« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

いいかげんにしろっ!

毎度ばかばかしい茶々丸劇場

Dsc_0009

       茶々丸ニイサン、遊びましょっ

Dsc_0001

       おまえとなんか、遊ばないっ!

      

いいかげんにしろっ!!   すみません‥

             

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年もはずれのお年玉付き年賀はがき

昨年のお年玉付き年賀はがきの当たりは切手シート3枚で、次はもう一ランク上の物を‥と望んだにもかかわらず、今年も切手シート1枚という惨敗に終わりました。

Dsc_0030_2

牛の上に乗っているのは道真公かしら?

Dsc_0031_2

ちなみに12年前はちょっとマンガちっくな牛、24年前は民芸調な牛でした。

来年は寅年。猫年が無いので、かわりに茶々丸年という事で、是非、是非、せめてグルメセットくらいの物が当たりますように‥

頼むよ茶々丸!!

    

真赤?なマントをひるがえし~note 来た~ぞ僕らの茶々丸は~sweat01

Dsc_0003

おいおい、またかよ。手ぬぐいなんか首輪にはさむなよぉ。

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

梅一輪

今日はどんよりとした寒い一日です。

Dsc_0013

それでも、梅一輪、カネゴン家の庭にもようやく春の気配が感じられるようになりました。

Dsc_0007_2

昨年植えたロウバイの木も、ぽつぽつ花を咲かせています。

このところ寒い日が続き、どうやら私は風邪をひいてしまったようです。

寝込むほどではないのですが、咳が出てつらいので、今日はウダウダの一日と決め込みました。

    

茶々丸は12月に体調を崩したものの、その後すっかり回復し、ただいま絶好調です。

このところ、私が風呂から出てきて、茶々丸がいないなぁと思うと、必ず隠れている場所はリビングのテーブルの下。

音も立てずにジ~っとこちらの様子をうかがっています。

Dsc_0010 

メッけたっ!さっさと出ておいで。

Dsc_0003

           やなこったっ!!

夜中はリビング立ち入り禁止のため、茶々丸はこの後いつもカネゴンに引きずり出され、廊下に放り投げられる運命になっています。

寒い廊下でかわいそう‥と思う事なかれ。

2階のカネゴンの寝室にはちゃんと茶々丸の寝床があり、廊下とカネゴンやおじちゃんの布団の上をひとしきり走り回ったあとは、そこでヌクヌクと寝ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

テレビにハマった茶々丸

日曜日の夜、NHKのダーウィンが来たという番組が始まった途端、茶々丸はテレビにかぶりつきになりました。

最近テレビに興味を示し始め、特に自然をテーマにした番組では猫タワーから身を乗り出して見る事が多くなりましたが(1月4日のブログをどうぞ)、この日はもうそれでは満足できず、テレビの前に駆け寄ってしまいました。

Dsc_0022

おじちゃんが、見やすいようにと椅子を提供してくれました。

Dsc_0057

真剣な眼差しでテレビを見ています。

何が映っているのか分かっているのかなぁ、と思っていたら‥

Dsc_0045

                 おっ?!

突然、身を乗り出し、鳥の動きに付いて行こうとしています。

鳥がくわえている、枝にも関心があるようです。

Dsc_0035

              何だ?ナンダ?

おいおい、そんなに近づいたら目を悪くするよ。

Dsc_0017

              あ~、もうたまらんっ!

とうとう画面をさわり始めました。

30分のテレビ番組を余すことなく堪能したようでした。

その後、翌日も15分の自然番組が始まると、テレビの前に駆け寄り、熱心に見入りっていました。

そしてとうとう今夜は、録画してあった「子ぎつねヘレン」の映画を2時間という長時間にもかかわらず、猫タワーから下りてこの椅子に座り、時折画面に触れながら鑑賞していました。

今のところ、小動物や鳥、昆虫など、自然が出てくる番組が大好きなようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

多摩川を歩く(小作~拝島)

先日、多摩川を堤防沿いに歩いて、海まで歩くコースがあるという話を聞きました。

となれば、黙っていられないカネゴン家は、とりあえず三分の一の立川くらいまで歩いてみようかという事になりました。

ところが、職場の新年会の二日酔いで出遅れてしまったカネゴンだったので、歩き始めの小作駅に着いた時には、もう11時近くになっていました。

結局今日は偵察を兼ねて、拝島までという事にしました。

Dsc_0006_2

まずは多摩川をめざして、小作駅西口からまっすぐ歩くと、加美緑地公園にでました。

Dsc_0008

今日は気温が低く寒いと言われていましたが、天気も良く、歩くのにはちょうど良い陽気でした。

Dsc_0015

途中の農家の庭に咲いているロウバイもほぼ満開です。

Dsc_0020

車ではこのあたりの幹線道路を何度も通っていますが、歩いて脇道を入ってみると、今まで気づかなかった色々な景色を楽しむ事ができました。

Dsc_0022

多摩川の堤防に着くと、広々とした景色となり、河川敷ではサッカー、堤防ではマラソンと、たくさんの人たちがスポーツを行っていました。

Dsc_0033_3

日当たりもよいので、梅も咲き、モクレンの蕾もだいぶ大きくなっていました。

Dsc_0029

まっすぐに続く堤防をのんびり歩いていくと、やがて羽村の堰に着き、たまリバー50キロの案内図がありました。

ここがスタート地点です。

ここから53キロひたすら歩くと、羽田空港のそば、東京湾にでるようです。

さあ、歩きましょう!

Dsc_0039

海から53キロの杭が立っていました。

Dsc_0037

道路にも、案内表示が書いてあります。

小作駅からこのスタート地点に来るまで一時間近く歩いてきたので、随分遠くまで来た気がしましたが、まだまだ先は長そうです。

車やバイクが通らないので、気持ち良く歩けるのですが、時々暴走自転車が追い抜いていくので、ちょっと腹立たしく感じました。

途中、所々に整備された河川敷の公園もあり、歩いていても退屈しません。

Dsc_0059

五日市線の鉄橋です。

冬枯れの草木の間にはたくさん野鳥を見る事ができましたが、残念ながら、スズメとハトしかわかりませんでした。

Dsc_0062

ようやく目的地に着きました。

Dsc_0063

とりあえず今日はここで終わり。

スタート地点からまだ4キロです。

ここから途中お蕎麦を食べて、拝島駅までまたしばらく歩き、結局今日は10数キロ歩きました。

さすがに足が疲れました。

何回かかるかわかりませんが、何とかつないで、東京湾まで出てみようかと思っています。

   

そして夕方、家に帰るとすぐに、散歩帰りのヨシコちゃんとニカさんがひょっこり茶々丸に会いに来てくれました。ヨシコ様だ~!

Dsc_0073

今日も留守番をさせられていた茶々丸は、うれしい、うれしい。

ヨシコちゃんも茶々丸に会えて、うれしい、うれしい。

Dsc_0075   

 オレ様、シアワセ‥‥遊んでもらったし、お土産ももらった‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

医療費控除

今日カネゴンは忙しいんだよ。

Dsc_0001

                 ええ~、遊べないの?

少しだけ、ハンガーで遊ぼうか。

Dsc_0005

                        ホント!いいの?

Dsc_0009

                       わ~い、やったぜ!

Dsc_0012

                          落しちゃおっ!

Dsc_0016

   どんどん落とすから、どんどん拾って、また掛けてねっ。

Dsc_0024

                             それっ!!

Dsc_00211

    みんな落っこちちゃった‥もう拾ってくれないの?

もう終わりッ。カネゴンはこれから確定申告の医療費控除の計算をするの。

去年、おじちゃんもカネゴンも差し歯を作ったからね。

ドサクサに紛れて、茶々丸の医療費も一緒に書いてみようか?

やっぱりダメだよね。

でも獣医さんが言っていたよ。

猫はダメだけれど、自営業の人の犬だったら、番犬ということで医療費を経費で落とせるんだって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

マダムの会とミーコ

昨日土曜の夜、ヨシコちゃんの家で、マダムの会の新年会が開かれました。

御主人のニカさんを追い出し、久しぶりにマダム4人で時間を気にせず、飲みまくり、しゃべりまくろうという計画です。

ヨシコちゃんちの外飼いの猫、ミーコが縁側で迎えてくれました。

やっぱり堂々としたお姿‥

Cimg0002

        あ~ら、来たのね。いらっしゃい。

Cimg0004

出来合いの物を買ってきて、簡単にという事でしたが、美的感覚を大事にするヨシコちゃんは、とても美しく盛り付けをしてくれて、大変豪華な食事となりました。

座席のすぐ後ろの障子を開けると、外ではミーコが縁側のおうちの中で毛布2枚もかけて、ヌクヌクと寝ているのが見えました。

Cimg0008

        わたし寝るわよ。静かにたのむわね。

5時半から始めた宴会も、夢中でおしゃべりし、気がついたら11時を過ぎていて、片付けもせずに、おいとましてしまいました。

ヨシコちゃんお世話になりました。ありがとう!

家に帰ると茶々丸が走って出迎えてくれ、おじちゃんは風呂に入っていました。

おや茶々丸、ミーコに比べて何だか頬がこけて見えるよ。

もっと貫録をつけなきゃね。

Cimg0009_2

        オレ様、やっぱりミーコに負けそう‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茶々丸の夢

ここ数日冷え込みが厳しく、今日も外は冷たい北風が吹いていますが、茶々丸ときたら居心地の良い場所を見つけては、ウトウト寝てばかりいました。

おそらく3月頃に生まれたと思われる茶々丸は、初めての冬を経験し、これから暖かい春がやってくる事をまだ知りません。

Dsc_0024_2

ここは暖かいけど、外は寒そうだな。

オレ様が生まれた時、梅の花がたくさん咲いていたような気がする‥

Dsc_0010

近所の日当たりがよい空き地にある、大きな梅の木のてっぺんでは、さんさんとお日様の光を浴びて、いよいよ梅が開花し始めました。

手袋を着けていないと、手がかじかんでしまいそうでしたが、青空のもとで白く輝く梅の花に春の訪れを感じました。

Dsc_0002

猫草が上手に食べられるようにならないかなぁ。

Dsc_0031

猫の歯は、鋭いキバはあるものの、人間のように前歯が上下うまく噛み合っているわけではなく、猫草のような細い物を食べるのに苦労しているようです。

何とか大好きなデザートを食べようと、顔を横にしたり、頭を振ったりしながら猫草と格闘していますが、かなり歯の隙間から落っこちてしまいます。

最後は手、いや前足まで使って、ちぎれた猫草を押さえ、何とか飲み込もうと涙ぐましい努力をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

だるま市

連休2日目の今日も良い天気でした。

昨日富士山を見に出かけましたが、車に乗ってばかりで、ちっとも歩いていなかったので、午後から片道5キロほど歩いて、青梅のだるま市へ行ってみることにしました。

茶々丸、留守番たのむね。

Dsc_0116

             また出かけるの?

       

Cimg0003

今年も、駅前に前半分だけで後ろがない、大きな筋金入りだるまが飾られていました。

Cimg0009

昨年は冷たい雨に祟られただるま市でしたが、今年は天気が良かったせいか、身動きできないほどの人出でした。

Cimg0008

小さなだるまを一つ買いました。

帰りも歩く事にしましたが、さすがに足が疲れ、途中、河辺駅前の梅の湯温泉に寄り道してから家に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河口湖・本栖湖からの富士山

先日の雪で富士五湖方面も雪が積もったようです。

昨年1月に忍野八海から見た富士山がとても綺麗だったのを思い出し、また冬の富士山が見たくなりなりました。

ちょっと出かけてくるよ。茶々丸は山梨の桃ジュースでも飲んで、一緒に行ったつもりになっておくれ。

Dsc_0005

                いらんッ!  

Dsc_0023

9時に家を出て、10時には河口湖インターに着きました。

青い空に雪煙をたなびかせた見事な富士山が迎えてくれました。

Dsc_0024

河口湖畔の大石公園から見た富士山です。

綺麗に裾まで見えました。

初夏には一面ラベンダーで覆われるこの場所も、今は雪をかぶり、何故かしら冬の七夕飾りが賑やかに吊るされていました。

思ったほど寒くはなかったですが、ここの屋台で売っていたキノコ汁を食べたら、体が温まり、味もとても美味しく感じました。

Dsc_0044

こちらは西湖のそばの野鳥の森公園から見た富士山。

樹氷まつりの準備で、樹に水をかけて樹氷を作っている途中のようで、地面はツルツル、気をつけて歩かなくてはいけません。

この樹氷と富士山の撮影のために、観光バスから写真愛好家の人たちが立派なカメラや三脚を持ってぞろぞろ降りてきました。

Dsc_0062_2

ここは野鳥の森というだけあって、たくさんの野鳥がいるようです。

冬枯れの木々の中なので、素人の私でも見つけやすかったのですが、名前がさっぱりわからないし、近寄ると逃げてしまうし、野鳥観察はもう少し研究してからでないとダメなようです。

Dsc_0073

そして、前の5000円札のモデルになった場所の、本栖湖から見た富士山です。

昼近くなり、だいぶ富士山も霞んできましたが、緑の松と青い湖と雪を被った富士山のコントラストがなかなか良かったです。

1時半近くなって、昼食のほうとうを食べた後は、富士山はすっかり雲に隠れてしまいました。

もう少し早起きして出かけたら、もっとくっきりした富士山が見えたのでしょうが、朝は寒くてねぇ、なかなか布団から抜けられないよ‥coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初雪

今朝、初雪が降りました。

雨の中に混じる程度の、写真にも写らないくらいの雪でした。

Dsc_0002

それでも茶々丸は、初めて見る、空から降ってくる白い物を、不思議そうに眺めていました。

雪は積もりませんでしたが、とても寒い一日でした。

今夜は茶々丸が布団の中に入ってくるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クロスケ

10年ほど前、ヨシコちゃんの家にクロスケという、かわいいクロネコがいました。

いつもベランダの手すりの上に、まるで鳥が止まり木にとまるかのようにして座っていました。

カネゴン家にも遊びにきて、結構なついていましたが、やはり御主人様にかなうはずもなく、ヨシコちゃんをうらやましく思っていました。

そんなネコ好きのカネゴンの気持ちを察してか、ヨシコちゃんは、いくつかクロスケの作品をプレゼントしてくれました。

茶々丸がやってきて、すっかりクロスケの事を忘れかけていたのですが(ゴメン!)、先日ヨシコちゃんのブログにクロスケが出てきて、なつかしくなり、久しぶりにクロスケの絵を押入れから出してきて、飾ってみました。

Dsc_0014

そして、出窓の隅っこに置かれていた、石に描いたクロスケもちょっと真中へ移動しました。

Dsc_0016

茶々丸、オマエの尻尾、邪魔だぞっ。

10年以上の月日が経ち、赤い座布団も色あせてきましたが、クロスケはまだまだ健在でした。

さすが、ヨシコちゃん、やっぱりうまいねぇ。

クロスケはメス猫だったせいか、茶々丸よりおとなしくて、やさしい性格だったような気がします。

クロスケの事を忘れかけていたと言いましたが、実は先日フリーマーケットでクロスケの小銭入れを見つけて、思わず買ってしまいました。

Dsc_00012_2

顔と尻尾がちょっと違うけどね。

Dsc_0002

これっ、茶々丸、やきもち焼くんでないのっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬の朝日を浴びて

新しい年の仕事が始まるとともに、ぼちぼちインフルエンザがはやりだし、カネゴンもようやく普段の生活のリズムに戻ってきました。

お正月モードが抜けたのは良いのですが、昨日七草であった事もすっかり忘れ、夜中になってから、慌てて松飾りを取り外しました。

だんだん、何か抜けている事が多くなってきて、情けなくなってきます。

サンデーまいにちの茶々丸は、うらやましい事に、正月であろうが、なかろうが、いつもマイぺースで呑気に暮らしています。

0dsc_0001

           ネズミ発見!

0dsc_00007

          よっしゃ、捕まえたっ!

Dsc_0021

いや、こんな日は、ネズミで遊ぶより、お手入れ、お手入れ‥

Dsc_0012

う~ん、ちょっとマブシイ。でも暖かくて気持ちいいぜ。

   

外は冷たい空気に覆われていますが、窓越しの冬の日差しは暖かく、熱吸収の良い、茶々丸の黒っぽい毛は、あっという間にホカホカの毛皮となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初春

お正月休みの間、ずっと冬晴れの日が続きました。

最後の日の今日も雲ひとつない良い天気でした。

遅ればせながら、近くの神社に初詣に行ってきました。

Dsc_0006

3月初めに咲く河津桜はまだまだ固い蕾ですが、日当たりの良い場所では間もなく梅の花が咲きそうです。

Dsc_0012

寒さはこれからが本番ですが、少しずつ小さな春を見つけるのが楽しみな季節になってきました。

     

そして、いつでも暖かい場所でヌクヌク暮らしている茶々丸は、自分の家に帰り、猫タワーの上で過ごす生活に戻りました。

Dsc_0030

急に身を乗り出して、真剣に見つめるその先には‥

Dsc_0032 

日曜の朝、テレビで「自然」の番組を放送していました。

普段、テレビにはあまり興味を示しませんが、ここに出てくる動物たちには、とても関心があるようです。

以前、雷鳥が出てきた時は、猫タワーから飛び降りて、テレビにかぶりついていました。

茶々丸はテレビの中の動物をどう認識しているのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

外はいいなぁ

窓越しの写真撮影をしてもらっていた茶々丸ですが、ちょっとだけ窓を開けてみる事にしたところ‥

Dsc_0027

         早く、窓開けてくれよ~

Dsc_0038

        チャンス到来、それ行けッ

Dsc_0060

       成功、成功、尻尾もゴキゲンだぜ!

Dsc_0079

   この松の木はオレ様の猫タワーよりずっと高いなぁ。

Dsc_0081

      これがウワサの塀の上ってやつか ‥んッ?

Dsc_0101

        オマエ何者?

Dsc_0132

  おいらクロ。このあたりをウロウロしている野良猫だよ。

Dsc_0092

  キミよりこの庭の事はくわしいんだよ。

Dsc_0089

いいなぁ、いつでも外で遊べて‥

オレ様は、また捕まえられて、窓越しに外を見るだけだよ。

     

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジジババ家でのお正月は‥

今年のお正月は 茶々丸を連れてジジババ家にやってきました。

茶々丸はジジババに大歓迎され、自分の家のようにくつろいでいました。

Dsc_0019

しかし、大晦日、せっかく高級マグロが目の前にあるのに、全く興味なし。

よかった‥実は茶々丸に取られたらどうしようって思っていたんだよ。

Dsc_0021

元旦の鯛の御頭付きにも興味なしッ!

穏やかな日和の年末年始の中、茶々丸の願いはただ一つ。

                外へ出たい‥

Dsc_0007

             出たいッ!!

Dsc_0001

              絶対出てやるッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

       あけましておめでとうございます

Dsc_0021

       本年も茶々丸共々よろしくお願いいたします。

Dsc_00081

おいおい、正月くらい、いいポーズをしてよぉ‥

フンッ、餅の隣に座ってやっただけでも、大サービスなんだぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »