« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

突撃訪問

ミーコの好きなチキンのキャットフードを届けにミーコハウスを突撃訪問したら、ミーコハウスはモヌケの殻‥

もしやと思ったら、やっぱりミーコはヨシコちゃん家のホカホカカーペットでヌクヌクしていました。

ミーコ~ッheart04

Cimg0680

ちょっとやめてannoy アタシ、写真をとられるのがキライなのよッsweat01

そんなこと言わないで、ミーコこっち向いて~heart04

Cimg0688

ヤダッって言ってるでしょッimpact

ならば、何としても向いてもらいましょッbleah

Cimg0695

やめて、グッ‥グルジィ‥ ジタバタdash

Cimg0701

                      あ~ヤダヤダsign04

        

そんな受難のミーコとは対照的に気分良く眠りに就いている茶々丸‥

Dsc_1460

         猫は寝るのがシゴトだからね

そんな平和も束の間、夕方ほろ酔い気分のヨシコちゃん夫婦に突撃訪問され、さんざんいじくり回されていましたcat

    

‥‥ところで、サッカーアジア杯をおじちゃんは楽しみにしていて、仮眠をして起きるはずだったのに、結局起きなかったッsign01

カネゴンは布団の中でウトウトしながらラジオを聞いて、延長になった途端ガバッと起きて、テレビにかぶりつき、イイとこ取りッsign03

やったねッgoodhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

インフルエンザに御用心

今日は学薬のCO2検査の仕事で小学校に行ってきました。

いつもは2月になってから行なうのですが、インフルエンザが流行ってきているので、出来るうちにと今日にしました。

毎年3,4年生の子供たちが何か面白い事を言ってくれますが、今年も「空気の検査」と話したら、「それって、オナラの検査?」と言われてしまいました。

Cimg0673

穏やかな日和で、教室の中は暖房と窓越しの光でポカポカし、私が生徒だったら授業そっちのけで、コックリコックリと寝に入ってしまう事、間違いなしです。

     

しかし昼間は暖かかったのに、夕方から曇ってきました。

Cimg0676

寒くもなってきました。

そんな時、職場の同僚からインフルエンザに罹ったとの連絡が入りました。

何だかこちらも寒気がしてきたような気になりましたが、夕飯を冷蔵庫の中の残り野菜を片っぱしから入れたキムチ鍋にしたら、身体が温まり、元気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶々丸とテレビ

午後から自治会の組長会議があったので遠出が出来ず、どうしようかと思っているうちに一日が過ぎてしまいました。

Dsc_1456

茶々丸は久しぶりに熱心にテレビ鑑賞をしていました。

自然番組が大好きです。

Dsc_1457

  鳥、トリ‥shinenote スッゲーnotenote

   

Cimg0669

自治会館へ向かう途中にある畑の白梅が咲き始めました。

少しずつ早春が感じられるようになってきましたが、花粉の季節もやってきました。

今日は、おそらく4月末まで諦めなければならない、最後の布団干しをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タヌキの正体は?

通勤途中の道に、こんな張り紙がありました。

Dvc00068

もしや、その正体は‥

1dsc_1446_2

‥こんな感じ??

Dsc_1449

             かあちゃん‥?   違うよ‥

おじちゃんも会社の近くで見かけたようで、間違いなくタヌキだったそうです。

もう少し山の方に行くと、イノシシやシカがよく現れるようですが、このタヌキはいったい何処からやってきたの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大寒

今日は大寒。

その名の通り、連日朝は氷点下、昼間も10度を下回るような気温が続いています。

茶々丸は、夜は必ずカネゴンの布団の中に潜り込んで、私のプヨプヨお腹回りを枕にしてヌクヌク暖かく寝ています。

しかし昼間留守中は、凍える思いをしながらご主人様のお帰りを待っているのではないかと心配です。

(‥あんなモフモフ毛皮を着ている上に、朝、氷点下の中を庭に飛び出して行くのだから、凍えるわけなんかないッbleah

心配ご無用、茶々丸は毎日ちゃっかり日当たりのよいカネゴンのベッドの上で寝て過ごしているようです。

毎日、家に戻ると布団がぼっこり凹んでいます。

ちなみにチッコタレが心配だったので、ずっと寝室の戸を閉めていましたが、勝手に開けて入るので、諦めて、最近は開放状態にしています。

幸い、今のところ無事です。

Dsc_1434

今日もずっと陽が陰るまで、布団の上でスーピースーピー寝ていました。

       

Dsc_1439

ようやく庭の梅が咲き始めましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。

灯油がまた値上がりし、18L1580円になりました。

そろそろ春が恋しくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷え込んだ朝

今朝は、上空にこの冬一番の寒気が流れ込んでいるということで、かなり冷え込みました。

昨夜少し雪が降ったらしく、畑や公園がうっすら白くなっていました。

Dsc_1408

このところ日本列島は大雪の所が多いようですが、このあたりはカラッカラの乾燥した天気が続き、この雪もあっという間に消えてなくなりました。

Dsc_1400

冷たい北風がピープー吹いているのに、今朝も茶々丸はいつもの場所に潜んで、トリの観察を欠かしません。

Dsc_1405

さすがに寒いのか、いつも以上に丸くなっています。

Dsc_1414

気が付くと、いつの間にか陽が差し込んでいる家の中に入っていました。

‥寒いから戸を閉めるよcatface

Dsc_1410

家ん中はあったかいね、背スジが伸びるよnote

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

忘れていた鏡開き

一昨日鏡開きだった事をすっかり忘れていました。

今日、掃除をしていて床の間にチンマリ載っていたお供え餅を発見。

それもそのはず、いつもと違って今年はミニサイズにしていたのです。

どうせ、いつも中身を食べ残してしまうんだから。

‥茶々丸、これいる?

Dsc_1383

           おぬし、どこの猫だ‥

Dsc_1382_2

           何も、臭わんぞsweat01

Dsc_1384

   やっぱ、こうするしかないッimpact

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅丘陵からのお年玉

青梅七福神めぐりの途中、宮ノ平駅から青梅駅まで普通に歩けば30分くらいで行けるのに、車を青梅丘陵の出発口に置いた事もあって、宮ノ平駅から青梅丘陵に登って車の場所へ行こうとカネゴンが提案しました。

1dsc_1323

以前、青梅から宮ノ平へ青梅丘陵を歩いた事はありますが、逆コースは初めてです。

Dsc_1324

このあたりはスギが多く、今年の花粉は凄いと言われているとおり、どの木にも遠目には枯れているんじゃないかと思うくらいの茶色の花芽が付いていました。

間もなくやってくる花粉の飛散時期dangerには、恐ろしくてとても歩けそうにもありません。

Dsc_1329_2

宮ノ平から軽い気持ちで歩き始めましたが、途中の登りの長い事、長い事‥

そんなにきつい登りではありませんが、七福神めぐりですでに10キロ歩いている身にとっては、結構こたえます。

おじちゃんにもブータレられましたが、そのうち山道にも慣れてきて、だんだん調子が良くなってきました。

そして30分ほど歩いてようやく青梅丘陵に出ました。

Dsc_1340

間もなく視界が開け、青梅の街並と、遥か遠くに都心のビル群がはっきり見えました。

アッ、左の方に、スッと一本見える‥あれはsign02

Dsc_1344

スカイツリーだsign03

昨日の御岳山からよりも良く見えました。

まさかこんな場所から見えるとは‥happy01

Dsc_1353

そして宮ノ平から一時間ちょっと歩いて、日もだいぶ傾いてきた頃、山の間から富士山fujiの姿を発見しました。

七福神めぐりをしていたはずが、予期せぬ山歩きとなり、最初は「しまったッcoldsweats02」と思いましたが、スカイツリー、富士山と、思わぬお年玉をもらったような気分になり、疲れはいつの間にか何処かへ吹っ飛んでいました。

Dsc_1200 

        オレ様は家で寝てるほうがいいや‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅七福神めぐり

連休2日目は風が冷たく寒い日でしたが、天気はsun 家に籠っているにはもったいない日和です。

今年はおじちゃんの厄年でもあるし、昨日のカネゴンのおみくじ「凶」の払拭も兼ねて、青梅七福神を廻ってみることにしました。

Dsc_1250

あちこちにポスターが貼ってあります。

20年ほど前に車で廻った事がありましたが、今回はもちろん歩きです。

03

ただ、全部で15キロくらい歩く事になるので、廻りきれるか‥

青梅永山丘陵のグランドに車を置いて、10時頃より歩き始めました。

Dsc_1272

大黒天の延命寺

Dsc_1275

毘沙門天の宗建寺

この2つのお寺は職場のすぐ近くですが、境内に入ったのは20年前の七福神めぐり以来です。

Dsc_1287

弁財天の玉泉寺

宗建寺からは30分ほどかかります。

Dsc_1299

恵比寿天の清宝院

玉泉寺から吉野街道を40分以上歩いたので、足が痛くなってきました。

再び青梅駅に近くに戻ってきたので、ここで挫折しかかりましたが、我慢です。

山道を歩くのと違って、車に気を使いながら歩くのは疲れます。

Dsc_1303

布袋尊の地蔵院

ロウバイが咲き始めていました。

Dsc_1320

福禄寿の明白院

やっと六つお参りし、あと一つ、離れた場所にある聞修院を残すのみです。

お腹がすいたので、近くで親子丼を食べてエネルギーを補給しました。

どっしり腰を下ろしたら何だか根性が無くなり、後は車で聞修院に行こうという事になりました。

青梅街道をひたすら歩けば、30分ほどで車に戻る事ができます。

ところが宮ノ平駅近くで、突然カネゴンが、とんでもない事を思いついてしまいました。

どうせ青梅永山丘陵のグランドに戻るなら、ここから青梅永山丘陵のハイキングコースへ行こうと‥

そして、何と1時間以上もかかって、やっと車に戻ってきたのでした。

この話はまた後日coldsweats01

Dsc_1359

寿老人の聞修院

日も傾きはじめた3時半近く、やっと車でたどりつきました。

何とか青梅七福神を巡りきり、本日の万歩計は28000歩、結局15キロ以上歩きました。

Dsc_1289_2

途中、梅の花が咲き始めていました。

厄払いを兼ねて七福神をめぐり、今年一年、良い年になってくれればと願いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新春の御岳山

御岳山からスカイツリーは見えるだろうかと、出かけてみました。

Dsc_1212

七草も終わりましたが、ケーブルカーはまだまだ正月気分です。

Dsc_1217

今日は暖かかったうえ、早朝に出かけるはずが寝坊をし、山頂に着いた時にはすでに11時になっていたので、残念ながら遠くの景色はすっかり霞んでいました。

Dsc_1213

それでも、よ~く目をこらしてみると、かすかに一本突き出ているものを発見sign01

スカイツリーでした。やっぱり高い‥

キリッと寒い晴れた早朝なら、きっと、くっきり見えると思います。

Dsc_1242

このところの運動不足が祟ってか、御嶽神社までの20分ほどの坂道はかなりきついものがありました。

でも頑張って来たのだから、きっと御利益があるでしょうと気分良くお参りをしました。

ところが何とその後、ここで引いたカネゴンのおみくじは、「凶」impact

‥する事なすこと不順なり‥coldsweats02

「凶」なんて引いたのは初めてだ‥crying

先日おじちゃんは「末吉」だったのに、何で私が「凶」なんだdash

正月早々「凶」なんて入れるなannoy

神社に怒りをぶつけようとしましたが、やめましたthink

「‥いちずに正直な心を持ち‥心を完全に保ち‥努力せよ‥」

謙虚に一年を過ごします‥confident

でも、おじちゃんの「そ~らそらそら♪」の嬉しそうな顔、ああ悔しいpunch

Dsc_1231

樹齢1000年の神代欅。

Dsc_1255

冬枯れの中、宝石のようにキラキラ輝いている真っ赤な南天の実。

Dsc_1248_2

誰かが掘り起こた霜柱。

このところ寒い日が続いていたので、随分大きく育っていました。

こんな穏やかな景色をみていたら、「凶」なんて吹っ飛んでしまいました。

  

そして家に戻って間もなく、ヨシコちゃんが美味しいアイスクリームを持ってやってきましたdelicious

本日のカネゴンが消費したエネルギー以上の‥bleah

Dsc_1261

        ヨシコ様、あけましておめでとうheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

呉服売場にて

甥っ子から結婚式の招待状が届きました。

Dsc_1195_2

結婚式は3年前の姪っ子以来です。

自分の結婚式でもないのに、オバカネゴンは何を着て行こうか今からソワソワです。

今時、黒留袖は両親以外はあまり着ないようで、義妹は色留袖を着ようかなと言っていました。

ハテ、どうしよう‥

姪っ子の時には、20代に作った訪問着をこれが最後と無理して着ましたが、さすがに今回はちょっとねぇ。

レンタルという方法もありますが、取りあえずデパートに下見に行ってみました。

まずは洋服売場に行きましたが、この年代にとってドレスはなかなか難しいものです。

入学式のスーツっぽかったり、「ああ素敵」と思ったドレスは、どう考えても30代くらいまでの物だし、「じゃあこれか」という物はあと10年経って、やっと着る気になるだろう代物です。

洋服を選ぶセンスがないし、やっぱり着物か‥と思いながら、呉服売場に行ってみました。

シ~ンとしてとても敷居が高いものです。

色留袖って、いくら位するんだろう‥遠くからソ~ッと覗いていたら、捕まってしまいました。

「買うんじゃないです、ちょっと下見だけです」と何度も言ったのですが、着物コンサルタントだという年配の店員さんは、さすがに言葉巧みです。

色留袖は最低でも20万円はするという事で、気持ちはほとんどレンタルに傾いたのですが、好みの色柄を聞かれ、月末の特売の時までに適当な物を探しておくから、買わなくていいから、また来てちょうだいと、とうとう住所と電話番号まで控えられてしまいました。

着物を作ったら着付けは無料とまで言われ、迷いだしたカネゴン‥甥っ子はあと4人いるし、さあ、どうするsign01

Dsc_1193

           主役はアンタじゃないよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初詣

昨日はおじちゃんの実家で過ごし、カネゴン家のお正月休みも今日が最後です。

近所の新町御嶽神社へ初詣に出かけました。

Cimg0401

正月三が日が過ぎたので、参拝客もだいぶ少なくなっていました。

Cimg0404

満開の花のように、ぎっしりと結び付けられていたおみくじ‥

おじちゃんのおみくじは「末吉」でした。

「大吉」といきたいところでしたが、謙虚に地道に今年も過ごしなさいという神様のおぼし召しなのかもしれません。

Cimg0407

寒桜が咲き始めました。

  

茶々丸にも、御利益のお裾分けをどうぞ。

Dsc_1180

       トリの羽のニオイ‥note

 ‥しませんッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年元日は‥

今年のお正月もジジババの家で迎えました。

ここ2、3年、穏やかな日和の元日が続いていましたが、今年は出かけようかと思う時間帯には、どんよりとした、時折小雨が混じるような天気となってしまいました。

それなので今年の元日は初詣にも行かず、近くの公園まで散歩して終わりました。

Dsc_1151

途中、ちょうど見頃の花をいっぱい付けたサザンカの生垣がありました。

サザンカは花の終わりが綺麗でないので、あまり好きではないのですが、冬枯れの花の少ない時期に、これだけ見事に花を咲かせているのを見て、ちょっと見直しました。

Dsc_1156

公園は人気がなく、静かにカモが泳いでいるだけでした。

  

そんな何事もない元日でしたが、茶々丸は‥

Dsc_1144

庭で木に登り、

Dsc_1158 

部屋ではチッコ垂れる事もなく、客用座布団を占領し、ジジババに可愛がられながら穏やかに過ごしていました。

何もなくても元気に家族そろってお正月を迎えられた事、それが一番の幸せと感謝しなければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

             shineshine2011年卯年shineshine

1dsc_1104

     あけましておめでとうございますsign03

Dsc_1116 

     今年もオレ様をよろしくdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »