

Photo_152

この道はただの山道かと思っていましたが、精進池の近くには、鎌倉時代の磨崖仏があちこちにありました。

Photo_131_2


Photo_211

石仏についてはさっぱりわかりませんが、説明板にある1200年とか1300年という数字を見ると、とても歴史を感じさせられました。

歩いてこなければ、きっと見る機会がなかった事でしょう。

再びハイキングコースに戻り、今度はかなり山を下って、やっとお玉ヶ池に着きました。

Photo_251

名前のいわれのように寂しい池でした。

そしてその先を進んでいくと、懐かしい場所に出ました。

Photo_271

昨年歩いて下りた箱根旧街道。

「このまま歩いて湯本まで下りる?」

「絶対いや!」

歩き始めて一時間半、やっと芦ノ湖に着きました。

Photo_411

天気は悪くないのに、今年も富士山が見えませんでした。残念。

でもちょっと雲っぽくみえますが富士山の頭が見えるんですよ。

しばらく待っても富士山の全景は見えそうもないので、ゴールの箱根の関所に向かいました。

関所が新しくきれいに復元されていました。

Photo_382

関所の遠見番所からはなかなかの絶景です。

関所に着いた頃は、お昼の時間でしたが、道路はすでに渋滞していました。

バスも1時間以上遅れているようでした。

もたもたしていたら、とんでもない事になりそうだったので、遅れてやってきたバスに乗り、2時頃には箱根湯本に下りてきました。

帰りの電車の中、車じゃないからこれができるんだよなと言って、

Photo_371

ほろ酔い気分、そして睡眠、そして‥‥

大丈夫、危なかったけれど、飛び起きました。

今回もよく歩きました。

そして、同じ箱根でも車で出かける時と違う物を見る事ができました。

大変でしたが、けっこうおもしろかったです。

|
|

« 箱根湯坂路 | トップページ | 干し柿 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/17172672

この記事へのトラックバック一覧です: 芦之湯から箱根関所へ:

« 箱根湯坂路 | トップページ | 干し柿 »