« 銀座の風に吹かれて | トップページ | トラノオ »

理想と現実

おじちゃんが飲み会の日の夜の事‥

茶々丸、おじちゃんの帰りを待っているの?

Dsc_1980

                ・・・・

Dsc_1978

          おじちゃん、まだかなぁ

Dsc_1982

            あっ、帰ってきた!

Dsc_1989

         お出迎え、オデムカエ!!

   

という筋書き‥になるわけがない!

ただ気持ちよく虫の音を聞き、何かを発見すると、カーテンをめくって突進し、

飽きると、ブラッシングを要求して、玄関のたたきへ行く‥。

おじちゃんが帰ってきても、「あっ、帰ってきたの‥」という程度の反応しかしません。

それだけ‥

猫はコビない、甘くない。

ところが、茶々丸が一匹で留守番の時は、このように窓から様子をうかがっていて、私らの姿を見つけると玄関でお出迎えしてくれ、尻尾を高く振りかざし、甘えた声で鳴いてくれます。

やっぱり、いつもカネゴンたちを待っているんだよね‥

それとも、ただ餌がほしかっただけ?遊んでくれる人を待っていただけ?

|
|

« 銀座の風に吹かれて | トップページ | トラノオ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/46039491

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実:

« 銀座の風に吹かれて | トップページ | トラノオ »