« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

こっちも気に入った

あれ、茶々丸はどこ?と思ったら、昨年暮れのお供え餅なぎ倒し事件以来、久しぶりに食器棚の上にいました。

1dsc_0013_2

先日取り換えた猫タワーの椅子を、置場に悩んで、とりあえず食器棚の上にあげておいたのを発見したようです。      

Dsc_0014

         なつかしい座りゴゴチ‥

Dsc_00211

    ここなら、落ちるコトなくイタズラできるし、

Dsc_00011

カネゴンやおじちゃんに、ちょっかい出されずに静かに眠れる‥

こらっ、せっかく猫タワーがあるんだから、もどりなさいっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

菜種梅雨のような天気

今週ずっと、しとしと雨が降ったり、どんよりした天気が続いています。

ふと「菜種梅雨」という言葉が浮かび、辞書で引いてみたら、菜種梅雨は3月下旬から4月にかけて菜の花の咲く季節に降り続く雨とありました。

という事はちょっと早いか、と思っていたところ、昨日天気予報のお兄さんが、菜種梅雨を思わせるような天気と言っていました。

今年は暖冬で季節も早まっているようです。

そういえば、先日、吉野梅郷に行った帰りの線路端に菜の花が咲いていました。

とは言え、さすがに雨が降ると寒く、今日は全く外に出る気がしません。

明日はこの冬一番の寒さになるらしいです。

Dsc_0009_2

カネゴン家の花開きそうな芝桜も、今日は雨で縮こまっていました。

            

茶々丸は、今日も朝からテレビに釘付けです。

毎朝7時45分、BSハイビジョンの「自然へのいざない」のテーマ音楽が流れると、パッとテレビに視線をやり、鳥、昆虫のたぐいだと凄い勢いで駆けつけ、大型動物や海洋生物だと、ゆっくりテレビの前にやってきます。

今日はチータ親子の話だったので、のそのそやってきましたが、2週間も獲物にありつけない事もあるという同じ猫族の試練の世界に、わかってか、わからずか、熱心に見入っていました。

Dsc_0004_2

        なんか、オレ様に似てる?

Dsc_0003

              お腹すいているのかな‥

Dsc_0014 

    野生はキビシイんだ‥オレ様シアワセかも‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球はお好き?

テレビで野球を見ていた茶々丸は‥

Dsc_0002

           さあ、ボール来いっ!

Dsc_0005

          よし、ナイスキャッチ!

Dsc_0012

       そのままの体勢でスローイングっ!

Dsc_00081

       ねえ、アウトだった?セーフだった?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

咲き始めた吉野梅郷

おじちゃんが「足の裏が痛い」なんぞと言っているので、「多摩川を歩いて海まで行こう」はちょっとお休みです。

そのかわり、花粉がバンバン飛んでいるにもかかわらず、吉野梅郷の梅の偵察に行ってきました。

暖冬の今年は梅が咲くのも早く、平地では大分見頃になってきましたが、山の斜面にある梅の公園はこれからです。

北側にある正面は、まだ咲き始めたばかりなので、日当たりの良い東口から入りました。

昨日より入園料200円かかるようになりました。

Dsc_0012

白とピンクがきれいに咲き誇っていました。

5分咲きとありましたが、梅の場合は満開になるより、まだ蕾がたくさんある、このくらいの方が品があって好きです。

Dsc_0019_3

紅梅

Dsc_0024

ピンクの梅

天気の良い日曜とあって、観光客もぼちぼち来ていましたが、まだ混みあう事もなく、のんびり見てまわれました。

Dsc_0034

山の上から正面を見ると、やはり全体の見頃はもう少し先のようです。

Dsc_0049

ここには様々な種類の梅が植えられていますが、私はガクが赤い白梅が、清楚な感じがして一番好きです。

行きは最寄の日向和田駅で降りましたが、帰りは梅園の庭で蕎麦を食べた後、散歩がてら二つ先の二俣尾駅まで行ってみることにしました。

Dsc_0101

二俣尾駅近くの橋から見た多摩川は、海まで50キロを歩くコースよりかなり上流にあり、、当然川幅も下流よりぐっと狭く、木々も豊な静かでのんびりとしたたたずまいをしています。

Dsc_0119

上流の御岳渓谷から気持ちよさそうにカヌーが流れてきました。

足が痛いので今日は歩かないと言っていたおじちゃんですが、いつの間にか万歩計は一万歩を超えました。

     

そして今日2月22日はニャンニャンニャンで猫の日です。

しかし茶々丸の要求に答えて10分位庭を散歩させたくらいで、後は何もしてやりませんでした。

Dsc_0005_4 

おいおい、「ねこのきもち」ちゃんと読んでいるのかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

紐が大好き

荷物を結んでいた紐を見つけた茶々丸は‥

Dsc_003

            オオッ、紐だ!

Dsc_0013

             わぁ、ひもだっ!!

Dsc_0029

             ひもだぞっ!!

Dsc_0028

             ひもだ~ぁ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

花粉の季節、春眠の季節

このところ職場はインフルエンザのB型と花粉症の患者さんで大変混み合っています。

ほとんど皆さんマスクを掛けていらっしゃいますが、花粉症の薬をもらいに来て、インフルエンザなんかうつらなければいいけれど‥と思います。

先日の暖かさでスギ花粉も一斉に飛んだらしく、私も目がかゆく、鼻がぐずぐずしだしてきたので、早速薬をもらってきました。

今年はコチラでやってみます。

Dsc_0042_3 

花粉の薬は結構高いので、目薬と飲み薬をジェネリックにしてみました。

ちゃんと効果はありますよ。

でも、春のせいか、薬のせいか、ハタマタただのグータラか、何だか最近眠くて仕方ありません。

今日は曇りという天気予報に反し、夕方近くまでパカポカの気持ち良い陽気でした。

Dsc_0002

花粉症の薬を飲んでいないのに、茶々丸は時折白目をむきながら、大股広げで寝ていました。

Dsc_0013

春の日、ひねもすのらりくらり~  ムニャムニャ、ちょっと違ったかぁ

(春の海、ひねもすのたりのたりかな ‥ 蕪村の俳句でした。)

       

Cimg0004_2

冬の間、庭の隅へほっぽり投げてあった芝桜のプランダに、小さなクロッカスが咲いていたので、マスクをしながら日の当たる場所に移動してやりました。

何もしなくても毎年ピンクの花を咲かせてくれる芝桜ですが、いつの間にか小さな蕾をつけていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ねこのきもち

カネゴン家の猫バカは止めを知らず、とうとう「ねこのきもち」という雑誌の定期購読を申し込んでしまいました。

今まで図書館で立ち読みしていましたが、ゆっくり家で読みたいというおじちゃんの強い希望もありました。

Dsc_0005

表紙の写真は茶々丸の小さい頃に似ているような‥

ちょっと昔なら茶々丸だって、モデルになれたかもしれない?

ああいやだ、親バカ、やめよう、やめよう。

しかし、この雑誌はどうも御猫様に都合の良い事ばかり書いてあるような気がします。

何だか乗せられている感じがしないでもないですが、かわいい猫の写真を見ているだけでも楽しめそうです。

Dsc_0004

よく勉強して、もっとオレ様の気持ちを理解するようにしてくれよな!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

春よ来い、トリよ来い

今日も昨日ほどではないものの、ポカポカ暖かい一日でした。

今日は青梅マラソンの日です。

昨年は降雪で中止になりましたが、今年は走る人にとっては少し暑いくらい、見物にはもってこいの良い天気でした。

梅見を兼ねながら見に行こうかと思っていましたが、もたもた家事をしていたら出遅れてしまい、今日は家でのんびりする事にしました。

茶々丸は、この陽気に誘われるようにちゃっかり脱走し、隣の家まで行ってしまいましたが、間もなく御用となりました。

Dsc_0007

チエッ、捕まっちまったよ。しゃ~ない、窓際でお手入れでもするか。

Cimg0002

買い物に行く途中の若草公園では、河津桜が咲き始めていました。

Dsc_00113_2 

家の福寿草も一輪咲きました。

すっかり春になった感じですが、明日あたりからまた寒くなり、冬に戻るようです。

       

そして、おじちゃんは茶々丸のために、こんな物をプレゼントしてくれました。

Dsc_0001_3   

相変わらず自然をテーマにした番組が始まるとテレビに張りついている茶々丸に、本物の鳥を見せてやろうと、またまた通販で鳥の餌台を買ってしまったのです。

棒を買ってきて、餌台を取り付け、窓辺に座る茶々丸の視線に合う位置に設置しました。

ところが、すぐにオナガが偵察に来ただけで、後は全く姿を現わしません。

何やら気配を感じたのでしょうか。

おじちゃんはヤキモキしています。

焼き鳥になんかしないから、おいでよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポカポカ陽気のバレンタインデー

昨日春一番が吹いたようですが、こちらはそれほど風も強くなく、あまり実感がわきませんでした。

ところが今日は、まるでお花見の日和のような、ポカポカと気持ちの良い暖かな日となりました。

花粉も一斉に飛び出したようで、今日は花粉症の薬をもらいに来る患者さんで大忙しでした。

私もそろそろ目がかゆくなってきた‥。

Dsc_0010

家の梅の花も満開となり、茶々丸も盛んに外に出たい素振りをしています。

Dsc_0040_2

それならばと夕方、久しぶりに散歩に連れ出したら、尻尾をピーンと立てて、ご機嫌な様子で庭を探索していました。

Dsc_0004

そして夜になると、テレビを見ながら眠ってしまった、おじちゃんの足の間に挟まって、シアワセそうに寝ていました。

二人とも、どんな夢も見ているんだい‥?今日はバレンタインデーだしね。

Dsc_0022_7   

カネゴン家にとって甘い物は毒だから私は買わなかったけれど、お友達からおいしそうな「パンの形をしたチョコ」というのをもらったよ。

さあ、どうしようね。

茶々丸はチョコより、かつお節がいいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年の万座は晴れだった!

建国記念日の水曜日と木曜日で、今年も万座へスキーにやってきました。

昨年一昨年と吹雪にたたられ、満足にスキーを滑る事ができませんでしたが、今年ようやく思いっきりスキーを楽しむ事ができました。

茶々丸に留守番を頼み?朝7時に家を出発しました。

関越自動車道で渋滞の案内があったので、途中から上信越自動車道にまわり、軽井沢から鬼押ハイウェーを通ると、10日ほど前の噴火で東京にまで灰を飛ばしてきた浅間山が見えました。

ここは、つい一週間前までは危険区域で通行止めになっていた所です。

Dsc_0004

天気は良かったのですが、山の周りは雲か噴煙か見紛うものがありました。

どうやら右側に立ち上るのが噴煙のようです。

白い雪の山肌に、灰色の火山灰がかかり、それが影のようにも見え、なかなか美しい景色でした。

Dsc_0008

今年はどこも雪が少ないらしく、道路は万座の手前5キロくらいまで、ほとんど雪がありません。

これでスキー場は大丈夫かと思いましたが、さすが標高1800m以上ある万座、パウダースノーが迎えてくれました。

Cimg0002

午前11時過ぎ、天気晴れ!

昨年、一昨年の消化不良を解消するかのように、デムデムしたおばさんもご機嫌で滑り始めました。

リフトに乗るために凄い行列、という時代もありましたが、今は休日というのにゲレンデはガラガラです。

Cimg0041

リフト待ちも全くなく、雪面には、たくさんの空のリフトの影が映っています。

Cimg0047_2

ついでにカネゴン家の影も‥

久しぶりに楽しいねと、喜んで滑っていたのは良いのですが、悲しいかな歳のせいか、運動不足のせいか、3時間ほどでギブアップ。

中級コースを滑っては、ちょっと滑っただけで足が張ってきて、後はひたすら初級コースを滑っていたのに、情けない限りです。

あとは温泉に入り、食っちゃ寝のデムデムコースまっしぐらです。
    

Dsc_0014

翌朝、目覚めた時は雪が降っていましたが、朝食の後は見事な快晴となり、外は新雪でキラキラ輝いていました。

Dsc_0020

「茶々丸が待っているから、ちょっと滑ってすぐ帰ろう。」と言っていたのに、あまりにも天気が良く、気持ち良かったため、ついつい11時近くまで滑ってしまいました。

朝一番の、誰も滑っていないところに、へたくそながらもシュプールを残すのが、お泊りスキーの醍醐味です。

こんな天気ならもう一晩泊りたい‥と思いましたが、そうもいかず、帰り仕度を始めたのでした。

Dsc_0057

帰りに見た浅間山は空に雲一つなかったため、はっきりと火口から噴煙が上がっているのを見る事ができました。

そして、途中横川の釜飯を買って、急いで茶々丸の待つ家路へと向かいました。

Dsc_0065

ただいま、茶々丸!  annoyお・か・え・りsweat01dash

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

多摩川を歩く(拝島~立川)

「多摩川を歩いて海まで行こう」 今日は前回の続きで、拝島から立川まで行ってみる事にしました。

玄関を出て振り返ると、部屋の中から茶々丸が外を眺めていました。

Cimg0007_2 

   フン、お出かけですか。天気もよくてヨゴザンスね。

  

拝島まで電車で出かけ、先々週歩き終えた睦橋に向かいました。

今日も風が強いものの、よい天気で、歩くのには気持ちの良い日和です。

Cimg0019_4 

堤防を歩いてしばらく行くと、海から48キロの杭が立っていました。

まだまだだねぇ。

Cimg0379

2週間前より季節が進み、梅の花が今が盛りと咲き誇っていました。

Cimg0038_2 

まもなくカワヅザクラも花開きそうです。

しばらく歩くと八高線の鉄橋にぶつかりました。

ホントにぶつかりそうです。

Cimg0049_2

くぐっている最中に電車がきたら面白いような、怖いような低さです。

Cimg0053_2

堤防から河川敷の道へ下りて、茶色から緑に変わりつつある土手を見ながら歩いていると、のんびりとした気分になります。

Cimg0065

中央線の鉄橋を越える頃には、多摩川の川幅もだいぶ広くなってきました。

Cimg0079

立川へ向かう多摩都市モノレールが見えてきました。

おじちゃんの足も疲れてきたようなので、今日はここまで。

Cimg0083

海から49キロの睦橋から、ここ立日橋までちょうど10キロでした。

う~ん、まだ大分あるねぇ。

その後ここから1.5キロほど離れた立川駅まで歩き、電車に乗って戻ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい猫タワーの椅子

おじちゃんが猫タワーのてっぺんの椅子を新しく取り替えてくれました。

Dsc_0001

        立った感じは、まあまあかな。

Dsc_0003

      座った感じも、広くなって、いいかもしれない。

Dsc_00021

         まあ、いいだろう。 合格っ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

春は名のみ

今日は学薬の仕事で、CO2の測定に担当の小学校まで出かけてきました。

天気予報では、今日は3月並みの暖かさになると言っていたのに、朝から曇りで気温が上がりません。

立春が過ぎて気分は春となり、ついでに自転車で”梅探し”でもと思っていたのにちょっとがっかりです。

Cimg0007

それでも今年は昨年に比べてかなり暖かいようで、校庭のような日当たりの良い場所の梅が見頃になっていました。

インフルエンザが流行していて、この小学校でも1クラス学級閉鎖になっていました。

机だけ並んでガランした教室は寂しいものです。

         

そして、コチラのオカタは‥

Dsc_0010

    ウメ~は~咲いたか、サクラはまだかいなッ♪

  

猫タワーのてっぺんの椅子が小さくなって、茶々丸のお尻がはみ出すようになってきました。

これでは茶々丸がかわいそうと、おじちゃんはネット通販で適当な物を見つけたらしく、椅子の部分を交換するんだと、何やら注文していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

節分

今日は節分ですが、いつも申し訳程度の豆まきをするくらいで特に何もしません。

昨日馴染みの患者さんから、ヒイラギの枝をいただきました。

どうした物やらと思いながらも少し持って帰ってきたところ、ちょうどおじちゃんの酒の肴の「焼きめざし」があったので刺してみたら、節分らしくなりました。

Dsc_0015_4 

こんな所に飾るものではありませんが、妙に合っていたので、インテリアにしてしまいました。

Dsc_0013_2 

いつの間にか流行になってしまった恵方巻き。

買うつもりはなかったのですが、スーパーで余りにも大勢の人たちが買っていたので、ついつい海鮮恵方巻きを買ってしまいました。

おじちゃんの「丸かじりなどという品のない食べ方はしない」という御言葉のせいで、縁起物の「恵方巻き」がただの「のり巻き」に変わってしまいました。

Dsc_0020_2

そして茶々丸君は「焼きめざし」にも「海鮮恵方巻き」の中の魚にも全く興味を示さず、ついでに買ってきたネズミのおもちゃに夢中になっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

降灰

今朝、外が妙に白っぽく、何だろうなと思っていたら、夜半に浅間山が噴火したというニュースをやっていました。

Dsc_0009

何だか雪が降ったような感じですが、灰を被った沈丁花です。

火山灰が北西の風に乗って100キロもの距離を飛んできました。

(ついでに猫毛もどこからか飛んで来たようですね。)

Dsc_0005_2

車のフロントガラスも灰だらけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らんまるがやってきたぞ!

今日は天気がよいけれど北風が強く、歩きに出かけるのがおっくうだな、と思っていたら、wake夫婦が「らんまる」を連れて遊びに来るという電話がありました。

さあ、久々の「茶々丸 VS らんまる」です。

Dsc_0014

            おっ、来たか?

Dsc_0015

      よしっ、臨戦態勢はととのっているぞ!!

と、張り切っていたまではよかったのですが‥

Dsc_0023

あっという間にらんまる君に乗っ取られ、哀れな茶々丸は猫タワーの上でブルブル震えていました。

Dsc_00027

おじちゃんに抱かれても、しっかりとしがみついていた茶々丸ですが、体重はらんまる君の2倍以上あるのに、ああ情けない‥

Dsc_0032_2

wakeはデパ地下でおいしい海鮮弁当を買ってきてくれました。

おじちゃんと、らんまるのトウチャンは昼から焼酎で酒盛りです。

Dsc_0046

          なんか頂戴っ!

Dsc_0086

「らんまる」のかわいいしぐさに、おじちゃんもすっかり魅了され、ねだられるままにオヤツの大根をあげていました。

(犬が大根をあんなに食べるとは思わなかったよ。)

その頃、茶々丸は、遠くからひたすらジッと様子をうかがうだけで、なかなかフレンドりーな態度を取ってくれません。

でも、らんまるのトウチャンに抱かれ、ちょっとゴロゴロするゆとりもでてきました。

Dsc_0066

さあ皆で写真撮影だよ。だいぶ慣れてきたね。

1dsc_0098

しかし、とうとう聖域である猫タワーまで「らんまる」に侵攻されてしまった茶々丸‥

おい、頭の毛が逆立っているよ。

第一回 「茶々丸 VS らんまる」 は、どうぞこちら↓をご覧ください。

http://kanegonph.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_f7f8.html

夏よりも大人になった分、ちょっとだけ距離が縮まったかなぁ。

らんまる君が帰って行った後、茶々丸がひたすら寝ていたのは言うまでもありません。

でもまた来てね。いつかは慣れて、らんまる君がいても、ネコじゃらしの芸ができるようになるといいなと思っているよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »