« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

osagiがやってきた

久しぶりにosagiがやってきたました。

osagiの家にも15歳ほどになるキジトラの猫がいるので、今回茶々丸に会いにくるのを楽しみにしていてくれました。

さすがに猫飼育歴15年のベテランだけあって、猫の気持ちがよくわかっています。

ここ最近私やおじちゃんの膝に乗ることはなかった茶々丸が、ちゃっかりosagiの膝でくつろいでいました。

Dsc_0016_2

茶々丸の飼い主としてはちょっと悔しいところ‥

osagi曰く、「猫は、かまいすぎないのが一番」

なるほど、私ら毎日茶々丸をいじりまくっているものなぁ。

osagiはいつもおいしいケーキを買ってきてくれます。

太るからと、最近我が家でケーキが登場する事はありません。

久しぶりのおいしい、おいしい、桃のケーキでした。

ついつい、写真を撮るのも忘れて、食いついてしまった‥

私って動物並み‥情けない‥

仕方なく、後でおじちゃんへのお土産のマンゴーケーキを撮影。

Dsc_0023_4

これもまたおいしそうです。

食べて、しゃべって、茶々丸もたくさんosagiに遊んでもらいました。

Dsc_0017_4 

猫は芸をしないと思っていたら、お手やお座りはするはずと、餌で釣りながらの仕込み方を教わりました。

でも完全に私をなめてかかっている茶々丸に、根性のない私が芸を身につけさせるのは至難の業と思われます。

案の定、osagiが帰った後、茶々丸は全く芸を身につける気もなさそうに、ダラ~っと寝ていました。

Dsc_0003_4 

来週はwakeが来てくれる事になっています。

「らんまる」も来るかもしれないぞ!さあ大変だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

障子張り

日曜日は朝からどんより曇り、蒸し暑い日でした。

出かけようかと思いながらも、いつ雷がくるかわからないような天気と、あまりの蒸し暑さに、あっさり挫折、家で過ごすことにしました。

となると、家の中のアラが見えてくる‥

Dsc_0003_5

誰のせい?

おまえか?

Dsc_0001

いえ、掃除機をかけていた時、ぶつけて穴をあけたのは私です。

でもここまでひどくしたのは茶々丸です。

以前は2年に一度くらい障子張りをしていましたが、ここ数年さぼっていて、もういい加減やらなくてはと思っていたところだったので、思い立ったところでやることにしました。

障子紙を買いに行ったり、昼飯を食べたり、結局始めたのが雷が鳴り始めた午後2時半過ぎてから。

それでも大小合わせて10枚ほどの障子を張りかえるのに4.5時間もあればと思っていましたが、久しぶりの障子張りに手間取り、いつの間にか雷が去って、夕焼け空になった頃になっても、まだ半分も終わっていませんでした。

Dsc_0009

結局すべて終わったのは夜の11時過ぎ、疲れた~。。

でもきれいになった障子を見て満足しました。

あとは茶々丸が破いてくれない事を祈って‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茶々丸、風呂で溺れる?

昨夜はおじちゃんが宴会だったので、私は残り物で簡単に夕飯を済ませ、茶々丸と遊んでいました。

真剣な表情で白い毛がフサフサのネコじゃらしを見つめる茶々丸

Dsc_0025_2

そのうち、おじちゃんが帰ってきて、風呂に入りました。

最近、水廻りに関心が高い茶々丸は、酔っぱらったおじちゃんといっしょに風呂場に入ったまではよかったのですが、所詮、風呂は好きではないらしく、慌てて風呂のふちから湯船に落ちてしまいました。

やっぱり猫は泳げなかった‥。

湯船の中で、もがく茶々丸を、慌てて救い出したおじちゃんでしたが、茶々丸はびっくりしてびしょぬれのまま、何度もブルブル毛を振るわせて、床一面水浸しにしながら家中を駆けていきました。

そして私はバスタオルを持って追いかけましたが、「ほっといて頂戴!」と言わんばかりにテーブルの下にもぐりこみ、ひとりで毛づくろいを始めたのでした。

Dsc_0002

真夏の事だし、風邪をひくこともないでしょうが、気を付けなければ溺死するところでした。

懸命な毛づくろいの甲斐もあって、おじちゃんが風呂から出た頃には、だいぶ乾いていました。

Dsc_0001_2

溺れた原因を作ったおじちゃんのはずなのに、「おじちゃんがお前を救った命の恩人だ」という言葉にだまされ、ほんのり入浴剤の香りが漂う茶々丸は、ちゃっかりおじちゃんの膝の上で、毛づくろいの最後の仕上げをしていました。

  

そして、昨日そんな怖い目に合ってもう懲りたかと思いきや、今宵再び風呂場にやってきて、湯船にお湯が入っていくのをしげしげと見つめているのでした。

Dsc_0049

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一眼レフを買ったら‥

子供が生まれたのでカメラを買い替えたなどと、昔、私のまわりでもよくそんな話があり、親バカと思っていましたが、人のことは言えなくなってしまいました。

私もとうとう茶々丸のために(いや、アイツは別にうれしいとは思っていない)ニコンの一眼レフのデジカメを買ってしまいました。

今まで、よそ様のネコブログを見ると、猫の動きが生き生きと写っており、あんなふうに撮れないかなと思ってやってみても、いつもぶれてしまい、結局寝ていたり、まったりしている姿しか撮れませんでした。

自分の技術をタナに上げ、「これはカメラのせいだ、一眼レフならうまく撮れるはずだ」と、そしてお店の人の「本日特別価格」と言う言葉にも乗せられて、半分衝動買い的に買ってしまいました。

買ってはみたものの、

今までのコンパクトカメラに比べて、かなり、かさばるし重いなぁ‥

山歩きに持っていくには、一荷物増えるって感じだなぁ‥

でも茶々丸を撮るだけならもったいないよなぁ‥

などと考えながら撮ったのがコレ。

Dsc_0019

なるほど、よく撮れたけれど、かわいい茶々丸ではなく、野獣の目をした茶々丸でした。

ちょっと怖いかも‥

お次はこちら。

Dsc_0051

少しピントがあまいけれど、キバむき出しの、こちらも野獣っぽく撮れました。

でも、やはりかわいい顔といったらこちらです。

Dsc_0023

肝心の動く姿といったら、やっぱり、ぶれてうまくいきません。

まだまだ使いこなすには時間がかかりそうで、それこそ猫に小判にならないか心配です。

少し練習しようかと思ったのに、今日も、ものすごく蒸し暑く、茶々丸も寝てばかりで、結局いつものゴロ寝写真となりました。

Dsc_0006

暑くてかわいそうと思って、保冷袋にタオルで巻いたアイスノンを入れて側に置いてやり、「中に入ると涼しいぞ」と誘ってみたもの、あまり冷たいものはお好みではないらしく、チョンチョンとしばらく前足でいたずらしただけで、結局知らんぷりされてしまいました。

結局昼過ぎエアコンをかけ、茶々丸は快適温度で、ず~っとお昼寝。

あ~、ホントに腹が立つほど幸せなヤツだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

昼寝

天気予報やニュースでは「今日も暑い一日」と言っていましたが、こちらは昨日までに比べると割と過ごしやすく、窓をすべて開け放して、一日エアコンをつけないで過ごせました。

最近いつもフローリングの床で寝ている茶々丸も、今日はずっと私のベッドの上で昼寝をしていました。

Cimg0015_2

いいなぁ、呑気で‥。

窓から風が吹き抜けて行き、気持ちよさそうです。

寝返り打っていると、そのうちベッドから落ちるよ。

Cimg00_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

留守番

昨日梅雨明けしたばかりの今日、義父の13回忌の法要がありました。

炎天下の墓前で汗をダラダラ流しながら、もう、そんなに経ったのか、あの時も暑かったななど、色々思いめぐらしながらお経をきいていました。

汗を拭き拭きお経を上げているお坊さんを見て、「無理しないで、早く終わらせていいよ。」なんてバチ当たりな事を考えていたのは私だけだったのかしら‥?

その後、いつもなら、おじちゃんといっしょに泊っていくところなのですが、ここ数日猛暑が続き、茶々丸一匹残して、家を閉め切っての外泊はちょっと心配だったので、今回は私一人、日帰りで戻ってきました。

帰り道、エノコログサを見つけました。

Cimg0005_2

猫を飼うまでは、ネコジャラシの別名があることを知っていながらも、ただの雑草と思って見向きもしませんでしたが、今日は「茶々丸のおもちゃがいっぱいある!」と思わず見入ってしまいました。

「引っこ抜いて持って帰ったら喜ぶかな?」と思いましたが、今日は荷物がいっぱいあるのでやめました。

猛暑を心配して、今朝出かける前に、初めてエアコンの入りタイマーを午後1時過ぎにセットしてみました。

ところが、6時過ぎに戻って玄関を開けてもちっとも涼しい気配はなく、茶々丸は少し窓が開いてはいるものの、一番暑いはずの2階から下りてきました。

どうもおじちゃんが、タイマーの設定に失敗したようです。

今日が思ったほどの猛暑にならなくてよかった‥。とても元気に迎えてくれました。

それでも、家中の窓を開け、風を入れてやったら、すぐに窓際にやってきたところを見れば、やっぱり暑かったんでしょう、気をつけなくては‥。

Cimg0023_2

「今夜は茶々丸と二人で留守番だねぇ」と見つめ合ったら、すごい勢いで飛びつかれ、あちこち噛みまくられました。

昼間、寝てばかりいてエネルギーが余っていたのか、はたまた、昼間暑い中一匹で留守番させられて怒っていたのか。

愛用のネコじゃらしで遊んでやったら、落ち着きました。

おい、茶々丸、今夜二人っきりなんだから、虎か、まさにヒョウに豹変して、寝込みを襲うなよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日も真夏日

今日も暑い一日でした。

庭のプチトマトもやっと赤く色づきました。

これからしばらく朝食やお弁当に彩を添えてくれるでしょう。

Cimg0017

以前は掃除機の音だけで逃げ出していた茶々丸ですが、最近はすっかり慣れてしまい、こちらが朝から汗だくになりながら掃除機をかけているというのに、邪魔な所にデンと陣取っています。

Cimg09

「邪魔、邪魔!」と掃除機を近づけると、さすがに逃げていきますが、どうも今日はここがお気に入りらしく、すぐに戻ってきて、毛づくろいをしては、外を眺めたりしています。

ここは東側で、隣家と近いため、直射日光が入らず、他の場所より幾分涼しいのでしょうか‥。

それにしても太い尻尾だこと、 足の倍の太さだねぇ。

Cimg0012

午後2時過ぎ、室温は30度を超えました。

相変わらず、この場所に陣取り、寝てばかりいます。

熱中症にならないかなと心配になり、エアコンを入れようかと思いましたが、私も茶々丸のそばに寝転がってみると、外からそよそよと風が入ってきていて、この場所は案外暑くない事がわかりました。

Cimg0004_2

かといって、私もいっしょにここで寝ているわけにはいかないので、アイスノンを首に巻いて、家の中をウロウロしていました。

夕方から自転車に乗って歯医者へ‥。

4月の初めに差し歯が取れて、かかった歯医者でしたが、次々と虫歯を発見され、約4か月かかり、ようやく今日終わりました。

イケメン先生ともお別れです。

しばらく歯医者にお世話にならないように、ちゃんと歯磨きをしなくちゃね。

Cimg009_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

茶々丸VSミーコ

ヨシコちゃんから「一か月後の夏休みには茶々丸を預かってあげる」という、ありがた~いお申し出がありました。

問題はヨシコちゃん家にいる先住外飼い猫ミーコの存在です。

ミーコと相性が悪いと、お泊りができないかもと思い、対面させてみようと茶々丸を連れてヨシコちゃん家に行ってみました。

玄関のテラコッタの陰にミーコがいました。

Cimg0005_2

やっぱり、デカイ。体重も茶々丸をの2倍近くあります。

Cimg0006_2

「いったい何が来たんだ?」という顔をして、茶々丸の入ったバックに、近づいてきました。

Cimg0008_2

「友好的な関係になってくれるといいんだけれど」と思っていたら、バックの中から「シャーッannoy」という声が‥。

茶々丸が体を膨らませて、威嚇していました。

いざ戦いかsweat01と思いきや、何とミーコが後ずさりして、再びテラコッタの陰に隠れてしまいました。

Cimg0010_2

でも、この目つきには「この次は負けないぞ」という決意が見られます。

対する茶々丸といえば、ヨシコちゃん家に入って、隅々まで探検したあげく、二階の出窓に陣取り、外の景色を堪能しながら、まったりと過ごしていました。

Cimg0021_2

どうも茶々丸はヨシコちゃん家が気に入ったようです。

ミーコ、すまんな、よろしく頼むよ。

ヨシコちゃん、来月よろしくお願いします。

そして、茶々丸!どんなにヨシコちゃん家が気にいっても、ちゃんと帰ってくるんだぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヒヨドリ?

朝、庭のキンモクセイの中が何だか騒々しいと思ったら、鳥がいました。

スズメかと思ったら、違いました。

近づいても、瞬時には逃げられないようでした。

Cimg0002_2

どうも、幼鳥のようですが、これって、ヒヨドリかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑い!

暑い!

午前で仕事を終えて買い物にでも行こうかと思いましたが、今日は今年一番の暑さのようで、熱中症になりそうな陽気です。

もう梅雨明けではないの?と思いましたが、まだそうでもないらしいです。

Cimg0006_4

茶々丸一匹、家に残していて心配になったので、午後1時半頃、急いで家に戻ってみると、家の中の温度計は30度を超えてはいるものの、外に比べて案外涼しく、元気に玄関に迎えに来てくれました。

家中の窓を開け、昼飯を食べていると、だんだん暑くなってきました。

茶々丸も椅子の下のフローリングで白目をむいて寝ていました。

Cimg0005

こんなにたくさん毛皮を着ているんだものなぁ。暑いだろうなぁ。

猫って汗かかないのかなぁ。

それでも、私が別の部屋へ行くと、起きてきて付いてくるし、寝っ転がりながら、おもちゃで遊んでいるんだから、結構エアコンなしでも大丈夫なのかなぁ。

しかし、これから一日、窓を閉め切りで留守番させるのは、ちょっとかわいそうな気もします。

タイマーでエアコンをつけることも考えなくてはならないかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お屋根の冒険

茶々丸は、このところ、ようやくこの家の居心地の良さがわかったらしく、ちゃっかり隙を狙って外に出る事があっても、逃げ出す事はなく、すぐに家に連れ戻されてしまいます。

ところが、外に対する好奇心は旺盛で、今朝とうとう、まさかと思っていたベランダから手すりによじ登り、屋根に飛び乗り、とうとう隣の家の屋根に飛び移り、冒険に行ってしまいました。

Cimg0024_5

早朝、いつものごとく寝室でうるさく騒ぐので、窓を開けベランダに出してやりました。

しばらくして、あまりにも静かなので、覗いてみると、ベランダにその姿はなく、何と隣の家の屋根の上をステステと歩いているではないですか!

「コラ、茶々丸、戻ってきなさい!」と言っても完全に無視、ここなら捕まえられないだろうとばかりに隣の家のベランダにまでよじ登って、勝手きままな行動をとっていました。

Cimg0029_5   

「コラ、よそ様の屋根でくつろぐんじゃない!」と言ってもどこ吹く風。

Cimg0031_2

とうとう、姿が見えなくなってしまいました。

帰ってくるとは思うけれど‥と思いながらもちょっと心配しながら待っていると、隣の屋根を一周して戻ってきました。

Cimg0037_6

「コラ、澄ました顔してないで、戻っておいで」

「やーだよっ!」

もうこうなったらお気に入りの「ネズミのネコじゃらし」に登場してもらうしかありません。

案の定、ネコじゃらしを振ったらやってきました。

Cimg0038_2

はい、お帰り!

Cimg0039_2

いつの間に、こんなに脚力が付いたのか‥

そうなんです。毎日、ネコじゃらしで特訓をしているんです。

Cimg0045

Cimg0049_2

Cimg0055_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

初体験づくしの茶々丸

土曜日、ジジババが茶々丸に会いにやってきました。

大好きなネコじゃらしセットをお土産に‥

遠い遠い昔、猫が家にいた時期もありましたが、ジジババも猫と触れ合うのは何十年かぶりです。

茶々丸も、突然知らないジジババがやって来て大丈夫かなぁと思いましたが、この土産のネコじゃらしですぐに友達になりました。

Cimg0022_2

80半ばのジジババが、まるで梅雨明けを思わせるような猛暑の中、電車を乗り継いで4時間近くかかってやってきて、さぞ疲れているだろうと思いきや、到着するなり、ネコじゃらしで遊び始め、茶々丸が喜んでいる以上に、大はしゃぎしていました。

ネズミの付いたネコじゃらしと、ボンボンの付いたネコじゃらしと、どちらに茶々丸が食いつくか?!

Cimg0023_2

やっぱり猫はネズミが好きらしく、何度やってもネズミのついたネコじゃらしに飛びついていました。

ちょっと待てよ‥?茶々丸、お前はホントのネズミを知らないだろうに‥?

   

散々、遊びまくっていると、裸になってお風呂掃除をしていたおじちゃんからお呼びが掛かりました。

「茶々丸~、体洗うぞ~!」

茶々丸にとってお風呂は初体験です。

さぞかし大騒ぎになるかと思ったら、最初の一瞬、フギャッ、っという声がしただけで、後はおとなしくシャンプーされていたようです。

出てきたら、完全に濡れネズミ、こんなに小さかったんだ‥。

Cimg0026_2

ドライヤーの音が苦手らしく、逃げ回り、結局はバスタオルだけでの乾燥となりました。

Cimg0029_2

30度を超える暑さだし、まあ風邪をひくこともないでしょう。

その後、初めての猛暑と初めての風呂、初めてのジジババとの遊びという初体験づくしの茶々丸は、まだ生乾きの石鹸のよい匂いのする体でババの膝に乗り、まったりとくつろいでいたのでした。

Cimg0045_2

何だか茶々丸の顔が笑ってみえます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お気に入りの場所

家中、縦横無尽に走り回る茶々丸ですが、リビングの食卓テーブルのおじちゃんが座る椅子がお気に入りらしく、遊び疲れると、しょっちゅう、ここでくつろいでいます。

Cimg0020_4

おじちゃんが席を立ったすきにちゃっかり座り込み、「茶々丸かわいい」のおじちゃんは、あっさりと席を譲ります。

ところが、この椅子の柄が茶々丸の毛と保護色になり、黄色い首輪が見えなければ、うっかり座ってしまいそうになります。

Cimg0003_2 

いつかメタボのおじちゃんの下敷きになるのでは、と心配です。

そんなことも露知らず、夕べも、どう体をくねらしたらこうなるの、という大股広げでくつろいでいました。

Cimg0022_2

 

今日はとても蒸し暑く、さすがの茶々丸も、この椅子には座らず、涼しい場所を見つけてはゴロゴロしています。

飼い主の私は、茶々丸サマのために猫草の種を蒔こうと、外に出たら、あれまあ庭中、草ボーボーでした。

何とかしなければ、と思いながらも、この蒸し暑さに、まったくやる気が起きず、ちっちゃな植木鉢にひとつ、猫草の種蒔きをして終わってしまいました。

プランタのバーベナが、真赤な花を咲かせていました。

Cimg0018_2

ちょっと切って、別のプランタに植えればどんどん増えるのに、と思いながらも、出窓の風通しの良い場所で、うだ~っとしている茶々丸を見たら、私も完全にうだ~っとなってしまいました。

Cimg020_4

おまけ‥

おじちゃんは酔っぱらうと、茶々丸と本気でケンカしたり、大人げない態度をとります。

夕べもケンカついでに、茶々丸を上げたり下ろしたりと、おもちゃにして遊んでいました。

Cimg0001_2

さすがに、茶々丸も怒り、しばらく二人?とも、いじけていましたが、しばらくして、和解の握手をしていました。

Cimg0012_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »