« 朝の散歩 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

奥多摩の滝

木曜日、せっかくのお盆休みなので、涼しい高原にでも行きたいと思っても、恐るべし1000円高速‥

こんな時、遠くへ出かけたって渋滞のストレスが溜まるだけなので、近場の奥多摩へ出かけました。

奥多摩はそれほど標高が高いわけではないので、涼を求めるために滝めぐりをすることにしました。

奥多摩駅から5キロくらい離れた所に海沢園地という場所があり、そこが滝めぐりの入り口になります。

Dsc_1698

海沢園地まで林道を車で行って、そこに駐車して歩き始めればよいのですが、それではちょっと運動が足りないので、林道入り口付近にあるアメリカキャンプ村の駐車場(1000円)に止めて、歩く事にしました。

Dsc_1686

所々小さな滝が見える渓流を眺めながら、ほとんど車も通らない静かな林道をテクテク登って行きます。

途中、適当に車を止められそうな場所が何ヶ所かあり、ちょっと1000円の駐車料金がもったいなかったかなと思いましたが、まぁ気にしないで行きましょう。

Dsc_1704

1時間ほど歩くと、滝へ行く入り口の海沢園地に着きました。

園地と言っても、3,4人が座れるような休憩場所と簡易トイレがあるだけの場所です。

車で来た2組くらいの人たちが、川で遊んだりしていましたが、カネゴン家はちょっと休憩して、すぐに滝めぐりに出発しました。

Dsc_1705

山道を歩き始めると、汗びっしょりになってきましたが、渓流から来る風は心地よく、川の水で顔を洗うのも気持ちの良いものです。

Dsc_1711

5分ほど歩くと三ツ釜ノ滝に着きました。

滝つぼまで行けます。

水しぶきがとても気持ち良いです。

次にネジレノ滝に行くはずでしたが、ちょっと道を間違えて飛ばしてしまい、行きそびれてしまいました。

残念でしたが、最終目的の大滝に向かいました。

Dsc_1727_4

おやまぁ、デカイお尻、情けなや‥

海沢渓谷は大した山道ではないだろうと、リュックも背負わずに来たのですが、所々難所がありました。

Dsc_1729

それでも海沢園地から山道を登る事30分で一番大きな大滝に着きました。

誰もいなく、滝の涼やかな音だけが響いていました。

Dsc_1731

大きなカエデの木があり、その緑と滝の水しぶきは、まさにマイナスイオンです。

すっかりリフレッシュできました。

奥多摩には大勢の観光客や山歩きの人たちが来ていますが、ここは穴場なのか、とても静かな場所でした。 

アメリカキャンプ村の駐車場から往復3時間の山歩きでした。

 

3時近くに家に戻ると、30度を超える暑さでした。

一休みして、夕食は家から2キロほど離れた焼き肉屋へと、再び歩いて出かけました。

ビールも飲んで、たらふく食べて、満足満足。

      

ところが、面白くなかったのはコチラのオカタ‥

Dsc_1776

心地よい疲れを持ったままベッドに入ろうとしたおじちゃんの叫び声が2階から聞こえました。

急いで上がってみると、おじちゃんのタオルケットの上に、見事な茶々丸のコロコロウンチ!

ウワ~ッ!コラ~ッ!!

これはまさに確信犯です。

怒鳴ってはみたものの、茶々丸にも何かきっと不満があったんだろうよなぁ‥

|
|

« 朝の散歩 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

カネゴンも♥♥目はやめてとうとう素顔公開だね!良いよ!
それにしても、茶々丸、性格悪すぎ〜!gawk
だんだん飼い主に....?smile

投稿: ヨシコ | 2009年8月16日 (日) 17:11

このくらい小さかったら、お見苦しい顔をさらしても大丈夫かなと思って披露したよbleah
このところ、茶々丸は餌の選り好みが激しかったり、ニャーニャー鳴いたり、難しい年頃になってきたよbearing
私ではなくダンナのタオルケットに××したのは、何か意味があるのだろうかthink

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2009年8月16日 (日) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/45919041

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩の滝:

« 朝の散歩 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »