« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

動物園

最近の動物園は、形態展示から行動展示に変わりつつあると云われています。

上野動物園もそうらしく、何年ぶりかで入ってみたら、すっかり様子が変わり、面白くなっていました。

Dsc_6103

お散歩中のペンギン。

Dsc_6120

あら、こんな所に犬が‥と思ったら「ドール」という動物でした。

Dsc_6124

こちらは毛皮を脱いでダラケテいる茶々丸‥じゃなくて立派なライオン。

Dsc_6132

こちらのオカタ、シッポを立てているのは、ゴキゲンな証拠?

Dsc_6140

ゴリラのお尻は、ちょっとエロチックです。

  

動物園に着いたのが2時過ぎで、ペンギンの散歩を見た後はあまり時間が無く、ゆっくり見ることができませんでした。

サル山も見損ねてしまいました。

今度は目的を動物園にして出かけてみたいものです。

Dsc_5790

ネコ目ネコ科 名称「茶々丸」

上野動物園にはいませんが、カネゴン家でいつでも行動展示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京散歩(御茶ノ水から上野へ)

湯島天神の梅にメジロです。

Dsc_6066

今まで数え切れないほど、都心に出かけていますが、行っていない場所がたくさんあります。

春一番が吹いたこの日ですが、風はそれほど強くなく、ポカポカ陽気のお散歩日和でした。

ペンギンの散歩を見に動物園に行くのなら、せっくだから東京散歩してみようと思いつきました。

Dsc_6015

御茶ノ水駅で電車を降り、聖橋を通って‥

Dsc_6011

まずは明治時代に建てられた荘厳な雰囲気のニコライ堂へ。

中に入ってみたかったのですが、残念ながら拝観時間は午後からでした。

再び聖橋に戻り、湯島聖堂→神田明神→湯島天神→旧岩崎邸→上野公園というコースを歩きます。

http://www.asahi-net.or.jp/~ma6t-nsd/tokyo/suidou1_map.html

Dsc_6022

江戸時代の昌平坂学問所の跡である湯島聖堂では‥

Dsc_6023Dsc_6024_2

屋根瓦に居るトラ?と孔子様が「勉強しろッ!」と睨んでいました。

Dsc_6027

ビルの谷間に、神田明神がありました。

Dsc_6032

粋だね、神田だね。

ここで、有名な揚げ饅頭を買い、お昼の蕎麦を食べました。

Dsc_6044

そして向かった湯島天神は梅祭りの最中でした。

Dsc_6051

さすが、受験の季節だけあって、合格祈願の絵馬が「これでもか」というほど掛けられていました。

Dsc_6086

そして上野の不忍池のすぐそばにある、大河ドラマで今ブームの、あの「汚い弥太郎」の邸宅、旧岩崎邸庭園に寄りました。

中もとても豪華で、さすが三菱財閥の力の凄さが感じられました。

ゆっくり見学したかったのですが、お目当ての2時半からのペンギンの散歩に間に合わなくなりそうだったので、さっさと出てきてしまい、ちょっと残念でした。

そして大急ぎで上野動物園の池之端門へと向かったのでした。

この日、おじちゃんもお休みだったので、一緒にでかけましたが、フラフラ歩いた分も含め、ここまででおじちゃんの万歩計は約8千歩でした。

歩いて思った事‥電車に乗っていると全く気づきませんでしたが、このあたりは、実に坂の多いところのようです。

途中、実盛坂、無縁坂など素敵な名前の坂がありました。

由緒ある場所なのでしょうから、歴史を知っていれば、もっと楽しめたに違いありません。

そして、いつも電車にばかり乗ってしまいますが、案外どこも歩いても大して遠くないという事もわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペンギンの散歩

有名な旭山動物園のペンギンの散歩を見てみたいなと思いながらも、そう簡単に見に行く事はできず‥

そんな時、上野動物園にて冬の間、木曜日にペンギンの散歩があると知り、どうしても見たくなり出かけてしまいました。

Dsc_6096

平日だから空いているかと思いきや、ポカポカ陽気に誘われて、お散歩時間の2時半には、まるでディズニーランドのパレードの時のような人垣ができていました。

Dsc_6100_2

やってきました、5羽のオウサマペンギン。

けっこう大きい‥幼児の身長くらいあります。

係りのお兄さんが「ペンギンが子供の目を突っつくと大変なので、線から出ないで」と言っていました。

Dsc_6104

「あっ、かわいい」と思ったのも束の間、スタコラサッサと通り過ぎていきました。

Dsc_6111

それならばと、先回りをして、しばらく待っていると、お兄さんに先導されたペンギンが再びやってきました。

Dsc_6117 

首周りのオレンジがおしゃれなペンギンたちが、威張った顔をして歩いて行きました。

1dsc_6104_2 

ペンギンの足って、以外と大きくて分厚いんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅マラソンの日

今日は青梅マラソンの日です。

Dsc_5964

     良い日和だねぇ‥

  

職場の同僚たちも走りましたが、天気の良い日に家に居るのは久しぶりだったので、洗濯、布団干しに時間がかかってしまい、応援に行くことができませんでした。

「せめてゴールでも」と思い、昼食後に散歩がてら、ゴール地点である体育館へ出かけました。

Dsc_5991

すでに一般選手がぞくぞく戻ってきているところでした。

あまりの人の多さで、残念ながら知人を見つけることができませんでしたが、きっと完走したと思うので、明日職場で聞いてみましょう。

Dsc_5973

青梅マラソンが終わると、ようやく青梅にも春が来ると云われています。

途中見かけた白梅も、ちょうど見頃になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春をさがしに房総へ

このところ雪が降ったりで、春はすっかり足踏み状態です。

雑誌に房総のマザー牧場の桜と菜の花の美しい写真が載っていて、いくらなんでも桜は別にして、菜の花が見られるかと、春を待ちきれないカネゴンは休みが取れたので出かけてみました。

Dsc_5787

            ‥‥茶々丸、留守をたのむよッ‥‥

  

圏央道 中央高速 首都高 アクアライン 館山自動車道で2時間ちょっとで着くはずが、家を出たのが8時だったので、国立府中のあたりからしっかり渋滞にはまり、マザー牧場に着いた時には11時になっていました。

Dsc_5807

さっそく羊が迎えてくれました。

茶々丸より毛がゴワゴワしてるなぁ。

Dsc_5811

やはり2月‥ 桜のピンクと、周り一面の黄色い菜の花はまだ想像の世界です。

Dsc_5920_2

それでも、日当たりの良い場所では、ぼつぼつ菜の花が咲き始めていました。

Dsc_5911

青空の下、若い緑の葉っぱの中に黄色の花があると、冷たい風の中でもホンワカ暖かな気分になります。

Dsc_5872

温室の中では水耕栽培のイチゴ狩りをやっていました。

入場料200円、後は摘んだ分だけの値段‥これで500円

スーパーで買った方がずっと安いし、大きなイチゴはすでに採りつくされていましたが、一度イチゴ狩りをやってみたかったカネゴンにとっては、「支柱の白と葉の緑、イチゴの赤」の絵に描いたような風景を見ることができ、採りたての美味しいイチゴが食べられて満足でした。

Dsc_5881

花を見にやってきましたが、ここは牧場です。

Dsc_5899

今は羊の出産の季節で、かわいい子羊がたくさんいました。

その他、馬、ウサギ、子豚諸々の小動物がたくさんいます。

マザー牧場は、どちらかというと小さい子供向けの施設の感じがしましたが、起伏のある広い敷地の中を歩くと、とても良い運動になりました。

Dsc_5962   

帰り、アクアラインの海ほたるに寄りましたが、混んでいました。

帰りの首都高も混雑してました。

高速道路が繋がって、房総が随分身近になりましたが、やっぱり都心を車で抜けるのは大変のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スーパー開店

2月に入ってから、ちょこちょこ雪が降っています。

Dsc_5781

今朝も起きてみたら雪が降っていました。

泥だらけになるからイヤだったのですが、いつものオカタは出せ出せと騒々しい‥

結局根負け。

Dsc_5778

ちゃっかり降る雪があたらないよう、小さな木の下に潜って、1時間近く何かを眺めていました。

Cimg0010

その雪も9時過ぎには止み、あっという間にどんどん解けていきました。

本日、家から徒歩10分くらいの場所に念願のスーパーが開店しました。

さっそく行ってみたのですが、色々美味しそうなものがあり、テイサツのつもりが、ついつい買いすぎてしまいました。

隣の電器屋ももうすぐオープンです。

便利になって、ありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日帰りでジジババの家へ

朝起きたら、うっすら雪化粧でした。

Dsc_5739

久しぶりにお日様も顔を出し、明るい朝でした。

今日は所用でジジババの家に行ってきました。

1000円高速の渋滞が心配でしたが、意外と空いていたのは雪を気にして出足が鈍ったのか、はたまたオリンピックのせいなのかしら?

Dsc_5743

日帰りでしたが、ジジババの強い希望で茶々丸も一緒です。

やっぱり外が気になるようで‥

1dsc_5746

   ここの庭も楽しいからねッ

1dsc_5751

茶々丸とそっくりな毛で覆われているモクレンの花が開くのも、もうすぐのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

化け猫伝説

夜な夜な洗面所で、うつむいたままジッと何かを見つめている怪しい物体‥

Dsc_5518_2

うわっ、びっくりしたっsweat01  何してるの coldsweats02

1dsc_5527

暗い2階に上がって明かりを灯し、ふと見ると、そこには排水溝を覗いている茶々丸の姿が‥

このところ、しょっちゅうなので、あまり驚かなくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

チッコたれは治ったか?

建国記念日の今日は、祝日と職場の定休日が重なって、ちょっと損をしたような気分です。

その上、冷たい雨が降ってきて、遊びに出かけたくてウズウズしているカネゴンにとっては、気合の入らない休日となりました。

Dsc_5736

一昨日の暖かさで一気に開き始めた梅の花も、この寒さで再び足踏みです。

Dsc_5732

茶々丸のチッコたれは、幸いここ2,3ヶ月治まっていますが、今もって外出時には、ホカホカカーペットやソファーにペットシートが敷き詰められます。

もう大丈夫かとは思いますが、まだまだ油断のできないヤツなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風が強い日は

天気が良くても嵐のような強い風が吹き荒れ、せっかくの日曜日なのに、どこにも出かけられないでいました。

Dsc_5683

そんな中、茶々丸は果敢に庭に出ていましたが、鳥の餌台が倒れるほどの強風が吹いて危ないため、家の中へ連れ戻しました。

Dsc_5689

      チエッ、あとは寝るしかないか‥

  

夕方になって、ようやく風が止み、再び茶々丸は庭へ出ていきました。

Dsc_5693

庭の沈丁花もだいぶ赤くなってきたようです。

Dsc_5694

        ファ~ さて行動開始するか‥

Dsc_5698_2

      あれ、もう夕日じゃないか‥

  

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こどもは風の子

「2月は光の春」という言葉をよく聞きます。

今日も窓越しに外を見ると、とても暖かそうに見えますが、強い寒気の影響で冷たい北風が吹いていました。

こんな日、大人は暖かなお部屋でヌクヌク過ごします。

Dsc_5605

もうすぐ2さいになる茶々丸は、猫族から見れば成猫ですが、カネゴンから見れば、まだまだ「こども」です。

1dsc_5633

風に舞い上がる落ち葉を獲物に見立て、庭を走り回り‥

Dsc_5613

     やっぱり、お外は楽しいやッ

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「おとうと」を見て

立春の朝は、まさに「春は名のみ」の寒さでした。

Dsc_5602

朝からファンヒーターをガンガンつけっぱなしにして、ようやく10時になって室温16度です。

10時半近くなって学薬のCO2の検査に出かけましたが、まだ日陰で凍結している道もあるので、自転車はやめて3キロほどを歩きました。

しかし風は冷たくても、日差しは暖かく、歩きは苦になりませんでした。

   

職場の社長から薬剤師会推薦の「おとうと」のチケットをもらっていたので、仕事を終えた後、その足で昭島の映画館に行ってみました。

Cimg0009

おやおや、入り口付近にはガードマンがポツンと手持ち無沙汰な様子で立っているだけで、人の姿が見えません。

Cimg0007_3 

封切して間もない話題の映画というのに、平日のせいかガラガラです。

どこでも好きな所に座ってという感じで、バッグは隣の椅子に置き、好きな姿勢で伸び伸び見ることができました。

吉永小百合が薬剤師の役で、母校も出るので、どんな映画かしらと楽しみでした。

5f7c5f52cb3bb73152edc22b4fbb2fd91

薬剤師としては??と思うところもありましたが、話が分かりやすく、脇役も演技が上手い人ばかりなので、先日のアバターの時のように途中寝る事もなく、久しぶりに質の良い映画を見たなと思えました。

感動の涙、涙はありませんでしたが、暗い映画館の中で、余計な事を考える事なく、ゆったりと時間が過ぎていきました。

テレビとはまた違う、洗練された昔ながらの邦画を見たという感じがしました。

おそらく家でDVDになってから、アイロンをかけながら、お茶を入れながらの「ながら鑑賞」では、この感覚は味わえないのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪やこんこ

今朝、昨夜から降った雪で庭が真っ白になっていました。

Dsc_5549

せっかく咲き始めた梅の木も、こんもり雪帽子です。

積もった雪を初めて経験する茶々丸は、恐る恐る庭に下りていきました。

Dsc_5557

            なんじゃこりゃ??

Dsc_5570

しかし冷たい雪を物ともせず、朝の日課となっている庭の偵察に余念がありません。

Dsc_5576

        ゴキゲンだぜっ!! (オマエは犬か?)

  

茶々丸が雪をせっせと掘り始めたので、足が泥だらけになってしまうのを心配したおじちゃんは、さっさと抱えて家の中へ入れてしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »