« ニュージーランド | トップページ | ワイナリーとアロータウン »

バンジーブリッジ

1月17日(火)sun

まず最初に案内してもらった場所は、アトラクションとしてのバンジージャンプdanger発祥の地、カワラウ橋です。

高さ43mの橋から一回1万4,5千円もの大金を払って、命知らずが次々飛び降りていきますcoldsweats02

もちろんカネゴン家は見てるだけcoldsweats01

Dsc_5930

こちら、見学無料freeなので、大勢の見物人がいました。

Dsc_5915

とても景色の良い場所です。

Dsc_5921

カメラを望遠にしてみると、ビビった顔のオニイサンが飛び込み台の上で立ちすくんでいましたsweat01

たまに、どうしても飛べない人がいるらしいですsmile(もちろん、その際の返金はナシ)

Dsc_5919

希望によりゴム紐の長さを調節して、水の中に突っ込むこともできるそうです。

Dsc_5920_2

そして、長い棒を持った人が乗ったボートが助けにやってきます。

Dsc_5936

橋の上では、オネエサンが、ゆとりで腕を広げてサッと飛び降りていきましたgood

Dsc_5935

タンクトップ、短パン姿の人たちを多く見かけましたが、日本人の温度感覚としては長袖Tシャツで丁度良いくらいの陽気でした。

ニュージーランドはオゾンホールのせいで紫外線が非常に強い場所ですdanger

旅行雑誌にはサングラスと日焼け止めを忘れないようにと書いてありました。

|
|

« ニュージーランド | トップページ | ワイナリーとアロータウン »

ニュージーランド旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/53824206

この記事へのトラックバック一覧です: バンジーブリッジ:

« ニュージーランド | トップページ | ワイナリーとアロータウン »