« 真夏のバトル | トップページ | カネゴンの夏休み »

大菩薩

割と近い場所にあり、一度は行ってみたいと思っていたのに、なかなか行く機会がなかった大菩薩に、日曜日ようやく出かけてみました。

大菩薩からの富士山が見たかったのです。

青梅街道を奥多摩から柳沢峠を通って行くのが距離的には一番近いのですが、中央高速の勝沼インターから行ったほうが時間も速く、楽なので、早朝5時に家を出て高速道路を利用して出かけました。

前日の天気予報では晴れだったのに、朝起きたら、朝焼けで、空には雲がたくさんあり、ちょっと嫌な予感がしました。

今回のコースはこちら‥

上日川峠→福ちゃん荘→唐松尾根を通って雷岩→大菩薩嶺→雷岩→大菩薩峠→福ちゃん荘→上日川峠

標高差約450m、7.5キロを4時間半ほどかけて歩きます。

Dsc_9394

上日川峠の無料公営駐車場に車を止め、7時半出発です。

(福ちゃん荘まで車で行けますが、駐車できるのは宿泊客だけです。)

上日川峠は標高1590mあり、さすがに暑さとは無縁で、半袖では涼しいくらいでした。

Dsc_9388

駐車場のおじさんが、「福ちゃん荘まで車道を歩くと、時々タクシーが猛スピードで上ってくるから、登山道の方を歩いたほうが良い」と教えてくれました。

ところが、福ちゃん荘に着くまでの間、車は一台も見かけず、他の人たちは車道を歩いていました。

まあ、ウォーミングアップということで良しとするか‥

Dsc_9393

しかし日頃の運動不足が祟ったのか、福ちゃん荘まで約30分くらい、100mくらいの標高差を歩いただけで、汗びっしょりで、すっかり疲れ、今日の運動終了という気分になってしまいました。

その上、天気も曇り、これじゃぁ富士山が見えないなぁ‥とちょっと気持ちも沈みがちでした。

いやいや、「ここは小学生も歩くハイキングコースだから、誰でも歩けるよ」と駐車場のおじさんが言ったではないか、ダイエットのためにも頑張らなくては‥と気を取り直し、左手の唐松尾根の方に向かい、出発しました。

Dsc_9399

ああ、やっぱりきつい‥

いつの間にこんなに体力が落ちたのだろう?

夏バテしてるのかなぁ‥

ヒーヒー言いながら登っていると、突然期待していなかった富士山が見えました。

急に元気になり、「富士山だ、富士山だ」と騒いでしまいました。

休んでいたどこかのオジサンが、「雪の被っていない富士山はつまらないよな」と言っていましたが、イインです、富士山が見えさえすれば。

Dsc_9403

道が少し緩やかになり、唐松林を気分良く歩いていたのも束の間、またゼーゼーハーハー。

Dsc_9404

唐松尾根の中腹くらいで展望が開け、再びぽっかり富士山が姿を現しました。

だいぶ雲が上がってきています。

急いで登らなくては、頂上に着いた頃には富士山が隠れてしまう‥

Dsc_9414_3

‥とは思っても体がついていかない‥

こんなに足が重く、息苦しいのは高山病か?

いやいや、ただ体力がないだけ!

仕方ない、ゆっくりゆっくり行こうと決めました。

Dsc_9417_2

がんばれカネゴン!

雷岩までもう少しというところで、草原が広がりました。

Dsc_9427

コウリンカという花がたくさん生えていました。

Dsc_9429

9時半近く、やっと雷岩に到着

Dsc_9422

富士山がすっぽりと雲の中に隠れる寸前でした。

Dsc_9437 

雷岩から10分ほど歩くと、大菩薩の頂上、標高2057mの大菩薩嶺に着きました。

ここは全く眺めが良くないので、さっさと下りてきました。

雷岩に戻った時にはすでに富士山は雲の中で、雨がポチッと当たりました。

急いで帰らなくては‥

Dsc_9469

ここから先は、明るく開けた稜線をゆっくり下って行きます。

途中ゴロゴロした石が転がっている場所もありますが、とても気持ちよく歩けます。

幸い雨には降られずにすみましたが、晴れていたら富士山、南アルプス、八ヶ岳、そして草原と、とても景色が良いことと思います。

途中、大菩薩が好きで、140何回か来ているらしいカネゴン家より一世代上の夫婦がいましたが、きっとこの景色がお目当てなのかもしれません。

Dsc_9480

そして、一時間ほどで大菩薩峠に着きました。

そこには介山荘という山小屋があり、トイレやちょっとした売店もありました。

あとは広い林道をひたすら下りて、福ちゃん荘、上日川峠に向かうのみです。

今度は身体は疲れないけど、だんだん膝が痛くなってきました。

ああ、情けない‥sad

そして帰りは高速渋滞に巻き込まれ、3時過ぎに家に到着。

さすがにバタンキューでした。

しかし、いつか秋晴れの紅葉の時、雪を被った富士山を見に、ぜひ再チャレンジしたい大菩薩なのでした。

|
|

« 真夏のバトル | トップページ | カネゴンの夏休み »

山歩き」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大菩薩峠良いですね・・・
富士山きれいに見えましたね
hw

投稿: | 2010年8月 9日 (月) 23:45

ビールを我慢しさえすれば、
遠くまでのウオーキングが楽しめるんだねえ。think
でも、こんなに綺麗な写真と旅行記を読めば
気分はすっかり、私も大菩薩峠に行って来た気分。scissors
ありがとね〜!wink

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2010年8月10日 (火) 16:47

前日までの予定では、青空の中に富士山fujiが見えるはずだったのです。
台風typhoonが発生した影響があったのか、ちょっと残念でした。
でも何とか見えてよかった‥
9時半には雲cloudの中だったから早起きして出かけてよかったです。

投稿: カネゴン>hwさん | 2010年8月10日 (火) 22:07

さすがに疲れたけれど、3時に家に戻って、カネゴン温泉に浸かって、
グッと一杯beerも悪くないよ~
その代わり、あとはバタンキューsleepy
それにしても、体力なくなったよsad
暑いからと言って、家でウダウダしていたのがいけなかったのかなぁcoldsweats01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2010年8月10日 (火) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/49098622

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩:

« 真夏のバトル | トップページ | カネゴンの夏休み »