« 萌黄色の春 | トップページ | 興味津々 »

塩山の桃源郷

桃源郷にやってきました。

甲州市の桃畑からの景色です。。

Dsc_0104

桃のピンク、菜の花の黄色、青い空、霞みながらも南アルプスの山々が桃源郷の名にふさわしく、私を夢心地にさせてくれました。

             

有名なのは一宮の桃なのですが、桃を見ながらのウォーキングコースがないかとネットで探していたら、甲州市塩山に「一葉の里コース」というのがあるのを見つけました。

Dsc_0054

塩山駅から塩山桃源郷をまわってくる約9キロ2時間半のコースです。

天気もまずまずだし、混むといけないからと、7時に家を出たのに、八王子ジャンクションから相模湖までノロノロでした。

やっぱり高速1000円の影響でしょうか。

Dsc_0002

その後は順調に進み、中央本線の電車も見え、ご機嫌なドライブとなりました。

少々寄り道をしながら、今日まで無料開放されていた甲州市役所に車を止め、8時半すぎ、塩山駅北口をスタートしました。

Dsc_0010

スタートからゴールまでの9キロの道の要所要所に、この案内があるので、迷う事はありません。

しばらくの間は遠くに桃畑が見えるものの、車の通る道を歩き続け、ありゃ、今回は失敗だったかと思いましたが‥

Dsc_0047

2キロ位歩いたところで、きれいな桃畑が広がる農道に入っていきました。

ここは山の斜面に桃畑があり、少しずつ坂を登っていきます。

Dsc_0037

桃が一面満開です。

Dsc_0060   

濃いピンクの桃は梅や桜の花より、ふたまわりくらい大きな花をつけていました。

しばらく桃畑の中を歩くと、慈雲寺に着きました。

この脇の桃畑は開放されていて、あまりにも気持ち良いので、私らも腰を下ろし、まだ10時半いうのに、昼のおにぎりを食べてしまいました。

Dsc_0065

剪定用の脚立が、自由にお上り下さいとばかりに置いてあったので、皆登って写真を撮っていました。

慈雲寺はイト桜で有名らしく、立派な枝垂れ桜がありましたが、残念ながら終わっていました。

Dsc_0084

観光バスも来ていて、皆残念そうにしていましたが、その代り、桃がきれいだったので納得していたようです。

Dsc_0088_2

ここで、抹茶とお菓子をいただきました。

Dsc_0093_2

歩き始めた頃は薄曇りでしたが、10時半過ぎあたりから真っ青な空となり、このコースの一番高い所の日向薬師付近あたりから南アルプスも見えるようになってきました。

Dsc_0111

地元の農家の車しか通らないような道を、牧歌的な風景の中、のんびり歩いていきました。

Dsc_0110

しっかりした案内があるにもかかわらず、何故かしらほとんど人も歩いていない、このウォーキングコースは、歩き始めのイメージとは違い、なかなかのものでした。

Dsc_0157

山を下り、コースの終盤になると、あちこちにさくらんぼの花が咲いていました。

Dsc_0175

ぶどう棚にも小さな花がつき始めていました。

しばらくすると、さくらんぼ、桃、ぶどうなど、考えるとよだれが出そうな物がたくさん実りそうです。

Dsc_0209_2

そして茶々丸君はお土産のマタタビの木で、よだれをたらしていました。

|
|

« 萌黄色の春 | トップページ | 興味津々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

桃源郷桃の花きれいですね
・・・一昨年戦友会で甲府盆地南アルプスの見える桃畑を車窓より眺めました、4月17日でしたが満開が過ぎてました・・・・
茶々丸は相変わらず留守番ですね
昨日は車で大宮の兄の見舞いに行って来ました、ETCの初乗り・・・

投稿: hw | 2009年4月13日 (月) 17:05

今はインターネットpcで、花の咲き具合を調べる事ができるので、
ちょうど良い時期を見計らって出かける事ができるようになりました。
便利ですよねscissors
ETCを付けたんですね。
土日は混むcarので、気をつけて運転してくださいね。

投稿: カネゴン>hwさん | 2009年4月13日 (月) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/44648135

この記事へのトラックバック一覧です: 塩山の桃源郷:

« 萌黄色の春 | トップページ | 興味津々 »