« 光の春‥ちょっと寂しい | トップページ | 上野公園 »

雪 しんしん

A_006     

  太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降りつむ
  次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降りつむ 

                         

夜、しんしんと降る雪を見て、ふと遠い昔に習った詩が思い浮かびました。

当時は「だから何なの」と詩の良さがわかりませんでしたが、今頃になって「いいなぁ」って思えるようになりました。

今日は職場の新年会?と送別会を兼ねた宴会でした。

雪が積ってきたので、一次会で終わりにして帰ってきました。

雪でタクシーも来ないだろうと、お優しいおじちゃんは大好きな酒も飲まずに、駅まで車で迎えにきてくれました。すまないねぇcoldsweats01

家に着いた時には地面はもうフカフカの雪でした。

昨年は全く降らなかったのに、今年は本当によく雪が降ります。

雪国に住んでいた頃は当たり前の景色なのに、久しぶりに夜の雪を眺め、妙にノスタルジーを感じてしまいました。

明日から連休、そして天気予報は晴れ。

さて、この雪はどうなっているのか、どこかに遊びに出かけられるか、どうかしら‥。

|
|

« 光の春‥ちょっと寂しい | トップページ | 上野公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/40060782

この記事へのトラックバック一覧です: 雪 しんしん:

« 光の春‥ちょっと寂しい | トップページ | 上野公園 »