« 旅猫デビュー(花の都公園) | トップページ | シャキッといこうぜ »

旅猫デビュー(ペンションにて)

茶々丸も何とか落ち着き、4時にお宿のペンションブルーポピーに着きました。

このペンションには数匹の猫ちゃんが飼われているので、これ以上茶々丸にストレスを与えてはいけないと思い、キャリーバッグに入れたまま、お部屋に直行しました。

Dsc_1479

この頃には、すっかりいつもの茶々丸に戻り、お部屋の中を隈なくチェックした後、窓枠に飛び乗り、外を眺めて楽しんでいる様子でした。

Dsc_1483

大丈夫そうなので、ペンションの裏手にある貸切の「森の露天風呂」に行ってみました。

林の中に、ラティスで囲われてはいるものの、妙に広い、入るのがちょっと気恥ずかしいような温泉がありました。

でも入ってみたらなかなか気持ち良かったです。

Dsc_1485

途中、茶々丸がニャーニャー鳴いて、窓から覗いている姿が見えました。

Dsc_1501

また可哀そうなことをしたかと、急いで部屋に戻ると、茶々丸は、用意しておいた餌を食べ、トイレもしっかり済ませて、家から持ってきた茶々丸がいつも寝ているタオルケットを敷いたベッドの上で、すっかりリラックスしてお休みになっていました。

結局この日、茶々丸はおとなしく一晩部屋で過ごしました。

この日、ペンションにはもう1組、滋賀県から1000円高速に乗って猫を連れたきたお客さんが泊っていました。

「ミケノシン」という名の茶トラで9歳、9キロもある猫ちゃんですが、人見知り、猫見知りが激しいため、残念ながら、ちょっとしかお顔を拝見できませんでした。

ペンションのオーナーが、気を利かせて、夕食の時に飼い主夫婦と一緒の席にしてくれました。

ドライブ好きのミケノシンとあちこち旅行してるという、この御夫婦と、楽しい猫談義をして過ごす事ができました。

   

翌朝、茶々丸はすっかりここの環境にも慣れ、部屋の外に出たがったため、紐付きで廊下に出てみました。

他のお客さんに撫でられても、いやがる素振りも見せず、ゴキゲンで、昨日の怖がりようは一体何だったんだろかと思いました。

1階の食堂の方へ降りてみると、居ました、居ました、ペンションの猫たちが‥  

Dsc_1505

           おまえ、何者?

Dsc_1506

         勝手に入ってくるなよナッ!

数匹が茶々丸を食堂に入れないように、ニラミを利かせていました。

興奮する事もないまま、3m位の距離を保ちながらのにらみ合いが15分以上続きましたが、結局茶々丸があきらめ、退散しました。

ペンションのオーナーいわく、雄猫同士は縄張り意識が強いため、決して仲良しにはならないそうです。

Dsc_1512

朝食時、かわいい子猫が現れました。

2か月らしいですが、ちょうど拾ったばかりの頃の茶々丸を思い出し、とてもとても可愛らしかったです。

Dsc_1513

他の猫の臭いが付いて、茶々丸は嫌がるかなと心配でしたが、全く気にする様子もなく、ベッドでゴロゴロしていました。

本日天気は雨。

昨日の苦い経験があったので、チェックアウトの後、桃だけ買って、早々に家に帰ってきたのでした。

結局、今回の経験により、茶々丸はドライブとお泊りは何とか大丈夫だけれど、あちこち連れ歩くのは可哀そう、という結論となりました。

やっぱり、茶々丸はお留守番がいいのかなぁ‥

|
|

« 旅猫デビュー(花の都公園) | トップページ | シャキッといこうぜ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

茶々丸は色々な体験ができて良いね!
(当ニャンが望んでいるかは別問題だが...sign02
やっぱり茶々丸はヨシコの家がいいのよ、きっと。heart01

それにしてもカネゴン薬局様、大変お世話になりました。

投稿: ヨシコ | 2009年8月 5日 (水) 10:29

茶々丸は、いっぺんに色々な体験ををしてしまって、
ちょっとパニクッてしまったみたいだよsad
やっぱり、ヨシコちゃんちは安心だよshine
今度また是非よろしくねheart04

手軽で便利なカネゴン薬局、いつでも御利用くださいませhappy01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2009年8月 5日 (水) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/45815832

この記事へのトラックバック一覧です: 旅猫デビュー(ペンションにて):

« 旅猫デビュー(花の都公園) | トップページ | シャキッといこうぜ »