« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

鎌倉の梅

いざ鎌倉へ、梅を探しに行ってきました。

Cimg0043_2   

我が家の梅がようやく咲いたものの、青梅の梅はまだまだこれからです。

待ちきれずに、今日はおじちゃんも仕事がお休みで、天気も良かったので、電車に乗って、北鎌倉から鎌倉へ梅散策をしようという事になりました。

さて、どこへ行ったらよいものやら?

便利なインターネットで調べたら、北鎌倉起点の梅散策コースとして、

円覚寺、東慶寺、明月院、浄智寺、亀が谷切り通し、海蔵寺、浄光明寺、鶴岡八幡宮、宝戒寺、鎌倉駅

というのがあったので、これを歩くことにしました。

普段の通勤時間に家を出て、10時半頃、北鎌倉に到着です。

平日にもかかわらず、やっぱり中高年のカメラを持った人たちがぞろぞろやって来ていました。

鎌倉の梅もようやく始まったばかりで、まだまだ蕾の木もたくさんあるのに、今からこんな感じなら、3月に入ったら土日は梅見物より人見物になるのではないでしょうか。

どの寺も鎌倉時代の北条氏ゆかりの寺とくらいしかわかりませんが、古刹に梅の古木はよく似合います。

Cimg0008_6

Cimg0034_2

Cimg0012_3

今日は昨日までの寒さとは打って変わって、風もなく、穏やかで、歩くのにはとても良い陽気でした。

最初の円覚寺でかなり時間を費やし、高台にある弁天堂まで登ってみると、富士山が見えました。

Cimg0040_3

すでに11時を過ぎた時間だったので、だいぶ霞んでいましたが、陽のあたる席で富士山を眺めながら、ちゃっかりあんみつを食べてしまいました。wink

Cimg0041_2

    

その後、次々と梅を探しにお寺を訪ねましたが、今日は青空に梅が本当によく映えていました。

Cimg0047_2

Cimg0078_2

      

途中、お昼にお蕎麦を食べましたが、鶴岡八幡宮に着いたのは4時間後の2時半くらいになってしまいました。

Cimg0100

大イチョウの春の目覚めはまだしばらく先のようです。

    

最後に訪れた宝戒寺は北条高時の屋敷跡に建てられた寺のようですが、ここの大きなしだれ梅が見事に満開でした。

Cimg0111

   

鎌倉のお寺には梅以外にみつまた、水仙、マンサクなど様々な花が咲き始めていました。

Cimg0096 Cimg0073_2

   

   

   

   

      

      

    

    

一足早いお花見をして、今日のおじちゃんの万歩計は2万歩を超えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっと咲いた

昨年より3週間近く遅れて、ようやくカネゴン家の梅が開花しました。

Cimg001_2

それでも、まだまだ北風が冷たく、春は名のみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大荒れの日曜日

昨日の風は今日になっても止む事はなく、畑の土ぼこりを巻き上げながら吹き荒れ続けました。

Cimg0008

春一番からの続きにしては北西の冷たい風だな、と思って調べてみたら、どうも昨日の夕方に吹いていた暴風も春一番ではなく、その少し前に吹いていた南風が春一番だったようです。

どうも、風の向きが少し違うと思った‥。

こんな風ではとても外を歩く気にはなれず、家の中を掃除しても、サッシの隙間からどんどん土ぼこりが入ってくるのでバカバカしくなるし、日長ダラダラとレンタルDVDを見て過ごしました。

何だかちょっぴり損をしたような日曜日でした。

Cimg0011_2

そんな中、庭の福寿草が土ぼこりをかぶりながらも、鮮やかな黄色を輝かせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暴風春一番

昨日今日と暖かいと思っていたら、今日突然午後3時過ぎから、西よりの暴風が吹き荒れだしました。

家の中にいても、何事かと思うほどの風の音がします。

春一番です。

風が少し止み、外に出てみると、案の定、玄関ポーチに隣の畑からの土ぼこりが吹きだまっていました。

Cimg001_2

この土ぼこりはとても細かい粒子のため、窓のサッシの隙間から家の中にも入ってくるし、毎年これからの季節、春風が吹くたびに悩まされます。

             

夕日が傾き始め、梅の木を照らし始めました。

ものすごい暴風であったにもかかわらず、蕾はしっかり枝にしがみついています。

Cimg0006_2

「春一番は寒気を引き連れてくる」と言うらしく、明日は西高東低の冬型で寒くなるらしいです。

あと一歩で開きそうな梅もまた縮こまってしまうかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春よこい、早くこい

今日は学校薬剤師の仕事で小学校に行ってきました。

帰りに寄った若草公園の河津桜です。

有名な伊豆の河津桜を見に行きたいと思っても、遠いし、とても混むらしいので、近場でと、やっては来たものの‥。

Cimg0017_3

2月上旬から3月上旬にかけて咲く桜という事ですが、今年は寒いらしく、まだ一輪も咲いていませんでした。

あと少しで咲きそうな蕾も一つ、二つあったのですが、見頃になるのは、まだしばらく先のようです。

Cimg0007

散歩がてらに見にきた人たちも残念そうに帰っていきました。

    

今日の学薬の仕事は教室のCO2の測定でした。

暖房を使い教室を閉め切る事の多い、毎年2月に行います。

1,2年生は私が教室に入るとちょっとざわつきますが、すぐに先生の言う事を聞いて、おとなしくなります。

5,6年生はチラッと一べつしただけで静かに授業を続けています。

自分が小学生の時よりも大人のような感じがします。

面白いのは3,4年生で、「空気の検査」と言うと、やれ息を止めろだの、爆発するだの、器具を興味深そうにのぞいたりして、5分か10分くらいの間ですが、何だかソワソワしています。

先生は真面目に授業をしているので、ついついかまいたくなるのをぐっとこらえて、自分の仕事に専念しました。

全体的にCO2は基準値より少し高めでした。

学校でも、燃料費の節約のため、換気のための窓開けがなかなか大変なようです。

         

今日は暖かく穏やかな陽気sunだったので、自転車で行動しましたhappy01

あちこち寄り道をしながら7,8キロ自転車をこぎましたが、歩く時の筋肉と自転車こぎの筋肉は違うらしく、自分の脚力の無さにはほとほとがっかりしました。sad

テレンコ、テレンコ歩いている時は10キロくらい何とも思わないのに、久し振りに自転車の乗ったら、出だしから足が重く、見た目には登りだなんてわからないくらいの道ですら、心臓バクバク、汗びっしょり、太ももにじわじわ乳酸が溜まってくるような感じがします。coldsweats02

途中、何度もギアが重くなっているのではと確認したり、これは絶対パンクしていると降りて確認したりしましたが、結局単に脚力が無いだけ。 情けない‥weep

もうちょっと暖かくなったら、また山歩きして少し鍛えなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

がんばれ!

今日も北風が冷たく寒い一日でした。

去年は10日も前に咲いた我が家の梅も福寿草も寒さに震え、あと一歩のところで足踏みしています。

Cimg0009_2

Cimg0011

それでも冬の間に貯めたエネルギーを今まさに外に弾き出そうとしているかのように見えます。

がんばれ、もう少しだ!

      

そしてカネゴンの五十肩がこの寒さと共にますますひどくなってきました。

それも利き腕の右腕なので始末が悪い。

今では高い所の物を取るのも、電車のつり革も、重い物を持つのも左手ですが、それでも仕事が忙しくなってくると左手ばかりも使っていられません。

老人ホームの錠剤つぶしや、小児科のシロップ剤の瓶を上げ下げ、誰か代わってほしいけれどそうもいかず、だましだまし頑張っております。

整形外科でリハビリといっても時間がなかなかとれないし‥

温める良いようですが、風呂も肩だけ浸かっているわけにはいかないし、夜布団で寝ていると肩口が冷えるし、使い捨てカイロもうまく肩に乗っかってくれないので、とうとう肩用のサポーターを買ってきました。

Cimg0007_2

マイナスイオンと遠赤効果で肩を温め、関節痛を和らげるとありました。

肩にはカイロが入るようになっています。

しかしまあイヤだねぇ、だんだん婆くさくなってくるsad

もう少しして暖かくなったら、きっと治ると思うんだけれど‥。

がんばれ、もう少しだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大腸内視鏡検査

随分以前に大腸内視鏡検査を受け、毎年定期的に行うように言われ、翌年はしぶしぶ行ったものの、嫌で、嫌で、10年もほったらかしでいました。think

職場の健康診断で毎年ひっかかるし、行かなくては、行かなくてはと思い、今日やっと重い腰を上げ検査する事にしました。

第一のハードル、便秘症の私が果たして検査までに御腸内をきれいにすることができるのか?

昨夜9時下剤のラキソベロンを一本、一気飲みしました。通常の量の10倍量です。

看護師さんに夜大変かもしれないけど仕方ないね、と言われましたが、夜どころか、朝起きても、うんともすんともいわない‥。大丈夫か‥?catface

これがダメでも次があるさ。

朝7時から9時まで2時間かけて2リットルの洗腸剤ニフレックを飲みます。

Cimg0004_2 

これが、まずいのなんのって‥sad

普通は1リットルを飲み終わる8時頃には兆しがくるはずなのに、まだうんともすんともいわない‥

だんだんお腹ばかり膨らんできて、ああ苦しい。

ギャル曽根の胃袋がうらやましい。

やっとの思いで9時にすべて飲み終わってもまだ兆候ナシ。

今度は不安がよぎってきました。

もしかして、腸閉塞か何か起していて、腸がふさがっている?

そしたら、腸が破裂する!coldsweats02

どうしようと焦って間もなく、9時半ころに見事ご開通sweat01dash

単にひどい便秘だっただけのようでした。happy02

第2のハードル、お腹の中がきれいになると、今度は妙にお腹がすいてきました。

検査は午後3時半すぎからなので、今日は朝食、昼食を抜かなくてはなりません。

掃除、洗濯、家事でもして、と思うけれど、余計なエネルギーを使うとますますお腹がすくと思って、本を読んだり、パソコンの前に向かって、静かに時間をつぶしていました。

ああ、口さびしい‥。sad

視界の中には昨日職場の人にもらったバレンタインチョコのチョコナミンVがありました。

ああ食べたい!pout

今日はバレンタインデーだっけ、あんまり関係ないけれど、こんな日に検査なんてねぇ。

Cimg0002

さて、ようやく時間になったので病院hospitalへ。

第3のハードルは上手に検査してくれるか?

嘘かホントか、一部のうわさでこの病院は検査で腸に穴があいた人がいるなんて言う人もいます。

幸いそんな事もなく、上手に検査してくれました。

しかし、最近検査したY子ちゃんが言っていたように、お尻から空気を入れられて検査をしているとまるでカエルみたいshock

空気が入って腸が膨らんでくると、イテテテ、お願い破裂させないでよcoldsweats02

Dr.が画像を見ながら「解剖見たことある?これがS状結腸、ここが横行結腸、これ盲腸、ほら小腸、きれいな腸だよ。」と懇切丁寧に説明してくれました。

安定剤入りの点滴でボ~っとしながら眺めていると、ところどころ、変な物が映っていました。

「夕べ、豆食べた?豆のカスが映っているよ。ダメだよ、前日繊維のあるものを食べちゃ。」

確かに検査の注意書きに前日はゴボウ、白菜、こんにゃくなどの繊維の物は食べないようにとありました。

にもかかわらず、書いていないからと、私は夕べしっかり納豆を食べてしまったのです。

「スミマセン‥bleah

お陰様で検査の結果異常なしscissors

長年気になっていた問題が解決し、ほっとして家に帰り、バナナとお預けをくらっていたチョコレートを一気に食べたのでした。delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さよならコロちゃん

花粉が飛び始める前に久しぶりに布団を干して、パソコンをいじくったり、録画してあったビデオを見ているうちにすっかり夕方になってしまいました。

運動を兼ねて歩いてスーパーに行く途中に見つけた白梅

Cimg0003

すっかり薄暗くなり、写真もフラッシュをたいて撮るような時間になってしまいました。

夕飯の支度をしていたら、お義母さんから数日前に柴犬のコロちゃんが死んだと連絡がありました。

16歳の天寿を全うしました。

Cimg0009_41_2

数年前までは、散歩に連れていくと引っ張るわ、庭で放すとすごい勢いで走りまわるわ、すごいエネルギーでしたので、きっと今頃は天国で思い切り走りまわっていることででしょう。

遊びに行った時、もうちょっとかわいがってあげればよかったね。ごめんねコロちゃん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

上野公園

昨夜の雪も止み、今日はまずまずの良い天気となりました。

数日前まで連休はスキーに行くだの、房総に花を見に行くだの色々騒いでおりましたが、宿がとれない、雪が降るなどで止めにして、結局おじちゃんが前々より行きたいと言っていた上野の国立博物館に行くことにしました。

昼過ぎ、上野公園を歩くと所々で大道芸をやっていて人だかりができていましたが、なぜかこんな所にも人だかりが‥

Cimg0003_2

猫が煮干しを食べ、カラスは傍で見ていますが、どちらも人が近づいても逃げようとしません。

面白がってしばらく見ていましたが、上野まで来て猫やカラスを見にきたのではないと気付き、先へ進みました。

しばらく行くと、上野東照宮のぼたん苑の案内の看板がでていました。

おじちゃんは博物館に急ぎたかったようですが、ちょっと寄り道しました。

Cimg0015_2

ピンクのぼたんは清楚で一番きれいです。

Cimg0013_3

Cimg0014_2  

かわいらしい雪んこの帽子のような物をかぶせられ、色とりどりの冬ぼたんが咲いていました。

今朝は雪が載っていて、とても風情があったそうです。

Cimg0025

紅梅も咲き始めていました。

Cimg0039

甘酒を飲んで一休みしたあと、博物館に向かいました。

宮廷のみやび、近衛家1000年の名宝とやらをやっていました。

行列するほどではありませんでしたがかなり混んでいて、藤原道長直筆の日記やら、昔のお雛様のお道具やらを人の頭越しに見て歩き、結構疲れました。

Cimg0059_2

博物館を出たのは5時近くですが、だいぶ日が延びた感じがします。

やきいもを食べながら不忍池にまわってみました。

Cimg0095_2

Cimg0096 

私の好きなちょっと生意気そうなキンクロハジロがたくさんいて、得意な潜水を見せてくれました。

水鳥を見ているといつまでも飽きませんが、さすがに暗くなってきました。

水鳥を見た後でなんなのですが、せっかく都心まででてきたのだからと、東京の丸ビルで焼き鳥を食べて帰りました。coldsweats01

Cimg0106_2

値段の事を言うのもヤボですが、ネギマやモモの焼き鳥一串500円はやっぱり東京値段だよなぁ‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雪 しんしん

A_006     

  太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降りつむ
  次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降りつむ 

                         

夜、しんしんと降る雪を見て、ふと遠い昔に習った詩が思い浮かびました。

当時は「だから何なの」と詩の良さがわかりませんでしたが、今頃になって「いいなぁ」って思えるようになりました。

今日は職場の新年会?と送別会を兼ねた宴会でした。

雪が積ってきたので、一次会で終わりにして帰ってきました。

雪でタクシーも来ないだろうと、お優しいおじちゃんは大好きな酒も飲まずに、駅まで車で迎えにきてくれました。すまないねぇcoldsweats01

家に着いた時には地面はもうフカフカの雪でした。

昨年は全く降らなかったのに、今年は本当によく雪が降ります。

雪国に住んでいた頃は当たり前の景色なのに、久しぶりに夜の雪を眺め、妙にノスタルジーを感じてしまいました。

明日から連休、そして天気予報は晴れ。

さて、この雪はどうなっているのか、どこかに遊びに出かけられるか、どうかしら‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

光の春‥ちょっと寂しい

今朝目覚めたらまたもや雪景色でした。

雪はすっかり上がり、真白な畑にお日様が当たりキラキラと輝いていて、思わず朝から見とれてしまいました。

Cimg0012

大変なのは車のほうで、路面はツルツル、信号で停車するのが大変そうでした。

大丈夫かなぁ‥

それでも、10時過ぎには日陰を除いて道路の雪もほとんど融け、光の春を感じさせる陽気になってきました。

Cimg0002

我が家の紅梅はまだ蕾ですが、近所にある白梅が咲き始めました。

一所懸命に写真を撮っていたら、傍の牛乳屋のおじいさんに「オジョーサン、オジョーサン」と呼び止められました。

私?‥‥オジョーサン? おじょうさん? お嬢さん!

久しぶりに聞いた良い響き‥‥happy02

「この木の写真、よく撮っておいてね。明日か明後日切られてしまうんだから」と寂しそうにおっしゃいました。

Cimg0017_2

そう言われてみれば、ここは200坪ほどの土地に様々な木が無造作に植えられていましたが、この梅の木とサルスベリの木しか残っていませんでした。

数日中に整地され、とりあえず畑にして、そのうち宅地になるそうです。

このあたりは昔からの農家の家も多く、たくさんの畑や木々があり、自然豊かな場所ですが、後継者がいなくて、少しずつ広い畑が宅地に変わっていきます。

食の自給率の向上を問われる時代ですが、これではなかなか難しそうです。

それにしてもこの梅の木、やっと咲き始めたばっかりなのに‥

せめてこの花が終わるまで切るのを待ってあげればよいのに、とても残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春は近いか遠いのか?

明日は立春というのに、梅の枝に雪が積もり、せっかく花開こうとしている蕾も身を縮ませているようでした。

Cimg002_2

天気予報が当たり、朝、寝室のカーテンを開けるとベランダに雪が積もり、外は雪景色でした。

Cimg0010_4

今日は青梅マラソンの日。どう見ても無理だろうなと思っていたら、防災無線で中止の案内がありました。12年ぶりの中止です。

知人や患者さんにも走る人、役員、ボランティアなどたくさんいて、皆ずいぶん前より準備していたので、きっとがっかりだったことと思います。

おじちゃんはカーポートが心配になり、支柱を取り付けました。

Cimg0012

私は午後から仕事の研修に出かけました。

先日買った雪靴を履いて、おっくうながらも、ちょっとワクワクしながら‥。

ところが昼過ぎになって気温が上がってきたせいか、道路の雪はびしゃびしゃのシャーベット状態です。

ああぁ、おニューの雪靴なのにこれじゃねぇ。

あげくに会場のホテルは暑く、講演を聞いているうちに足が蒸れて、水虫になりそう。

スライドで暗くなっている隙にこっそり脱いでしまいました。

このところの寒さと雪はいわゆるラニーニャ現象によるものなのでしょうか。

一方でもう花粉症の薬をもらいにくる患者さんもいらっしゃるし、春は近いか遠いかちょっと読めません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »