« チューリッヒからルツェルンへ | トップページ | だだいま »

ルツェルン駅

7月6日(水)

ルツェルンでは3時間ほど時間があります。

スーツケースは無くても、リュクサックの中身が結構重いので(特におじちゃんのパソコン)、まずはコインロッカーを探すことにしました。

1dsc_2680_2

列車が着くホームの下の階に、コープやら、トイレやら、カフェテリアや、色々なお店がありました。

スイス第4の都市らしいのですが、チューリッヒに比べて、ずっとこじんまりとした駅です。

1dsc_2689

ちなみに、こちらの画像は後ほど身軽になったおじちゃんが、再びホームの階に上がろうとしている姿です。

この階にきっとコインロッカーがあるだろうとウロウロしてみましたが、なかなか見つかりません。

するとまたまた親切なスイス人?のおじさんが現れて、なぜかしら「アーユー ふくしま?」と話しかけてきました。

「ノーノー アイム とうきょう」

ええい、このおじさんに聞いちまうかhappy02

「ホエア イズ コインロカー?」

「‥???」

通じなかった‥bearing

コインロッカーは和製英語だったのか‥

でもリュックサックを指差して身振り手振りでジタバタしていたら、何とかわかってくれたようでしたが、結局コインロッカーは見つかりませんでした。

1dsc_2683

でも、この親切なおじさんは、私らをすぐそばにあった手荷物預かり場所に連れて行ってくれました。

そして係の人に説明してくれ、お陰でリュックサック2個を10スイスフラン(1000円)で預ける事ができました。

ちょっとお値段が高い感じもしましたが、そんなこと言っていられません。

サンキュー、サンキューhappy01 sign03

話には聞いていましたが、やっぱりスイスの人は親切でした。

1dsc_2686

トイレの案内があったので、行ってみたところ「Mc.Clean」と書いてある有料トイレでした。

1dsc_2687

中には3ヶ所ゲートがあり、女性2スイスフラン(200円) 男性の大が2スイスフラン、小が1.5スイスフラン(150円)です。

両替機もありました。

有料だけあって、とてもきれいで快適でしたが、おじちゃんはトイレに行くたび、150円分も払うなんてイヤだと言っておりますangry

ちなみに後日行ったベルン駅も有料トイレ「Mc.Clean」でしたが、グリンデルワルドの方は、どこもすべて無料トイレで、それでも皆きれいでした。

1dsc_2749

おいしそうなパンやサラダ、飲み物、そしてとても魅力的なケーキまで売っているお店がありました。

まだ10時を過ぎたばかりだったので、ルツェルンの観光を終えた後に寄って、昼食はパンとサラダを買って、列車の中で食べる事にしました。

そして、いよいよルツェルンの街へ出かけてみます。

|
|

« チューリッヒからルツェルンへ | トップページ | だだいま »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52202118

この記事へのトラックバック一覧です: ルツェルン駅:

« チューリッヒからルツェルンへ | トップページ | だだいま »