« ホテル アイガー | トップページ | ラウターブルンネン シュタウブバッハの滝 »

翌朝

7月7日(木)

本日決まっている予定は、夜にインターラーケンでウィリアムテルの野外劇場を見に行く事だけです。

旅の疲れもあるし、天気もよくわからないから、朝はゆっくりするつもりでいました。

でも結局、旅の朝は早起きしてしまうものです。

Cimg2087

ホテルの朝食はブッフェ式、いわゆるバイキングです。

やっぱりパンが美味しく、いつもたくさん持ってきてしまいました。

日本からの団体も来ていますが、席は離れた場所に用意してくれました。

 

今日の予定は‥

1

朝のうち、ホテルのすぐそばのゴンドラでフィルストまで登ってみて、それからラウターブルンネンの滝を見に行って、午後からインターラーケンに行ってみる事にしました。

 

早朝8時半のフィルスト行きのゴンドラの駅舎です。

Dsc_2822

いずれハイキングの時に乗る予定でいましたが、今日は下見です。 

乗り放題のユングフラウ鉄道パスがあるからできる話です。

切符を買うとなると往復で53スイスフラン(5300円)、実際はスイスカードがあるので半額になりますが、ホイホイ乗ってみる値段ではありません。

ありがたや、フリーパスsmile

1dsc_3428

乗り物はスキーの時に乗る6人乗りのゴンドラです。

ここは冬になるとスキー場になります。

Dsc_2830

頂上までゴンドラで17分、随分と高くまで登ってきました。

ゴンドラを降りて、ちょっと高い場所からフィルストの駅舎をみると、いつも青梅駅あたりで見かける方々と同じような山歩きの格好をしたグループが体操をしていました。

Dsc_2837

そして、この方々は間もなく、この先の道を一時間ほど歩くと見られる絶景ポイントへ出かけていきました。

カネゴン家はそのまま再びゴンドラに乗って下山し、鉄道に乗ってラウターブルンネンにある滝を見に出かけます。

|
|

« ホテル アイガー | トップページ | ラウターブルンネン シュタウブバッハの滝 »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52245408

この記事へのトラックバック一覧です: 翌朝:

« ホテル アイガー | トップページ | ラウターブルンネン シュタウブバッハの滝 »