« 新しい命 | トップページ | 至仏山 »

茶々丸のいない夜

たった3か月いっしょに暮らしただけなのに、いつの間にか茶々丸はこの家にいて当然という存在になっていました。

明日早朝から、尾瀬に出かけるため、夕方、茶々丸をヨシコちゃんに預かってもらいました。

家に帰って、鍵を開けても、チリンチリンと鈴の音がしません。

猫タワーだけが妙に邪魔くさく居間に鎮座していました。

明日から出かけるお楽しみがあるというのに、何だか寂しい‥

3か月前、こんなに小さく可愛らしかったのが、

F1_006_2

Cimg0007 

こんなに図々しい態度になって、もしあの時、こんな姿で庭をウロウロしていたら、絶対追い払っていたろうと思うほどデカくなってしまいました。

Dsc_0028

Dsc_0004

それにも関わらず、いないと寂しいと思うなんて、いつの間にか茶々丸はまぎれもない家族になっていたようです。

とは言うものの、当の茶々丸は、きっと、やさしいヨシコちゃん家で大事にかわいがってもらい、ご主人様の事など忘れているんだろうなぁ。

|
|

« 新しい命 | トップページ | 至仏山 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

チビで可愛かった茶々丸もすっかり大きくなったよねえ。
猫キックは強烈になったしfootannoy、よく尖った歯で思いっきり噛み付いてくれるよねえ。crying
我が家の外猫ミーコを縁側から追い払いpunchannoy、我が者顔で、家で一番居心地の良い場所を占領しcatface、床に背中をこすりつけながらブラシがけを要求しgawk、棚にあったはずの猫の置物はなぜか離れた床に転がっておりwobbly、餌もあっという間にカラになってるcake、本当に眠っていると可愛いよ〜!sleepycoldsweats01
やっぱり、飼い主に似たんだって?smile
でも居なくなったら寂しいから、お迎えはゆっくりで良いよ!

投稿: ヨシコ | 2008年8月15日 (金) 14:45

茶々丸を大事に預かってくれて、ホントにどうもありがとう。happy01
この夏は遊びに行けないと覚悟していたので、とてもありがたかったよ。
焼酎一本で、申し訳なかったね。
茶々丸catは、家に帰ってから、久し振りの自分の家に戸惑っている感じで、
なかなか落ち着かないでいて、警戒している感じがします。
ヨシコちゃんちの方が気にいってしまったのかなぁweep

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2008年8月16日 (土) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/42158346

この記事へのトラックバック一覧です: 茶々丸のいない夜:

« 新しい命 | トップページ | 至仏山 »