« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

ワックスかけ

家が新しかった頃は、年に1、2回床のワックスかけをしていました。

しかし、だんだん手抜きになり、ここ3年くらい全くやらなくなりました。

床のツヤは無くなるし、あちこち茶々丸の爪痕だらけだし、いい加減やらなければと、重い腰をあげました。

そんな時、おじゃま虫なのは、こちらのオカタ‥

Dsc_0701_3

Dsc_0700_5

茶々丸君、スズメの様子など、うかがっている場合じゃないよ。

ワックスの上に、梅の花型を付けられてはたまらないので、外で過ごして頂く事にしました。

Dsc_0726_2

           ヨロコンデっ!

Dsc_0732 

家具を全部どかして、掃除機をかけ、雑巾がけをして、ワックスをかけて、汗だくになりながら、家中すべて終わるのに半日かかってしまいました。

ピッカピカshineになりました。

Dsc_0741_2

             ああ、疲れた‥

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジジからのプレゼント

茶々丸にジジからのプレゼントが届きました。

1dsc_0649

今年一番の暑さにウダッていた茶々丸は、風通しの良い場所に寝転がって、今一つ乗り気でない態度を示していましたが、おじちゃんがおもちゃを組み立て始めると、興味津々に寄ってきました。

1dsc_0661

猫のシッポが付いた袋に電池でコロコロまわるボールを入れて完成です。

とても良く出来たおもちゃで、袋が勝手に色々な方向に動き出します。

1dsc_0669

案外小心者の茶々丸は固まって動けなくなってしまいました。

袋はどんどん茶々丸から離れて行き、これはハズレか‥と心配しましたが、

1dsc_0674

とても興味はあるらしく、袋が見えなくなりそうになると、勢いよく追っかけていきました。

それでも、かなり警戒しているようで、動いているうちは決して袋にさわりません。

1dsc_0679_4   

スイッチを切って、動かなくした途端、強気の行動に出ました。

1dsc_0685_2 

ちょっと、ちょっと、袋が破けちゃうでしょっ!やめなさいっ!!

  

  catshineジジありがとうsign01

        

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

気合を入れようっ!

「今日は梅雨の晴れ間でカラッと晴れる」と天気予報で言っていたにもかかわらず、曇りがちなムシムシした一日となりました。

何もやる気が起きません。

Dsc_0611_5 Dsc_0616_3

こぼれ種から出たネジ花が一本、それにキキョウもいつの間にか咲いていたんだ‥

ボ~ッとしていちゃイケナイなと思っていたところ、外で民主党の鳩山代表の演説の声がしました。

だんだんこちらに近づいてきました。

こんな場末の住宅地に有名人がやってきた!

思わず駆け出てみると、やはり何人かが家から鳩山氏を見んがために出てきました。

ところが‥

やってきたのは地元の民主党の車で、録音した声だけを流して走り去っていきました。

そんなもんだよな~

             

茶々丸、アンタも、やる気なさそうだね。

Dsc_0631

                   ん‥

Dsc_0635

        今からこれではイケナイよな‥

このウダ~ッとした空気を変えるために、茶々丸さんから何かオコトバをお願いします。

Dsc_0637

              では一言‥

Dsc_0638

          気合だ~~っ!!

  

     

        

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

蒸し暑いっ!

昨日とは打って変わって、今日は雨が降ったりやんだりの蒸し暑い一日となりました。

夏至だというのに、その日差しを感じる事はできませんでした。

Dsc_0582

冷たい場所を求めて、茶々丸の”開き”も出来あがりました。

Dsc_0385_2

庭の百合も綺麗に咲いていますが、こんな日にはちょっと暑苦しく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入笠山

土曜日、急に休みが取れる事になり、どうしようかと思案した結果、天気が良ければ山登り、悪ければ1000円の高速に乗っかって、新潟寺泊で美味しい寿司を食べに行こうというという事になりました。

そしてその結果は‥ちょうど梅雨の晴れ間となりました。

Dsc_0403

            山登りですね

信州富士見町にある入笠山(にゅうかさやま)に行ってみました。

朝6時半頃家を出て、何とか高速渋滞にハマることなく諏訪南インターから10分ほどのところにある、富士見パノラマリゾートのゴンドラ乗り場に着く事ができました。

ゴンドラの往復券を買ったら、入笠に咲く花&散策ガイドbookというちょっと気の利いた小冊子をくれました。

8時半過ぎにゴンドラに乗って10分ほどで、山頂駅に着きました。

Dsc_0417_2

5,6分歩くと入笠湿原を見下ろせる高台に着き、ちょうどこの季節、斜面には80万株のスズランが咲き誇っているはずなのですが‥

ここに咲くスズランは日本スズランで、一般に見るドイツスズランとは違い、葉の下にひっそり咲く品種であるのと、そろそろ見頃過ぎということで、遠目には緑の葉っぱしか見えませんでした。

1dsc_0423  Dsc_0420_2

でも近づいてみると、可愛い花が咲いていて、甘い香りがしていました。

Dsc_0446

今回は入笠湿原→入笠山→大阿原湿原→入笠湿原に戻る7,8キロ歩くコースにしました。

ここは湿原と言っても、尾瀬のような湿地ではなく、5月から8月にかけて色々な種類の花が咲きそろう場所のようです。

ゴンドラの頂上は標高1800mくらいで、ちょうど華やかな季節を迎えていました。

Dsc_0461

レンゲツツジ

Dsc_0489

桜の花のように咲いているズミの花

Dsc_0430_2 Dsc_0450

ガイドブックで確かめたら、ウマノアシガタと書いてあった黄色い花や、ピンクのクリンソウなどが、至る所に咲いていました。

入笠山は入笠湿原から30分ほどで登れる山です。

南アルプスの一部ですが、険しい山ではなく、ゴンドラ山頂駅からの標高差150mくらいの小学校の遠足でも登れそうな山です。

それなのに、それなのに‥

今年初めての山歩きで張り切っていたのに‥

寝不足か、朝食をあまり食べてなくて低血糖なのか、それより日頃の運動不足か、山頂目前に息苦しくなって座り込んでしまいました。

ああ、情けない‥

それでも10分ほど休んだら元気復活。

Dsc_0464

間もなくパッと視界が広がり山頂に着きました。

これがカネゴンにとっての、お山の醍醐味なのです。

Dsc_0471_2 

標高1955mの入笠山頂です。

Dsc_0476

空と雲と風がとっても気持ち良かったので、ちょっと背中が痛かったけれど、寝っころがってみました。

このまま昼寝したい気分です。

Dsc_0481

360度見渡せる山頂ですが、天気の割には雲が多く、木曾駒ケ岳の方角と、ちょっと甲斐駒が見えただけで、北アルプスや富士山は雲の中でした。

Dsc_0485

今日は梅雨の晴れ間でしたが、いよいよ夏山を感じさせる景色でした。

その後、大阿原湿原をまわって、舗装道路を通って1時過ぎ入笠湿原に戻ってきました。

入笠湿原に戻る途中、高速1000円で渋滞していたのでしょうか、今頃になってゾロゾロ団体さんたちがやってきました。

帰りの高速が混まないうちにと、早々に帰路につき、4時過ぎには家に帰ってきました。

そしてカネゴン温泉に入り、久々に宅配ピザを取って、グッとビールで一杯やりました。

う~んbeer、美味いっsign03

それにしても、だんだん体力が無くなってきたのを痛感しました。

この近辺の山ででも、もう少し歩かなくてはねぇ‥sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶々丸と紙袋

             なんか、オモシロそう‥

Dsc_0373

              失礼しますよ

1dsc_0370

          お宝さがし、お宝さがし‥

1dsc_0371

               なに? 

Dsc_0372

               見たな~

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新鮮野菜

今日は久しぶりに青梅マダムたちとランチにでかけました。

Dsc_0357

    え~ッ、今日は遊べるんじゃなかったの~ぉ?

茶々丸にかまう間もなく急いで家事を済ませて、「茶々丸すまん!行ってくるねっ!!」

ランチしながら2時間ほどおしゃべりをして、後は夏のマダムの会のお楽しみという事で解散。

その後、用足しをして家に戻ったら、もうすっかり夕方になっていました。

Dsc_0389

             グレテやるッ

    

お隣の畑の作物がスクスクと育っています。

時々、畑のおばあちゃんがうぐいす菜、春菊などの無農薬野菜を抜いてくれます。

Dsc_0383_3 

青々とした野菜が整然と並んでいて、その成長を見ているだけでも、ほっとするものがあります。

Dsc_0398

        うちの庭も、もう少し手入れしたら?

今日も、夕方ダイコンを抜いてくれました。

庭の水道で泥を落し、台所に持ってきたら、茶々丸がせっせと葉っぱをかじっていました。

Dsc_0380

             産地直送だね

まずは早速、葉っぱを刻んで、油揚げといっしょに炒めて食べたら、とても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

6月の奥日光

遊ぶ時間はあるくせに、忙しい、忙しいと言って日頃親孝行をさぼっているので、この週末はジジババを連れて一昨年昨年に続き、また奥日光の湯元温泉に行ってきました。

茶々丸も一緒に温泉に連れて行きたいのですが、残念ながら留守番です。

でも、ちゃんとジジババの家まで行って、アニマルセラピーの役目をしっかり果たしてくれました。

Dsc_0242_2

  車の後部座席のシートベルトも忘れないでくれよな。

      

ジジババの家に着いた後、茶々丸に留守番を頼み、午後から奥日光に出かけました。

この季節、標高1500mほどにあるこの場所は新緑を迎えていました。

Dsc_0251_2

奥日光は梅雨時でも、地形の関係で雨が降りづらいと言われています。

この日も、どんよりとした天気ではありましたが、雨が降る事もなく、たくさんのハイキングの人やら、カメラを持った人たちが戦場ヶ原を歩いていました。

Dsc_0256

今、ワタスゲが見頃です。

車で行ける戦場ヶ原展望台からは、カメラを望遠にしてようやく見る事ができました。

いつかリュックを背負って、ゆっくり戦場ヶ原の中を歩いてみたいものです。

       

山の早朝は清々しくて、気持ちが良いです。

翌朝風呂に入った後、6時前、湯ノ湖のまわりを散歩してみました。

Dsc_0316

朝もやのかかった湖は神秘的です。

Dsc_0287

やはり見頃を迎えているレンゲツツジも、夜中に降った雨で、しっとり瑞々しく、とても綺麗でした。

遊歩道も整備され、歩きやすかったので、部屋で休んでいるジジババを迎えに行きましたが、ちょうど雨が降り始めたので、見せてあげられず、残念でした。

朝食後、雨が上がったにもかかわらず、茶々丸が気になり、一気に下山して10時半には帰宅してしまいました。

玄関を開けると、茶々丸はニャーッと駆け寄ってきて、ゴロンゴロン寝っ転がる、かわいい仕草を見せてくれました。

その後は、カメラに追い回されたり、無理やり猫じゃらしで遊ばされたり、抱かれたりと、散々オモチャにされた茶々丸でしたが‥

Dsc_0327

                  またかよ~

Dsc_0348

         もう、これくらいにしてくれよなっ!

今回も充分ジジババを癒してくれたようです。

御苦労、茶々丸っ!

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

梅雨に入って

昨日ようやく梅雨入りし、今朝は雨でした。

毎年この季節、学薬で照度の測定の仕事があり、今日は雨の中を歩いて小学校やら市役所やらを回らなくてはならないかと思うと、ちょっと億劫な気分でいました。

Cimg0004

しかし出かける頃には何とか雨がやんで、自転車で行く事ができ、一仕事片付けて、ホッとして家に戻りました。

1dsc_0205

そして日差しが出てくると、騒ぎだすヤツ一匹‥

以前は紐を付けるための胴輪を装着させるのに、かじったり引っ掻いたりの大騒ぎでしたが、最近はこれを付けると外へ出してもらえると学習したのか、全く抵抗しません。

Dsc_0231

向いの公園の紫陽花も綺麗になってきました。

せっかくだから、茶々丸を連れだそうかとも思いましたが、地面が濡れていて、あとが大変そうなのでやめました。

4dsc_0216

いいんです、茶々丸は外なら公園じゃなくても、どこでも。

雨があがって地面から出てきた虫たちを、追っかけては楽しんでいました。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

猫タワーの上で

毎度おなじみ、猫タワーと茶々丸

Dsc_0138_2

       オナガドリっ!

Dsc_0194

            高みの見物‥

Dsc_0201

         いつも、おんなじ顔だって?

Dsc_0202 

            じゃあ、コレでどう?

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

吹上しょうぶ公園

今日は朝から暑い一日となりました。

茶々丸に「そろそろ、その暑苦しい毛皮を脱ぎなさい」と言いたいけれど、無理な話‥

Dsc_0142

早朝から庭に出ていた茶々丸は、お天道様が高くなるにつれ、木陰に入りたい素振りをしていましたが、紐を短くされていて木の下まで届かず、ちょっと御不満そうな顔をしていました。

Dsc_0143

さりとて家の中には入りたくないようで、日陰のテラスで涼んでは庭に出るという妥協点を見つけたようです。

おじゃま虫が庭に居るうちに、掃除、洗濯干しを済ませて、お昼頃より散歩がてら、吹上しょうぶ公園に行ってみました。

Dsc_0149

空を見上げて「ああ夏がきたなぁ」とワクワクする気持ちがしたのも束の間、ジリジリと太陽が首筋を照りつけます。

格好悪いけど、首にタオルを巻いていてよかった~。

Dsc_0169

しょうぶ公園は、日曜日とあって、大勢の人で賑わっていました。

そんなに広い場所ではないのに、随分とたくさんの品種のハナショウブが植えられています。

Dsc_0173 Dsc_0176

紫の他にピンクや黄色の花しょうぶも咲き始めていました。

早咲き、遅咲きと色々あるため、公園全体がハナショウブの花で敷き詰められるというわけにはいかないようですし、品種ごとに並んでいて、ハナショウブの品評会という感じがしなくもありませんでしたが、なかなか綺麗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夕日と茶々丸

昨日から降っていた雨も午後にはやみ、雲間から西日が輝いて、心地よい夕方となりました。

Dsc_0115

夏至が近づき、6時半を過ぎても、まだまだ明るいです。

Dsc_0119

2階の西側の窓からの夕日が綺麗で、ここに猫のシルエットがあったらいいなと思って、ひとり気分よく庭を眺めていた茶々丸を無理やり引き連れてきたら‥

Dsc_0122

           やなこったっ!

あっさりモデルを断られてしまいました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨の前に

今年も、暑くなる前にと、知人のKさんといっしょに庭木の剪定しました。

と言っても、カネゴンはひたすら片付けるのみです。

茶々丸は邪魔になるので、家の中に入れておいたら、「出せ出せ攻撃」が始まり、鳴いたり網戸によじ登ったりで、騒々しいのなんのって‥

とうとう網戸が5キロの体重を支えられるはずもなく破れ始め、これ以上被害が出たらたまらないので、仕事の邪魔にならないようにと紐を短くし、外に出してやりました。

Kさんは茶々丸を見て「これはシャモだな。うん、シャモ」と仰せになりました。

シャム猫の事??それにしてもチト違う気がする‥

Dsc_0104

      オレ様、鶏じゃない、現場カントクだぞ

午前中いっぱい掛かって庭木の床屋さんをし、「大」のごみ袋6個ほどの枝や葉っぱが出ました。

Dsc_0100

            ん?なんかいる‥

Dsc_00981jpg

          カントクより、虫退治っ!

Kさんのお陰で、庭がさっぱりとし、鬱陶しい梅雨もすっきりと過ごせそうです。

Dsc_0110_2 

茶々丸、オマエは何もしていないだろうっ!!

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »