« やっぱりダイエットは難しい | トップページ | 昭和記念公園の春 »

青梅の河津桜

本場伊豆の河津桜はもうそろそろ終わりでしょうが、青梅の河津桜がようやく見頃になってきました。

Cimg00431

昨夜は雨が降り、今日は朝から暖房もいらないほどの暖かさでした。

おじちゃんは花粉症にもかかわらず、早朝からはりきって秩父の山の中へゴルフに出かけてしまいました。

私は午前中、途切れなくやってくる花粉症の処方箋と髪振り乱しての格闘でした。

仕事を終え、外へ出て空を見上げると、遠くの富士山がくっきり見えるような冬の青空とは違い、雲の隙間からかろうじて青空が見える花曇りに近いような天気になっていました。

そろそろ見頃になり始めた吉野梅郷の梅でも見に行ってみるかとも考えましたが、あちらの方面は花粉が物凄そうだし、土曜だから混んでいそうだしと思い、やめました。

代わりに、3週間程前に見た時はまだ蕾だった公園の河津桜もそろそろ良いのではと、電車をひとつ前の駅で降りて、帰りに散歩がてら寄ってみました。

ちょうど見頃で、大勢の散歩の人たちが携帯で写真を撮っていました。

もう少し先の神社にも、河津桜がありました。

Cimg00381

こちらは人気もなく、静かに咲いていました。

家の庭ではミニ水仙が咲きはじめ、

Cimg0008_2

沈丁花が甘い香りを出し、

Cimg0051

ようやく花の季節となりました。

そして私は散歩中に花粉を大分浴びたらしく、くしゃみを連発したかと思ったら、鼻水、鼻づまりが始まり、鼻の季節ど真ん中に入ったようです。

|
|

« やっぱりダイエットは難しい | トップページ | 昭和記念公園の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/40507799

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅の河津桜:

« やっぱりダイエットは難しい | トップページ | 昭和記念公園の春 »