« シルトホルン展望台 | トップページ | グリンデルワルド フィンシュテック展望台 »

アルメントフーベル

7月11日(月)

Dsc_3711

お昼ちょっと前にシルトホルンから下りてきて、今度はアルメントフーベルへ行ってみる事にしました。

Dsc_3712

ミューレンの村は崖に沿って細長く続いていますが、こじんまりとした小さな村です。

シルトホルンロープウェイの駅舎から5分くらいの場所にアルメントフーベルへの駅舎があります。

Dsc_3717_2

今度はケーブルカーに乗ります。

ここもユングフラウ鉄道パスは使えないので、片道分3.7スイスフラン(370円)別料金になります。

ケーブルカーで4分上ると、そこには、のどかな風景が広がってました。

Dsc_3731

標高1912mのアルメントフーベルの丘です。

展望台から山を見るのとは違って、山と一体になれるような場所でした。

左の雲に隠れてるのがアイガー、良く見えているのがメンヒ、そして右がユングフラウです。

Dsc_3742

ここから1時間ほど歩いて、ミューレンに下りることができるはずです。

しかし、案内標識はケーブルカーで上ってきたのと逆方向にミューレンと書いてあります。

誰も歩いている人はいないし、何人かに聞いてみても要領を得ず、困ってしまいましたが、結局地元の人らしい老夫婦が「ミューレン オッケー」みたいな事を言ってくれたので、標識通りに行ってみる事にしました。

Dsc_3747

今まで毎日、山を歩いていましたが、今回はちょっと雰囲気が違う感じがあります。

Cimg2391

山の上から自分たち行く手を眺めていると、ずっと続く一本道の途中にレストランらしきものが見えました。

あそこでお昼にしようかしらね。

でも、誰も歩いてる人がいないけれど、やってるのかなぁ‥think

Dsc_3752

アルプスの山を隠せば、ちょっと昔の日本の田舎といった感じの場所です。

Cimg2402

静かな農道を花を愛でながらのんびり歩く‥

心が安らぎ、気持ちが優しくなれるような道でした。

Cimg2395

15分ほど歩いて、レストランに着きました。

誰もいないかと思っていたら2組先客がいました。

Dsc_3761

空の青、雪を頂いた山、赤いパラソルと椅子‥

やっぱりこの景色はスイスならではですshine

Dsc_3767

アルプスのハイジジはゴキケンでビールbeerを飲んでいました。

Dsc_3772

軽くお昼fastfoodを食べて出かける頃、シルトホルンの方を見ると、すっかり雲がかかっていました。

やっぱり山の天気は午後になると崩れてくるようです。

Dsc_3804

幸い雨が降る事もなく、牧場や林を抜けて、無事ミューレンに戻ってくる事ができました。

ガイドブックにも小さくしか載っていないアルメントフーベルですが、今回のスイス旅行のハイキングの中で一番気に入った場所でしたhappy01

 

そしてその日のグリンデルワルドでの夕食は‥

昨日行ったレストランrestaurantの味が気に入ったので、日本語メニューもある事ですし、同じ場所にしました。

1cimg0106

おじちゃんは大きなソーセージとジャガイモ料理のルスティ。

Cimg0107

カネゴンは、このところ野菜不足のような気がしたので、温野菜添えとあった物を注文。

出てきた物は、何だか見た目はお子様ランチ風でしたが、美味しかったですdelicious

最初は戸惑っていましたが、段々こちらのレストランにも慣れてきました。

テラス席で食べるのは気恥ずかしい感じがありましたが、それもすっかり無くなりました。

せっかく色々慣れてきたのに、グリンデルワルド滞在も明日一日を残すだけとなりました。

|
|

« シルトホルン展望台 | トップページ | グリンデルワルド フィンシュテック展望台 »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

スイスの風景には赤が映えるね。
赤がとっても綺麗な赤!heart
ハイジジ〜、ルスティってすごく美味しいけど、
すご〜〜く高カロリーなんだってさ。smile
それにしても、カネゴン家も
昼から飲みが、すっかり癖になったんじゃない?winewink

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2011年8月 1日 (月) 16:08

スイスにいる時はせっせと歩いていたshoeから高カロリーpigでも問題なかったけど、
これからは気をつけなくっちゃねぇcoldsweats01
                    
サンデー毎日になって、ついつい昼からbeerになってしまう事があって、
ちょっと反省しなくっちゃbleah

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2011年8月 1日 (月) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52356034

この記事へのトラックバック一覧です: アルメントフーベル:

« シルトホルン展望台 | トップページ | グリンデルワルド フィンシュテック展望台 »