« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

記念写真

10月7日におじちゃんと茶々丸と、汗をかきながらやっと撮影した記念写真がやっとできあがりました。

http://kanegonph.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-a27c.html

やはり上手な写真屋さんだけあって、とても良く撮れていました。

人間様は元がもとなので、これが精一杯というところですが、茶々丸がここまでちゃんと撮れているとは思いませんでした。

カメラ目線です。

Photo

      オレ様キンチョーしたぜ

写真をスキャナで取り込んだ物なので、ちょっと荒いですが、茶々丸を拡大してみると、写真屋さんに言われた通り、ちゃんと前足を出してポーズを取っています。

1

        スターみたいだろッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

セレブなランチ

本日、仕事仲間のSさんに誘っていただき、三國シェフの料理教室へ行ってきました。

Dsc_0516

やめろやめろ、猫に小判、カネゴンに料理教室だよッ!

‥はい、御もっとも‥なのですが「大丈夫、大丈夫、三國シェフがお料理を作るのを見て、その後美味しいフレンチを食べるだけだから」というSさんの言葉に、「まあ、大勢の後ろから覗いていりゃイイヤ」という軽い気持ちで四谷のオテル・ドゥ・ミクニへいそいそと出かけました。

Cimg0023

HOTELとありますが、ホテルではありません、レストランです。

1月並みと言われる寒くて冷たい雨の中、11時前に到着すると、お店の方が丁寧なお出迎えしてくださいました。

控えの間でしばらく待っていると、係りの方が「どうぞ」と別棟のキッチンスタジオへ案内してくれました。

ところが私とSさん以外に生徒は見当たらず‥coldsweats02

「今日はお二人だけです」というお言葉に、数回参加しているSさんは大して驚く様子もありませんでしたが、ナニ~ッ!この料理オンチの私はどうなるのッ!!

ドキドキしながら待っていると、三國シェフが現れ、レシピと鉛筆が渡されました。

Cimg0046

カネゴン、ど、ど、どうしよう‥‥と思ってる間もなく2人だけの料理教室が始まりました。

シェフが今日頂く料理を解説しながら、目の前で作ってくださいます。

野菜はほとんど東京産の物を使っています。

すっかり緊張してしまっているカネゴンは、ソースを次々試食しながらメモを取るも、「ああ美味しい」以外、言葉がでない‥

何かしゃべらなきゃ、話さなきゃと思えば思うほど、トンチンカンな事を言ってしまい、穴があったら入りたい‥

デザートは別の若いパテシエさんが解説してくれました。

最初はカルチャーショックで、どうなる事かと思いましたが、結局は目を点にしながら「へ~~」と料理の芸術を楽しませていただきました。

そして、30分ほどで料理教室は終わり、レストランに移動して、いよいよお食事です。

レストランの方はお客さんで満員でした。

今度は先ほど作ったお料理と同じ物‥と言っても新たに厨房で作ったもの‥を頂きます。

Cimg0034

舟形マッシュルーム(大きなマッシュルーム!)の中にホタテしんじょうが入っていて、椎茸が入った和風のソースがかかっています。

Cimg0035

さまざまな東京野菜の上にアンコウの焼いた物が乗っていて、ソースサフランがかかっています。

Cimg0036

焼いた仔鴨に内藤栗という美味しい東京の栗のソースがかかっています。

どのお料理もソースがとても美味しいです。

フレンチというとコッテリして胃にもたれる、というイメージがありましたが、こちらはバターをあまり使っていなく、野菜もたっぷりなので、最後までとても美味しく頂けました。

Cimg0037_2

そしてデザート‥悪い癖が出て写真を撮る前に食べてしまったwobbly

生卵の黄身のような形のアセロラソースがあったのに‥

Cimg0038_3

海草でできたゼラチンとやらが乗っているブルーベリータルト‥

いつもなら、さっぱり訳のわからないまま、ひたすら食べまくっているカネゴンですが、今回はすべて先ほど教わった?料理なので、じっくり目と味で料理を楽しむ事ができました。

Cimg0045_2 Cimg0039 

そして最後に別の部屋でお茶を頂きながら、料理教室に参加した証明書をもらい、三國シェフと15分ほど歓談し、記念撮影して、メニューにサインしていただきました。

料理を教わったというには程遠いものですが、とても優雅な気分を味わい、今まで体験したことのない別の世界を見せていただきました。

何だか夢のようなセレブな一日でした。

   

ちなみにおじちゃんの昼は会社でパンを買って食べたそうで、夕食は夕べの残りの豚汁でした‥スマンbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日も元気だ、茶々丸だッ!

       オレ様茶々丸、今日も絶好調!

Dsc_0494

茶々丸のチッコ垂れの原因は縄張り意識によるものなのかもしれないので、本当は外へ出さない方が良いのでしょうが、甘いおじちゃんは強い要求に負けて、またまた茶々丸を散歩に連れ出しました。

今日は家の駐車場がお望みだったようで‥

1dsc_0484_3

1dsc_0490 

‥ゴキゲンに過ごす茶々丸notes

1dsc_0493 

でも、いつもおじちゃんは茶々丸よりも先に飽きてしまいますcoldsweats01

1dsc_0512

だんだん寒くなってきたので、丸くなって寝ている茶々丸catを足で挟むと、丁度良いアンカになりますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりのらんちゃん

本日カネゴンは、夜は仕事の講習会、昼間はらんまるの居るwakeの家へお出かけという忙しい一日でした。

Dsc_0481

らんまるになんて会わなくたってイイッimpact

やきもちやかないのッ‥帰りに猫草買ってくるから

まるちゃんはババ様のお家にいて会えませんでしたが、らんちゃんに会って、先日茶々丸に嫌われたハロウィンの帽子をプレゼントしました。

Cimg0080

         どう?

クヤシイけれど、やっぱり茶々丸よりも、らんちゃんのほうが似合うわ‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

羽村動物公園への散歩

今年の猛暑で体力がかなり落ち、ウダウダ過ごす日が増えました。

しかし、その猛暑にも関わらず食欲は落ちませんでした。

お陰で消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスが崩れ、とうとう先日仕事中にズボンのボタンがはじけ飛ぶcoldsweats02という、とんでもない事態に陥りました。

恐ろしくて体重計には乗れないわbearing

職場のおやつを止めようと思っても、「皆が食べているのに自分だけ食べない」というほど意思は強くなく、さりとてジムに通うほどの根性もありません‥sad

せめて休日は歩け歩けと、先週のスカイツリー散歩に続いて、今日は片道5キロ、歩いて1時間ほどの場所にある羽村動物公園に出かけました。

Dsc_0423

大きな動物園ではありませんが、小さな子連れには人気の場所で、今日も親子連れでそこそこ賑わっていました。

Dsc_0424Dsc_0433_4

Dsc_0444_3 Dsc_0449

Dsc_0452 Dsc_0455

小さいけれど、身近に動物と触れ合える動物公園です。

しばらく見て歩いているうちに、カンゴン家の動物が愛おしくなってしまい、寄り道もせずに帰宅すると、その愛しい動物は首を長くしてカネゴンたちの帰りを待っていました。

Dsc_0469

         あ~ぁ、やっと庭に出られた‥   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うれしい散歩

ようやく秋らしくなって、さわやかな空気が漂う土曜日の夕方、茶々丸はずっと庭に出ていました。

実は茶々丸、夜な夜な庭に現れるシロちゃんに縄張りを荒されて心穏やかではないらしく、庭の砂利をせっせと掘ってチッコしてみたり、あちこちゴロゴロして臭い付けをしたりして自分の縄張りを主張しています。

Dsc_0382

シロちゃんばっかり勝手にオレ様んチに入ってくるなんてヤダッ!

‥という事で、おじちゃんが久しぶりに散歩に連れていってくれました。

Dsc_0403

たまにはオレ様だって、シロちゃんの縄張りに入らせてもらわなきゃッ

Dsc_0412

        あっちもテイサツしようよnotes

1dsc_0414 

          ねぇ、ムコウも怪しくない?

  いってらっしゃ~いpaper

その間カネゴンが植木鉢にガーデニング用の菊を植えていたところ‥

Dsc_0418

しばらくしておじちゃんが茶々丸を抱えて帰ってきましたcoldsweats02

久しぶりの散歩で興奮したらしく、おじちゃんの手に負えなくなってきたらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

余計な買い物

職場の受付のボールペンがしょっちゅう何処かへ行ってしまい、アタフタしてしまう事がよくあります。

そこで少々使い勝手が悪くても、目立つ物を一本置いてあります。

そろそろ代わりの物をと思っていたところ、ダイソーでハロウィンのボールペンを見つけました。

子供受けもしそうですhappy01

Dsc_0377_3

職場に持っていく前に茶々丸に見せびらかしたところ‥

Dsc_0370

       えっ、オレ様へのプレゼント?

‥‥ちがうよ~ダッ

Dsc_0364

        オレ様のものにしてやるッdash

‥‥ダメダメ、あんたのはコチラ

Dsc_0359

          こんなのイラナイッsweat01

  

ダイソーに行った本来の目的は、ソファーに掛ける茶々丸のチッコ避けレジャーシートを買うこと。

でも100円だからと思って、ついつい余計な物まで買ってしまいましたbleah

‥トリのボールペンは書けなくなったら持って帰るから、それまでしばらく待っててね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

生き物たち

昨日、スカイツリー見物に出かける朝、茶々丸は庭で何かをじっと見つめていました。

1dsc_0241

その視線の先には‥

Dsc_0247_2

茶々丸の存在を知ってか知らずか、ゆっくり、ゆっくり雨戸の戸袋をよじ登っているカマキリの姿がありました。

     

亀戸天神社の境内では‥

Dsc_0249

御猫サマが暑さを避けるかのように、日陰となる祠で、ゆったりくつろぎ‥

Dsc_0251

池では、お日様サンサンの中、亀が気持ちよさそうに甲羅干ししていました。

  

彼らをじっと見ていると、言葉を交わせなくとも、それぞれ皆の声が聞こえてきそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京散歩 スカイツリー

雲ひとつない抜けるような青空の下、体育の日の今日はスカイツリー見物に出かけることにしました。

21

JR総武線の亀戸駅から亀戸天神社に寄って、東武業平橋のスカイツリーに行き、浅草、JR上野までの12,3キロを歩く東京散歩です。  

朝10時に亀戸駅を出発して、まずは亀戸天神社に向かいました。

Dsc_0270

天気が良くてお散歩日和ですが、日向を歩くと暑いくらいです。

Dsc_0253

亀戸天神社から見たスカイツリー

Dsc_0269

亀戸天神社前にある船橋屋のくず餅、美味しかったですdelicious

しばらくは建物の間から姿を見せていたスカイツリーですが、川沿いに出ると、だんだん全形が見えてきました。

Dsc_0276

西十間橋から眺めたスカイツリー‥高いなぁ‥

裾がゆがんでいるように見えるには、地上に近い部分の断面が三角で、上に行くにつれ丸くなっていくデザインのせいらしいです。

Dsc_0290

京成橋のあたりからは車両通行止めになっていて、大勢の観光客がスカイツリーの真下から写真を撮ったり、遥か上からクレーンで荷物を下ろしたりしている工事の様子をあんぐりと口を開けながら眺めていました。

Dsc_0295_3

ただ今478m。634mまであと150m以上も高くなるのですから、まさに天空の塔です。

Dsc_0318

言問橋を渡り、隅田川から見たスカイツリー、これもなかなかです。

Dsc_0331

浅草寺の仲見世は相変わらず大賑わいでした。

Dsc_0326

浅草寺の本堂からもビルの間から顔を出しているスカイツリーが見えました。

浅草でお昼のヒレカツ定食を食べてエネルギーを補給し、上野まであと少しです。

Dsc_0336

午後2時前、上野駅に到着。

浅草から上野までは思ったより近く感じました。

Dsc_0337

そして、ここからも小さくスカイツリーを見る事ができました。

スカイツリーの完成までにまだ一年かかるようなので、春の頃に梅か桜をめでながら、もう一度歩いてみても良いかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早く治って、チッコたれ

せっかくの連休の初日はあいにくの雨で、町内の運動会も延期です。

これじゃ何処へも出かけられないし、チッコたれの茶々丸に気に入ってもらえるトイレの工作でもして過ごすしかないかと思っていたら、午前中のうちに雨が上がりました。

Dsc_0209_2

          アッ、なんか干してる‥

‥おまえのチッコたれ座布団だよッannoy

Dsc_0235_2

     べつに干さなくても、オレ様気にしないよ

‥いいえ、アナタのチッコはとてもクサイんですangry

      

雨が上がってお日様が出てくると暑くなってきました。

Dsc_0218_3

プランタの芝桜が狂い咲きしています。

10月になっても余り寒くならず、花も季節がわからなくなってしまったのかもしれません。

Dsc_0220_2

   そろそろあの干し物、ヨロシイんじゃありません?

‥クンクンdespair まあいいでしょう、お客様には出せないけれどsad

茶々丸も、夏まではちゃんとトイレでチッコをしてくれたのに、暑さのせいだったのか、ライバルcatシロちゃんが現れたせいなのか、何としてもトイレを使わなくなりました。

ペットシートがあるので、大きな被害はありませんが、時々ペットシートを引っ掻き回してチッコをしてくれるため、下のソファーや座布団を汚してしまいますcrying

早く元に戻ってくれるよう祈りながら、茶々丸の気に入るトイレを考えているカネゴン家なのですthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶々丸と記念撮影

その昔、式を挙げた結婚式場の写真館から、銀婚式の記念撮影の招待状が届きました。

10年前に招待された時はジジババと一緒に撮りましたが、今回猫バカカネゴンは茶々丸を連れて行くことに‥

Cimg0066_2 

          おい、どこへ連れてく気だよ

Dvc00062_2

ここは結婚式場として賑わっていた時代もありましたが、時の流れと共にすっかり様変わりし、100年ほどの歴史を持つ写真館と高級レストランのみになってしまったようです。

Dvc00059_2   

英国大使館や皇居のお堀が見下ろせる良い眺めの場所です。

こんな場所で猫連れの写真もどうかと思いましたが、昨今のペットブームでこちらの写真館でもペット写真というのがあり、問い合わせてみたら大丈夫とのことなので銀婚式の記念に一緒に撮ってもらうことにしたのです。

Dvc00058_2 

とは言うものの、実際に静かな高級感漂うスタジオを目の前にすると、果たしてうまく行くのだろうかという不安が襲ってきました。

受付の人いわく「ワンちゃんはよくいらっしゃいますが、猫ちゃんは初めてかもしれません‥」

案の定、キャリーバッグから出すとソワソワ落ち着かない茶々丸です。

最初はカネゴンが茶々丸を抱いて椅子に座り、おじちゃんが立っているポーズで‥

70歳過ぎの写真屋さんと若い2人のスタッフが色々と注文をつけます。

茶々丸が逃げないように、しっかり抱いていると、

「奥さんもっと肩の力を抜いて‥」

「力を抜くと、茶々丸が逃げますっ!」

幸というか、不幸というか、だんだん茶々丸はビビッて固まってきました。

そして人間様の足の位置、体の位置を色々指示され、訳がわからなくなっているところへ、写真屋さんが茶々丸のポーズまで要求してきました。

「猫ちゃん前足をちょっと出して‥そうそう」

「猫ちゃんを支える手の位置を‥そうそう」

「あっ、奥様お尻の位置が変わってしまった‥」

「顎を引いて、リラックス、リラックス‥」

やっと何とかなるかと思ったら、今度は「あっ、御主人様ジャケットが少し曲がってます‥」

‥おじちゃんのジャケットなんてどうでもいい、早く撮って‥

スタッフがひたすら「ジャジャマル君、ジャジャマル君」と鈴を鳴らしてくれていましたが、茶々丸がいったいどんな顔で、どんなポーズになっているのか、カネゴンにはさっぱりわかりませんでした。

「そうそう‥ハイ」  パシャッ!

写真屋さんは今ひとつ納得が行かなかったらしく、もう一度、今度はおじちゃんが茶々丸を抱いて、二人で椅子に座るポーズを撮りましょうと言いました。

茶々丸といっしょに写っていれば良しというつもりでいたのですが、写真屋さんは老舗のプライドにかけて、いい加減な撮影はしたくなかったようです。

同じように、あれこれ注文をつけられ、30分ほどで撮影終了。

写真屋さんは最後に、まだちょっと不満そうに「まあ、これで勘弁してください」とおっしゃいました。

どちらか良く撮れている方を11月の初めに郵送してくれるとのことです。

きっとどちらも良く撮れている(茶々丸の目つきについてはわかりませんが‥)と思うのに、片方だけというのがちょっと残念ですが、出来上がりが楽しみです。

そして何より、茶々丸がスタジオの椅子やカーペットにチッコ垂れてくれなくてホッとしました。

Dsc_0195

家に帰った茶々丸は、さすがにドッと疲れが出たようでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

塩船観音の彼岸花

今日は天気予報が外れて、うれしい晴れの日曜日になりました。

それなのに茶々丸ときたら、朝からペットシートから外れた場所にチッコを垂れてくれ、「もうウチの子じゃないッ!出てきなさいッ!」と怒ったangryからかどうかはわからないけれど、、庭に出ている間に首輪を外して家出してしまう始末‥sad

隣のお家の庭で遊んでるところを、とっ捕まえて連れ戻し、その後おとなしく庭に居るかと思ったら、今度は大きな芋虫をくわえて家の中へ入ってくる‥coldsweats02

Dsc_0121

     この世で一番エライのはオレ様サッ

そんな茶々丸が猫タワーで昼寝を始めたところで、塩船観音へ散歩へ出かけました。

Dsc_0145

ツツジの季節は入山料を取るほど賑わっていますが、この時期は散歩の人、ハイキングの人たちが自由に出入りしています。

Dsc_0175

塩船観音の隣の谷戸地に色取りどりの彼岸花が咲いているのが目に入り、寄ってみました。

こんな場所があったんだ‥happy01

Dsc_0166

赤以外にも、黄色や白色が咲いていて、別名曼珠沙華という名前で呼ばれるようなオドロオドロシさを全く感じさせないほどの華やかさです。

Dsc_0168_2

埼玉の巾着田のように豪華に密集して咲いているわけではありませんが、静かでのんびりできる場所でした。

    

途中見かけた栗の木‥おいしそうな栗が入っていました。

Dsc_0184_4

栗御飯が食べたくなりましたが、この栗の皮をむくのが面倒くさいんですよねsmile

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »