« メンリッヒェン | トップページ | 退職 »

メンリッヒェンからクライネ・シャイデックへ

7月8日(金)

メンリッヒェンからクライネ・シャイデックへのハイキングコースは「アイガー北壁を見ながら歩く」という、初心者向けで人気のあるコースです。

標高2229mから2061mへの緩い下りになります。

Dsc_3075

しかし、メンリッヒェン山頂からゴンドラ乗り場に戻ってくる途中も、アイガーは雲の中から時々顔を出す程度で、どうなることやら‥

Dsc_3076

案内標識には日本語でクライネ・シャイデックとあり、1時間15分で行けるようです。

Dsc_3081

でも、これじゃ遭難しないかい?think

‥道はきちんと整備され、よっぽどでないかぎり、その心配はないと思います。

ちょうど12時にスタートし、お昼はクライネ・シャイデックで食べる予定です。

Dsc_3099

30分ほど歩き、ようやくアイガーが姿を見せてきました。

Dsc_3111

眼下にはグリンデルワルドが広がっています。

Dsc_3125

この標識は落石注意だと思うので、さっさと通り過ぎてしまいましょう。

Dsc_3142

スタートして1時間40分、クライネ・シャイデックの駅が見えてきました。

標識には1時間15分とありましたが、写真を撮ったり、なにやらしていたら結局時間を食ってしまいました。

Dsc_3132

放し飼いなのか、散歩中なのか、犬に導かれるように、クライネ・シャイデックの手前のレストランに入りました。

レストランといってもすべてテラス席です。

Dsc_3150_2

この犬はお店の常連さんの犬だったようです。

Cimg1895Dsc_3146_2

メニューにピザ・マルガリータと読めるのがあったので注文しました。

ビールとピザ、どちらも美味しかったですよdelicious

Dsc_3158_2

アイガー北壁がよく見える場所に、登頂ルートが書いてあると思える看板が立っていました。

いやぁ凄い、よくもまぁ、こんな所を登るもんだわcoldsweats02

Dsc_3160

クライデ・シャイデック駅に近づくにつれ、放牧中のヤギがたくさんウロウロしているのを見かけました。

みなカウベルならぬヤギベルを付けています。

Dsc_3166_2

何だか、奈良の鹿みたい‥smile

Dsc_3172

クライネ・シャイデックには団体客も多くいて、あちこちの車両に「リザーブド(予約)」と張り紙がしてありました。

Dsc_3174_3

満員の団体さんとギュウギュウ詰めで帰るのを覚悟していましたが、個人客と団体が別の車両になっているお陰で、ゆっくり座って帰る事ができました。

そして3時過ぎグリンデルワルドに着きましたが、何だか夜にまたレストランを探して歩くのが面倒くさくなり、肉屋でチキンの焼いたものと、スーパーでワインやらサラダを買って、ホテルの部屋で食べました。

|
|

« メンリッヒェン | トップページ | 退職 »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

やはりアイガーはすごいね・・・
良いところ見てきましたね次楽しみにしてます

投稿: hw | 2011年7月27日 (水) 00:13

やっぱり4000m級の山々は、日本では見られないので圧巻でしたshine
スイスの山ブログはまだ4日分も残っているので、まだまだあるよcoldsweats01

投稿: カネゴン>hwさん | 2011年7月27日 (水) 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52313367

この記事へのトラックバック一覧です: メンリッヒェンからクライネ・シャイデックへ:

« メンリッヒェン | トップページ | 退職 »