« ルツェルンの街 | トップページ | いよいよグリンデルワルドへ »

ゴールデンパス・ライン

7月6日(水)

鉄道の国スイスには、氷河特急やらベルニナ特急やら、ちょっとあこがれる列車が走っています。

今回、一か所滞在の旅なので、残念ながらこれらの列車には乗りません。

しかし、スイス四大鉄道のひとつ、ゴールデンパスが「ルツェルン~インターラーケン」を走っているので乗ってみることにしました。

別に予約をしなくても乗れるのですが、旅行雑誌に「団体が乗り込むと席がない場合もある」とあったので(それって日本人の団体?‥)あらかじめ旅行社に指定券をとっておいてもらいました。

ルツェルン発12時55分、インターラーケンまで2時間です。

1dsc_2753

駅で預けたリュックを受け取り、美味しそうなパンやら、サラダやらカットフルーツやらを買い込んで乗りこみました。

カネゴン家が乗った車両は空いていて、他にチラホラ外国人の姿(外国人はこっちかbleah)が見えただけでした。

見ると、先頭の展望車両には結構日本人が乗っていました。

展望車両は窓も大きく、天井の方までガラス張りでもっと眺めが良さそうでしたが、窓は開かないし、せっかく外国に来て日本人のワイワイガヤガヤも嫌だったので、こちらの一等車の指定席で充分満足でした。

1dsc_2756

スイスはどこへ行ってもパンがとても美味しいです。

今回はサンドイッチにした物を買いましたが、色々な種類のシンプルなパンがあり、余計な物が入っていないので、飽きませんでした。

31dsc_2759

列車の座席のテーブルには路線図が描いてあります。

これから乗って行くユングラウフ地方の登山鉄道にも、こういった路線図が描いてあり、やはりスイスは観光国です。

ルツェルン~インターラーケン間のゴールデンパス・ラインはスイスらしい湖や山の景色が楽しめます。

1dsc_2763

間もなくエメラルドグリーンのルンゲルン湖が見えてきました。

1dsc_2764

そして、だんだん高度を上げて、山の中へ入っていきます。

窓を開けているとちょうど良い気温です。

カーブに差しかかったので、後ろの車両の方を撮ってみました。

1dsc_2788

そして、とても美しいブリエンツ湖のある駅に着きました。

インターラーケンまであと少しです。

1dsc_2792

そして14時55分、インターラーケン・オスト駅に到着しました。

インターラーケンにはオスト(東)駅とヴェスト(西)駅がありますが、登山電車はオスト駅から出ます。

たくさんの乗客が下りて行きました。

日本人もたくさん見受けられました。

さあ、いよいよ登山列車に乗って目的地グリンデルワルドに向かいます。

|
|

« ルツェルンの街 | トップページ | いよいよグリンデルワルドへ »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52230704

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンパス・ライン:

« ルツェルンの街 | トップページ | いよいよグリンデルワルドへ »