« 秋吉台・秋芳洞 | トップページ | なかよし »

おじちゃんの故郷 山口

山口はおじちゃんが少年時代を過ごした故郷です。

今回の旅行の一番の目的は、ここを訪ねる事でした。

宿は、近くの湯田温泉にある松田屋にしてみました。

330年続く宿で、幕末には維新の志士たちが度々訪れた場所です。

Dsc_7717

残念ながら泊まったのは、この庭に面した本館の部屋ではありませんでしたが、庭を散策する人たちから丸見えの本館の部屋は、カンゴン家のように、だらしなくくつろぐ人たちには不向きです。

Dsc_7566

庭の奥には西郷、大久保、木戸たちが薩長同盟を結ぶ会談を行った東屋がそのまま残っていました。

Dsc_7581 

宿には西郷さんも坂本龍馬も入ったという、当時からそのまま変わっていない湯船の「維新の湯」があります。

開いていたら自由に鍵を掛けて入れる貸切風呂ですが、いつも誰かが入っていて、やっと開いた時には、おじちゃんは大浴場ですっかりノボセてしまっていて、結局私だけ、感慨にひたりながら、この風呂を楽しみました。

萩といい、この宿といい、今回はすっかり幕末維新に染まってしまいました。

  

翌日4月24日帰る日になって、ようやく晴れました。

おじちゃんのルーツを探しながら、山口の街を見てあるきました。

Dsc_7598_2

瑠璃光寺の五重塔です。

先日、日帰り花見で行った京都醍醐寺の五重塔と法隆寺の五重塔と並ぶ日本三名塔のひとつだそうです。

なかなか趣があります。

Dsc_7651

サビエル記念聖堂は、あのフランシスコ・ザビエルにちなんだ礼拝堂ですが、以前火災で焼けてしまい、新しくなったら、あまりにもモダンになってしまいました。

中のステンドグラスも宗教というより、岡本太郎という感じで、歴史の教科書に載っていたザビエルのイメージを期待していた私はちょっとがっかりでした。

肝心のおじちゃんのルーツはといえば、おじちゃん曰く、「浦島太郎」だったようです。

夕方、山口宇部空港より飛行機に乗って、7時過ぎ帰宅。

ヨシコちゃん家で大脱走事件があったとは露知らず、急いで茶々丸を迎えに行ったのでした。

    

Dsc_7738

‥おつかれさま‥

|
|

« 秋吉台・秋芳洞 | トップページ | なかよし »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自然あり、歴史ありで、盛りだくさんの楽しい旅だったようだね!
茶々丸は元気にしてる?
あの日は悪夢を見たよ。shock
でも今は、あの騒々しさと、不安さが去って、ホッとしたような...catface
懐かしいような...。coldsweats01

投稿: ヨシコ | 2010年4月30日 (金) 18:57

いやぁ、心配かけたねぇhappy02
でも茶々丸な立派な野良猫catのDNAを持っているから、
ちょっとやそっとの事では、参らないよ。
とても元気に走り回ってるよdash
これに懲りずに、またよろしく‥smile

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2010年4月30日 (金) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/48215828

この記事へのトラックバック一覧です: おじちゃんの故郷 山口:

« 秋吉台・秋芳洞 | トップページ | なかよし »