« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

鎌倉の紅葉

本日、青梅線から直通で鎌倉へ往復する団体列車があったので、今年最後の紅葉を見ながら鎌倉を歩こうということになりました。

特急列車の車両を使うので、楽ちんです。

いったいどのルートを使って、青梅線から鎌倉まで行くのだろうと興味津々でした。

青梅線から南武線に入り、府中本町まで他の電車に遠慮しながら、途中しばらく停車したりして、ゆっくり走っていきました。

ずっとこんな調子で行くのかなと思っていたら、府中本町を過ぎて、秘密のトンネルに入りました。

別に秘密でも何でもない、貨物専用の線路なのですが、ほとんどトンネルの中をスピードを上げて、ノンストップであっという間に、神奈川の鶴見まで来てしまいました。

2時間半ほどで鎌倉に到着しました。

今日は 「鎌倉駅西口ー佐助稲荷神社ー銭洗弁財天ー源氏山公園ー仮粧坂切通ー海蔵寺ー鶴岡八幡宮」を歩いてみることにしました。

Dsc_0018_3 

鎌倉はすごい人出でしたが、この佐助稲荷神社は紅葉の木がないせいか、それほど混んでいませんでした。

Dsc_0023

神社の脇にある、苔むした祠のキツネたちが妙に親しげに感じました。

茶々丸と同じ形のシッポでした‥

次に行った銭洗弁財天は凄い人で、とてもお金を洗う気になれず、さっさと通過して、源氏山公園に行きました。

今日はとても良い天気で上着を着て歩くには暑いくらいでした。

Dsc_0047

食事処はどこも混んでいるだろうということで、おにぎりを買って、源氏山公園でお昼を食べました。

富士山も大きく見えましたが、もうこの時間では残念ながら、霞んでいました。

ここの紅葉はもうだいぶ色あせていました。

その後、仮粧坂切通を通って、紅葉が綺麗だという海蔵寺に行ってみました。

Dsc_0067

ここまで来る途中では、紅葉も見頃を過ぎた感じがありましたが、何とかここはまだ綺麗でした。

ここもまた、立派なカメラを持った団体さんが来ていました。

Dsc_0096

そして3時間ほど歩いてやってきた鶴岡八幡宮は人、人、人でこれ以上先に進む気にはなれず、遠くからイチョウの樹の写真を撮って退散しました。

小町通りも人、人、人でうんざりし、何とかここを脱出したいと思いました。

それならばと、帰りの時間まで1時間ちょっとあったので、江ノ電に乗って稲村ケ崎に行ってみました。

Dsc_0101

ちょうどまもなく、日没ということで、こちらも大勢の人がいましたが、やはり海は広い、せいせいします。

富士山は雲に隠れ見えませんでしたが、とても美しい夕日でした。

今日は鎌倉の紅葉見物のつもりでしたが、時間つぶしにやって来た、こちらのほうが印象に残った感じです。

昼間、暑いくらいでしたが、寒くなってきました。

サーファーの人たちも、海から上がってきました。寒くないのかなぁ。

ちょうど良い時間になり、お弁当を買って、列車の中で食べて、8時過ぎに家に戻ってきました。

楽ちんで良かったけれど、やっぱり鎌倉は平日に行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勉強すき?

 

Dsc_0004

     「茶々丸、これを足すといくつになる?」

Dsc_0005

      オレ様にわかる訳ないだろう!

Dsc_0008

    そんなくだらない事をより、猫背矯正体操をしなくっちゃ。

    足先までピーンと伸ばしてね。

Dsc_00004

    次は開脚体操、足をよ~く開いてね。

    オレ様、頭を使うより、体を使うほうがスキなんだ。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初めてのストーブ

昨日豆を煮ようと、石油ストーブを引っ張り出してきました。

茶々丸にとって、初めて見る火です。

Dsc_0003

       これはナンだ?

Dsc_004

       なんだかアヤシイ‥

Dsc_0006

       調べてみなくては‥

Dsc_0007

        ヨシッ、行くぞ!

         あっ、ダメダメ危ないっ!!

この姿勢は飛び乗る直前に構える格好です。

ストーブの上には煮立った鍋がかかっています。

写真なんか撮っている場合ではない!

カメラを放り投げて、あわてて茶々丸を追い払いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夕日を浴びて

勤労感謝の日に茶々丸は、またもや留守番をさせられ、欲求不満の態度を示したので、夕方外に連れ出しました。

Cimg0012

私は、だあれ?

Cimg0006

オレ様、茶々丸だい!

Cimg0014

茶色に染まった庭のドウダンツツジの葉も、夕日を浴びて綺麗なのに、茶々丸は植えたばかりのビオラの葉っぱのほうが気になるようです。

Cimg0017_2

ちょっとだけ向かいの公園で木登りを試みてみました。

いいとこまで駆け上ったものの、やっぱり爪を切られていたため、そのまま墜落。

無念!

まだまだ遊んでいたかったみたいですが、秋の日はつるべ落としと言うがごとく、日暮れも早くなってきたので、嫌がる茶々丸抱いて、さっさと家に戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

青梅丘陵

勤労感謝の日の今日も良い天気となったので、近場の青梅丘陵を歩いてきました。

      (クリックすると大きくなるよ)

Dsc_0013

鉄道公園に車を置き、永山グランドから青梅丘陵を歩き、宮の平駅に下りて、その後青梅街道を青梅駅に向い、鉄道公園に戻る、5,6キロ、2時間ちょっとのハイキングです。

Dsc_0032

多少の登りはあるものの、最近、道が整備されて、とても歩きやすくなりました。

犬の散歩の人や、青梅マラソンの準備なのか走っている人、家族連れの人など、色々な人たちがいました。

Dsc_0026

所々、木立が途切れると青梅市街が見渡せます。

Dsc_0030

ちょうど紅葉が見頃ですが、ここは杉の木が多く、山全体が色付くという訳にはいきません。

それでも、こんな天気の日に歩くと、とても気持ちが良いものです。

(春になり、花粉が飛ぶ季節にはちょっと行きたくないですね。bearing

Dsc_0038

本当は日向和田駅まで歩くつもりが、道を間違え、青梅寄りの宮の平駅に下りてきてしまいました。

ここは無人駅です。

目の前の青梅街道は、もうお昼を過ぎているというのに、御岳奥多摩方面に向かう車で渋滞していました。

品川、千葉など遠い場所のナンバープレートもあって、何だか気の毒になりました。

Dsc_0042

帰り道、青梅街道沿いにある、旧稲葉邸の庭には、可憐な十月桜が咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

イチョウだ、モミジだ、らんまるだぁ!

11月20日、茶々丸の冷たい視線を感じながら、昭和記念公園に行ってきました。

イチョウと紅葉がちょうど見頃とあって、平日とは思えない人出でした。

Cimg0082

Cimg0091_2

ちょうどお昼に到着し、wakeと「らんまる」が待っている噴水に向かいました。

Cimg0015

本日のらんまる君の衣装はジーンズでした。

Cimg0074_3

どこのワンチャンもかわいい洋服 を着ていましたが、お揃いの服を着て、おとなしく写真に納まっている、らんまるは皆の人気ものです。

おい、茶々丸、オマエも見習え!

Cimg0089

らんまるのかあちゃん、wakeは相変わらず写真撮影に必死です。

以前は冷めた目で見ていたカネゴンですが、茶々丸の母となった今では、その気持ちがよ~くわかります。

今日は天気予報によると12月並みの寒さになるという事でしたが、幸い小春日和のお散歩日和となりました。

Cimg0007

池ではカモものんびり、くつろいでいます。

Cimg0037

初冬の光がとても優しく感じました。

Cimg0046_3

日本庭園のモミジは真赤に色付き、

Cimg0085

イチョウ並木の下は、イチョウの葉で真っ黄色に敷き詰められていました。

そこにはやっぱり「らんちゃん」の写真撮影に熱中している「らんまる」のかあちゃんの姿がありました。

Cimg0103

そして、ずっとカネゴンに振り回されていた「まるちゃん」が、何か言いたげにかあちゃんの姿を見ています。

  ‥‥ボクを忘れないで‥‥

その後ろ姿は、何だか家に置いて行かれたカネゴン家の茶々丸の後ろ姿に似ているような気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初冬の日差しを浴びて

今朝は、今年一番の冷え込みとなりました。

ベランダから見える富士山も真白に雪を被っています。

Dsc_0004

今年も柿を干しました。

夕べの寒風で、表面がすっかり乾きました。

Dsc_0002

青空と柿色、そして初冬の日差しで出来た影、私の好きな風景です。

そこへ現れた茶々丸。

普段、ベランダに出すことはありませんが、今日は特別です。

Dsc_0008_2

今日はwakeと昭和記念公園に行く事になっています。

という事は 「らんまる君と遊ぶ」 という事。

そういう気配を感じたのか、「オレ様とも遊べ、外へ出せ」と言わんばかりに朝からニャーニャー騒々しく鳴いています。

ベランダだけでは足りず、お散歩紐も素直に付けさせ、満足そうに外へでました。

でも、カネゴンはこれからお出かけなので、庭で10分ほどだけのお散歩となりました。

  

「すまないね、茶々丸、いってきま~す!」

Dsc_0011

    ”チェッ!いいなぁ。オレ様はまた留守番かよ。”

       

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヨイショッと!

横着者の茶々丸は動かずして、キャスター付きの洗濯物干しを引き寄せようとしています。

Dsc_0017_3

     ヨッ!

Dsc_0018_2

     ウ~~ン!          

Dsc_0019

     ヨイッショ~!

Dsc_0021   

     フウッ、成功‥‥

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

高校の同期会へ出かけて

昨日の土曜日、高校の秋の同期会が、日本橋のイタリアンの店、ラ・フェニーチェで、午後5時から開かれました。

Cimg0005

この日は新宿駅の工事とやらで、中央線がすべて各駅停車になるという事だったので、私は仕事を終え、さっさと都心に向かうことにしました。

お腹が空いていたので、駅前のマックにでも寄っていこうかと思いましたが、これからイタリアンを食べるので、マックよりもおにぎりが食べたいなと思い、コンビニで買ってきました。

とは言うものの、さすがに都心へ向かう電車でおにぎりを食べる勇気はありません。

どうしようかと思案していて、思いついたのが、ここ

Cimg0002_2

ここは青梅駅。昭和レトロで町おこしをしています。

今まで、入ったことはなかったのですが、ホームの端にちょっとした待合室があり、奥多摩方面の乗継の人たちが時々利用しているようです。

ここなら、抵抗なくお昼が食べられます。

ロミオとジュリエットの映画看板が掛かっていました。

「そういえばこの映画は、高校の時に母と見に行ったな‥」と、これからまさに高校の同期会に行くという時にとても懐かしく思えました。

    

今年は私の一組が幹事クラスだったので、少し早めに着くはずだったのに、途中フラフラ歩きまわり、道を間違え、店に着いたときには皆がすでに集まっていました。

ごめんなさい!coldsweats01

Cimg0008

30人ほど集まり、すぐそばの「ウメ子の家」で行なった二次会にも大勢参加して、久しぶりの懐かしい集まりとなりました。

幹事なので、最後まで居るべきだったのですが、さすがに東京のはずれに住んでいる私は、終電が心配になり、ちょっとお先に失礼しました。

  

至らない幹事で、すみませんでした。

そして、一組の他の幹事の方々、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

小春日和の公園で

数日続いた寒さもようやく一段落し、今日は朝から小春日和のとても気持ちのよい天気となりました。

茶々丸も、朝から窓辺を行ったり来たりして、どうも落ち着きません。

ならば、久しぶりに、向かいの公園で散歩でもしますか‥。

Dsc_0036

落ち葉に興味を示してみたり、

Dsc_0045

菊の花をめでたり‥な訳ないだろうッ、

Dsc_0052_7

木登りをし‥しようとしたけど失敗したり。

爪を切っているため、木に飛びつき、よじ登り始めた途端、滑り落ちてしまいました。

ああ、情けない。

誰もいない静かな公園で遊んでいた時、茶々丸にとって大変な出来事が起きました。

1dsc_0047_2

お散歩中のワンちゃんが公園にやってきました。

1dsc_0061   

背中を丸めて、全身の毛を逆立て、攻撃のポーズ。

でも尻尾は普段から充分に膨らんでいるせいか、いつもと同じサイズのまま‥

1dsc_0065_2

ここで、「ワン!」と吠えられれば、凄い事になったのかもしれませんが、とてもフレンドリーなビーグル犬のワンちゃんで、尻尾を振って茶々丸のほうを見ているだけだったので、茶々丸の逆立った毛もだんだん落ち着いてきました。

ちょっと近づいてみました。

1dsc_0075_2

何故かしら”ごんべい”という名の女の子でした。

お互い歩み寄り、「何だか良い関係になりそう」と思ったところ、茶々丸が猫パンチのポーズをしたため、大事なお嬢様を”キズもの”にしては大変と、接近はここまでにして、サヨナラしました。

茶々丸、今度はミーコや、らんまると仲良くできるようにするんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オレ様の姿

         

Dsc_0010_4

オレ様の肉球!

 

Dsc_0014_3

オレ様の目!

   

Dsc_0001_4

そして、たまにはご主人様のために、ちょっとカワイコぶったりなんかしてやるか‥

   

       

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乾燥にご注意

寒くなり暖房を使うようになって、空気が乾燥してきたので、カネゴンは洗濯物をリビングに干すようになってきた。

オレ様も自慢の毛皮がパサつかないように、せっせとグルーミングしなくては。

Dsc_0012

尻尾もピーンと伸ばして気合を入れて‥

Dsc_0019

おや、まだ、こんな時間か。

Dsc_0014

退屈だなぁ。

でも他の部屋は寒いしなぁ。

Dsc_0004

ああ、退屈!!

おっ、カネゴンがまた洗濯物を吊るしはじめたぞ!

Dsc_0003_3 

ヨッ!これから冬の楽しみがひとつ増えたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

立冬

今日は立冬でした。

明け方まで降っていた雨は上がり、暖かい一日になりました。

今日、おじちゃんがお弁当をいらなかったので、私もお昼をコンビニ弁当にしました。

昼休み、駅前まで出かけると、このまま電車に乗って奥多摩に行きたくなるような良い天気でした。

Dvc00037

紅葉もここいら辺の山まで来たようです。

昨日は灯油を買いました。今年は18L一缶1780円でした。

インフルエンザの予防接種も済ませました。

ホカホカカーペットを出して、暖かい毛布も出しました。

いよいよ冬支度です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

猫も木から落ちる

ジジババの所から帰ってきた後、茶々丸様はだいぶお疲れになったようで、猫タワーのてっぺんで熟睡していました。

Dsc_0001

オイオイ、おしりがはみ出てきたよ。

オイ、落ちるぞ.。     

    落ちるぞ~      

Dsc_002_2      

     うわ~ッ!! #$%&#$& ドスン!     

夢を見ていたのか、全身の力が抜け、口が半開きになった途端、1m50cmの猫タワーから墜落。

いつもなら高い所から落ちても、スタッとカッコよく着地するのに、今回は寝ぼけていたのか、気付いた時にはすでに遅く、回転が足りずにお尻から落ちてしまいました。

「大丈夫かい」と近寄ったら、照れくさそうに、その場からスタスタと逃げていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茶々丸の留守番

この連休、茶々丸を連れてジジババの家に行きました。

茶々丸はカネゴン家とジジババ家が塩原の温泉に行っている間、ジジババ家で留守番をするのです。

茶々丸にとって、夏休み以来のドライブです。

Dsc_0001_2

車の後部座席に乗せて、キャリーバッグを開けると、少しの間、身を乗り出して外を眺めていましたが、後はジジババ家までの3時間ほどの間、何事もないかのようにバッグの中でおとなしくくつろいでいました。

Dsc_0003 

前回の時は後部座席をウロウロしたりしていましたが、茶々丸もだいぶ大人になったようです。

ジジババは温泉に行くのと同じくらい茶々丸が来るを楽しみにしていたようです。

Dsc_0005

茶々丸を置いてすぐに温泉に行ってしまうのはちょっと不安だったので、2時間ほど様子をみていました。

最初はウロウロ家中を偵察して歩いていましたが、しばらくすると落ち着いて、いつものズベ~ッとしたポーズをし始めました。

Dsc_0014

もう大丈夫だね。

行って来るよ!

茶々丸がいたずらしそうな部屋を閉め切って、温泉に出かけましたが、茶々丸の事が心配で、翌日午前中には戻ってきました。

玄関を開け「ただいま~!」と呼ぶと、「ニャ~!」と二階から勢いよく下りてきて、皆にスリスリ、ゴロゴロ。

何てかわいいヤツなんだ!!

猫トイレの蓋が外れるなど、若干暴れた気配はあったものの、まずはお利口に留守番をしていたようです。

茶々丸はその後1時間ほど、ジジババとネコじゃらしで遊び、帰りの車に乗りました。

Dsc_0119_2

慣れない家での留守番で疲れたのか、あっという間にグースカ寝てしまいました。

Dsc_0115_2

オイオイ、何て格好してるんだよ。

夕べはジジババの家のどこで寝てたんだい?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥塩原の紅葉

連休にジジババを連れて、今年も奥塩原の温泉へ行ってきました。

昨年は那須から塩原に行く途中で、ひどい渋滞に遭ってしまったので、今年は鬼怒川から日塩もみじラインを通って奥塩原に行くことにしました。

鬼怒川に向かう途中の日光杉並木は、いつ通っても歴史の重みを感じさせられます。

Dsc_0016

今年は出かける時間を遅くしたので、渋滞にはまる事はありませんでしたが、やはり紅葉の季節の連休とあって、反対車線では日光方面からのお帰り車が、かなり並んでいました。

Dsc_0066

今年は奥塩原の中の元湯温泉にある元泉館に泊まりました。

異なる3種類の源泉のお風呂があって、体中ポカポカ温まり、とても気持ちのよい温泉でした。

Dsc_0053

元湯温泉は、渓流もきれいな、宿が3軒だけしかない静かな場所です。

Dsc_0088

紅葉も見頃でした。

Dsc_0104

紅葉がとてもきれいだったので、帰りも日塩もみじラインを通ってきました。

今年は青空の下というわけにはいきませんでしたが、良い温泉に浸かって紅葉狩りをし、ジジババも満足してくれたと思います。

茶々丸?  ハイ、茶々丸君はジジババの家で留守番でした。

それにつきましては、また後ほど‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

木枯らし一号が吹いて

今日、東京で木枯らし一号が吹きました。

ちょっと暖かいからと油断をしていると、急に寒くなっていたり、何を着たらよいのか迷ってしまいます。

茶々丸のフワフワ毛皮がだんだん羨ましくなってきました。

Dsc_0007

お鍋がおいしいくなり、カネゴン家も昨日は湯豆腐、今日は豚シャブと鍋続きです。

料理のレパートリーがない私にはありがたい季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »