« 銀閣寺 南禅寺 平安神宮 | トップページ | 洛北大原 »

夜の京都

5月3日 夜

今回の京都旅行は2月末にJTBへ予約に行ったにもかかわらず、この日京都市内のホテルで空いていたのは、唯一、京都駅の八条口にある新都ホテルだけでした。

それも夕食は祇園の「はやかわ」という所で京料理を食べるというコース付きのみ。

まあ、自分で美味しい店を探すといってもよくわからないし、ちょっと贅沢ですが、これを予約しました。

5時半にタクシーが迎えにきました。

平安神宮からバスで戻ってきてチェックインして、30分もしないうちに慌ただしく出発です。

バスの中から見た京都の繁華街はすごい人で埋め尽くされていましたが、タクシーに乗って祇園に行く途中も車の渋滞でした。

正面に八坂神社が見え、祇園の店までもうすぐそこまで来ているのに、なかなか車は動きませんでした。

Cimg0056_2

祇園での食事は舞妓さんこそ付かなかったものの、ゆっくり京料理を堪能しました。

が、またもやカメラを持っていったにもかかわらず、食べるという本能の方が勝ってしまい、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました。

食事を終えて8時少し前、すっかり祇園の街は夜になっていました。

Cimg0060

9時頃になると舞妓さんたちがあちこちのお店から出てくると聞いていましたが、それまで待つのも何だし、近くの高台寺で、ライトアップしているという事なので行ってみました。

清水寺、八坂神社のそばにあり、秀吉の妻ねねの寺です。

入口で人力車のお兄さんにつかまってしまいました。

昼間、あちこちで見かけましたが、ちょっと恥ずかしくてとても乗る気になれませんでした。

しかし、夜になり、人目もあまりないだろうと、酔っぱらった勢いで、30分8000円という、いいお値段にもかかわらず、思わず乗ってしまいました。

Cimg0062

どこをどう走ったか、定かではありませんが、お兄さんは一所懸命、このあたり一帯を説明しながら走ってくれました。

Cimg0072 

昼間の暑さとは打って変わって、酔っぱらった身には人力車に揺られての夜風がとても気持ちよかったです。

夜の八坂の塔や

Cimg0068

竹林や青もみじが幻想的にライトアップされていました。

Cimg0082_2

高台寺の中の庭園もライトアップされていました。

今時の流行なのか、赤や青や緑の光に照らされ、綺麗といえば綺麗なのでしょうが、あまりにも現代風で、遠い昔の秀吉の妻を偲ぶとか、詫び寂びにはほど遠くて、あまり好きではありませんでした。

気がついたら、10時近くなっていて、もう舞妓さんを探す元気もなく、バスに乗ってホテルに戻りました。

市バスは均一220円ですが、今日は市バス一日乗り放題500円パスを買い、3回乗りました。

nightホテルに着いたら、即、バタン・キュー‥‥sleepy

|
|

« 銀閣寺 南禅寺 平安神宮 | トップページ | 洛北大原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

夜の京都いいですね
人力車いかがでしたか
隅田川の花見人力車思い出します

投稿: hw | 2008年5月 8日 (木) 18:27

人力車の乗りごごちはなかなかよかったです。
でも、きっと明治の頃はもっと悪かったんでしょうね。
えびす屋さんという人力車のグループで、浅草あたりの人力車もいっしょみたいですね。

投稿: カネゴン>hwさん | 2008年5月 8日 (木) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/41133702

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の京都:

« 銀閣寺 南禅寺 平安神宮 | トップページ | 洛北大原 »