« アイガーグレッチャーからクライネ・シャイデックへ | トップページ | フィルストからバッハアルプゼーへⅡ »

フィルストからバッハアルプゼーへⅠ

7月10日(日)

Dsc_3421

朝からドンピシャ晴れsun

ゴキゲンなハイキング日和ですhappy01

話が逸れますが、泊っているホテルアイガーの隣のお花で綺麗に飾られている場所もレストランです。

入ってみたいのですが、日本語メニューがないので、まだ尻込みしています。

Dsc_4248

今日はフィルストまでゴンドラで上って、そこから片道3キロ程のバッハアルプゼーという湖まで往復します。

Dsc_3424_2

グリンデルワルドに着いた翌日の朝に偵察で乗ったゴンドラです。

http://kanegonph.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-cfff.html

途中駅もありますが、一気にフィルストまで上ってきました。

1dsc_3436

午前9時半、フィルストの展望台は人も少なく、周りの景色、雰囲気すべてが「これがスイスだshine」と感じられるものでした。

1dsc_3438

見下ろすと、朝日に輝くアイガーの麓にグリンデルワルドが広がっています。

Dsc_3460

展望台を出て、少し急坂を登ります。

振り返るとフィルストの駅舎と、シュレックホルンが見えました。

今日の目的のビューポイントは、湖と、このシュレックホルンです。

「何とか着くまで、雲に隠れないでおくれconfident」と祈るばかりです。

Dsc_3457_2

アルプスの少女ハイババsmile

Dsc_3461

もひとつ、おまけにハイババ‥     いい加減にしろimpact

色とりどりのお花がとても綺麗です。

良い季節にスイスに来ました。

まもなく花が終わり、緑の草一面に変わります。

Dsc_3455

最初の急坂を登れば、後はほとんど平坦な道を1時間ほど歩くだけです。

Dsc_3465

今日は良いお天気なので、老若男女、犬も猫も、いやcatはいない‥ たくさんハイキングに来ていました。

Dsc_3466_2

途中アイガー、メンヒ、ユングフラウも良く見え、昨日もこのくらい晴れていたら、さぞかしユングフラウヨッホからの眺めが良かったろうなと、ちょっと残念でした。

Dsc_3486

しばらくすると、甲高い鳴き声が聞こえてきました。

何の鳥だろうと思っていたら、鳥ではありませんでした。

Dsc_3489

マーモットです。リスの仲間のようです。

若い2人連れの女性が、私たちを手招きして「マーモット、マーモット」と教えてくれました。

最初はわかりませんでしたが、ようやく何か動く物体を見つけ、カメラを望遠にしたらわかりました。

Dsc_3492

このあたりの岩陰に何匹かいるようです。

でも結局これしか見つけられず、諦めて先へ進みました。

 

 

|
|

« アイガーグレッチャーからクライネ・シャイデックへ | トップページ | フィルストからバッハアルプゼーへⅡ »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

アルプス〜!の爽やかな空気が伝わって来るよ。bellshine
アルプスの「ハイババ」winkもいいけど
アルプスの「ハイジジ」shadowもギャグとしては面白いぞ!smile

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2011年7月29日 (金) 19:32

ハイジジshadowは、アルプスの爽やかさにそぐわないからねぇsweat01
今のところは「ウォーリーを探せ」のように、さりげなく背景の中に登場させとくよbleah

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2011年7月29日 (金) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52336910

この記事へのトラックバック一覧です: フィルストからバッハアルプゼーへⅠ:

« アイガーグレッチャーからクライネ・シャイデックへ | トップページ | フィルストからバッハアルプゼーへⅡ »