« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

茶々丸と鯉のぼり

おじちゃんの取り付けが悪かったのか、ネジが欠陥だったのか、新しく取り換えた茶々丸の猫タワーの椅子が取れてしまいました。

ただいま代わりの取り付け方法を検討しておりますので、茶々丸君、しばらく我慢してね。

そのかわり、ここに鯉のぼりを飾ってあげるからね。

Dsc_0100

 何?なに?クルクル回っているし、サカナもついている!

Dsc_0131

        風車はどうやったら回るんだ?

Dsc_0135

      噛みつきゃいいのか?回んないぞ??

Dsc_0143

 これ、あんまりオモシロクない。サカナだって本物じゃないし‥

こうして鯉のぼりは、インテリアとして、静かに猫タワーの柱に飾られることになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩川を歩く(立川~登戸)

「多摩川を海まで歩こう」は、2月8日に立川まで行った後、すっかりご無沙汰してしまいましたが、今日ようやく登戸までたどり着く事ができました。

電車で立川まで出かけ、午前9時立川駅南口から多摩川立日橋に向かいました。

スタートの羽村の堰から14キロ、ゴールの海まで39キロ地点です。

Cimg0005

2月に訪れた時は冬枯れで、ようやく梅が咲く季節でしたが、今は桜も終わり、緑がだんだん色濃くなって、景色も様変わりしました。

Cimg0022_2

国立付近では多摩川支流に掛かる根川貝殻橋というきれいな木造の吊橋を通りました。

Cimg0047

対岸に聖跡桜ケ丘を見ながら京王線の鉄橋をくぐって行きます。

この辺までくると、青梅線沿線の多摩川に比べ、かなり河川敷が広くなってきました。

あちこちにグランドがあり、休日のせいもあって、どこも野球やサッカーで賑わっていました。

10キロほど歩いた府中付近で足も疲れ、根性なく帰ろうかという話も出ましたが、少し早めの昼を食べたら元気になり、行けるところまで行こうという事になりました。

Cimg0055

堤防の道は自転車がとても多く、なかなかのんびり散歩というわけにはいきませんでした。

まるでロードレースのように、ヘルメットをかぶった暴走自転車が人をかすめて通過して行き、車道を歩くのと同じくらい気を使わなくてはなりません。

歩行者優先だぞと、プンプンしながら歩いていたら、案の定、自転車同士の接触転倒事故があり、救急車騒ぎになっていました。

Cimg0088

「こんな所は危なくて歩けないよ」という事で、河川敷に下りて歩くことにしました。

Cimg0090

懐かしい、アカツメクサがたくさん咲いていました。

Cimg0096

釣りをしている人たちも見かけました。

何故かしら、人の数より釣り竿のほうがずっと多くあります。

Cimg0108_2

帰りの電車の駅は対岸です。

橋がなければ渡れません。

ここまで来たら、もう登戸まで行くしかありません。

さすがに足が棒になり、橋は見えないか、橋はまだかと歩き続け、ようやく2時半近くなって、登戸駅近くの多摩水道橋が見えてきました。

Cimg0112

やっと海まであと21キロ。

Cimg0113 

登戸駅に着いたのは歩き始めて5時間45分、3時近くなっていました。

今日は20キロ以上歩き、おじちゃんの万歩計は3万歩を超えました。

この次、何とか海までたどり着きたいと思うのですが、日陰のない河川敷、あまり暑くならないうちに行ったほうがよさそうですね。

Dsc_0146

 海まで行ったら、カツオかマグロをよろしくねッ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

春から初夏への散歩道

このところ茶々丸は、晴れた日の休日には、いつも庭に出してもらえるようになりました。

Dsc_0014

台所にころがっていた芽の出たジャガイモを、今年は布のエコバックに土を入れて植えてみたところ、順調に育ってきました。

「ただ土を入れておけば簡単なプランタになる」と何かの雑誌に書いてあり、どこかでもらった布のエコバックがあったので、ものぐさなカネゴンはすぐに飛びついてやってみたのです。

          

今日はかなり風が強かったものの、天気が良かったので、お昼近くなってから近所を散歩に出かけました。

本当は「多摩川を海まで歩こう」が気になっているのですが、連休前の仕事の忙しさやら何やらで早起きできず、なかなか遠出ができません。

それでも、近所にいろいろ散歩コースがあるので、ありがたい事です。

Dsc_0029_3

田んぼに下りると、まだ田植え前ですが、広々として清々します。

一昔前、この時期、田んぼはレンゲでピンクに染まり、レンゲ祭りも催されていたのですが、今はレンゲを植える事がなくなり残念です。

Dsc_0032_3   

田んぼを抜けて霞丘陵に入り、薬王寺に向かいました。

Dsc_0048_2 

薬王寺はツツジが見頃です。

この辺りは塩船観音のツツジが有名ですが、混むし有料だし、どうもこの時期行く気がしません。

Dsc_00517

薬王寺は規模が小さくマイナーですが、年々ツツジも大きくなって立派になりました。

今は静かな寺ですが、有料になって観光客が訪れるのも時間の問題ではないかと思います。

お昼も過ぎ、お腹がすいてきたので、売っていた酒饅頭を食べ、腹ごなしをしましたが、ここら辺はレストランなどという気のきいたお店はないため、一キロほど先の埼玉県に入ったところにあるスーパーで買い物をして、昼食は家で食べようというになりました。

Dsc_0073_3

さすがにそのスーパーから家まで3キロあり、我慢できず、途中茶畑の石垣に腰を下ろして買ってきた焼きそばを食べてしまいました。

多分だれも見てないし、気持ち良いですよ。

ビールも買ってくればよかった‥。

Dsc_0085_2   

まもなく八十八夜で、新茶がでます。

どこの茶畑もきれいに手入れしてありました。

Dsc_0061_3

途中、甘い匂いが漂ってきました。

あちこちの家のフジの花も見頃です。

ついついカメラを向けてしまいますが、よそ様の家を盗撮しているように見えるので、さっさと切り上げます。

Dsc_0092_2

鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでいました。

もうすぐ5月です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ティッシュボックスカバー

いつの間にか4月も下旬となり、プランタのスズランが咲き始めました。

Dsc_0025

やせた土地にでも群生する花だけあって、ほったらかしにしておいても毎年花を咲かせてくれる、カネゴン家にとって、とてもありがたい花です。

茶々丸は今日も元気に爪とぎしています。

Dsc_0001_5

とは言っても、この顔はまだウォーミングアップ中。

これから、耳を後ろに向け、目を三角にして、一点集中、気合の入った爪とぎが始まります。

本日、私は久しぶりに布遊びをしました。

以前パッチワークで作ったテイッシュボックスカバーがだいぶ汚くなり、

Dsc_0015

何とかしなければと思っていたところ、ヨシコちゃんのブログに簡単ティッシュボックスの作り方がありました。

     http://www.ergdesign.jp/2009/04/post_114.html

これは昔いっしょにパッチワークを楽しんだ仲間としては、黙っている訳にゃあいかないっ!

とは言うものの、どう逆立ちしたってヨシコちゃんにかなう訳はないのですが‥

久々にパッチの布が入ったカバンを開けると、妙にカビ臭い中から懐かしい布が現れました。

Dsc_0034

春らしいピンクの布があったので、迷う事なく決めました。

茶々丸が昼寝をしている傍らで、静かに布を広げる、こんな時間も悪くないなと思いながら始めたのは良いのですが、工作の成績「3」以上取った事のない私にとって、これはなかなか手ごわい相手でした。

ミシンが壊れて動かないので手縫いにし、3時間ほどかかって何とかまずまずの出来上がりとなりました。

Dsc_0016

決して裏は見せられませんが、見える所ではないので、まず良しとしましょう。

パッチワークで作ってみたいのですが、だんだん目が疲れるようになり、夜の針仕事は無理になってきました。

でもまたいつか、何か作ってみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

軟体動物?

昨日は学薬で小学校低学年生徒のギョウチュウ卵検査の仕事をしていました。

悔しいほどの良い天気の日曜日だというのに、一日中顕微鏡とニラメッコをしていたにもかかわらず、ギョウチュウ卵は全く見つからず、喜ばしい事なのに、何だかドッと疲れて帰ってきました。

そうしたら、家の中には、訳のわからない格好をしたヤツが寝ているのではないの。

Dsc_00011_2 

軟体動物か?

Dsc_0005 

冬の間は丸まって寝ていましたが、暖かくなってきましたからねぇ‥

ああ、呑気なヤツっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶々丸、ジジババと遊ぶ

正月以来御無沙汰していたので、日帰りでしたが、茶々丸を連れてジジババの家へ行ってきました。

ババの希望もあって、茶々丸と庭を散歩するのですが‥

Dsc_0004_2

猫は犬ではない、こちらの希望する場所を歩いてくれるわけはありません。

それでも、ババに抱かれてくれました。

Dsc_0006_2

                     渋々だよっ!

Dsc_0010_2

その後、ご機嫌に庭石に上がり、更なるお楽しみを探している様子です。

Dsc_0011_2

                木登りもしたいんだけれど‥

ってな顔をしましたが、ダメダメ許可しませんっ!

ほんの束の間の時間でしたが、茶々丸はジジババ孝行してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いつの間にか‥

昨年、どこかで買った鯛釣り草。

地植えにした時に見事に折れてしまい、そのまま枯れてしまったかと思ったら、今年いつの間にか芽を出して、たくさんの花を咲かせてくれました。

Dsc_0008

なんとなく「さくら鯛」がいっぱい付いているように連想してしまいます。

        

そしてこの障子、こちらは悲しいかな、いつの間にか3本の爪痕がついていました。

Dsc_0013  

昨年7月に障子を張り替え、いままで破れもせずよく持っているなと思っていたのですが‥。

残っていた障子紙で、大きな梅の花を作ってごまかしました。

犯人はわかっているんだぞっ!

Dsc_0025

               バレたか‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

興味津々

おじちゃんがパソコンを買い替えて、梱包を解いていると、そこへ現れた邪魔者が‥

Dsc_0008

Dsc_00017

Dsc_0009

Dsc_0013

茶々丸はパソコンよりも、段ボール箱のほうに興味があるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

塩山の桃源郷

桃源郷にやってきました。

甲州市の桃畑からの景色です。。

Dsc_0104

桃のピンク、菜の花の黄色、青い空、霞みながらも南アルプスの山々が桃源郷の名にふさわしく、私を夢心地にさせてくれました。

             

有名なのは一宮の桃なのですが、桃を見ながらのウォーキングコースがないかとネットで探していたら、甲州市塩山に「一葉の里コース」というのがあるのを見つけました。

Dsc_0054

塩山駅から塩山桃源郷をまわってくる約9キロ2時間半のコースです。

天気もまずまずだし、混むといけないからと、7時に家を出たのに、八王子ジャンクションから相模湖までノロノロでした。

やっぱり高速1000円の影響でしょうか。

Dsc_0002

その後は順調に進み、中央本線の電車も見え、ご機嫌なドライブとなりました。

少々寄り道をしながら、今日まで無料開放されていた甲州市役所に車を止め、8時半すぎ、塩山駅北口をスタートしました。

Dsc_0010

スタートからゴールまでの9キロの道の要所要所に、この案内があるので、迷う事はありません。

しばらくの間は遠くに桃畑が見えるものの、車の通る道を歩き続け、ありゃ、今回は失敗だったかと思いましたが‥

Dsc_0047

2キロ位歩いたところで、きれいな桃畑が広がる農道に入っていきました。

ここは山の斜面に桃畑があり、少しずつ坂を登っていきます。

Dsc_0037

桃が一面満開です。

Dsc_0060   

濃いピンクの桃は梅や桜の花より、ふたまわりくらい大きな花をつけていました。

しばらく桃畑の中を歩くと、慈雲寺に着きました。

この脇の桃畑は開放されていて、あまりにも気持ち良いので、私らも腰を下ろし、まだ10時半いうのに、昼のおにぎりを食べてしまいました。

Dsc_0065

剪定用の脚立が、自由にお上り下さいとばかりに置いてあったので、皆登って写真を撮っていました。

慈雲寺はイト桜で有名らしく、立派な枝垂れ桜がありましたが、残念ながら終わっていました。

Dsc_0084

観光バスも来ていて、皆残念そうにしていましたが、その代り、桃がきれいだったので納得していたようです。

Dsc_0088_2

ここで、抹茶とお菓子をいただきました。

Dsc_0093_2

歩き始めた頃は薄曇りでしたが、10時半過ぎあたりから真っ青な空となり、このコースの一番高い所の日向薬師付近あたりから南アルプスも見えるようになってきました。

Dsc_0111

地元の農家の車しか通らないような道を、牧歌的な風景の中、のんびり歩いていきました。

Dsc_0110

しっかりした案内があるにもかかわらず、何故かしらほとんど人も歩いていない、このウォーキングコースは、歩き始めのイメージとは違い、なかなかのものでした。

Dsc_0157

山を下り、コースの終盤になると、あちこちにさくらんぼの花が咲いていました。

Dsc_0175

ぶどう棚にも小さな花がつき始めていました。

しばらくすると、さくらんぼ、桃、ぶどうなど、考えるとよだれが出そうな物がたくさん実りそうです。

Dsc_0209_2

そして茶々丸君はお土産のマタタビの木で、よだれをたらしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

萌黄色の春

仕事に行く前にちょっとした用事があり、朝早く家を出たついでに、職場近くにある枝垂れ桜で有名な梅岩寺に寄ってみました。

すでにかなり散って、残っている花も全体的に色あせ、写真を撮るほどでもないなと思いながら近寄ってみると、まだ頑張っている花がありました。

Dsc_0009

朝日を浴びてキラキラ輝いていました。

職場から10分と離れていない場所にあるのに、いつでも行けると思っていたせいか、見頃に訪れなかったのが残念でした。

Dsc_00112

裏の青梅丘陵は、冬の間眠っていた木々がようやく目を覚まし、萌黄色になってきました。

最近、夜更かしの朝寝坊で、朝の散歩などする事がなかったのですが、すがすがしく気持ちの良いものでした。

       

今日も春というより、一日初夏の陽気でした。

Dsc_0004

日もどんどん長くなり、6時近くなってようやく太陽が傾き、茶々丸も、ずべ~っと横になり、まったりとした春の夕暮れを過ごしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満開の時 猫の仕返し

今年の桜もいよいよフィナーレを迎えました。

Dsc_0030

近所の工場の桜も見事に満開です。

風に吹かれて、ひらひらと花吹雪が舞い始めました。

Dsc_00134

近くの公園の桜も満開となり、花が散るのを待ちきれんとばかりに、緑の葉っぱが顔を出し始めていました。

いよいよ新緑の季節の始まりです。

     

今日は春というより、初夏のような暖かさでした。

遊びに行きたい陽気でしたが、このところ出歩いてばかりいて、茶々丸をかまってやっていないし、たまった洗濯もしなければと、今日は家にいる事にしました。

とても気持ち良い陽気だったので、茶々丸を庭に出してやりました。

Dsc_0001

コンクリートの上でゴロゴロしてみたり、

Dsc_0008

花をめでたり、大変ご満足のようです。

Dsc_0027

花粉の為しばらく干していなかった布団を、久しぶりにベランダに干しながら、「茶々丸っ」と声をかけると、まんまるな目をして見上げてくれました。

布団や洗濯物を干している間、一時間ほど外で遊ばせてやりました。

    

そして「もう満足したでしょう」と家に入れて間もなく、事件は起こったのです。

いつもは、茶々丸がベランダから脱出しないように気をつけているのですが、今日は外に繋いでいるので、安心して戸を開けっ放しにして洗濯物を干していました。

そして、閉めるのを忘れたのです。

茶々丸は家に入ってからも、ご機嫌で、ずっと私の後を付いて回っていたのですが、いっしょに2階に上がって戸が開いているのを発見するや否や、一目散にベランダに飛び出し、手すりに飛び乗り、屋根に飛び移り、隣の家の屋根へとすっ飛んで行き、とうとう姿が見えなくなりました。

こうなったら、もう仕方ない、子猫じゃないから戻ってくるだろうと思いましたが、10分位たっても声もしないし、姿も見えません。

呼んでも鳴かない‥鈴の音も聞こえない‥

そんなに遠くへは行くはずないのだがと、ちょっと探しに行ってみました。

何処にもいません。

交通事故に遭わなければいいな、「猫さらい」にさらわれなきゃいいな、と考えながら諦めて家に戻り玄関の鍵を開けると、なんと茶々丸がバ~カ、なにやってるんだよっ~言わんばかりにフニャ~と鳴いて、玄関のたたきに寝っころがっていました。

ああびっくりした、よかった~っ!

どうやらずっと屋根のどこかに隠れて、私の行動を見張っていて、頃合を見計らって開けたままにしていた窓から戻り、玄関で待ち構えていたようです。

という事は私はすっかり茶々丸にからかわれていた?

Dsc_0007

ふふっ、いつも留守番ばっかりさせるから、仕返ししてやったぜ。

Dsc_0005

            ああ、満足満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なあに?

夜、洗濯ものを片づけに二階に上がると、階段の途中から訴えるような視線を感じました。

Dsc_0001

茶々丸君、なあに?

Dsc_0003

リビングでくつろいでいると、三つ指をついて、何か言いたげにこちらを見ています。

しかもコンパニオン立ちで‥

なあに? どうしたの?

近づくと、ターッと走って逃げました。

追っかけっこしたいの?

遊んでほしいの?

昼間留守番ばっかりだから、さびしいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜、さくら、サクラ‥

今日は曇りがちな天気でしたが、ようやく暖かくなり、おじちゃんは汗だくになって車のタイヤをノーマルに換えていました。

Dsc_0011

午後から、近所の桜めぐりに出かけました。

Dsc_0052

お寺の桜‥さすがにお墓と卒塔婆を避けて撮りました。

Dsc_0059

小学校の桜‥入学式まで待っていてくれました。

Dsc_0079

霞丘陵の桜‥人気が少ない中で静かに咲いていました。

Dsc_0105

カネゴン家では、メジロの餌である甘いゼリー狙っているヒヨドリですが、桜の蜜もお好きなようです。

Dsc_0116

散歩を終えて、家の門扉を開けると、茶々丸が窓から恨めしそうな顔をして、こちらを見ていました。

許せ茶々丸、今日はお土産に豪華キャットフードを買ってきたからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春だよ、花だよ、公園デビュー

東京の桜の開花宣言は随分前だったのですが、寒の戻りが長く、結局今日満開になったとニュースでやっていました。

そろそろこの辺も見頃かと、姪のtomoちゃん親子を誘って昭和記念公園に行ってきました。

Cimg0026

残念ながら、メインの桜はちょっと早かったようですが、菜の花は満開でした。

Cimg0065

そして、ムラサキハナナ(ハナダイコン)の絨毯が広がっていました。

Cimg0067

春の小川と黄色い水仙がアクセントとなり、景色に物語が付きそうです。

Cimg0052

桜の満開までにはあと少しですが、日当たりのよい場所の桜は充分見頃です。

Cimg0024

桜の葉の香りがするソフトクリームを食べました。

天気は良かったものの北風が強く、食べ終わる頃には身体が寒くなってしまいましたが、美味しい春を感じました。

ポピー、チューリップも開花し始めていました。

これからどんどん春の花が咲きそろう事でしょう。

今日はタイちゃんの公園デビューの日でもありました。

風が強くちょっと寒いので、風邪をひかなければいいなと思いましたが、ご機嫌にお散歩してくれました。

また今度、アンヨができるようになったら、思いっきり走りまわろうね。

Dsc_0001

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »