« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

茶々丸とお供え餅

お正月のブログ用に、お供え餅とカワイイ茶々丸が撮れたらいいなと、また猫ばかカネゴンが企てをしました。

最近、高い所に登るのが好きになった茶々丸は、とうとう食器棚の上にまで登るようになりました。

Dsc_0010

    よし、背景の壁の色が白だし、これはいいかも‥!?

Dsc_0014

       はーい、茶々丸っ、もっといい顔してっ!

Dsc_0016_3

              そうは、いくかっ!

Dsc_0017

               こうしてやるっ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

年の瀬

今年も押し詰まり、いろいろやらなければいけない事もあるのに、冬晴れの天気に誘われ、昭和記念公園抜けて何となく立川へ出かけてみました。

Cimg0008

公園は、紅葉やクリスマスの賑やかさが過ぎ、静かな冬のたたずまいを見せていました。

Cimg0017

静かな公園の向こうには、年の瀬で賑わうデパートが見えています。

せっかく立川まで来たのに、今一つ購買意欲がわかず、結局小さなお正月飾りとおじちゃんのパンツを買っただけで、帰ってきてしまいました。

さあ、明日は茶々丸に邪魔されないようにして、家の中を片づけなくては‥

Dsc_0002

その茶々丸は、飼い主をからかってか、最近隠れた所から様子をうかがうことが、しばしばあります。

昨日も、鈴の音は聞こえるのに姿が見えず、いくら呼んでも返事がありません。

おじちゃんと「どこにいるんだ?」と一所懸命探して、ふと上を見たら、どこから登ったのか、ちゃっかり冷蔵庫の上に座って、じっとこちらを見ていました。

視線が合って、ようやく得意そうに、ニャ~

まだまだ猫族を理解するには時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネコの宅急便

猫バカのカネゴンは「宅配はネコである」のコマーシャルにのせられ、クロネコの店に行って、猫バスの段ボール箱を買ってきてしまいました。

荷物を入れるための350円の普通の段ボール箱ですが、最近、猫好きに人気らしく、よそ様のブログなどにも登場し、是非茶々丸にもと、おじちゃんに頼んで工作してもらいました。

Dsc_0013

 今度はオレ様に宅配便の仕事のまねをさせるつもりか?

Dsc_0030

    ええっと、カネゴンさんちの荷物はどれだ?

Dsc_0025

         左右確認、安全運転!

Dsc_0032

       しまった、またのせられてしまった‥

       たいして面白くない、ただの箱じゃないか。

結局、おじちゃんの努力もむなしく、この猫バスは、その後茶々丸に見向きもされず、リビングにころがっています。

おい、茶々丸、せかっく作ったんだから、気が向いたら入っておくれよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

復活!

     オレ様、復活!

Dsc_0012_3

      シャキーン!

Dsc_0017

今までは心細かったから、おなかを見せて甘えていたけど、もうそんな事はしないさっ。

一番居心地のいい場所で、好きなように日向ぼっこさせてもらうぜ。

Dsc_0010

ナニ?年賀状書きを手伝えって?

やなこった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

猫のきもち

日曜日の夜に吹いた強風が、残っていた木々の葉をすべて吹き払い、公園もすっきりとした景色になりました。

Dsc_0064

心配していた茶々丸は、だんだん良くなってきたようです。

猫を初めて飼ったカネゴン家では、ここ数日心配で、心配で、細かい事に一喜一憂していました。

餌を食べてくれない、どうしよう‥。

寝てばかりいる、どうしよう‥。

確かあまり具合は良くなかったのですが、どうも猫という生き物に、だまされていたところもあるようです。

いつもの餌に全く見向きもしないので、、病気なんだからと、ちょっとお高い餌にしたら食べてみたり、けっこう大きな「焼きがつお」のおやつを出したら、ちゃっかりペロリと平らげてしまったりしているのです。

茶々丸は、これに味をしめて、「美味い物しか食わないぞ」という、とてもわがままな猫になってしまうかもしれません。sad

もうすぐ、クリスマスです。

Dsc_0017

赤いリボンがあったので結んでみました。

Dsc_0005

全く関心なし。そして似合わない‥

Dsc_0048

やっぱり、リボンをおもちゃにするほうがいいよね。

Dsc_0060

クリスマスプレゼントは新しい首輪にしました。

別に茶々丸には、うれしくないか‥bleah

もっとすっかり元気になったら、新しいネコじゃらしを買ってあげるね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

暖かな冬至

今日は冬至だというのに、とても暖かな日曜日でした。

我が家の貧相なカニハサボテンも、ピンクの花が咲いて、それなりに部屋を明るくしてくれます。

Dsc_002_2

茶々丸は、相変わらずいまひとつ元気がありませんが、少し餌を食べてくれるようになりましした。

ネコじゃらしで誘っても、ちっとも遊んでくれないのですが、とても甘えた態度を示すようになりました。

Dsc_0010

テレビを見ているおじちゃんの上に乗っかって、朝の日差しを浴びながら、まったりと過ごす茶々丸。

Dsc_0016

最初は丸くなっていたのに、間もなくビヨ~ンと伸びて寝てしまいました。

おじちゃんは「茶々丸が乗っているから動けない」とうれしそうに言って、家事手伝いをさぼり、一人テレビを見て笑っていました。

それでも後でちょっとだけ窓ふきをしてくれました。

カネゴンは「茶々丸がイタズラする元気のない今がチャンス」とばかりに、家中のレースのカーテンを外して洗い、布団カバーも外して洗濯しました。

カーテンや布団カバーを振り回しても、茶々丸はただ見ているだけ‥

ちょっと寂しい感じがします。

さあ今日は年末大掃除だと思いましたが、結局根性がなく、これだけで終了。

そろそろ年賀状の仕度もしなくては‥。

気ばかりあせる年末です。

まあ、いつもこんなものですけれどね‥。

夜になり、台風のような強い南風が吹いています。

今日はユズ湯で温まる事も忘れてしまうような陽気の冬至の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早く元気になって

先日木曜日の夜、あまりにも元気がないので、近所の病院に連れて行き、下痢止めをもらってきました。

ところがその後、めっきり食欲をなくし、この3日間でトータル小さな猫缶半分くらいの量しか食べていません。

薬を餌に混ぜたので、気に入らないのかと思い、餌だけにしてみましたが、それでも食べてくれません。

ぐったりしているわけではないのですが、猫タワーの上かベッドの上でひたすら寝るのみで、おもちゃにも、おやつにも興味を示さず、全くいたずらもしないので、とても心配になり、今日夕方、再び病院に連れていきました。

Dsc_0005

結局原因はわかりませんでしたが、抗生物質と消炎剤の注射を打って様子を見る事になりました。

診察も注射もされるがまま‥

やっぱり元気がないようです。

ところが、家に帰って、取って置きの猫缶をだしてやったら、食べるじゃないの!

アンタ、仮病を使っていた??

でも少し食べて止めてしまったので、やはり本調子ではないようです。

おやつを出したら、これも少し食べたので、だんだん元気になってきたのかなぁ。

Dsc_0001_4 

それでも、再びおやつを置いて、食べるかと思ったら、手だけ伸ばして、そのまま固まってしまった茶々丸‥。

結局食べませんでした。

目は欲しくても、体が要求しなかったのでしょうか。

水は飲んでいるので、あんまり心配しなくてもよさそうです。

Dsc_0002

夜になり、おじちゃんの椅子でお気に入りのポーズをとるようになったので、もうすぐ復活してくれるのではと願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

おなかこわしたの?

茶々丸は10日ほど前から下痢ぎみです。

こんな事は初めてです。

食べるたびに下痢をしてしまい、医者に連れて行こうかとも思いましたが、元気はあるので、今日一日絶食させて様子をみてみることにしました。

よく食べる猫だと思っていましたが、少し食べ過ぎだったのかもしれません。

野良猫ならば一日や二日、餌にありつけない事はざらでしょうし、ホントなら野良であったはずの茶々丸ならきっと自力で治すだろうと見守る事にしたものの‥やっぱり心配‥

あまり体調が良くないのか、”餌くれ”コールはしません。

その代り、今日は体力温存の日ときめこんだのか、陽のあたる場所でひたすら一日寝ていました。     

Dsc_0014

       朝、リビングに陽が入ってきました。

      おなかを温めると気持ちが良いかい?

Dsc_0016

    昼になって、陽が和室に移ってきたら、茶々丸も移動。  

Dsc_0006_3

そして夕方になり陽が陰ると、カネゴンのベッドに移動して丸くなる‥。

  

一日悪さをしないで静かにしていると楽でいいけれど、やっぱりいつもの茶々丸でないと何だか心配です。

あとで、ちょっとだけ食べさせてみようかな。

早く元気になっておくれ。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冷たい雨が降った日は

今日はこの冬一番の寒さに包まれた日曜日でした。

外は雨が降り、茶々丸も暖かい部屋の窓から外を見ているだけで満足のようです。

Dsc_0011

雨が小降りになったので庭に出てみると、耳やほっぺがひんやり感じました。

今年植えたロウバイの蕾がだいぶ大きくふくらんできました。

来年早々、黄色い花が咲くのが楽しみです。

Dsc_0006

こんな寒い日は、大好きなおじちゃんの側が良いとばかりに、いつのまにか茶々丸は、おじちゃんの足の間に入り込んで、丸くなっていました。

Dsc_0025

明日の朝は氷点下になるかもしれません。

そして、こんな日はおじちゃんといっしょに風呂で温まりましょと言いたいところなのですが、これは別の日。

Dsc_0016

今日茶々丸は、おじちゃんの誘いにも乗らず、ずっと暖かいリビングで寝ていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

クリスマスが近づいて

12月も半ばになり、街中のクリスマスイルミネーションも華やかに輝いています。

茶々丸にも何かクリスマスらしい事をと企んでみたのですが‥

  

「ねえ茶々丸、いい事して、遊ぼッ!」

Dsc_0009

           エッ!  なに?  なに?

「ねえ、このクリスマスリースを被ってみない?」

Dsc_0028

                  ィやなこった

「じゃぁ、せめて後ろにくっ付けて‥」

Dsc_009

       フンッ! また、くだらないことをしやがって          

Dsc_0005 

           あほらしくて、やってられないよ

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鬼の居ぬ間に

館山で摘んできたポピーの花です。。

Dsc_0005

家に持って帰る間にしおれてしまうのではと心配でしたが、蕾の状態で摘んできたため、無事にきれいに咲きそろいました。

玄関に飾っておきたいのですが、茶々丸がひっくり返しそうなので、やむなく洗面台の片隅に置きました。

その茶々丸ですが、カネゴンがオバサンたちと房総ではしゃぎまくっていた頃、おじちゃんと家で静かに蜜月の時を過ごしているはずでした。

ところが、おじちゃんがベランダで洗濯物を干している間、ちゃっかり隙を狙って、ベランダの手すりを乗り越え、屋根に脱走したようです。

Dsc_0014

         ちょっと出かけてくるぜ

Dsc_0019

      楽しいなぁ、ヒモなしの散歩は最高だ

Dsc_0021

           おお、絶景かな、絶景かな

Dsc_0028

お隣さんの屋根もいいねぇ。あれっ、何だか前に見た事がある景色‥?

そうだよ、5か月前にも一度脱走したでしょッ!オマエがまだかわいらしかった頃ね。

こちらをどうぞ。

   http://kanegonph.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_e8cb.html

あの時は、大好きなネコじゃらしを振って捕まえたけれど、今回はなかなかそうもいかなかったようです。

すっかりゆとりをもって、屋根の散歩を充分満喫した後、ようやくおじちゃんの差し出すオヤツに釣られ、首輪をひっつかまれて、家に入れられたようです。

家に入ってからも、だいぶ御機嫌だったようで‥ よかったね、茶々丸。

でもね、カネゴンが帰ってきたからには、もうヒモ無しの散歩は認めないよ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オバサンたち房総で暴走?

今年も女子寮オバサンたち4人組の賑やか旅行の日がやってきました。

天気快晴!神様も「もう勝手にやってくれ」ということなのか‥

今回は房総の館山に出かけました。

いつものごとく、東京駅を8時半過ぎにosagiの車で出発。

天気がよいので、アクアラインの「海ほたる」を通って行くことにしました。

Cimg0003

富士山がよく見えました。イルカさんの脇に写っていますよ‥

紺碧の海、真っ青な空、オバサンたちは御機嫌なはずでした。

ところが、風が強くて寒いこと、寒いこと‥。

お茶、お茶、お茶しましょ、とスタバcafeでカフェラテなど飲んで、しゃべり始めたらもう止まらない。

30分以上しゃべって、さあ出かけようと店を出たまではよっかたのですが、そこで見つけたのが名物「あさりまん」

Cimg0017_2

食べないわけにはいきません。

再び別の店に入り、あさりまんを食べ、お茶を飲み、また30分近く時間までも食ってしまいました。

こんな事をしていたら、ここで「名物あさり丼で昼飯」ってな事になってしまうよ、とハッと気が付き、ようやく房総半島へと向かいました。

房総半島の館山は遠いと思っていましたが、今は高速道路が館山まで繋がり、随分近くなりました。

その上、道はガラガラ、海を眺めながら、のどかなドライブでした。

「海ほたる」でさんざん油を売り、その後途中蕎麦を食べ、道の駅などをフラフラしていたにもかかわらず、2時には館山の宿に着く事ができました。

肩もみエステをして、美味しい魚をたらふく食べ、オバサンたちは極楽気分です。

Cimg0028_2

人様にはお見せできないような写真を撮りまくって笑いころげ、騒いでいたにもかかわらず、悲しいかな歳せいか、いつの間にか、11時過ぎには皆、眠りに落ちていました。

Cimg0040

翌朝、前日にもまして、雲一つない快晴でした。

宿の近くの燈台に行くと富士山が良く見えるというので行ってみました。

Cimg0022_3

11時を過ぎていたにもかかわらず、東京湾の向こうにくっきりと綺麗な富士山が見えました。

朝のうちまで吹いていた強い風も収まり、いつまで見ていても飽きない景色でした。

富士山の右裾に薄く白く見えるのは、南アルプスだと、どこかのオジサンが教えてくれました。

左側には遠く伊豆半島、果ては霞みながらも三宅島まで見えました。

Cimg0085

その後、オバサンたちは、館山ファミリーパークに花摘みにやってきました。

Cimg0101

この時期、咲いているのは温室のキンギョソウと、ポピー。

ポピーは、まだまだこれからです。

そのせいか、他にお客さんはほとんどおらず、これでやっていけるのかと心配してみたり、ちょっと盛り上がりに欠けると、ブツブツ言いながらも、そこはオバサンたち、10本無料のポピー摘みに夢中になっていました。

ハサミが置いてあるのにも気づかず、せっせと手で引っこ抜き、「あら大変、根まで抜けちゃう!」

オイオイ、オバサン頼むよ、ちゃんと周りをよく見てね。

Cimg0129_2 

菜の花が一輪だけ咲いていました。

最近ずっと紅葉ばかり見ていたのに、一気に冬を通り越して春を見つけた感じになりました。

そして富士山が黒いシルエットになる頃、運転手のosagiは決して暴走することなく、安全運転で東京駅までオバサンたちを運んでくれました。

そして、おじちゃんは脱走した茶々丸の捕獲に奮闘しながらも、夕飯のカレーを作ってくれていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

おじちゃんの椅子

オレ様、茶々丸

Dsc_0010_4

このところ、後ろ姿とか、変な顔の写真ばかり載せられているけど、ホントは結構いい顔してるんだぜ。

最近、猫タワーの席が小さくなってきたので、おじちゃんが風呂へ入っているスキを狙って、おじちゃんの椅子に陣取るのが楽しみなんだ。

Dsc_0008

おっ、おじちゃんの万歩計がテーブルに載っている‥

オレ様の大好きなヒモ付きだ!

Dsc_0005

引っ張るとおもしろいんだよな。

もう少しで落っことせるぞ。

Dsc_0002

ちぇっ、カネゴンに取り上げられちゃった。

でも、いいなこの椅子、広くて‥

オレ様専用にならないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

師走

いよいよ落ち葉が舞い散る季節となり、カネゴン家の庭や駐車場に向いの公園からたくさんの枯れ葉が飛んでくるようになりました。

いくら掃いてもキリがないからと、ほったらかしておいていましたが、かなり見苦しくなってきたので、ざっと大きな葉っぱだけ拾って片付けました。

庭のトサミズキの葉も、まもなく落葉です。

Dsc_00010_2

このトサミズキは栄養が足りないのか、あまり花をつけないので、春はちょっとみすぼらしいのですが、毎年この季節には見事な葉っぱの芸術を見せてくれます。

夕日があたると黄金色に輝き、花が無くなって寂しくなった庭がパッと華やかになります。

Dsc_0013

茶々丸も外へ出たそうでしたが、最近市内で毒殺された子猫が捨てられていたという話があり、うっかり外で変なものを食べては大変と、しばらくお散歩は中止です。

まったくひどい話です。

外からカメラを構えたら、そっぽを向かれてしまいました。

あれまぁ、窓ガラスが汚いねぇ。

そろそろ、おじちゃんに水鉄砲のオバケみたいな道具でキレイにしてもらうか‥

Dsc_0016_3

庭の片隅にあるマンリョウも、ひっそりと 赤い実を付けていました。

もう師走です。

あっという間に年末がやってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

写真はお嫌い?

               

Dsc_0001 

            「茶々丸、また猫タワーから落ちるよ。」                     

Dsc_0002

      オット あぶない、ヨイショッ!

Dsc_0011 

      おい、あまり、写真を撮るなよぉ。 

Dsc_0009

           撮るなってば!

1dsc_00014

      撮るなって、言ってるだろ!!

  

すまないね。

アンタのお手々の動きが面白いから、つい撮ってしまったけれど、黒いからよくわからないねぇ。

手と足だけ、白かったらよかったのにねぇ。

(ほっといてくれ‥)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »