« あをによし奈良の都 | トップページ | 斑鳩の里 »

東大寺 若草山 春日大社 興福寺

今年もまとまった休みはここしかないという事で、「高い、混む」には目をつぶり、ゴールデンウィークに奈良にやってきました。

近鉄奈良駅に近づくと、広い平城宮跡が見え、「いよいよ奈良だ」と気持ちも高ぶります。

奈良は来年平城遷都1300年祭があるため、あちこちにあの「お坊さんの頭に鹿の角」のキャラクターのポスターや看板がありました。

      

5月3日歩いたコース‥東大寺→若草山→春日大社

12時半過ぎに行動開始。まずは腹ごしらえということで、ガイドブックに載っていた東大寺近くの釜飯屋さんに行ってみましたが、案の定すごい行列だったので、あっさり断念しました。

それどころか、どこの食べ物屋さんも並んでいて、さすがゴールデンウィークです。

Dsc_0159

Dsc_0158_2

仕方がないので、土産物店で名物柿の葉ずしを買って、奈良公園で食べました。

あいにくというか、お陰さまでというか、この辺りに鹿はいませんでしたが、たくさんの鹿のフンを眺めながらの昼食となりました。

Dsc_0163

そして、腹ごしらえをした後、いよいよやってきました東大寺。

Dsc_0165_4Dsc_0166_3

南大門では大きな大きな 金剛力士像が、奈良見物の初っ端にふさわしいインパクトで迎えてくれました。

ウワ~ッ!!

ゆっくり眺めたかったのですが、ものすごい人で、押されるようにどんどん中へ進んで行くしかありませんでした。

Dsc_0169

覚悟はしていたものの、昨年の清水寺もびっくりの人出です。

Dsc_0174

大仏殿に来ると、修学旅行で来たような‥というかすかな記憶がよみがえってきました。

Dsc_0188

大きな大きな大仏様。

1200年以上も前にどうやってこのような物を作る事ができたのか、ひたすら驚くばかりです。

混雑している大仏殿の中で、さらに人が並んでいる場所がありました。

穴のあいた柱をくぐるための列です。

そういえば、修学旅行でくぐった記憶があります。

今回くぐっていたのは子供たちばかりで、仮に並んでくぐったとしても、もし途中でつっかえたりしたら、いい笑い物になるだろうと思い、やめました。

その後、戒壇堂、二月堂、法華堂と見て回りました。

国宝の四天王像が安置されている戒壇堂ですが、大仏様付近はあれほど混みあっていたのに、少し離れているせいか、あまり人気もなく、ゆっくり拝観する事ができました。

教科書には出ていたのに、あまり覚えていなかった四天王は、凛々しいお顔が印象的で、その後あちこちのお寺でも四天王がいると興味深く見てしまいました。

Dsc_0214

正倉院も東大寺の中にあるはずだからと、途中たくさんの鹿に出会いながら行ってみましたが、塀に囲まれ、中を窺う事はできませんでした。

2時間以上も東大寺で費やし、すでに時計は3時半近くなっていました。

まだ先は長い、次は春日大社に行かなくちゃ‥

Dsc_0235

と言いながらも鹿煎餅を買って、思わず「茶々丸っ!」って呼びながら与えている私がいました。

東大寺から春日大社に向かう途中、若草山がありました。

Dsc_0252

ちょうど開山の時期だったので、軽い気持ちでちょっと寄り道してみたのですが、思わず山登りをしてしまいました。

もう3時半過ぎで、春日大社にも行かなくてはならないのに‥

若草山は三つの山が重なっていて、別名三笠山と呼ばれています。

すぐそこが頂上だと思ったら、見えている場所は一重目の山だったのでした。

大した山ではないのですが、山登りするつもりのない時の山道はなんてつらいことか‥

Dsc_0265

二重目の山まで来て、東大寺やら興福寺の塔などよく見えました。

三重目の頂上までもう少しという所まで来たのですが、さすがにこんな事をしていたら、春日大社に行けなくなってしまうので、急いで下山しました。

時間はもう5時近くなっていました。

Dsc_0279

若草山から道案内に従って行くと、春日大社の赤い回廊に出ました。

Dsc_0281

こちらも広い広い境内で、とても5分や10分で見れる場所ではありません。

5時を過ぎて、観光客は皆帰るところです。

その流れに乗って、ただ通過して行っただけの春日大社でした。

宿に戻り、おじちゃんの万歩計を見たら、本日午後のみの活動であったにもかかわらず、24000歩、17,8キロ歩いたことになっていました。

    

翌早朝、本当なら前日春日大社の後に行きたかった興福寺へ散歩に出かけました。

あの有名な阿修羅様は東京に出張中で御留守なので、拝観時間に入れなくても良しということにしました。

Dsc_0311

猿沢池から見た五重塔。

Dsc_0325

その後春日大社の外れにある浮見堂まで行き、朝から1時間半も歩いたのち、朝食後、法隆寺のある斑鳩の里へ向かったのでした。

   

|
|

« あをによし奈良の都 | トップページ | 斑鳩の里 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

相変わらず健脚うらやましいですね
奈良は2.3度か行った事があり懐かしく写真眺めてました、平成14年には兵隊仲間で樫原神宮から奈良、宿も奈良ホテルだったと思います

投稿: hw | 2009年5月 7日 (木) 23:17

良いホテルに泊まりましたね。
泊ってみたかったのですが、さすがにゴールデンウィークでは予約できず、
散歩しながら「いいなぁ」って言っていました。

投稿: カネゴン>hwさん | 2009年5月 8日 (金) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/44930771

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺 若草山 春日大社 興福寺:

« あをによし奈良の都 | トップページ | 斑鳩の里 »