« 春から初夏への散歩道 | トップページ | 茶々丸と鯉のぼり »

多摩川を歩く(立川~登戸)

「多摩川を海まで歩こう」は、2月8日に立川まで行った後、すっかりご無沙汰してしまいましたが、今日ようやく登戸までたどり着く事ができました。

電車で立川まで出かけ、午前9時立川駅南口から多摩川立日橋に向かいました。

スタートの羽村の堰から14キロ、ゴールの海まで39キロ地点です。

Cimg0005

2月に訪れた時は冬枯れで、ようやく梅が咲く季節でしたが、今は桜も終わり、緑がだんだん色濃くなって、景色も様変わりしました。

Cimg0022_2

国立付近では多摩川支流に掛かる根川貝殻橋というきれいな木造の吊橋を通りました。

Cimg0047

対岸に聖跡桜ケ丘を見ながら京王線の鉄橋をくぐって行きます。

この辺までくると、青梅線沿線の多摩川に比べ、かなり河川敷が広くなってきました。

あちこちにグランドがあり、休日のせいもあって、どこも野球やサッカーで賑わっていました。

10キロほど歩いた府中付近で足も疲れ、根性なく帰ろうかという話も出ましたが、少し早めの昼を食べたら元気になり、行けるところまで行こうという事になりました。

Cimg0055

堤防の道は自転車がとても多く、なかなかのんびり散歩というわけにはいきませんでした。

まるでロードレースのように、ヘルメットをかぶった暴走自転車が人をかすめて通過して行き、車道を歩くのと同じくらい気を使わなくてはなりません。

歩行者優先だぞと、プンプンしながら歩いていたら、案の定、自転車同士の接触転倒事故があり、救急車騒ぎになっていました。

Cimg0088

「こんな所は危なくて歩けないよ」という事で、河川敷に下りて歩くことにしました。

Cimg0090

懐かしい、アカツメクサがたくさん咲いていました。

Cimg0096

釣りをしている人たちも見かけました。

何故かしら、人の数より釣り竿のほうがずっと多くあります。

Cimg0108_2

帰りの電車の駅は対岸です。

橋がなければ渡れません。

ここまで来たら、もう登戸まで行くしかありません。

さすがに足が棒になり、橋は見えないか、橋はまだかと歩き続け、ようやく2時半近くなって、登戸駅近くの多摩水道橋が見えてきました。

Cimg0112

やっと海まであと21キロ。

Cimg0113 

登戸駅に着いたのは歩き始めて5時間45分、3時近くなっていました。

今日は20キロ以上歩き、おじちゃんの万歩計は3万歩を超えました。

この次、何とか海までたどり着きたいと思うのですが、日陰のない河川敷、あまり暑くならないうちに行ったほうがよさそうですね。

Dsc_0146

 海まで行ったら、カツオかマグロをよろしくねッ。

|
|

« 春から初夏への散歩道 | トップページ | 茶々丸と鯉のぼり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

20kmかあ!よく歩いたねえ。負けたよ...。gawk
茶々丸が来るのは明後日だね。楽しみだなあ。lovely
高級お礼についてだけど、ウチは甘いものはダメだよ。cakeban
芋焼酎は高級でねっ!yen

投稿: ヨシコ | 2009年4月30日 (木) 14:43

よく歩きましたね
歩けると言うのはうらやましいです

投稿: hw | 2009年4月30日 (木) 21:52

10kmくらいの時点では、まさか20km歩けるとは思わなかったけれど、
そのうち惰性で歩けちゃうものだよ。
13km歩くヨシコちゃんなら大丈夫、行けるよsign01
帰ってすぐのbeer美味しかった~shine
高級焼酎とお散歩ヒモも持っていくから、茶々丸catよろしくねっhappy01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2009年4月30日 (木) 22:28

さすがに足footが疲れました。
マラソン42.195キロを走る人は何て偉大なんだろうsign03

投稿: カネゴン>hwさん | 2009年4月30日 (木) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/44836650

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川を歩く(立川~登戸):

« 春から初夏への散歩道 | トップページ | 茶々丸と鯉のぼり »