« 毘沙門堂 | トップページ | 寒くなってきました »

永観堂

南禅寺の隣に、もみじの名刹maple永観堂があります。

ここも是非訪れてみたい場所でした。

その前に、一度食べてみたかった京都の湯豆腐を南禅寺の近くのお店で食べました。

Dsc_5475

思った通り、美味しくdelicious満足しましたgood

しかし、肝心の永観堂に着いたのは午後2時近くなってしまいました。

Dsc_5484

実はカネゴンは大きな時間のロスをしてしまっていたのですcoldsweats02

毘沙門堂のある山科から南禅寺・永観堂近くまで地下鉄subwayが通っている、という事に気付かず、一旦京都駅まで戻り、バスbusで来てしまったのです。

そして、そのバスが渋滞にはまって1時間近くもかかりsweat01湯豆腐の店でも順番待ちがあったりなどして、こんな時間になってしまったのですsad

帰りの新幹線bullettrainの時間を考えると、ここが最後の場所になりそうです。

Dsc_5496

永観堂は、もみじmapleで有名なお寺だけあって、平日なのに物凄い人でした。

拝観券売り場の行列が無かっただけ、まだマシなのかもしれませんが‥wobbly


Dsc_5497

紅葉mapleそのものに関して言えば、今回巡って歩いた中で、一番美しい場所でした。

Dsc_5509_2

この寺は思った以上に広く、紅葉mapleは全体が今が見頃とばかりに真っ赤mapleに染まっていましたmaplemaple

しかし、人、人、人shockで ゆっくり鑑賞するゆとりはなく、「みかえり阿弥陀」と呼ばれる有名な阿弥陀様も見過ごしてしまいましたweep

ここをゆっくり鑑賞するためには、天龍寺の時のように朝イチで入らなければダメですね。

Dsc_5519

気付いたら、もう急いで京都駅に戻らなければならない時刻になっていました。

バスbusはあてにならないので、地下鉄subwayを乗り継いで戻りましたが、土産を買う時間もないほどギリギリで新幹線bullettrainに飛び乗りました。

こうして夜7時半、茶々丸catの待つ家に帰ってきたのです。

茶々丸はチッコ垂れもせず、良いcatで待っていてくれましたlovely

Dsc_5225

     やっと、オレ様の出番だdash

|
|

« 毘沙門堂 | トップページ | 寒くなってきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/53373738

この記事へのトラックバック一覧です: 永観堂:

« 毘沙門堂 | トップページ | 寒くなってきました »