« 忍野の富士 | トップページ | 春は近いか遠いのか? »

お年玉切手

今年もカネゴン家のお年玉付き年賀はがきの当たりは切手シート3枚のみでした。

Cimg0004_81    

年賀状150枚そこそこで切手シート3枚は確率的にはそんなものでしょうけれど、今まで一等、二等どころか、三等すら当たった事もなく、せいぜい昔レターセットか何か一度か二度当たったくらいなものです。

生まれてこのかた半世紀、知人、友人、親戚でも「当たった!」という人は聞いたこともなく、おじちゃんは「一等、二等の当たり番号のはがきは実際には作られていないんだ!」とまで言う始末。

こんなんだもの、宝くじなんて10枚ぽっきり買ったって当たるわけないよねぇ。

それでも郵政民営化されたせいか、今年の切手シートはちょっとかわいらしい感じがします。

切手収集をしているわけではないけれど、物持ちのよいカネゴンが本棚の奥から引っ張り出してきた物がこれ。

Cimg01_21

12年前と24年前のねずみはちょっと地味でしたね。

ちなみに36年前の「ねずみ年」はねずみではなく宝船でしたし、さすがに48年前はありませんでした。

節分の前だというのに来年の話をすると鬼に笑われるけれど、

来年こそは「牛の切手」の他に是非もうひとつ‥‥

|
|

« 忍野の富士 | トップページ | 春は近いか遠いのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも切手シートだけだったよ~
間違って何か当たってないかとおもうのだけれど、やっぱり切手シートだけ…それでも今年は4枚も!当たった!忘れずに取り替えに行くかどうかが問題…

投稿: wake | 2008年2月 1日 (金) 12:31

こちらは1枚も当たってなかった
抽選日忘れていたので、まだ資源ゴミに出してなかった古い新聞引っ張り出して調べてみたが1枚も当たってませんでした、年賀状200枚が1枚も当たってないとは珍しいです
hw

投稿: hw | 2008年2月 1日 (金) 17:16

wake様、wake様、貴重な当たり3枚のうちの1枚はwakeからの年賀状でした。
来年もまた当たりそうな年賀ハガキを送ってくださいね。

投稿: カネゴン>wake | 2008年2月 1日 (金) 22:01

それは悲しい。この前、カンセキで洗剤をたくさん当てたっていうから、それに当たり運を使いきってしまったのかもね。
こちらも数年前1枚も当たっていなかった事があったけれど、腹立たしいよね。

投稿: カネゴン>hwさん | 2008年2月 1日 (金) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/17908505

この記事へのトラックバック一覧です: お年玉切手:

« 忍野の富士 | トップページ | 春は近いか遠いのか? »