« 手術を終えて | トップページ | もう少しの辛抱だよ »

オバサンたちのルーツ

昨日の日曜日は、毎度お騒がせのオバサンたち4人組の大学の同窓会でした。

Cimg0011

正門を入ってすぐの所にオバサンたちのルーツである女子寮があります。

Cimg0007

築30年以上も経った建物ですが、壁の塗り替えをしたせいか、そんなに古く感じません。

この1階の一番手前の部屋、101号室が1年生の時のwakeの部屋です。

同室の先輩がとてもやさしい方だったので、お嬢様だった頃のオバサンたちの溜まり場となっていました。

ちなみにosagiはその1つ置いた103号室、私はその隣104号室、そしてekkoさんは2階の奥の部屋でした。

あれっ、よく見ると、1階の窓に鉄格子、いや格子が入っている!

昔、夜10時の門限を過ぎて帰って来た人たちが、(私らのオバサンたちの中にもいましたが‥)よくこの窓から入ってきたのに‥。

これじゃ、もう門限破りもできないねぇ。

あの頃は、まだ古き良き時代だったのかもしれません。

今は物騒な世の中ですから、セキュリティーがきっと厳しくなった事でしょう。

同窓会の開始までの時間、キャンパス内を見て回ろうと思ったら、今回特に待ち合わせなどしていなかったのに、いつの間にかオバサン4人がそろってしまいました。

Cimg0014_2

そういう運命なのか‥

そして、このオバサン4人組は、勝手知ったる裏口から、「立ち入り禁止と書いていないよ」と言って、校舎の中へこっそりお邪魔させていただきました。

Cimg0016_2

Cimg0018

戦前からある由緒ある建物ですが、壁画も柱もすべて塗り替えられ、私らがいた頃よりもすっかり綺麗になっていました。

その後同窓会が始まり、オバサン達はそれぞれの懐かしい友人達と語り合っていました。

私も20年以上も会っていなかった卓球部の友人達や、寮の友人達などと、楽しく過ごし、また新しいエネルギーをもらうことができました。

そして、次回4年後の同窓会に、また元気で会おうねと約束して別れました。

一方、オバサン4人組は、また2か月半後、秘かに?ちょっと企んでいる事があるのでありますbleah

|
|

« 手術を終えて | トップページ | もう少しの辛抱だよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/42481127

この記事へのトラックバック一覧です: オバサンたちのルーツ:

« 手術を終えて | トップページ | もう少しの辛抱だよ »