« アルメントフーベル | トップページ | シーニゲ・プラッテ »

グリンデルワルド フィンシュテック展望台

7月12日(火)

今日がグリンデルワルド滞在最終日です。

Dsc_3837

部屋のベランダに出てみると、ずっとアイガーばかり見ていましたが、右に見える小高い山が7月8日に出かけたメンリッヒェンである事を今頃になって気付きました。

Dsc_3840_2Dsc_3835

そして良く目を凝らすと、登山列車が見え、アイガーとメンリッヘンの間の平らな場所にはクライネ・シャイデックの駅が見えるという事も発見しました。

グリンデルワルドに滞在しながらも、グリンデルワルド自体をちゃんと見ていなかったので、今朝は散歩しながら、近くのフィンシュテック展望台へ行く事にしました。

Dsc_3845

まずはコープに寄って、お水を買って‥

買い物にも慣れてきました。

最初はお金が良く分からないので、お札を出してお釣りばかりもらっていたのですがmoneybag小銭が貯まりすぎてしまったので、頑張ってちょっきり支払ったら、レジのオバサンに「ベリー・グッドgood」と褒められましたcoldsweats01

コープは値段が安いです。

ちなみにミネラルウォーターのエビアンをチューリッヒのキオスクで買ったら、500mlが3.9スイスフラン(390円)もしたのに、こちらのコープでは1Lで0.95スイスフラン(95円)で売っていました。

Dsc_3856

それからメンリッヒェンのゴンドラに行くのと同じ道を歩いて行きました。

Dsc_3862

途中で曲がって、林の中を通り川沿いの道に出ます。

Dsc_3878_2

川の水はセメント色をしています。

氷河が削り取った岩や砂が、泥となって濁っているのだと思います。

Dsc_3872

フィンシュテック展望台へのロープウェイ乗り場は、ホテルの前の通りを駅と反対方向に5分も歩けば着く場所ですが、今回はグル~ッと遠回りして来ています。

ロープウェイ乗り場近くの教会が見えてきました。

1cimg2502

軒下にズラ~っとカウベルを飾っている家もありました。

今回の旅行で残念ながら、間近に牛を見る事ができませんでしたが、ゴンドラに乗っていると、とても大きなカウベルを付けた牛が草を食んでいる姿を遠くに見る事ができました。

そして、カラン、コロンという音色のカウベルbellが、風に乗って音楽noteのように聞こえてきました。

さすがに、この軒下のカウベルは風鈴と違って、鳴ってはいませんでしたがねbleah

Dsc_3881_2

小一時間ほど歩いて、フィンシュテック展望台へのロープウェイ乗り場に着きました。

Dsc_3884

ここは村を見下ろせる小さな展望台です。

Dsc_3895_3

上ると、少年が2人が家の手伝いと思しき牧草刈りをしていました。

Dsc_3889

フィンシュテック展望台はそこそこの高さなので、目を凝らすと、駅やホテルや村の様子がよくわかります。

1dsc_3891

そして、雲ひとつない天気sunなので、これからインターラーケンに近い、シーニゲ・プラッテに行ってみようという事になりました。

|
|

« アルメントフーベル | トップページ | シーニゲ・プラッテ »

スイス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/52365091

この記事へのトラックバック一覧です: グリンデルワルド フィンシュテック展望台:

« アルメントフーベル | トップページ | シーニゲ・プラッテ »