« 青梅七福神めぐり | トップページ | 忘れていた鏡開き »

青梅丘陵からのお年玉

青梅七福神めぐりの途中、宮ノ平駅から青梅駅まで普通に歩けば30分くらいで行けるのに、車を青梅丘陵の出発口に置いた事もあって、宮ノ平駅から青梅丘陵に登って車の場所へ行こうとカネゴンが提案しました。

1dsc_1323

以前、青梅から宮ノ平へ青梅丘陵を歩いた事はありますが、逆コースは初めてです。

Dsc_1324

このあたりはスギが多く、今年の花粉は凄いと言われているとおり、どの木にも遠目には枯れているんじゃないかと思うくらいの茶色の花芽が付いていました。

間もなくやってくる花粉の飛散時期dangerには、恐ろしくてとても歩けそうにもありません。

Dsc_1329_2

宮ノ平から軽い気持ちで歩き始めましたが、途中の登りの長い事、長い事‥

そんなにきつい登りではありませんが、七福神めぐりですでに10キロ歩いている身にとっては、結構こたえます。

おじちゃんにもブータレられましたが、そのうち山道にも慣れてきて、だんだん調子が良くなってきました。

そして30分ほど歩いてようやく青梅丘陵に出ました。

Dsc_1340

間もなく視界が開け、青梅の街並と、遥か遠くに都心のビル群がはっきり見えました。

アッ、左の方に、スッと一本見える‥あれはsign02

Dsc_1344

スカイツリーだsign03

昨日の御岳山からよりも良く見えました。

まさかこんな場所から見えるとは‥happy01

Dsc_1353

そして宮ノ平から一時間ちょっと歩いて、日もだいぶ傾いてきた頃、山の間から富士山fujiの姿を発見しました。

七福神めぐりをしていたはずが、予期せぬ山歩きとなり、最初は「しまったッcoldsweats02」と思いましたが、スカイツリー、富士山と、思わぬお年玉をもらったような気分になり、疲れはいつの間にか何処かへ吹っ飛んでいました。

Dsc_1200 

        オレ様は家で寝てるほうがいいや‥

|
|

« 青梅七福神めぐり | トップページ | 忘れていた鏡開き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/50560748

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅丘陵からのお年玉:

« 青梅七福神めぐり | トップページ | 忘れていた鏡開き »