« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

雨の草津白根

ワタスゲを見に草津白根の芳が平湿原に行くつもりで、昨日仕事を終えてから、万座温泉に出かけました。

茶々丸を置いて出かけるのに、多少の不安はあったものの、猫は1泊2日くらいの留守番は平気という事なので、たっぷりの餌と水を置いて、午後2時半過ぎ家を出ました。

日が長い時期なので、午後6時前に万座に着いた時はまだ明るく、久しぶりの山歩き(というほどでもないけれど‥)を楽しみに温泉につかったまではよかったのですが、今日は天気予報どおり、朝から雨でした。

昨年9月に草津白根に行った時には、芳が平に行くことができず、ぜひ訪れてみたいと思っていました。

白根レストハウスから一時間ほど歩くと、芳が平に着くはずです。

雨脚が強くなる中、雨具を着こんで歩き始めたまでは良いのですが、こんな日にこんな所を歩いている人は誰もいません。

5分ほど歩いたところで、小川が増水し始めていました。

Cimg0012_4

梅雨前線の影響で、これからどんどん天気は悪くなる予報が出ていたので、帰りにここを渡れなくなると困ると思い、中高年の夫婦はあっさりとこの先を進むのをやめて、引き返しました。

それでも、このまま帰るのもつまらないので、誰もいない湯釜に登ったら、ほとんど何も見えませんでした。

Cimg017_3

しばらくして観光スケジュールに入っていたのでしょう、観光バスを降りた団体が傘をさしながら、やっとの思いの様子で登ってきましたが、何だか気の毒になりました。

その後、こちらは完全装備なので、遭難するような場所でなければへっちゃらとばかりに、道路を渡った反対側の弓池園地を散策しました。

足元が悪いため、こちらも人っ子一人いません。

Cimg0024_4

小一時間ほど歩いただけでしたが、ひっそりした中で、雨に潤う静かな景色をゆっくり楽しむ事ができました。

Cimg0022_3

ワタスゲを見つけました。

Cimg0037_4

木道から少し離れた場所にあったので、よく見えませんででしたが、そろそろ終わりのようでした。

イワカガミも咲いていました。

Cimg0052_2

この先の、昨年登った場所まで行くとコマクサも咲き始めているようですが、さすがにこの天気では無理です。

芳が平は残念でしたが、楽しみはまた次の機会まで取っておくことにします。

ちょっと消化不良の感じもしましたが、茶々丸の事が気になったので、予定より2時間ほど早く、2時半過ぎには家に戻ってきました。

茶々丸は普段と変わらない様子で、出迎えてくれた後、うれしかったのか、物凄い勢いで家の中を走り回った後、おじちゃんの足元で安心しきった様子で眠っていました。

Cimg009_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オレ様は茶々丸だ

指名手配写真

Cimg0024_4

歌舞伎の隈取りか、インディアンの化粧か、はたまた目の周りを真白にした、一昔前の山姥ギャルの化粧か、じっくり見るとなかなかいいオトコです。

やっぱり姫ではない凛々しい顔です。

ネコ目ネコ科、トラと同じ仲間です。

Cimg0013_3

でも、時々情けない顔になります。

Cimg0007_2

以上、茶々丸のドアップでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

一か月が経って

去年より小ぶりになりましたが、今年も鮮やかなオレンジ色の百合が咲きました。

今日は梅雨寒で、半袖では寒いくらいな陽気です。

Cimg0008_2

初めて茶々丸の姿を見てから、早一か月が過ぎました。

容姿は、もはや子猫ではなくなりました。

Cimg0011_2

ジャンプ力も付き、洗面台にも上るようになってきました。

初めて上って鏡の自分の姿を見た時、茶々丸は一瞬たじろいだ後、鏡に映った自分を舐めはじめ、伸びあがってはベロベロ舐め、しゃがんではベロベロ舐めていました。

どんな格好をして舐めても、そこは鏡の向こうにある、自分の口なのに‥。

仲間だと思ったのかなぁ。

でも、そんな事をしたのは、最初の一回だけ、あとはちらっと自分の姿を一瞥するくらいで、もっぱら濡れた洗面台の中に入り込んで、遊んでいます。

トイレの手洗い、風呂場、洗面台で遊んで、足も拭かずにあちこち歩くため、「何でこんな所が濡れているの?!」とカネゴンに怒られる事もしばしばです。

抜け毛も多くなってきました。

私は近眼なので、今まで気が付きませんでしたが、何だかベッドのシーツがすすけてきたような気がすると思って、よ~くみたら、猫毛でした。

茶々丸が朝方ベッドに飛び込んできてバタンバタンしているし、昼間も侵入してきて暴れているらしいので、当然なのですが、こんな状態で寝たらアレルギーが出る事、間違いなしと、あわてて粘着テープのコロコロで掃除し始めました。

まあ、毛がよく付く事、付く事。

すぐにコロコロの粘着力はなくなり、ベリッとはがしてもう一枚。

そのコロコロが気になってしょうがない茶々丸が、掃除している片っ端からコロコロを追い回しているので、ついでに茶々丸にもコロコロしました。

Cimg0017_4 

「どうだ、参ったか!」と言ってやったら、まんざらでもなさそう‥。

これからはブラシをやめて、これでいこうか‥。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

やっぱり茶々丸

親バカならぬ、飼い主バカか猫バカか、やっぱりブログに載せずにはいられない茶々丸‥

茶々丸は、昼間、誰もいない間ひたすら寝ているらしく、夜になると、とても元気になります。

夜くらいは静かに眠りたいと思い、夜寝るとき、茶々丸は寝室へ入室禁止となります。

ところが、朝おじちゃんがトイレに起きて、戸を開けると、待ってましたとばかりに飛び込んできて、遊べ遊べ攻撃が始まるのです。

Cimg0005_2

布団の上にドスンと飛び乗ったと思ったら、顔に向けて、一気にネコパンチが始まります。

「やめてくれ~」と布団の中にもぐっても、パンチに、髪ひっぱりに、引っ掻きにと、私が布団から起き上がるまで、攻撃は止まりません。

今は日の出が一番早い時期なので、朝4時過ぎには明るくなっています。

おじちゃんがその頃トイレに起きてしまったら‥もう寝不足です。

それでも、追い出さないで、かまっている私もいっしょに楽しんでいるのかもしれません。

   

今日もヨシコちゃん夫婦が茶々丸に会いにきてくれました。

Cimg0011

Cimg0013_2

これでもか、というくらい遊んでもらって、その後ひたすら眠り続けている茶々丸、今夜は静かにしてくれるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

梅雨の中の清々しさ

このところ、猫にばかりかまけていて、外に目を向ける事がめっきり少なくなったような気がします。

朝、新聞を取りに庭に出たついでに、向かいの公園を覗いてみました。

いつの間にかアジサイが満開になっていました。

Cimg0029

雨に濡れたアジサイは紫色がよりいっそう鮮やかで、鬱陶しい梅雨を忘れさせてくれるような清々しさを感じさせてくれました。

アジサイは晴れよりも、こんな雨上がりの曇天がよく似合います。

Cimg0021

庭のプランタのプチトマトも今年はどうやら成功したようです。

Cimg0054_3

こちらも雨に濡れて、緑がとても瑞々しく見えます。

赤くなるまで、もう一息です。

このところ茶々丸の茶色ばかり追いかけていたので、久しぶりにきれいな鮮やかな色を見たような気がして、また別の意味で心が和みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

猫が好きな場所

猫は狭い場所が好きらしいですが、茶々丸も御多分にもれず、しょっちゅう「何もこんな所に入らなくても」という場所に潜り込んでいます。

当然テレビの裏は好きなのですが、わざわざDVDプレーヤーの棚の間から出入りしたりもします。  コラッ!

Cimg0016

 

屑籠、こちらはあきらめて茶々丸様に提供しました。

Cimg0039_2

      

不可解なのは、トイレの水が流れるのを飽きずに眺めている事。

Cimg0034_4 

茶々丸のトイレの猫砂は水に流せるタイプの物にしました。

茶々丸様は、主人の私を差し置いて、悔しいことに毎日朝晩、立派なウンチをしてくださいます。

これがまたクサイこと‥

そのため、「したな!」とわかったら、即、専用オタマですくって、トイレに流します。

茶々丸は、そのたびトイレについてきて、自分のウンチが流れていくのを身を乗り出して見ています。

全部流し終わった後も、いつまでも覗いているので、「もう終わりだよ」と蓋をすると、今度はその上でくつろいで寝てしまいました。

ほんのり暖かいのかなぁ。

Cimg0007

おい、コラ、こんなとこで寝ているようじゃ、セレブな猫にはなれないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

我が物顔に振舞って

今日はとても蒸し暑く、いつ雨が降ってもおかしくないような天気でした。

茶々丸が我が物顔に振舞って、家の中を荒らしてくれているため、掃除の回数や時間が以前の倍以上かかるようになりました。

洗濯物もたまっているし、午後からは、学薬の照度の測定や未だに終わらない歯医者へ自転車で回らなくてはいけないし、空を見上げながらの忙しい一日でした。

午前中、ようやく掃除が終わり、水切りして寸詰まりになったヒマワリの花を見ながら、束の間の静寂を味わっていたら、また網戸をよじ登る音が‥コラ~!

Cimg0016_2

今度はテレビの裏に入り込んでコードをいたずらしている‥コラ~!

ますます、ずうずうしくなってきました。

猫と暮らすと楽しいけれど、とてもエネルギーがいることがわかりました。

そして、寝ている姿ときたら‥

Cimg0002_4

空飛ぶ猫か、踊る猫か?

Cimg0008_2

おいこら、誰のお陰で、こんなに呑気に暮らせると思っているんだ!

よく考えて行動しなさい!

‥って言ったって分かるわけないか。

それでも疲れてぐっすり眠る姿を見ると、かわいいものです。

Cimg0014

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

脱走

このところ、憂いの漂う姿で外を見ている事が多くなり、何かと外に出たがるしぐさを始めた茶々丸、何を考えているのだろうと思っていたら、とうとう今朝おじちゃんが雨戸を開けたとたん、脱走しました。

Cimg0003_2

まあ、仕方ない、そのうち戻ってくるだろうと思ったら、まもなく、カネゴン家の家族になる前に住んでいた、テラスの物置の下に潜んでいるのを発見しました。

呼んでも、なかなか出てきません。

それならば、これでどうだ! 大好きなネコじゃらしだぞ~!

Cimg0004_2

ほ~ら、ほら、ほら、出てきた、捕獲!

Cimg0005_2

観念しなさい、さあ、うちの中に入るよ!

Cimg0006

しばらくして、先日植木の手入れをしてくれたKさんがロウバイの木を持ってきてくれました。

Cimg0018

茶々丸に甘いおじちゃんは、「茶々丸がかわいそう」と、よせばいいのに茶々丸を抱きながらロウバイを植えるのを見に外へ出てきました。

案の定、まもなく茶々丸は、おじちゃんの腕をすり抜け、再び脱走。

塀を乗り越え、隣家の敷地に入っていきました。

またまたネコじゃらしを振りながら、「茶々丸~、茶々丸~、どこへ行った~?」

茶々丸は、すぐに戻ってきましたが、ああ恥ずかしい‥。

家の中に連れ戻された茶々丸は、ストレスを晴らすかのように野生動物の顔をして、バリ島土産の猫の置物を片っ端からガシガシ噛み、

Cimg04_2

そして、その後何事もなかったかのように、バリ猫に見守られながらスヤスヤとおやすみになっていらっしゃいました。

Cimg0001_2

まったく、このワガママ猫め!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かまい過ぎ?

最近、茶々丸は図々しいのを通り越して、凶暴になってきました。

おじちゃんにはそれほどでもないのに、私に対しては突然後ろから飛び蹴りしてきたり、足にまとわり付いては噛みついたり、爪を切ってあるので被害はほとんどないものの、顔に向かって飛び込んできた時には、虎かライオンに襲われた気分になり身の毛がよだつ思いがしました。

いつも、悪さをすると、つまみだしたり、ペシッ!とやったりしているので、仕返しされたか‥?

私もナメラレタもんだ‥。

しかしどうも怒っているわけではないようで、遊べ遊べの催促の時か、ネコじゃらしなどで遊ばせすぎて興奮させてしまっているような時に攻撃的になる事がわかりました。

今日も遊んでいるうちに興奮し始めてきたので、遊ぶのをやめて、知らんふりしてパソコンに向かっていたら、自ら私の足元にやってきてゴロニャ~ンと寝てしまいました。

おお、何てカワイイヤツ!

Cimg0004_2

そうか、かまい過ぎるのが良くないんだ、今度から気を付けよう‥と思ったのですが‥

いつも籐の屑籠で遊ぶので、何とか別の籠に興味を持たせようと、押入れから使っていない小さな籠を出してきて茶々丸に提供しました。

「ホレ、ホレ、お入り」と籠の中につっこんでみたら、しばらくは遊んでいたのですが、すぐに飽きてしまいました。

Cimg0002

やっぱりいつもの屑籠が茶々丸のお気に入りのようです。

「そんなに屑籠が好きなら、被ってなさい」と手も足も尻尾もすっぽり被せてしまったら、妙におとなしくなり、5分くらいウンともニャンとも言わなくなりました。

Cimg0007_4 

「籐の籠だから呼吸ができなくなるわけがないし」と思い、ネコじゃらしを屑籠の周りで振ってみたら、中から見えていたんですねぇ。

屑籠がゴソッ、ゴソッと動きだし、「昔、罪人を乗せた唐丸籠だぁ」と笑っていたら、今度は手だけ出てきて、ネコじゃらしをかまい始めました。

「これじゃ、ヤドカリか虚無僧だぁ!」と笑いこけ、またもや茶々丸を興奮させてしまいました。

ああぁ、こんな事ばかりやって‥私ももっと大人にならなければ‥反省‥ 

でも猫をからかうのって楽しいんだよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ショウブの花

今日は梅雨の晴れ間、と言っても蒸し暑い日となりました。

おじちゃんは早朝より、いつものお楽しみに出かけているので、私は最近の運動不足解消を兼ねて、仕事帰りに吹上しょうぶ園に寄って、その後3キロほどを歩いて帰る事にしました。

Cimg0

まだまだ蕾の種類もありましたが、ちょうど見頃で、週末という事もあり、大勢の人で賑わっていました。

ショウブには様々な種類、色がありますが、やはり白い花の中に囲まれての濃い紫色のショウブが、この季節の鬱陶しい気分を晴らしてくれる感じがして好きです。

しかし、あやしい風が吹き始め、洗濯物と茶々丸が気になったので、足早に家に戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まったりと過ごす、梅雨の日

猫を飼うようになって、何となく家の中が動物臭くなってきたような気がするので、本当なら休みの今日は窓を開け放して、すっかり空気の入れ替えをしたいところなのですが、あいにく朝から梅雨の雨です。

結局やっぱり「茶々丸」という名前に収まったカネゴン家の猫はといえば、

Cimg0070_3

つい2週間前は、小さなかわいい姿で「入れて、入れて!」と外から中を覗いていたのに、図体も態度もすっかりデカクなり、何を考えているんだか、ゆとりある姿で雨降りの庭を眺めています。

一方の私は、何とか猫臭さを解消しようと、せっせと掃除機をかけ、猫のトイレ周りの新聞を取り換え、お香を焚いてみたり、、ファブリーズをシュッシュッしたり、ささやかなる努力をしていました。

「邪魔、邪魔!」といいながらガーッと掃除機をかけると、どうも苦手らしく、茶々丸は勢いよく逃げて行きました。

ようやく片付けが終わり、何処にいるのかと思ったら、私のベッドの布団の上でまったりと、おくつろぎあそばしていらっしゃいました。

どうも最近私のタオルケットがボソボソになっていると思ったら、オマエやっぱり毎日私の留守の間に、ここでくつろいで、爪とぎしてたなぁ!

Cimg0090_2

遊びたいときは「遊ぼう、遊ぼう」と気が狂ったかのように家中走り回るくせに、やはり猫族、この場所が気に入ったとなったら、何時間でも一匹でまったりとしています。

「まあ静かでいいや」と私はリビングに下りてきて、コーヒーを入れ、トシ君から送られてきた修学旅行土産のお菓子を食べながら、こちらもまったりと過ごすことにしました。

そのお菓子とは‥

Cimg0103

Cimg0106_2

色は違うが、どうも茶々丸の毛に見えて仕方ありません。

しかしながら、食べてみると、綿菓子を少し硬くした感じで、甘くて、口の中でふわっと溶け、妙に美味しく、ついつい止まりません。

箱の裏をみると、PRODUCT OF TURKEY すなわちトルコのお菓子らしいのですが、確か彼が行った修学旅行先はイギリスとフランスだったはず‥。

まあ、そんなの関係ない、おいしかった! ごちそうさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茶々姫はオトコだった!

いい加減ペットのブログはやめよう、と思いながらもこれだけは報告しなくては‥

夕方、健康診断と予防接種をしてもらいに、獣医に連れて行きました。

Cimg0001_2

体重1.4キロ。2週間前に見つけた時は小さくヨロヨロしていたので、生後3か月くらいかなと思っていましたが、最近みるみるデカクなり、どうも5か月くらいかもと言われました。

健康状態異常なし。

ところが何より驚いたのは、ツイテイルモノがなかったので、絶対姫だと思っていたら、「猫は分かりづらいんですよね。ちゃんと中にあります。オスです。」だって!!

茶々姫ではない、茶々丸だ!

でもおじちゃんは茶々丸という名前が気に入らないらしく、新しい名前を考えると言っております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

幸せなヤツめ!

子猫が野垂れ死んだらかわいそうだから飼うんだ、外で寒くてひもじい思いをするよりずっとましなんだから、最低限のことはしても、猫とは距離をおいて飼うぞ、と思っていたのに、とうとうカネゴン家は茶々にメロメロになってしまいました。

らんまるの飼い主を呆れて見ていたものの、その気持ちがよ~くわかってきました。

今日は網戸登りに関心を持ち始めてしまいました。

どんどん悪さを覚え始めて、コラ~!コラ~!と叫びながらも、ついつい許してカメラを向けてしまいます。

Cimg0005_2

お前はスパイダーマンか!?

Cimg0013_2

あ~ぁ  網戸がダメになっちゃうよ。

そこへ、ヨシコちゃん夫婦が茶々に猫草やごちそうをたくさん持ってやってきました。

Cimg0021

豪華な牛肉の角切り煮込み缶詰まで‥

もう皆でメロメロです。

こんなの食べたら、贅沢な猫になっちゃうよ、幸せなヤツめ。

こうなったら「セレブな猫にしてやる!」と思い、午後から「トリミングでもしてやるか」と籠に入れて連れていったら、何と驚き、土日は一週間以上前からの予約だそうで、あきらめて500円の爪切りだけしてもらいました。

ヒヒヒッ、これで網戸は登れないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

同期会の日

今日、午後4時から、丸の内の銀星という店で、高校の同期会がありました。

このところ傘が手放せない日が続いていますが、幸い今日は梅雨の晴れ間です。

仕事を終えて、東京駅に着いたら、まだ一時間近く時間があったので、ちょっと寄り道をして、皇居の二重橋の所へ行ってみました。

Cimg0029_3_4 

皇居の近くへは何度も来たことがあるのに、二重橋には遥か遠い昔に来たことがあるような記憶があるだけです。

やはりここは二重橋、記念の写真を撮っている人たちがたくさんいました。

こっちはお江戸、振り返ると東京‥

Cimg027_2

‥なんて散歩を楽しんでいたら、あれあれ遅刻しちゃう。

ちょうど乾杯するところに飛び込んでしまいました。

20数名集まった同期会で、昨年秋以来、久しぶりに会った友たちと、懐かしい津軽弁を聞きながら、楽しいひと時を過ごしました。

    

本日の茶々

Cimg0015

観葉植物をいたずらするようになり、猫に危ない観葉植物はいたずらしない場所に片づけてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幸せなひと時?

庭の木々がジャングル状態になってきたので、今年も知人のKさんに庭木を切ってもらいました。

月曜日、梅雨入りし、今日もしとしと冷たい雨が降っていますが、雨具を着こんで、午前中いっぱいかかって、Kさんは枝切り、私は枝片付けをして過ごしました。

お陰で、庭の見通しがとても良くなり、すっきりしました。

Cimg0031

茶々が家に来て一週間たちましたが、毎日、朝晩、遊べ遊べと、家中を物凄い勢いで走り回っています。

カネゴン家は完全に猫に占拠されてしまいました。

Cimg0002_2

果たして、私が庭木の片づけをしている間どうしているかと思ったら‥

人が居れば、遊べ遊べと騒ぐくせして、誰もいないとひたすら寝ているという事がわかりました。

Cimg0005_2

あれまぁ、ネコのタペストリーの下で、なんて幸せなヤツ!

一方の私のほうは、のんびり午後を過ごそうと思ったら、仕事の電話はかかってくるわ、茶々は起きてきて騒ぎだすわ、あれまぁ、歯医者に行かなくてはならない時間になってきた!、ああ忙しや。

留守の時は、茶々は悪さをしそうなリビングから、おもちゃと共に追い出され、廊下で過ごす事になっています。

さあ、オマエ、猫なで声を出してもダメ!

リビングから出て行きなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんなに馴れるものなの?

一週間前には、さわらせてもくれないくらい警戒していたくせに、一旦馴染むと、これほどまでに無警戒になるものなのでしょうか?

態度がでかくなりました。

見ているだけで飽きません。

Cimg0008_2

Cimg0002_4

Cimg0002_2

勝手に膝の上に上がってきて寝てしまったり、ゴロゴロ猫なで声を出したり、とてもかわいいのですが、くずかごを漁りだしたり、いたずらをし始め、しょっちゅう「こら~!こら~!」と叫んでいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »